ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

【2020年4月最安値】一番安いポケットwifiを36社の値段料金を比較し解説!

ポケットwifiの最安の比較

hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

この記事に辿り着いて頂いた方は、「ポケットwifi使いたいけど、安くて良いものを失敗せずに選びたい・・・」と悩んでいるのではないかなと思います。

ポケットwifiには多くのサービスがありますが、それぞれで「料金」や「キャッシュバック金額」や「解約金」などが異なるため、本当に安くて良いサービスを見極めるのは非常に難しいです。

そこで、この記事では3年間の合計料金が本当に安いポケットwifiはどれなのか、キャッシュバックや機種代金やキャンペーンなども考慮しながら徹底的に比較しています。

少しでもポケットwifi選びの参考になればとても嬉しいです。

先に最安ポケットwifiのTOP10を見る

料金の安いポケットwifiを選ぶ3つのポイント

料金の安いポケットwifiを選ぶのに重要な3つのポイントをまとめました。

それぞれを考慮した比較表はこの後まとめていますが、先に選び方についてざっくり説明しておきます。

1.キャッシュバック・キャンペーンを加味した3年間のトータル料金で選ぶ

料金を計算する人と書類

ポケットwifiには、キャッシュバックがあるものや端末料金無料キャンペーンがあるサービスがあります。

契約期間はWiMAXなどでは3年のものも多いため、3年間の合計料金からキャッシュバック金額などを差し引いたトータルの実質料金を計算することをおすすめします。

2.解約金や解約期間の縛りをチェックする

ポケットwifiの違約金の説明

ポケットwifiには、基本的に解約金のあるものが多いです。契約期間が3年で、それより早く解約すると違約金が発生するというものです。

レンタル形式のポケットwifiであれば契約期間の縛りや解約金はないですが、代わりに端末は返却する必要があります。

サービスによっては利用開始数日間は違約金なしで解約できるものもあるため、そのような安心できるポケットwifiを選ぶことをおすすめします。

3.容量が無制限で使えるかどうかを確認する

容量制限
WiMAX 3日で10GBまで
ソフトバンク SIM 月間200GB
クラウドSIM 無制限

選び方のポイント3つ目は、容量が無制限で使えるかどうかを確認することです。

最近まで、ポケットwifiは「容量制限」があるのが当たり前でした。ですが、2019年中盤から「クラウドSIMを使った完全無制限wifi」が登場し無制限が当たり前になりました。

現状、容量無制限のwifiと月間容量制限のあるwifiが似たような価格で契約できます。そこで、基本的には容量無制限wifiを契約するのがおすすめです。

目次に戻る

【2020年5月最新】料金の安いポケットwifi36社を徹底比較!

3年間の実質料金 キャッシュバック 最大通信速度 容量制限
Broad WiMAX ¥107,652 ¥20,000 1,200Mbps 3日10GB
ZEUS WiFi ¥119,560 ¥0 150Mbps 完全無制限
THE WiFi ¥128,760 ¥0 150Mbps 完全無制限
縛りなしWiFi ¥112,800 ¥0 612Mbps 3日10GB
GMOとくとくBB ¥121,069 ¥34,700 1,200Mbps 3日10GB
hi-ho GOGO Wi-Fi ¥124,135  ¥0  150Mbps  完全無制限 
クラウドWiFi東京 ¥125,060 ¥0 150Mbps 完全無制限
JPWiMAX ¥125,200 ¥10,000 1,200Mbps 3日10GB
よくばりwifi ¥127,650 ¥0 150Mbps 完全無制限
どんなときもwifi ¥128,760 ¥0 150Mbps 完全無制限
めっちゃwifi ¥128,760 ¥0 150Mbps 完全無制限
限界突破wifi ¥129,500 ¥0 150Mbps 完全無制限
WiFiレンタルどっとこむ ¥123,192 ¥0 612Mbps 月300GB
民泊wifi ¥128,280 ¥10,000 112.5Mbps 月30GB
So-net WiMAX ¥148,656 ¥0 1,200Mbps 3日10GB
SPACE Wi-Fi ¥132,480 ¥0 440Mbps 3日10GB
SAKURA wifi ¥140,460 ¥0 612Mbps 月300GB
スターWi-Fi ¥140,440 ¥0 612Mbps 月300GB
NOZOMI Wi-Fi ¥142,080 ¥0 612Mbps 1日10GB
famifi ¥144,280 ¥0 612Mbps 3日10GB
ソフトバンク ポケットwifi ¥146,676 ¥0 612Mbps 月7GB
BIGLOBE WiMAX ¥150,480 ¥15,000 1,200Mbps 3日10GB
ドコモ ポケットwifi ¥157,800 ¥0 1,288Mbps 月20GB
オンリーモバイル ¥157,800 ¥0 150Mbps 1日1.5GB
ワイモバイル ¥159,384 ¥0 612Mbps 3日10GB
民泊レンタルWi-Fi ¥165,000 ¥0 187.5Mbps 月50GB
フリーランス WiFi ¥165,000 ¥0 150Mbps 月60GB
ネクストモバイル ¥173,220 ¥0 150Mbps 月50GB
モバイルゲート ¥182,280 ¥0 758Mbps 3日10GB
au ポケットwifi ¥206,760 ¥0 1,200Mbps 3日10GB
J-Wi-Fi ¥218,640 ¥0 612Mbps 3日10GB
Wi-Fi東京 ¥219,000 ¥0 187.5Mbps 3日10GB
FUJI Wi-Fi ¥218,000 ¥0 150Mbps 月250GB
マイネオ ポケットwifi ¥234,600 ¥0 150Mbps 月30GB
WiFi-HIRE ¥669,000 ¥0 187.5Mbps 月300GB

料金の安いポケットwifiの全36社を比較しました。比較したのは「キャッシュバックやキャンペーンを考慮した3年間の実質料金」、「キャッシュバック金額」、「契約期間」、「容量制限」です。

ちなみに、最近になって完全無制限のwifiサービスがいくつか始まりました。2020年5月現在、新しくモバイルwifiを契約するなら無制限wifiがおすすめです!

目次に戻る

【2020年5月最安値】料金の安いポケットwifiトップ10!

料金の安いポケットwifiのトップ10ランキングをまとめました。2020年5月時点の最安を掲載しています。

それぞれのサービスについて、詳細な解約金や月額料金などを交えて解説していきます。

1位:Broad WiMAX

broadwimax
3年間の実質費用 107,652円
月額料金 0~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
キャッシュバック 20,000円
機種代金 0円
解約金 8日以内:0円
1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
評価

Broad Wimaxは、当サイト「なるほどwifi」限定で10,000円の現金キャッシュバックが受け取れるため、2020年5月時点で最も安いポケットwifiです。

さらに、電力サービスを「Eleno」に切り替えると、追加で10,000円キャッシュバックの受け取りが可能です。

合計料金も比較的安いのですが、他社から乗り換えてくる際に違約金を全額負担してくれたり、もしBroad WiMAXが使いづらければ他の光回線に乗り換える際の違約金を負担してくれたりとサービスが充実しています。

安い料金に加えて、安心感を求める場合はこちらのBroad WiMAXはおすすめできるサービスです。

Broad WiMAXの限定キャッシュバックはこちら

2位:ZEUS WiFi

ゼウスwifiの画像
3年間の実質費用 119,560円
月額料金 2,980円~
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 更新月以外:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

ZEUS WiFiは、無制限で使えるクラウドWiFiの中でも月額利用料金が安いことが特徴のサービスです。

月額利用料金は、業界最安値級の2,980円です。契約から7ヶ月目以降は3,280円になりますが、それでも安いですね。

1位のBroad WiMAXのように、キャッシュバックはありません。ですが、容量無制限の上に月額が安いことは大きなメリットであると言えます。

ただし、クラウドWiFiはソフトバンクSIM供給停止の影響でサービスが不安定です。その点を考慮してランキング2位としました。

3位:縛りなしWiFi

縛りなしwifi
3年間の実質費用 112,800円
月額料金 3,300円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 縛りなし
容量制限 WiMAX:3日で10GBまで
ソフトバンク:1日で3GBまで
評価

「縛りなしwifi」は、契約期間に制限がないため1ヶ月のみの使用も可能なポケットwifiです。

こちらは端末をレンタルする形になり、解約金は無料です。また、初期費用もかからないため安い料金で利用することができます。

その代わり、端末は自分のものにはならないので返却する必要があります。また、端末が壊れた際には弁償が必要となるため注意が必要です。このあたりを加味して順位を4位としています。

回線は「ソフトバンク」か「WiMAX」のどちらかがランダムで届きます、ソフトバンクの場合は1日3GBまで、WiMAXの場合は3日で10GBまでの通信制限があります。

解約金がかからずに契約期間が自由なため、短期間の使用の場合はおすすめできるサービスです。

また、3年間の縛り期間を付けることで月額2,800円で使うこともできます。そのため、縛り期間があってもいいから安くWiFiを使いたい人にもおすすめできるサービスです。

縛りなしwifiの公式サイトはこちら

4位:よくばりwifi

よくばりwifiのアイキャッチ
3年間の実質費用 127,650円
月額料金 3,450円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 0~12ヶ月:18,000円
13~24ヶ月:12,000円
更新月:0円
26ヶ月目以降:9,500円
容量制限 完全無制限
評価

よくばりWiFiは、タレントのJOYさんがイメージキャラクターを務めていることが特徴のクラウドWiFiです。

月額利用料金は、そこまで安くありませんがNTTグループカードに新規入会すると6,000円のキャッシュバックがあることが特徴です。

また、1ヶ月レンタルプランと2年レンタルプランの2つのプランがある珍しいWiFiでもあります。

珍しいプランや、6,000円キャッシュバックが気になるようでしたら一度チェックしてみてくださいね!

よくばりWiFiの公式サイトはこちら

5位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
3年間の実質費用 128,769円
月額料金 0~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
キャッシュバック 27,000円
機種代金 0円
解約金 20日以内:0円
3年以内:24,800円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
評価

GMOとくとくBBは、キャンペーンを適用すると27,000円のキャッシュバックを受け取れるため、コスパの良いポケットwifiです。

回線はWiMAXを使用しており、3日で10GBまでの制限があります。月間の使用量に制限はありません。

LTEオプションが無料で使えるため、地下鉄などでも非常に早い速度で通信することが可能です。

また、機種代金が無料なのにレンタルではないため、契約期間が終了すると端末をもらうことができるためコストパフォーマンスは良いです。

料金も安く使いやすいため、キャッシュバックを多く受け取りたい方にはおすすめです。34,800円のキャッシュバックは下記のボタンからでないと受け取れないので、注意して下さい。

GMOとくとくBBのキャッシュバックはこちら

6位:hi-ho GOGO Wi-Fi

3年間の実質費用 124,135円
月額料金 3,355円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0~12ヶ月:18,000円
13~24ヶ月:9,500円
更新月:0円
26ヶ月目以降:9,500円
契約期間 2年間
容量制限 完全無制限
評価

hi-ho GOGO Wi-Fiは、海外レンタルWiFiのhi-hoが運営するクラウドWiFiです。月額3,355円で2年契約の完全無制限wifiとなります。

月額利用料金は、Mugen WiFiやどこよりもwifiよりも高くなっており3年総額も高いです。ですが、運営元が大企業のhi-hoというメリットがあります。

そこで、クラウドSIMを使った無制限wifiの中でもなるべく大きな企業が運営している安心できるサービスを契約したいようでしたらおすすめのwifiです。

hi-ho GOGO Wi-Fiの公式サイトはこちら

7位:クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京のアイキャッチ画像
3年間の実質費用 125,060円
月額料金 3,380円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0円
契約期間 1ヶ月
容量制限 完全無制限
評価

クラウドWiFi東京は、クラウドWiFiの中でも珍しいレンタルタイプのクラウドWiFiです。月額も3,380円と非常に安く設定されていることが特徴です。

クラウドWiFi東京は、1ヶ月〜レンタル契約が可能なので短期間で解約する予定のある人におすすめします。

逆に、1年〜2年など長期で使い続けるようでしたらMugen WiFiやどこよりもwifiの方がお得になるので注意が必要です。

短期間だけポケットwifiが必要だという場合は、ぜひクラウドWiFi東京を検討してみてください。

クラウドWiFi東京の公式サイトはこちら

8位:JPWiMAX

JP WIMAX
3年間の実質費用 125,200円
月額料金 0~2ヶ月目:2,800円
3~23ヶ月目:3,500円
24ヶ月目以降:4,100円
キャッシュバック 10,000円
機種代金 0円
解約金 8日以内:0円
1年未満:30,000円
3年未満:25,000円
契約更新月:0円
3年以降:9,500円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
評価

JPWiMAXは、3年間の合計料金が最も安いポケットwifiです。

月額料金が安いことに加え、10,000円のアマゾンギフト券でのキャッシュバックがあるため、コスパは良いです。

回線はWiMAXなので3日で10GBまでの制限はありますが、月の使用量は無制限です。

また、WiMAXの最速機種「W06」が使えるため、最大速度が1.2Gbpsと光回線なみに早いのが特徴です。

料金が安くてコストパフォーマンスが良いポケットwifiを使いたいのであれば、JPWiMAXはおすすめできます。

JPWiMAXをお得に申し込むならこちら

 

9位:THE WiFi

3年間の実質費用 128,760円
月額料金 3,480円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 0~24ヶ月:9,800円
更新月以降:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

THE WiFiは、5G対応を明言している唯一のクラウドWiFiです。月額利用料金は高めなのですが、5G対応が確定しているのは安心ですよね。

THE WiFiには2つの契約プランがあり、料金が高い通常プランでは公衆WiFiが無料で使えるオプションもつきます。

無制限のWiFiを契約したくて、街中の公衆無線LANも利用してみたいという人には非常におすすめのサービスです。

THE WiFiの公式サイトはこちら

 

10位:どんなときもWiFi

どんなときもwifi
3年間の実質費用 134,760円
月額料金 1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年
容量制限 完全無制限
評価

「どんなときもWiFi」は、通信容量が「無制限」というが大きな特徴です。また、「クラウドSIM」という少し変わった通信方式を利用しているポケットwifiです。

回線がドコモ・au・ソフトバンクの3種類があるのですが、場所によってつながりやすい回線に自動で切り替わります。そのため、端末本体へのSIMの差し込みが必要なく、どんな場所でも比較的繋がりやすい傾向にあります。

しかし、通信速度は最大で150Mbpsになるため、WiMAXなどの高速回線と比較するとし少し遅いです。

また、海外でそのまま通信できるオプションもあるのが特徴です。1日あたり1,280円~1,880円の利用料がかかりますが、申請なしで使えるため、手続きをせずに海外でWi-Fiを使うことができます。

どんなときもwifiの公式サイトはこちら

値段の安いポケットwifiに迷ったら2020年5月は「Broad WiMAX」で間違いなし!

broadwimax
  • 3年間の実質料金がポケットwifiの中で最安
  • レンタルではないので端末が自分のものになる
  • キャッシュバックで現金10,000円

値段が安いポケットwifi選びに迷ったら、2020年5月現在では「Broad WiMAXが安くて最もコストパフォーマンスが良いためおすすめです。

3年間の実質費用が安いですし、レンタルポケットwifiではないため端末が自分のものになります。最速の端末「W06」は2万円前後するため、非常にお得です。

また、当サイト「なるほどwifi」限定ではあるのですが、キャッシュバックで現金10,000円が貰えるためお得です。

安くて良いポケットwifiを使いたいのであれば、Broad WiMAXはおすすめですよ。

Broad WiMAXの限定キャッシュバックはこちら

料金が安いポケットwifiについてまとめ

安いポケットwifiについてまとめ
  • 安さを判断するにはキャッシュバックなども考慮する
  • 解約金や契約期間の縛りなども必ずチェックする
  • 容量無制限でも必ず上限があることを知っておく
  • 容量制限は1日3GBや月100GBなど様々
  • 2020年3月の最安値のポケットwifiはBroad WiMAX

安いポケットwifiについてまとめると、上記のようになります。

各サービスのホームページに「最安です!」などと書いてあっても、実際に計算するとさほど安くない場合も多いため、本当に安いポケットwifiはしっかりと自分の目で見極める必要が出てきます。

この記事では全36社のポケットwifiについて、徹底的に料金を計算して分析しました。結果的に2020年4月現在は「Broad WiMAX」が最安値で、コストパフォーマンスが非常に良いことが分かりましたが、他のサービスについての解説も参考になれば嬉しいです。

ここまでお読み頂きありがとうございました、この記事が少しでもポケットwifi選びの参考になれば幸いです。

ポケットwifi最安ランキングをもう一度見る


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA