2021年9月【ライブ配信アプリおすすめ人気ランキング10選】20個から比較

【ライブ配信アプリピカピカとは?】視聴から配信方法を解説

  • ピカピカの評判はどう?
  • 利用すべき配信アプリ?

中国の運営しており、音声配信がメインのアプリです。

ピカピカは顔を出さなくていいので配信のハードルは低いアプリです。配信ジャンルも特徴的で、カラオケや楽器、ゲーム配信が多めです。

ただし他社配信アプリと比較すると、ユーザー数がやや少ないです。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では実際にピカピカを利用した私が、以下3点を解説します。

  • ピカピカとは
  • ピカピカの使い方と収益化方法
  • 他社配信アプリと徹底比較

すべて読めば、ピカピカを登録すべきかどうか判断できるでしょう。

ピカピカー音声コミュニティ・LIVE&FUN

ピカピカー音声コミュニティ・LIVE&FUN(無料)

Yumenohikari Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

関連記事:【2021年9月】ライブ配信アプリおすすめランキングTOP10を20種から比較

ライブ配信アプリ「ピカピカ」とは?特徴を解説

ピカピカのサイトトップページ
配信の傾向・ラジオ配信がメイン
・音楽、ゲーム関係の配信が多い
・ユーザー数がかなり少ない
料金無料(課金要素あり)
ダウンロード数50万件以上(2021年3月時点)
レビュー数iOS:2,562件(4.3/5)
Google Play:467件(3.1/5)
運営会社夢の光株式会社

ピカピカは「音声配信アプリ」のひとつです。他社では顔出しが主流ですが、ピカピカは音声を使った配信アプリです。

配信ジャンルは「歌ってみた」や「弾いてみた」「ゲーム配信」が多いです。

ピカピカ配信ジャンル一覧

  • 歌・演奏(弾き語り)
  • 凸待ち
  • 初心者歓迎
  • 雑談
  • ゲーム
  • セリフ朗読
  • 寝落ち
  • 規格枠
  • コール
  • 声劇

ギフトの「換金率は21%」です。ギフト以外にも「有料ルーム」「有料コール」「質問回答」でも稼げます。

無料アプリなので、一度ダウンロードしてアプリの雰囲気を確かめて貰えればと思います。

ピカピカの使い方を画像付きで解説

ピカピカの使い方を紹介します。

ピカピカー音声コミュニティ・LIVE&FUN

ピカピカー音声コミュニティ・LIVE&FUN(無料)

Yumenohikari Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

アプリ内の説明が充実しているので、ここを見るよりもアプリをダウンロードして試すのがおすすめです。

ピカピカアプリトップ画面ピカピカアプリログイン画面

ピカピカは新規登録・ログイン必須のアプリです。

メールアドレスで新規登録するか、LINE・Twitter・Facebook・Appleのアカウントを使って連携できます。

ピカピカアプリおすすめ画面ピカピカアプリホーム画面

初回起動時は「おすすめライバー紹介」と、アプリの操作説明が入ります。

ピカピカアプリホームおすすめ画面ピカピカアプリサークルピカピカアプリホーム画面画面

アプリのホーム画面の説明です。他の配信アプリとアプリ内レイアウトはほぼ同じです。

操作説明してくれますし、分かりやすいレイアウトになっているので使いやすいアプリでしょう。

ピカピカは稼げる?収益の仕組みを解説【換金率30%】

ピカピカは、リスナーからの「ギフト(投げ銭)」「有料ルーム」「質問回答」「有料コール」で獲得できるダイアモンドを換金できます。

ピカピカの収益の仕組み・特徴

  • ギフトで使うのは「小豆」
  • 1小豆=1ダイアモンド
  • ダイアモンド:現金=5:1
  • 現金のうち30%が換金*

*契約配信者は50%以上になる場合があります

ギフトなどの有料アイテムは「小豆」を使って贈れます。1小豆は1ダイアモンドで換算されます。

ダイアモンドの内の20%が現金化、その内70%が運営に取られるため、残り30%が現金として貰えます。なので、ダイアモンドの6%が現金で貰えます。

420小豆のギフトを貰った場合、420ダイアモンドを獲得できます。

その内の20%が現金化でき、そこから70%の手数料が引かれます。

420×20%×(100-70)%=25.2円

なおピカピカのダイアモンドを換金するには手続きが必要です。

ピカピカの換金手続き条件

  • 最低2,000円からの換金
  • 翌月末支払い
  • 銀行振込不可

最低2,000円からのため、換金には最低でも約33,000小豆を受け取る必要があります。

ピカピカの課金方法【公式サイトのクレカ払いが最もお得】

ピカピカの課金方法は以下2パターンです。

アプリ公式サイト
クレカプリペイド
キャリア決済
120円420小豆
130円567小豆504小豆
250円840小豆1,134小豆1,008小豆
610円2,100小豆2,835小豆2,520小豆
1,840円6,300小豆8,505小豆7,560小豆
10,000円34,300小豆46,305小豆41,160小豆
18,400円85,050小豆75,600小豆
36,800円170,100小豆151,200小豆
61,000円283,500小豆252,000小豆
100,000円463,050小豆411,600小豆

アプリの方が楽ですが、お得に課金したい場合は公式サイトがおすすめです。

アプリで小豆を購入する

アプリで小豆を購入する手順は以下です。

  1. マイページの小豆をタップ
  2. チャージする小豆の量を選択
  3. 支払い方法を選択

なお小豆の料金表を以下にまとめました。1円当たりの小豆量を調べてみると「420小豆」が最もお得です。

小豆料金1円当たりの小豆
420120円3.5小豆
840250円3.36小豆
2,100610円3.44小豆
6,3001,840円3.42小豆
34,30010,000円3.43小豆

アプリ経由の場合は「キャリア決済」またはiTunes・GooglePlayカードで購入できます。

公式サイトで小豆を購入する【お得】

公式サイトで小豆を購入する手順は以下です。

  1. 公式サイトにログイン
  2. チャージする小豆の量を選択
  3. 支払い方法を選択

なお公式サイトの小豆料金表を以下にまとめました。

料金クレカプリペイド
キャリア決済
120円
130円567小豆504小豆
250円1,134小豆1,008小豆
610円2,835小豆2,520小豆
1,840円8,505小豆7,560小豆
10,000円46,305小豆41,160小豆
18,400円85,050小豆75,600小豆
36,800円170,100小豆151,200小豆
61,000円283,500小豆252,000小豆
100,000円463,050小豆411,600小豆

プリペイド(キャリア決済)よりもクレジットカード払いの方がお得に小豆を購入できます。

ピカピカの特徴まとめ

ピカピカは顔を出さなくていいので配信のハードルは低いアプリです。ジャンルも特徴的で、カラオケや楽器、ゲームが多めです。

ピカピカー音声コミュニティ・LIVE&FUN

ピカピカー音声コミュニティ・LIVE&FUN(無料)

Yumenohikari Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

ただし他社配信アプリと比較すると、ピカピカはユーザー数が少ないです。

そのためユーザー数が比較的多い、同じ音声配信アプリの「Spoon」や、人気配信アプリの「17Live」「Pococha」の利用も検討してみましょう。

関連記事:【2021年9月】ライブ配信アプリおすすめランキングTOP10を20種から比較

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA