インターネット事情

pingとは?ネットの「応答速度」を確認するpingをわかりやすく解説!

pingコマンド

編集部Jun
編集部Jun
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のJunです。

この記事ではネットの「応答速度」を確認する「ping」についてわかりやすく解説します!

ネット回線のスピードは主に上り、下りのスピードが注目されますが、「応答速度」である「ping」もとても重要な要素になります。

「ping」とは何か?回線速度にどのような影響があるのかなど、わかりやすく解説するので「ping」について知りたい方は参考にして下さいね!

pingとはデータ送信から返答までの「応答速度」を確認する方法のこと!

pingイメージ

pingとはサーバが正常に動いているかを確認するために、データ送信から返答までの「応答速度」を確認する方法のことです。読み方は「ピン」「ピング」になります。

なぜ「応答」を確認する必要があるかというと、例えばネット上でWebサイトを公開しているときに、サイトがきちんと表示されているか?動いているかはとても重要で、ECサイトの場合、仮に1時間で100万円の売り上げが見込める場合、Webサイトが1時間動いていなければ、100万円の売上を失うことになります。

サイトが正常に表示されるかは、ブラウザにURLを入力して目視することもできますが、定期的に確認をする必要がある場合、人がパソコン前にいてずっと監視しているのは、現実的に難しいですよね。。

pingでの定期動作チェック

ですが、「ping」を利用すれば、10分おきに自動でWebサイトがきちんと動いているかをチェックすることもできます!「ping」を利用して、プログラムで定期的にWebサイトをチェックできれば、気軽に利用できてとても便利ですよね。

Webサイトにトラブルが起きても、いち早く状況を知ることができれば、損失も最小限に抑える対応ができることできます。

また「ping」は「応答速度」を確認できるので、データを送信してから、どのくらいの時間がかかるかを知ることができます。

そして「応答速度」もゲームなどネットの利用用途によってはとても重要な要素になります。「応答速度」がなぜ大切なのかは、この記事で後ほど詳しく解説しますが、とても便利な「ping」について、もう少し詳しく解説していきます!

pingは正確には相手先ホスト(サーバ)と通信できるかを確認するコマンド

コマンド説明
「ping」は正確には相手先ホスト(サーバ)と通信できるかを確認するコマンドになります。ホスト(サーバ)やコマンドといっても、ネットワークにある程度詳しくなければ、なかなか理解しにくいですよね。

まずホスト(サーバ)についてですが、私たちがインターネットを見るとき、Webサイトの情報はインターネットに繋がったコンピュータの中にあり、このコンピュータに表示して欲しい情報を要求して、自分が見たいWebサイトの情報を表示させています。

ネットワークに繋がったコンピュータは、Webサイトを表示したり、メールを送信したり、いろいろな機能をもっていますが、この機能を持ったコンピュータのことを「ホスト」や「サーバ」と呼びます。

次に「コマンド」ですが、私たちがパソコンで、メールやワードなどソフトウェアを使うとき、良く使うのがクリックやキーボードの入力で、クリックやキーボードの入力をすることで、パソコンに指示を送ってソフトを動かしています。

「コマンド」はパソコンに命令を実行させるためのツールで、パソコンを動かすための方法のひとつになります。

この「コマンド」という方法を使い、「ping」という指示を行うことで、「ホスト」や「サーバ」と通信ができているか?どのくらいの時間で返答が返ってくるのかを調べることができます。

pingが「通る」or「通らない」はネットワークへの繋がりを調べている

pingが通る ネットワークに繋がっている
pingが通らない ネットワークに繋がっていない

「ping」コマンドを使うとき、「pingが通る」「pingが通らない」という表現をします。

「ping」でホスト(サーバ)と通信できるかを確認して、ネットワークに繋がっている場合、「pingが通る」といい、ホストからの応答がなくてネットワークに繋がっていないことを「pingが通らない」といいます。「ping」を利用する環境だと良く使う表現ですので、憶えておくと便利です。

Webサイトやブログ更新を検索エンジンに通知するときにも使われる

ネット検索をする
Webサイトを公開したり、ブログを更新したときに、Google、Yahoo!などの検索エンジンに、「自分のサイトが更新されました」ということを通知し、できるだけ早く情報の更新を通知することを「pingを送る」「pingを送信する」「pingを打つ」といいます。

pingを送信することで、受け取り側の検索エンジンやWebサーバはサイトの更新を知ることができるので、検索結果や掲載されているサイト情報を、いち早く反映することができるようになります。

ネット回線の速度は「上り」「下り」だけでなく「ping」値も重要な要素

「ping」値 スピード
30ms以下 速い
50ms 普通
100ms以上 遅い

インターネットは「上り」「下り」のデータ通信速度が注目されることが多いですが、ある程度の回線速度があれば「ping」値の方が、利用するときのスピード感に影響がでてきます。「ping」値の単位はミリ秒(ms)になります。

「ping」の値のスピード目安は表にまとめましたが、速い方(数字の低い方)がより快適にネットを利用することができます。「ping」値は50msくらいであれば理想的で、100ms以下あれば快適に利用できる速さになります。

「ping」値が特に重要になるのが、リアルな通信を連続して行うLINE通話などのIP電話やオンラインゲーム等ですね。次になぜ「ping」値が重要なのかを説明していきます。

「ping」値がなぜネット回線スピードにおいて重要なのかを解説!

ping応答速度

「上り」「下り」の回線スピードを道路の幅だと例えると、「ping」値は実際に目的地まで行ってから戻ってくるまでのスピードになるので、どれだけ快適で道幅の広い道路を利用していても、実際に行動するスピードが遅ければ、行動時間に大きく影響します。

「上り」「下り」の回線スピードがある程度確保できているのであれば、回線スピードは「ping」値が一番影響のある数値で「ping」値は小さいほど、サーバーからの応答が速く帰ってきます。

リアルな通信を連続して行うLINE通話などのIP電話やオンラインゲームは、「ping」値が高いとタイムラグが発生して、快適に利用できなくなります。それではどの程度の数値であれば快適に利用できるかを見ていきましょう。

LINEやSkype、オンラインゲームでは「100ms以下」が推奨環境

通話アプリを利用する
LINEやSkype、オンラインゲームのping値は「100ms以下」が推奨環境になります。リアルな通信を連続して行うということは、常にデータを送受信しているので、タイムラグが発生すると快適に利用できません。

例えばテレビをみているとき、海外からの中継インタビューで、国内から質問をしたときに海外へ音声が届くまで少し時間がかかり、沈黙する時間があったりします。仮にLINEなどの通話でこのようなタイムラグが発生すると快適に利用できないですよね。

ですからLINE通話やオンラインゲームを快適に利用するためには、ある程度ping値が低い必要があり、「100ms以下」が推奨環境になります!

ping値がゲームやFPSでなぜ重要なのかを解説!

ping値 1秒間の行動回数
1ms 1000回
100ms 10回

ping値がゲームやFPSでなぜ重要なのかというと「応答速度」が遅くなると、行動回数が少なくなるからです!実際には上記の表のように単純ではありませんが、わかりやすく説明するとping値【1ms】と【100ms】では100倍の行動回数の違いがでてきます。

オンラインゲームやFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)は素早い動きや、発射回数などゲーム要素の中により速さを求められます。「応答速度」が遅いとPCやスマホから入力した指示が反映されるまで時間がかかることと、相手の動きも実際より遅いタイミングで受け取ることになります。

ゲーム中にタイムラグがあると相手プレーヤーの動きが実際の行動より遅く届くので、格闘ゲームであれば避けたつもりでも相手の攻撃が当たってしまったり、良いタイミングで攻撃したつもりでも避けられてしまったり、シューティングゲームでも敵の攻撃が避けたつもりでも当たってしまいます。

ping値を改善する方法!回線が不安定なときの5つの対処方法

ping値を改善する5つの対処方法
  1. ルーター、モデムの再起動
  2. 無線LANであれば、モデムの近くで利用する
  3. 家族など他の利用者が動画などをみていないか確認する
  4. 無線接続から有線接続に切り替えてみる
  5. パソコンの静電気を抜く

「ping」値が高く回線が不安定なときは、以上5つの対処方法を行うと改善することがあります。ネット回線スピードが遅いなと感じたり、実際に「ping」値を測定して、数値が高かった場合は紹介した対処方法を一度試してみましょう!

この記事ではすぐにできる対処方法を紹介していますが、以上の対処方法を試しても「ping」値が改善しない場合はプロバイダやモデム、パソコンなどが原因となっている可能性があります。

通話アプリやオンラインゲームなどを快適に利用できなくて、「ping」値を改善したい場合はプロバイダの乗り換えや、モデムの変更、PCの買い替えなども検討してみることをおすすめします!

pingとは?何かについてまとめ

pingとは?何かについてまとめ
  • pingとはデータ送信から返答までの「応答速度」を確認するコマンド!
  • pingはネットワークが繋がっているかを確認したり、更新通知などにも利用する
  • pingはネット回線のスピードにおいても重要な要素
  • pingはゲームや通話アプリなどのリアルタイム通信では特に重要

pingとは?何かについてまとめてみました。

pingはデータの「応答速度」を確認するコマンドで、ネット回線のスピードにも重要な要素になります。特にリアルタイム通信のスピードが求められるオインラインゲームや通話アプリは「ping」値がとても重要になります。

この記事で解説したことを参考に、「ping」値にも注目してみてくださいね!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA