【元販売員が語る光回線の全て!】2020年6月のおすすめを徹底比較!

光回線で使う「光コンセント」とは?確認方法や工事内容を徹底解説!

コンセントに差す

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

この記事では、光回線で使用する「光コンセント」について解説していきます!

光コンセントの確認方法や、モジュラージャック、LANコンセントとの違い工事の有無などなど…

光コンセントに関する情報をまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

光回線で使う「光コンセント」とは…?画像付きで解説!

光コンセント
出典元:NTT東日本

光コンセントとは、簡単に言うと「光回線に接続する用のコンセント」です。

光回線を使う時、電柱から光ファイバーケーブルを宅内まで引き込む必要があります。光ファイバーケーブルは、エアコン用の配管やインターネット用の配管設備など使って配線し、最終的には宅内の光コンセントまで接続します。

ユーザーは、この光コンセントと「ONU(光回線終端装置)」を接続する事で、光回線でインターネットが利用できるようになります!

宅内に既に「光コンセント」がある場合、NTT系列の光回線(※)であれば、訪問工事が不要になります。NTT側の局内工事だけで済むため、工事費が安く(2,000円ぐらい)、10日程で利用できるようになります。

※NTT系列の光回線=フレッツ光・光コラボ(ソフトバンク光、ドコモ光など)

宅内に「光コンセント」がない場合、光コンセントの設置工事が必要です。訪問による工事をする必要があるため、工事費が必要+開通までも2週間~1ヶ月ほどかかる、といった感じになります。

光コンセントがない場合は光回線の開通工事が必要!

光回線の工事内容

戸建ての場合
1.電柱から宅内まで光ファイバーの引き込み
2.光コンセントの設置

集合住宅の場合
1.電柱からMDF(集合住宅の回線設備)まで光ファイバーの引き込み
2.MDF~宅内まで光ファイバーの配線
3.光コンセントの設置

光回線の主な工事内容は「宅内まで光ファイバーケーブルの引き込み」「光コンセントの設置」です。

既に光コンセントが設置されている場合、光ファイバーケーブルの配線も宅内まで完了しているため、訪問による工事が不要になります。(※通信事業者の局舎側で開通のための工事を行うため、開通まで10日程はかかります。)

光コンセントがない場合は、電柱~宅内までの光ファイバーケーブル引き込みと、光コンセントの設置を同日にやってもらう事になります。

光コンセントの設置も標準工事費の料金内に含まれるため、追加で工事費が高くなったりする事はありません。

開通工事は立ち合いが必要で、所要時間は1時間~2時間程度になります。

工事費もかかりますが、回線事業者によっては実質無料としたり、キャッシュバックや月額割引で還元してくれる事も多いです。

【注意】集合住宅で「VDSL方式」「LAN方式」の場合は光コンセントを使用しない

光配線 VDSL LAN
使用コンセント 光コンセント モジュラージャック LANコンセント
通信速度 最大1Gbps 最大100Mbps 最大1Gbps
使用回線 光ファイバー 光ファイバー

電話線
光ファイバー

LANケーブル

戸建てで光回線を使う場合、光コンセントを使う「光配線方式」一択なのですが、集合住宅の場合は、集合住宅側で用意している回線設備次第で配線方式が異なります。

戸建てと同じ「光配線方式」のほか、「VDSL方式」と「LAN方式」の3種類あります。

光コンセントを使うのは「光配線方式」だけで、他の配線方式はそれぞれ使用するコンセントが異なります。(見た目は似ていますが…)

既に「モジュラージャック」や「LANコンセント」が設置されている場合、「光コンセント(=光配線方式)」で光回線を使うのは難しいケースが多いです…。

一応、NURO光など、光配線方式でしか提供していない光回線もあるので、通信速度を重視している方は検討して貰えればと思います。

各コンセントの見た目は、下記画像で確認してみてください。

光回線の配線方式 差込口の画像
VDSL方式 モジュラージャック
参照:NTT東日本「Bフレッツ サポート情報」
光配線方式 光ケーブル差込口
参照:NTT東日本「フレッツ光をお申込のお客さまへ ~光コンセントについて~」
LAN方式 LANケーブル差込口
参照:寺田電機製作所「光アウトレット1連(10ヶ入り)」
VDSL
VDSL方式とは?ADSLや光配線方式の違い・ルーターの有無を解説! そもそもVDSL方式とは?光回線には3つの接続方式があることを理解しよう! 通信速度 使用回線 VDS...

光回線で使う「光コンセント」について、よくあるQ&A3選

光コンセントについて、よくある疑問点をまとめました。気になる項目があればチェックしてみてください。

Q1.光コンセントのカバーの外し方は?

A.コンセントカバーの外し方は上記動画を参考にしてみてください。

※コンセントカバーを外して作業する場合、電気工事士の資格が必要です。コンセントカバーを外したい場合は、自己責任でお願いいたします。

Q2.光コンセントのカバーは交換できる?DIYしてもOK?

A.コンセントカバーの交換だけであれば、電気工事士の資格は必要ありません。自前で行う事も可能です。

カバーの交換も可能です。コンセントカバーは別名「コンセントプレート」とも言い、楽天やAmazonなどの通販サイトでも販売されています。

Q3.光コンセントの増設は可能?

A.光コンセントは1回線につき1ヶ所の設置となるので、増設は基本出来ません。

光回線を2回線契約したい場合は、工事が可能であれば光コンセントを2ヶ所設置する事も出来るかと思います。

LANケーブルを壁の中を通して別の部屋へ引っ張りたい、という事であれば可能です。この場合、光コンセント→ONU→ルーターと配線し、ルーターから有線LANケーブルを別の部屋へ、壁の中を通して配線する事になります。壁にLANポートを設置したい場合は業者に依頼しましょう。

まとめ

光コンセントまとめ
  • 光回線に接続する用のコンセント
  • 光配線方式で使用する
  • 光コンセントがある場合は基本、訪問工事は不要
  • 光コンセントがない場合、光ファイバーの引き込みと光コンセント設置工事を同日に行う

この記事では、光コンセントについて解説しました。

光回線を契約予定の方は、自宅の光コンセントがあるかチェックしてみましょう!もし設置されていれば、工事が不要となる可能性が高いです。

光コンセントの工事や移設などは基本、業者にやってもらいましょう。カバーの交換だけであれば自分でやっても大丈夫ですが、コンセント周りの作業は基本的に電気工事士の資格が必要です。

郊外のアパート
アパートの光回線事情について徹底解説!【使える回線・選び方まとめ】アパートの光回線事情について徹底解説!工事の許可が必要なケースや、既に回線設備が導入されている場合などなど…よくある3つのケースで紹介しています。アパートで使えるおすすめ光回線も紹介しているので、是非参考にしてみてください。...
光回線の工事ができない場合の対処方法を徹底解説!代替回線も紹介! 光回線の工事が出来ない事ってあるの…? まずは、光回線の工事が出来ないケースについて紹介していきます! 戸建てで工事が出来ないケ...
パソコンを触る男性
【2020年最速】光回線10社を速度比較してランキング付け!この記事では光回線の各社の速度を実際に測定した平均をとり、本当に速い光回線はどれなのかを徹底的に比較しています。 「理想値ではなく実際の速度がどれくらい出るのか」、「本当に実際に使って速い光回線はどれなのか」を知りたい方の参考になれば嬉しいです。...
安い光回線を紹介しているイラスト
【2020年最安】料金の安い光回線を戸建て・マンション別に紹介!料金の安い光回線の中で本当に良いサービスはどれなのかを徹底比較しました。月額料金ではなく、2年間実際に使った際の料金で比較し、本当に安い光回線はどれなのかを検証しています。安くて良い光回線を使いたい方におすすめの記事です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA