【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方|2021年9月

【楽天ひかりでIPv6接続を使うには?】設定方法や対応ルーターを徹底解説

  • 楽天ひかりはIPv6に対応しているの?
  • IPv6だと楽天ひかりは快適なの?

のような疑問をお持ちではないでしょうか。

結論、楽天ひかりはIPv6に対応しています。

申し込みは不要で、対応機器でIPv6設定をするだけで利用でき、快適な通信が可能です。

ただし、接続方法などの環境によっては楽天ひかりでIPv6にしても遅い場合があります。

楽天ひかり自体、速度が速い光回線ではないため、遅い時の対処法は理解しておきましょう。

編集部前中
編集部前中

本記事では、さまざまな光回線の契約に携わってきた私が以下3点を解説します。

  • 楽天ひかりのIPv6は快適に利用できるのか
  • 楽天ひかりのIPv6に関する口コミ
  • 楽天ひかりのIPv6で遅い時の対処法

すべて読めば楽天ひかりのIPv6に関する知識が身に付き、あなたに合った光回線が選べるようになるでしょう。

関連記事:【楽天ひかりは評判悪い?】ネット上の口コミで分かった全メリット・デメリット

楽天ひかりはIPv6に対応で快適に利用できる

楽天ひかりはIPv6に対応しており、快適に利用できます。

ですが、楽天ひかりが快適に利用できる最も大きな要因は「IPoE」といった接続方法にあります。

「IPoE」接続ができない場合の楽天ひかりは、速度が遅いため注意が必要です。

楽天ひかりのIPv6に関する口コミは比較的良好

まずは楽天ひかりのIPv6に関する口コミを見ていきましょう。

楽天ひかりは遅いと評判のようですが、それはipv4の為。ipv6が始まったら絶対速くなるから、楽天経済圏なのに速度が理由で敬遠している方は勿体ない

— ラプラス@投資 (@laplacekabu) February 26, 2020

ルーター新しくして激遅だった楽天ひかりもIPv6に対応出来るようにしたのでだいぶ通信速度早くなった(気がする)ルーターもバッファロー、TP LINKと使ってきて初めてIO DETAだなぁ。とりあえずこれで固まらずにオンライン飲み会できる気がする

— .ℎ(本間速)丨変な麹屋を始める人 (@sake_hayate) May 31, 2020

楽天ひかり、IPv6にするとかなり回線速い。今まで使ってたauひかりより速い

— うたろう|個人で稼ぎ自由に (@utarou_san) April 15, 2021

楽天ひかり自体は遅いと言われがちですが「IPv6にすると速い」といった意見が多数見られました。

楽天ひかりを速い速度で利用するならIPv6は必須となるでしょう。

「IPv6」はIPのバージョンを示すもの

IPv6の、IPは「データ通信方法の決まりごと」のようなものです。v6はバージョンを示めます。

簡単にいうと、IPv6とは「データ通信方法のバージョン6」となります。

速度はIPv6と従来のIPv4に変化はありません。ただIPv6は、従来のIPv4よりも多くのIPアドレスを識別できます。

IPアドレスとは「コンピューターを識別するための番号」

現在IPv4からIPv6への移行が進んでいますが、サーバー側でIPv6への移行が進んでいない場合が多いです。

そのため、IPv6だけでは一部サイトが表示されません。

「IPoE」で接続することでIPv6は速くなる

IPv6は「IPoE接続」ができる特徴があります。

IPoE接続とは「従来のPPPoE接続よりも進化した接続方法」で、通信が安定しやすくなり混雑を避けられます

IPoE接続すればIPv6は速くなります。ただしIPv6にしてもPPPoE接続だと速度が変わりません。

「クロスパス」はサービスの名称

楽天ひかりは「クロスパス」というサービス用いて光回線を提供しています。

クロスパスとは「IPv4とIPv6を切り替えつつ、常にIPoE接続ができるサービス」で「IPv4 over IPv6」とも呼ばれています。

「IPv4 over IPv6」はIPv4とIPv6を自動で切り替えるため、全てのサイトを表示でき、IPv4でも安定した速度のIPoE接続ができるのがメリットです。

楽天ひかりでIPv6を利用する方法

楽天ひかりでIPv6を利用する方法を紹介します。

楽天ひかりを契約するだけでは、IPv6が利用できない場合があるため注意しましょう。

楽天ひかり以外でIPv6契約がある場合は解約する

まず、楽天ひかり以外でIPv6の契約がある場合は、開通手続きができないので解約してください。

以前契約していた事業者によって解約方法は異なります。

IPv6接続対応のルーターを購入する

IPv6接続をするには対応のルーターを購入する必要があります。

楽天ひかりのIPv6に対応しているルーターは「楽天ひかりのIPv6対応ルーター」から確認できます。

現在所持しているルーターが対応しているか確認し、非対応の場合は新しく購入しましょう。

IPv6接続対応ルーターの設定を行う

楽天ひかりのIPv6に対応しているルーターを準備したら、ルーターの設定を行います。

ルーターの設定方法はメーカーによって異なります。

それぞれの設定方法を解説します。

NEC

NEC製のルーター設定は以下です。

NEC製のルーター設定手順

  1. WEB設定画面を開く
  2. メンテナンスから「ファームウェア更新」を選択
  3. 「ファームウェア更新中」の表示が終了するまで待つ

更新後に端末が再起動したら設定完了です。設定後に「基本設定」で「自動判定」がONになっているかも確認しておきましょう。

OFFになっている場合は、ONに切り替えてください。

WEB設定画面の開き方はルーターによって異なるため、説明書を見るか「クイック設定Webを起動したい」からルーターを選択して確認しましょう。

BUFFALO

BUFFALO製のルーター設定は以下です。

BUFFALO製ルーター設定手順

  1. 端末を「ROUTER」モードに設定
  2. ブラウザからルーターのIPアドレスを入力
  3. 詳細設定から「Internet」を選択
  4. 「transixを使用する」もしくは「IPv4overIPv6を使用する」にチェック
  5. ゲートウェイアドレスは「dgw.xpass.jp」と入力
  6. 「設定」をクリックして更新

ルーターのIPアドレスは初期設定だと「http://192.168.11.1」です。

ログイン時のユーザー名とパスワードが分からない場合は、以下の3パターンから試してみてください。

  • ユーザー名「admin」パスワード「password」
  • ユーザー名「admin」パスワード:セットアップカードに記載
  • ユーザー名「root」パスワード:空白

I-O DATA

I-O DATA製のルーター設定は以下です。

I-O DATA製ルーター設定手順

  1. 端末を「ルーター/AP」モードに設定
  2. ブラウザからルーターのIPアドレスを入力
  3. 「インターネット」を選択
  4. 「IPv4 over IPv6(DS-Lite)」をチェック
  5. ひかり電話契約がある場合は「IPv6ブリッジ」ない場合は「DHCPv6-PD」をチェック
  6. AFTRアドレスは「dgw.xpass.jp」と入力
  7. 「設定」をクリックして更新

ルーターのIPアドレスは初期設定だと「http://192.168.0.1」です。ログイン時のユーザー名とパスワードは、基本的にルーターに張り付けられています。

張り付けられていない場合は、ユーザー名・パスワードともに「admin」と入力してみてください。

楽天ひかりIPv6接続の確認方法

楽天ひかりIPv6接続の確認は「接続確認ページ」で行えます。

IPv4・IPv6アドレスがともに表示されて、クロスパスの項目に「クロスパス可変サービス利用中」と表示されれば正常に接続ができています。

楽天ひかり以外の回線で、IPv6接続ができているか確認したい場合は「IPv6をテスト」を利用しましょう。

楽天ひかりのIPv6にしても速度が遅い場合の対処法

楽天ひかりのIPv6にしても速度が遅い場合の対処法を紹介します。

接続方法や周辺の環境によっては、楽天ひかりはIPv6にしても遅いので、しっかりと対処法を覚えておきましょう。

通信機器やルーターを再起動する

IPv6接続をしているスマホやパソコンなどの通信機器、ルーターを再起動しましょう。

通信機器は、開いているソフトによってはCPUに負荷がかかり、速度が低下します。ルーターが何らかの原因で熱を帯びてしまい、正常な通信ができない場合があります。

その場合は一度再起動することで、負担が軽減されて速度が改善します。たとえIPv6接続でも、通信機器やルーターに負担がかかる状態では、速度は遅くなるため注意しましょう。

ルーターの設置場所を見直す

Wi-FiでIPv6を利用している場合は、ルーターの場所が悪いと正常な通信ができません。

例えば、電子レンジの近くだと電波を遮断してしまい、通信がしにくくなります。また家の隅や床に直で置いても、電波の広がりが悪くなるため、速度が遅くなりやすいです。

速度の速いIPv6にしても電波が遮断されては意味ないので、ルーターの位置は「家の中心の高い場所できるだけ周囲に電波遮断する物がない状態」がベストです。

PCのIPv6設定が無効

そもそもPCのIPv6設定が無効になっている可能性も考えられます。

WindowsとMacともにIPv6設定が有効になっていないと、IPv4での通信のみになります。

基本的に初期設定では有効になっていますが、今一度確認しておきましょう。

WindowsのIPv6設定は以下です。

WindowsのIPv6設定

  1. 画面左下の「ウィンドウズマーク」を右クリック
  2. 「ネットワーク接続」をクリック
  3. 「アダプターのオプションを変更する」をクリック
  4. 有線の場合は「イーサネット」を、無線の場合は「Wi-Fi」を右クリック
  5. 「プロパティ」をクリック
  6. 「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にチェックを入れる
  7. 「OK」をクリック

MacのIPv6設定は以下です。

MacのIPv6設定

  1. 「Appleメニュー」をクリック
  2. 「システム環境設定」をクリック
  3. 「ネットワーク」をクリック
  4. 「ネットワーク環境」の「自動」をクリック
  5. 有線の場合は「Ethernet」を、無線の場合は「Wi-Fi」をクリック
  6. 「詳細」をクリック
  7. 「IPv6の構成」の「自動」をクリック
  8. 「適用」をクリック

設定が終わったらしたら再起動をして、IPv6の設定は完了です。

まとめ:楽天ひかりのIPv6

楽天ひかりではIPv6が利用でき、通信速度を大幅に改善できます。

ただし通信速度を重視する場合は「楽天ひかり」の利用はあまりおすすめできません。

速度を重視する場合「NURO光」や「auひかり」などの速度の速い光回線の契約を検討することをおすすめします。

【2021年最速の光回線ランキング】主要サービス21社の通信速度を徹底比較【光回線速度ランキングを徹底解説】主要光回線21社の実測値を徹底比較し、本当に速いサービス5社をランキング形式で紹介しています。また選び方のポイントやエリア別でおすすめの光回線についても解説しています。...

»【2021年最速の光回線ランキング】主要サービス21社の通信速度を徹底比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA