【15社比較】国内向けモバイルレンタルWiFiおすすめランキング!

悪い評判は本当?楽天市場でWiFiをレンタルする7つのデメリットとおすすめしない理由


楽天でのWiFiレンタルのスペック
初期費用 0円
月額料金 3,280円~5,400円
配送料 無料
※返却時は発払いにて返送
発送までの期間 最短即日
最短レンタル日数 1日
通信速度 187.5~1.2Gbps
通信方式 LTE
WiMAX
通信量制限 1日10GB,1日1GB,3日で10GB,月々10GB,月々7GB,月々5GB
制限速度 LTE:128kbps
WiMAX:1Mbps
取扱端末 303ZT,601HW,501HW,603HW,E5383,FS030W,WX03,W06
支払い方法 代引き・銀行振り込み・コンビニ前払い・クレジットカード
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

こんにちは。「なるほどwifi」編集部のダイゴです。

なんでも買えてとても便利な楽天市場。WiFiのレンタルまで取り扱っていることを知っている人はあまり多くは無いかと思います。

楽天市場でWiFiがレンタルできるなら、ポイントも貯まるし是非活用したい!という人は割と多いのではないでしょうか…?

そこで今回の記事では、「楽天市場でのWiFiレンタルをおすすめしない理由」「楽天市場でのWiFiレンタルの悪い評判の真相」楽天市場でのWiFiレンタルのデメリット」などについて解説します。

楽天市場でWiFiをレンタルしようと考えているようでしたら、是非レンタル前に読んでみてください。それでは本文に入っていきましょう!

【まずは結論!】楽天市場でのWiFiレンタルはあまりおすすめではありません!

楽天市場 WiFiレンタルどっとこむ
価格 5,400円 4,980円
容量 1日10GB 1日10GB

まずは結論からお伝えしますと、楽天市場でのWiFiのレンタルはあまりおすすめではありません…!

上記表は、1日10GBの端末を1ヶ月うレンタルした場合のレンタル料金を「楽天市場」と業界最安値の「WiFiレンタルどっとこむ」で比較した結果です。

実は、楽天市場で最安値のショップは「WiFiレンタルどっとこむ楽天市場店」なのですが、公式HPと比べて400円程度レンタル料金が高くなってしまうんですね。

もちろん楽天市場を経由すればポイントが貯まる分お得なのですが、基本的には利用価格の1%分のポイントしか貰えないので数十円分の割引にしかなりません。

そのため、総合的に見て楽天市場でのWiFiレンタルはおすすめできません。同じショップを利用するなら、なるべく安い方が得ですからね。

さて、次のパートからは楽天市場でのWiFiレンタルに関する口コミについても紹介していきます。こちらも是非目を通してみてください。

「楽天でのWiFiレンタル」の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

次に、楽天市場でのWiFiレンタルに関する悪い評判の真相をネット上の「悪い評判」「良い評判」をまとめることで分析していこうと思います。

「悪い評判」「良い評判」「全体のまとめ」の順でパートを区切って解説していきます。楽天でのWiFiレンタルでのWiFiレンタルを考えているようでしたら是非読んでみてくださいね!

楽天市場でのWiFiレンタルの悪い評判

届いてから5日後に充電器が壊れたが、交換を依頼した時に補償に入っておりませんので有料交換になりますって言われた。納得できません。しまった。

スクリーンに気が付いたらヒビが入っていて、機能はしてしたので、スクリーンの取り替え費用だけの請求かと思っていたのに返却後に42000円の最高金額の請求がありました。保険に入っていないと痛い目に合うのでお気をつけて…

レターパックでの返送ではないため送料が高い。返却しても受取通知が来ない。

楽天市場でのWiFiレンタルに関するネット上での悪い評判を調べてみました。結果、「端末故障の弁済金が痛い」「返送のための送料が高い」といった内容が多かったです。

端末故障の弁済金に関しては、レンタルWiFiの場合レンタル時に安心補償オプションを付けないと、故障した際に高額な弁済金を請求されるため注意が必要です。

次に返送のための送料についてですが、楽天市場で最安値のWiFiレンタルどっとこむの場合返送はゆうパケットか宅配便の発払いで返却する必要があります。

地域にもよりますが、最大で1,000円前後の送料がかかるので注意が必要です。

楽天市場でのWiFiレンタルに関するネット上の悪い評判を調べた結果、「安心補償オプションは付けた方が良いこと」「返送時に送料が必要なこと」がわかりました。

楽天市場でのWiFiレンタルの良い評判

毎度利用させてもらってます。案内も丁寧だし質問の返事が早い 満足です

直接、店舗に問い合わせと確認の電話をしてもちゃんとショップ直々の「ちゃんとした応対」のできる常識の備わったカスタマーが相談に乗ってくれます(これ、今の世の中、当たり前ではないサービス)
音声ガイダンスで不快な思いや応対でキレた経験がある人なら、このショップの満足度は笑顔が出るかも

楽天市場でのWiFiレンタルに関するネット上の良い評判について調べてみました。結果、「サポート対応が良い」といった内容が多かったです。

今回は、楽天市場の中でも最安値の「WiFiレンタルどっとこむ楽天市場店」の口コミを調べています。

そのため「WiFiレンタルどっとこむ楽天市場店」を利用した場合、サポート対応は気持ちの良い対応であると言えますね。

ただし、楽天市場の他のショップを利用する場合はサポート対応に関してはショップによるかと思うので注意してください。

楽天市場でのWiFiレンタルの評判まとめ

楽天市場でのWiFiレンタルに関するネット上での悪い評判と良い評判をまとめた結果、「端末故障の弁済金が痛い」「返送時の送料が高い」「サポート対応が良い」といった評判が多かったです。

楽天市場でのレンタルにかかわらず、レンタルWiFiを利用する際は「安心補償オプション」は付けた方が良いです。万が一端末が故障した際に高額な弁済金が必要になってしまいます…汗

また、送料についても基本的には返送時の送料は発払いとなりますし、ショップによっては発送時の送料の負担が必要な場合もあるので事前にしっかりチェックした方が良いでしょう。

また、サポートに関しては楽天市場経由で注文してもサポートセンターはショップが運営するセンターとなります。そのため、なるべくサポート対応が良いショップを選んだ方が良いと言えます。

楽天市場でのWiFiレンタルの2つのメリット

楽天でのWiFiレンタルレンタルの2つのメリット

楽天市場でのWiFiレンタルの評判があまり良くないことが理解できたところで、楽天市場でWiFiをレンタルするメリットについても紹介していきます。

楽天でのWiFiレンタルには上記2つのメリットがあります。それぞれのメリットについてパートを区切って詳しく解説します。是非、参考にしてくださいね♪

メリット①:楽天ポイントが貯まる

楽天スーパーポイントのイメージ画像
楽天市場でWiFiをレンタルすると、100円につき1ポイント楽天スーパーポイントが貯まります。

普通にWiFiをレンタルしたらポイントは貯まらないので、楽天市場を使うメリットの1つであると言えるでしょう。

ちなみに獲得ポイントは基本は100円につき1ポイントですが、条件を満たすことで最大100円で15ポイントまで貰えるようになるんですよ♪

メリット②:現金で支払いができる

楽天市場 >WiFiレンタルどっとこむ みんなのWiFi
支払い方法 代引き
銀行振り込み
コンビニ前払い
クレジットカード
クレジットカード クレジットカード

楽天市場でWiFiをレンタルする場合、楽天市場の決済方法が利用できるので「代引き」や「銀行振り込み」といった現金払いが可能です。

一方で他社を見てみると、基本的にクレジットカード払いのみの受付となっています。

レンタルWiFi業界は、端末が返却されないリスクや紛失・破損時の違約金の請求の必要があるため基本的にはクレジットカード払いでのレンタルとなるんですね。

クレジットカードを使いたくない人や持っていないひともいるでしょうし、現金で支払いができることは大きなメリットであると言えますね。

楽天市場でのWiFiレンタルの5つのデメリット

楽天市場でWiFiをレンタルするメリットについて解説したところで、デメリットについても解説していきます。

楽天市場でWiFiをレンタルするデメリットは、上記の7つがあります。

これから、それぞれについてパートを区切って詳しく解説していきます。こちらも是非目を通してみてくださいね♪

デメリット①:レンタル料金が高い

容量プラン 楽天市場 WiFiレンタルどっとこむ
1日10GB 5,400円 4,980円
1日1GB 3,940円 3,680円
月々5GB 2,980円 2,100円

楽天市場で最安値のショップは「WiFiレンタルどっとこむ楽天市場店」ですが、公式HPからのレンタルと比べて楽天市場でのレンタルは料金が高くなっています。

表は、容量プラン毎に1ヶ月のレンタル料金を比較したものになります。楽天市場の方が全体的に5,00円前後レンタル料金が高いことがわかりますね。

同じ物をレンタルするのであればなるべく価格が安い方が良いので、料金が高い事は大きなデメリットであると言えます。

デメリット②:レンタル期間を自由に選べない

 レンタルWiFiどっとこむの料金表
楽天市場でWiFiをレンタルする場合、レンタル期間を自由に選べないことがほとんどです。

表はWiFiレンタルどっとこむ楽天市場店の料金表ですが、見てわかるようにレンタル期間は1日・7日・14日・30日と決められた期間から選ぶようになっていますね。

公式HPからの契約であれば、1日単位でレンタル期間を選べることがほとんどなので、レンタル期間を自由に選べないことは大きなデメリットであると言えます。

デメリット③:取扱端末の数が少ない

容量プラン 楽天市場 WiFiレンタルどっとこむ
取扱端末 303ZT
601HW
501HW
E5383
FS030W
WX03
W06
303ZT
601HW
501HW
E5383
FS030W
Si-L10
WX03
W06
GlocalMe

こちらは、WiFiレンタルどっとこむ楽天市場店に限定した話なのですが、公式HPよりも楽天市場店の方が取扱端末数が少ないです。

具体的に言うと、1日10GB使えるGlocalMeとUSBタイプの端末のSi-L10の取扱がありませんね。

取扱端末が多い方が、自分に合った端末を選び易いですね。そのため、取扱端末数が少ないことはデメリットであると言えます。

デメリット④:入金確認までに時間がかかる

入金のイメージ画像
楽天市場でWiFiをレンタルする場合、楽天の決済システムを通しての支払いなので入金確認までにラグがあります。

そのため、本来であれば即日発送可能な時間に申し込んでも入金確認が遅れたせいで翌日発送となってしまうリスクがあります。

公式HPからの申し込みであればラグなく入金確認がされるため、入金確認が遅いことは大きなデメリットであると言えます。

デメリット⑤:申し込みサイトがわかりにくい

わかりにくいのイメージ画像
楽天市場でWiFiをレンタルする場合、楽天市場のシステムで申し込むことになりますがこれが非常に分かりにくいです…汗

無駄な画像が多くて、購入ボタンがどこにあるかわかりづらいですし、プランの比較などもしづらいんですよね。

逆に、レンタルWiFiサービスの公式HPはとても見易い作りになっていることが多いです。

申し込みページが煩雑で見づらいと、申し込みをするのがとても億劫になってしまうと思います。そのため、申し込みサイトがわかりにくいことはデメリットであると言えます。

楽天市場でのレンタルWiFiよりおすすめな人気のレンタルWiFiサービス10社を徹底比較!

サービス名 月額 取扱端末 容量制限
WiFiレンタルどっとこむ
1日10GB:4,980円
月7GB:3,570円
1日1GB:3,680円
303ZT
601HW
501HW
E5383
FS030W
Si-L10
WX03
W06
GlocalMe
無制限
1日1GB
3日10GB
月々7GB
月々5GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
みんなのWiFi
501HW:5,980円
HWD11:5,980円
U2:6,850円
501HW
HWD11
U2
603HW
MF855
L01
WX01
W04
W01
FS030W
501HW:月100GB
HWD11:月100GB
U2:無制限
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
e-ca
E5383:6,480円
501HW:3,570円
601HW:5,480円
E5383
501HW
601HW
E5383:1日10GB
501HW:月7GB
601HW:1日1GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
WiFi東京
6,000円 502HW 3日で10GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
J-WiFi
601HW:7,970円
W04:6,980円
L01:8,640円
601HW
W04
L01
601HW:1日3GB
W04:3日で10GB
L01:3日で10GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
モバイルレンタルWiFi
W04:4,476円
W05:5,921円
FS030W:650円
W04
W05
FS030W
303ZT
304HW
W04:3日で10GB
W05:3日で10GB
FS030W:月5GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
WiFiレンタル本舗
GL06P:2,160円
WX03:6,450円
601HW:6,450円
GL06P
WX03
601HW
L01
GL06P:月5GB
WX03:3日で10GB
601HW:月50GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
NETAGE
501HW:8,700円
601HW;9,800円
GL06P:6,000円
601HW
501HW
FS030W
305ZT
GL06P
HWD11
E5383
501HW:1日10GB
601HW;月100GB
GL06P:1日366MB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
Mobile Peace
W04:8,550円
W05:10,500円
MF98N:3,900円
W04
W05
MF98N
601HW
E5383
W04:3日で10GB
W05:3日で10GB
MF98N:月々7GB
サービス名 月額 取扱端末 容量制限
MOBILE GATE
W05:8,070円
W04:12,420円
601HWs:12,420円
W05
W04
601HWs
601HW
E5383
W05:3日で10GB
W04:3日で10GB
601HWs:2日で5GB

楽天でのWiFiレンタルがあまりおすすめできないことが分かったところで、最もおすすめのWiFiレンタルサービスについて解説していきます。

表は、人気のWiFiレンタルサービス10社を「月額」「取扱端末」「容量プラン」の3つの項目で比較してまとめたものです。

表をみていただければ分かりますが、料金や容量プランから見て、WiFiレンタルどっとこむが最もお得なサービスです。

楽天市場で最も安いのがWiFiレンタルどっとこむですが、レンタルWiFi業界全体でも見てもWiFiレンタルどっとこむが最もお得なんですね♪

次のパートでは、レンタルWiFiどっとこむについてより詳しく解説していくので是非目を通してみてください!

最もお得に使えるレンタルWiFiは「WiFiレンタルどっとこむ」

WiFIレンタルどっとこむ
1日単価 1日10GB:332円
7GB:1,350円
1日1GB:300円
1週間の金額 1日10GB:2,656円
7GB:3,570円
1日1GB:2,120円
1ヶ月の金額 1日10GB:4,980円
7GB:3,570円
1日1GB:3,680円
取扱端末 303ZT,601HW,501HW,E5383,FS030W,Si-L10,WX03,W06,GlocalMe
データ容量 1日10GB,1日1GB,3日10GB,月々7GB,月々5GB
通信速度 150Mbps~1.2Gbps

WiFiレンタルどっとこむは、取扱端末や容量プランが豊富でレンタル料金も安いことが特徴のサービスです。

得にお得なのが、1ヶ月4,980円でレンタルできる1日10GBプランです。月に換算して300GBも使えるのに5,000円以下でレンタルできるのはとってもお得ですね!

また、サポート対応などのサービス面もしっかりしている大手のサービスなので料金以外の面で不満を感じることも少ないかと思います。

ちなみに、1日10GBの端末が4,980円でレンタルできるのは当サイト限定のコラボ価格になっています。

WiFiレンタルどっとこむを利用するようでしたら、是非当サイトのリンクを活用してお得に申し込んでくださいね♪
WiFiレンタルどっとこむをお得に申し込む

「楽天市場」の会社概要

正式名称 楽天市場
会社名 楽天株式会社
住所 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
電話番号 050-5581-6910
公式HP 公式HPはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA