インターネットサービスプロバイダーとは?意味や必要性を徹底解説!

【P2P規制・制限なし】おすすめプロバイダを徹底比較!

P2P
編集部Jun
編集部Jun
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のJunです。

この記事ではP2Pの規制・制限がないおすすめのプロバイダを「転送量」「帯域制限」「速度」「料金」などで徹底比較して紹介します!

P2P規制なしのプロバイダを選ぶときの3つのポイントを解説したうえで、おすすめプロバイダを紹介して、なぜP2P規制があるのかも解説しています。

P2P規制なしのプロバイダを検討している方や規制について知りたい方はぜひ参考にして下さいね!

おすすめのP2P制限なしプロバイダを今すぐ確認!

P2P規制・制限なしプロバイダを選ぶときの3つのポイント

P2P規制・制限なしのプロバイダの選び方には重要な3つのポイントがあります。

プロバイダ選びで失敗をしないように、P2P規制だけでなく、「1:転送量や帯域の制限」「2:転送速度」「3:料金」をよく確認して快適なプロバイダを選びましょう!

それでは、なぜ3つのポイントが重要になるのかを詳しく解説していきます。

1:転送量の制限や帯域制限がないかどうか

制限なし
まず、転送量の制限や帯域制限がないかどうかに注目しましょう!P2P規制・制限なしのプロバイダを選ぶということは、大容量データの受け渡しやゲームなどの利用が多いことが想定されるので、どうしてもデータの転送量が多くなります。

P2P規制がないプロバイダでも、転送量や帯域制限があれば、決められたデータ転送量を超えた時点で、ネットに速度制限がかかり、快適に利用できなくなります。速度制限がかかってしまうと、P2P規制がなくても実際には制限があるのと変わりません。

ですからプロバイダを選ぶときはP2P規制以外にも注意が必要で、まずは「転送量制限」「帯域制限」を確認しましょう。

2:転送速度が速いかどうか

接続速度が速い
「転送量制限」「帯域制限」はどれだけのデータ量を利用したのかで、制限がかかりますが、仮に「P2P規制」「転送量制限」「帯域制限」がなかったとしても、データを送受信するスピードが遅ければネットが快適に利用できません。

プロバイダによっては、利用者が多い夜の時間帯はネット利用の混雑状況により、転送速度がかなり遅くなってしまいます。夜だけ遅いなど決まった時間帯にスピードが遅くなるのは、プロバイダが原因であることが多いので、転送速度が速いかどうかも、P2P規制なしのプロバイダを決める重要なポイントになってきます。

3:初期費用や月額料金が安く、返金保証などが充実しているか

節約する
料金については月額費用が安ければ安いほどありがたいですよね。ネットが快適に利用できることが最低条件ですが、条件をクリアしているプロバイダが複数あれば、やはり月額費用は重要なポイントです。

プロバイダによっては、初期費用が無料だったり、利用してみて満足できなければ「返金保証」をしているところあります。契約後も不満があれば、解約できるのは大きな安心材料になりますね。

次章では、ご紹介したP2P規制なしプロバイダを選ぶときの3つのポイントを含む5つの項目でプロバイダを徹底比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

P2P規制・制限なしプロバイダを5つの項目で徹底比較!

プロバイダ転送量・帯域制限回線速度※初期費用月額料金キャッシュバック
NURO光制限なし2Gbps3,000円4,743円〜45,000円
auひかり制限なし1Gbps無料5,200円〜52,000円
かもめインターネット制限なし1Gbps無料4,841円〜なし
府中インターネット制限なし1Gbps2,500円4,464円〜なし
ちょっパヤ!ネット制限なし1Gbps無料4,841円〜なし
Yahoo! BB制限なし1Gbps無料4,100円〜なし

※ベストエフォート型になるので、想定の最大通信速度になります。

転送量・帯域制限」「回線速度」「初期費用」「月額料金」「キャッシュバック」の5項目でP2P制限なしプロバイダを比較しました。次章では、比較の結果をもとにおすすめのP2P規制・制限なしプロバイダのランキングをご紹介します!

P2P規制・制限なしプロバイダおすすめランキングTOP5

P2P規制・制限なしのおすすめプロバイダをランキング形式で紹介します。P2P規制・制限なしプロバイダを検討している方は、選ぶときの3つのポイント、「1:転送量や帯域の制限」「2:転送速度」「3:料金」に注目してランキングを参考にしてみて下さい!

1位:NURO光

NURO光
評価
転送量・帯域制限制限なし
回線速度2Gbps ベストエフォート型
初期費用3,000円
月額料金4,743円〜
キャッシュバック45,000円
特徴
  • 最大通信速度2Gbpsの高速回線
  • 速い光回線として有名
  • 工事が遅い
  • 対応エリアが狭い
  • プロバイダはSo-net固定

5項目でP2P制限なしプロバイダを比較した結果、P2P制限なしで一番おすすめのプロバイダは「NURO光」です!

転送量・帯域制限もなく、回線速度も速くてCMでも同じみになるほど認知度も高く安心です♪また、月額料金も安く4,743円〜とコスパが良い点も◎。その他にも

  • 「NURO光を申し込むと45,000円のキャッシュバックがもらえる」
  • 「ソフトバンクスマホならおうち割適応でスマホ料金が安くなる」
  • 「下り最大2Gbpsの高速通信は業界NO1クラス」

とP2P制限なし以外にもお得なメリットがたくさんあります。P2P制限なしのプロバイダは「NURO光」が断然おすすめです!

また、調べた結果公式サイトがキャッシュバック45,000円と最もお得に申し込めます。以下の緑ボタンは公式サイトにリンクしていますのでぜひチェックしてみてください。

45,000円キャッシュバックの詳細をチェックする※キャンペーン終了前に一度ご確認ください

2位:auひかり

auひかり
評価
転送量・帯域制限制限なし
回線速度1Gbps ベストエフォート型
初期費用無料
月額料金~5,100円
キャッシュバック52,000円
特徴
  • auスマホとのセット割引がある
  • 最大5Gbps、10Gbpsといった高速プランもある

auひかり」は最近では、一部エリア限定ですが「5Gbpsプラン」「10Gbpsプラン」というサービスも提供しており、高速回線の仲間入りをしつつありますね!

auスマホをご利用の方はセット割引もお得になるので。auユーザーの方におすすめのプロバイダになります!

また、調べた結果「NEXT」がキャッシュバック最大52,000円と最もお得に申し込めます。以下の緑ボタンは「NEXT」にリンクしていますのでぜひチェックしてみてください。

52,000円キャッシュバックの詳細をチェックする※キャンペーン終了前に一度ご確認ください

3位:かもめインターネット

かもめインターネット
評価
転送量・帯域制限制限なし
回線速度1Gbps ベストエフォート型
初期費用無料
月額料金4,841円〜
キャッシュバックなし
特徴
  • フレッツ光回線のプロバイダ
  • 最も普及しているフレッツ光回線のため、工事不要な場合もある
  • 解約に伴う違約金が0円
  • 契約や支払いはフレッツ光とかもめインターネットで別々になる

かもめインターネットは月額が少し割高にはなりますが、

  • 「解約に伴う違約金がいつでも0円」
  • 「回線速度が速い」
  • 「フレッツ光回線なので、既に導入している場合は工事費も掛からない」

とP2P制限なし以外にもお得なメリットが多いです。

かもめインターネットは神奈川県に自社設備があるため、神奈川では特に「速度が速い」と評判が良いです。神奈川にお住いの方は「かもめインターネット」も選択肢の1つになりますね。

かもめインターネットのお申込みはこちら

4位:府中インターネット

府中インターネット
評価
転送量・帯域制限制限なし
回線速度1Gbps ベストエフォート型
初期費用2,500円
月額料金4,464円〜
キャッシュバックなし
特徴
  • 契約期間の縛りがない
  • 利用初月は無料
  • 違約金がない
  • 年間まとめ払いなら1ヵ月無料

府中インターネットは、「通信総量制限」「通信制限がない」のが特徴になります。多くのプロバイダが通信速度に規制や制限をしているのに対し、府中インターネットはどのような利用方法でも、どのような通信方式でも速度が落ちません。

さらに初期費用がなかったり、違約金がないなど料金面でもとてもメリットがあります。

府中インターネットのお申込みはこちら

5位:ちょっパヤ!ネット

ちょっパヤ!ネット
評価
転送量・帯域制限制限なし
回線速度1Gbps ベストエフォート型
初期費用無料
月額料金4,841円〜
キャッシュバックなし
特徴
  • 転送量制限がない
  • 通信制限がない
  • 長期契約縛りがない
  • 解約違約金がなく月額費用のみで利用できる

ちょっパヤ!ネットは「転送量制限」「通信制限」などの「制限がない」ことが特徴のプロバイダです。

P2Pは大容量ファイル転送や対戦型のオンラインゲームなどで利用されていますが、P2P通信ができることもプロバイダとしてウリにしています。長期契約縛りや解約違約金もないので費用的にもおすすめのプロバイダです。

ちょっパヤ!ネットのお申込みはこちら

P2P規制・制限なしプロバイダーならNURO光が断然おすすめ!

nuro光P2P規制・制限なしプロバイダーなら「NURO光」が断然おすすめです!

P2Pの規制がないプロバイダを選ぶ「1:転送量や帯域の制限」「2:転送速度」「3:料金」の3つのポイントを高水準で満たしています。

さらに「転送量・帯域制限」「回線速度」「初期費用」「月額料金」「高額キャッシュバック」の5項目をクリアしている唯一のプロバイダで、特に公式サイトからの申し込みでキャッシュバック額が45,000円と高額なのも、とても大きなメリットになりますね!

以下の緑ボタンのリンク先ではNURO光を最もお得に申し込める公式サイトにリンクしてありますので、clickしてみて本当に45,000円のキャッシュバックが実施されているのか?一度確認してみてください。

45,000円キャッシュバックの詳細をチェックする※キャンペーン終了前に一度ご確認ください

P2P規制なしのプロバイダを探しているのであれば、NURO光なら安心して使えますね!ですが、そもそもなぜ?多くのプロバイダがP2Pを規制しているのでしょうか?

次章では、なぜプロバイダがP2P規制しているのかを解説していきます。

大容量データの転送が問題!?なぜP2P規制があるのか

多くのプロバイダがP2P規制をしているのは、P2Pの使用目的が、動画や音楽などの大容量データのやりとりに利用されることに原因があります。

同じプロバイダのユーザーの多くが大容量のデータを頻繁にやりとりしてしまうと、普通にネットを利用している他のユーザーにも影響がでてしまいます。

大容量のデータ転送がなぜ問題になるのか?なぜプロバイダにより規制が異なるのか?P2P規制があるとどんな影響があるのか?を詳しく解説していきます!

P2Pの大容量データ転送は他のユーザーの通信速度に大きく影響する

インターネットユーザーのつながり
インターネットプロバイダは、ユーザーからの接続をインターネットネット環境に繋ぐ役割をしています。プロバイダからインターネット回線へ接続する容量も決まっているので、多くのユーザーがP2Pで大容量のデータをやりとりしてしまうと、回線が混雑して接続が不安定になってしまいます。

回線が混雑してしまうとそのプロバイダを利用している全てのユーザーが影響を受けて、みんながネットを利用できなくなります。

プロバイダにとって回線の混雑は、サービスに直結する深刻な問題になるので、P2Pの通信を検知したときに速度を低下させたり、回線を遮断したりする「P2P規制」をすることで、でできるだけ回線の混雑を避けるようにしているということになります。

プロバイダにより規制の基準は異なる

規制をかける
プロバイダにとって大容量のデータのやり取りは、回線の混雑を引き起こすので、混雑を「P2P規制」で避けられるのであれば、避けたいというのが本音だと思います。

ですが、ユーザーにとっては、ネットの利用方法は制限がないほうが利用しやすいので、できる限りユーザーニーズに応えたいというプロバイダが「P2P規制なし」でサービスを提供しています。

各プロバイダは「利用者数」や「自社の回線状況」、「ユーザーの使用用途」や「時間帯」などさまざまな条件を考慮して、できるだけ多くのユーザーにとって満足度の高いサービスを提供するようにしています。

「P2P規制あり」「P2P規制なし」の基準は、各プロバイダがユーザーの状況を分析しながら、制限のある中でできる限り快適な環境を提供できる形で考えられています。

P2P規制はスカイプやオンラインゲームに影響あり

オンライン通話をする
スカイプなどのIP通話やオンラインゲームで対戦することは、サーバーを経由せずに、パソコン同士で直接データをやり取りできるP2Pを利用することで実現しています。ですからP2Pが使えないと、必然的にスカイプやオンラインゲームが利用できなくなってしまいます。

P2Pを利用するとスカイプやオンラインゲームだけでなく、PCを遠隔操作したりすることもできます。

P2Pは「遠くにいる家族や友達と気軽に話がしたい」「友達とオンラインゲームで対戦したい」「運動会や文化祭などの動画を友達と共有したい」などユーザーによっては利用用途の多い要求をかなえてくれる便利な方法です。

ですからP2Pの規制があると、スカイプやオンラインゲーム、大容量のデータのやりとりができなくなってしまいます。できればP2P規制なくプロバイダを利用したいですよね。

P2P規制なしのおすすめプロバイダについてまとめ

P2P規制なしのおすすめプロバイダについてまとめ
  • プロバイダ選定は「転送量」「帯域制限」「速度」「料金」などを確認する
  • おすすめのP2P規制なしプロバイダは断然NURO光!
  • P2P規制があるとスカイプやオンラインゲームなどに影響あり

P2P規制なしのおすすめプロバイダを「転送量」「帯域制限」「速度」「料金」で比較し紹介しました。

「転送量」「帯域制限」「速度」「料金」で比較すると、P2P制限のないおすすめプロバイダは、断然NURO光になります!比較項目をすべて満たしていて、キャッシュバックが45,000円付いてくるのも魅力です。

P2P規制があるとネットの使用方法によっては、利用できないサービスなどがあり大きな影響を受けるので、大容量のデータを送受信したり、スカイプやオンラインゲームなどをよく利用する方は、この記事を参考に最適なP2P規制がないプロバイダを選びましょう!

P2P規制・制限なしプロバイダおすすめランキングに戻る

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA