【元販売員が語る光回線の全て!】2019年11月のおすすめを徹底比較!

光回線をアパートに設置するための工事内容とおすすめの回線を紹介!

郊外のアパート

編集部ヨッシー
編集部ヨッシー
こんにちは!なるほどwifi編集部のヨッシーです!

「アパートで光回線を使いたいけど大家さんの許可は必要なのかな?」や「自宅アパートで光回線を使いたいけど設置工事はできるのかな?」など・・・

アパートに光回線を設置する際の疑問は、マンション以上に難解な点が多いので、分かりやすく解説します!

「私のアパートで光回線を設置する場合、契約するタイプは?」「アパートで光回線を使いたいけどお得に契約できる光回線はどこ?」など、アパートでお得に使える光回線や契約するタイプに関する疑問にもお答えします!

光回線をアパートに設置する際、一般的な工事内容・料金を解説します!

すでに光回線がアパートに引き込まれている場合 光回線が引き込まれていないアパートの場合
利用可能な光回線 選べない 選べる可能性が高い
工事の内容 屋内工事が必要(不要の場合あり) 必要
工事費用 無料、もしくは安価 必要(高額の可能性あり)
契約プラン マンション(集合住宅)プラン 戸建てプランの場合あり
月額利用料金 割安料金が適用される場合がある 各社のキャンペーンに準じる

アパートとひとことで言っても、さまざまな形態(物件)があります。

新築のアパートなら最初から光回線が整備されている物件もあるでしょうし、築年数が相当年数経過していれば光回線なんてまったく整備されていないケースもあります。

そこでアパートで光回線を利用したいと考えている方に、さまざまなケースを想定しながら、設置方法を解説します。

すでに光回線がアパートに引き込まれている場合

アパートによってはすでに契約済の光回線が整備済の場合もあるでしょう。その場合は指定の光回線しか利用できません

また、共用部分まで契約済の光回線が整備されている場合もあります。なので、部屋までの回線の設置工事が必要になりますし、この場合も指定された光回線しか利用できません

ただ、この工事費用は光回線のキャンペーンによっては無料になるケースもあります。

しかし、契約する光回線によっては有料となる場合もあり、アパートを管理する不動産会社等に事前に確認することが必要となります。

しかし、これらのケースでよく聞くことは利用料金が無料、もしくは月額料金が正規料金より割安で利用可能ということです。

これはアパートごと一括契約をしているので、「無料or割安インターネット」を売りにして入居者を募集する物件で最近、よくあるケースです。

光回線が引き込まれていないアパートの場合

このケースは入居者がすべて準備する必要があります。そして事前にオーナー(大家さん)や不動産管理会社へ許可をもらう必要があります。

ただし、この場合は自分の好きな光回線を選択できますが、設置可能か不可能かを光回線のカスタマーセンターに確認することが必須です。

また、契約できるプランもマンションタイプではなく、戸建てプランとなるケースもあり、事前に光回線のカスタマーセンターで確認する必要があります。

工事に関しましては、電柱からの引込線~自室までの回線設置工事が必要となります。

その費用はキャンペーンによっては無料、もしくは月々の割引で最低利用期間を経過すれば、結果的に実質無料となるプランがあります。

有料の場合もありますが、各社の費用は千差万別なので、必ず事前に光回線のカスタマーセンターで確認することを忘れないでください。

自宅のアパートで光回線を契約する場合は戸建てプランかマンションプランかの確認をしよう!

契約プラン
光回線がアパートに引き込まれている場合 アパート既定の光回線の契約プランに準じる
光回線がアパートに引き込まれていない場合 戸建てプランの場合あり (要確認)

アパートで光回線を利用したい場合、契約するプランが必ずしも「マンション(集合住宅)プラン」ではなく、「戸建てプラン」になるケースがあります。

これはアパートの所在地、引込線工事の状況、屋内回線工事の状況によって、各社の定義が異なりますので希望する光回線、もしくは整備済の光回線のカスタマーセンターで事前に確認することは必須です。

「すでに光回線がアパートに引き込まれている場合」と「光回線が引き込まれていないアパートの場合」の一般的な事例をご紹介しますね。

すでに光回線がアパートに引き込まれている場合

すでに光回線がアパートに引き込まれている場合はアパート全体で光回線と一括契約しているケースが多いです。

しかし、下記のようにメリットとデメリットがありますので、よく検討されることをオススメします!

【メリット】

  • 初期工事費用が無料、もしくは安価となる
  • 比較的、割安な月額料金となるケースが多い
  • 入居前にネットに対する不安点が解消される

【デメリット】

  • 自分の希望する光回線を選べない
  • 光回線ではなく、ADSL等の遅い回線の場合がある

光回線が引き込まれていないアパートの場合

光回線が引き込まれていないアパートの場合の最大の悩みは「初期工事費用と契約プラン」ですね。

しかし、この悩みは光回線各社のキャンペーン等でまったく異なりますので、面倒でもじっくり比較検討されることをオススメします!

【メリット】

  • 自分の希望する光回線を選べる!
  • 屋内工事で自分の好きな場所にコンセントを設置できる

【デメリット】

  • キャンペーン特典がない場合、初期工事費用が高額になる可能性がある
  • 契約プランが「戸建てプラン」になる場合もあり比較的、割高な月額料金になるケースが多い
  • 入居前にネットに対する不安点がつきまとう

アパートで光回線を導入する際の3つの注意点

市街地のアパート入居予定、または入居中のアパートに光回線を設置する際に、特に3つの注意点をお伝えします。

非常に重要な注意点ですので、確実にすべてをクリアされて、光回線を設置していただきます様、お願いします。

①入居前にすでに光回線が整備されているかどうかを確認する

光回線を設置したいアパートが入居前なら、事前にオーナー(大家さん)や不動産会社に光回線が整備済かどうかの有無を確認してください。

整備済なら、入居後の早い時期に光回線が利用できますが、既定の光回線しか利用できません。また、未整備ならご自身で光回線を契約し回線工事を経て、設置する必要があります。

②【未整備の場合】オーナー(大家さん)の承諾を得られるかどうかを確認する

これは非常に重要なことで、入居前・後に限らず、光回線の導入を思いついたら、まず着手するべきことです。

許可を得ないと設置工事が出来ませんので、この点はしっかりと確実にクリアしてください。

③【未整備の場合】希望する光回線のエリアと入居予定のアパートに設置可能かどうかを確認する

オーナー(大家さん)の承諾を得られたら次に、希望する光回線のカスタマーセンターで自身のアパートがサービスエリア内かどうかの確認アパートの構造上、設置可能かどうかを確認する必要があります。

この点がクリアされて、初めて光回線の契約に移行できます。なお、各光回線のカスタマーセンターへの問い合わせ先は各社公式ページに記載されています。

公式ページはインターネット(ブラウザ)の検索欄にで光回線の名前を入力すると検索できます。

光回線をアパートで使うのにおすすめはこの3つ!

NURO光 auひかり ドコモ光
月額料金 4,700円 3,800円 4,000円
初期工事費用 43,000円 ※1 33,000円 ※1 4,000~18,000円
キャッシュバック 30,000円 45,000円 20,000ポイント
スマホ割 おうち割 スマートバリュー ドコモ光パック

表記価格はすべて税別 ※1:月々の料金からの割引あり

表記の金額はあくまで平均的な金額です。契約プランによっては金額が異なる場合がありますので、詳細は各社のカスタマーセンターに問い合わせて確認してください。

なるほどWi-Fi編集部がオススメするアパートで設置すべき光回線として3つあげましたが、選択理由としましては、独自の観点で「エリア」「速度」「料金」「キャンペーン」の要素を相対的に比較し、「この3社がオススメの光回線」だという結論にいたりました。

しかし、各社それぞれに特徴があります。言いかえれば一長一短があるということですが、ご自身の環境にもっも合う光回線を探してみましょう。

NURO光

NURO光はネット速度が速いのが一番のセールスポイントです。また、契約プランは戸建てタイプになるケースをありますが、これはアパート自体の立地条件等で異なりますのでケースバイケースと言えるでしょう。

NURO光はアパートへの導入実績も豊富で安心して選択できる光回線ですので、契約プランは「月額料金が高い安いよりも、ネットの速度を最優先に考えたい!」という方には最強かつ最適の光回線です。

  • 通信速度が最大2Gbpsで他社と比較しても突出して速い
  • 初期工事費用も割引適用で比較的安価で導入できる
  • キャンペーンでのキャッシュバック平均額が比較的高い
  • ソフトバンクの携帯(スマホ)を利用していれば割引(おうち割)が最大値になる
おうち割
【おうち割が熱い】NURO光とソフトバンクスマホならセットで割引NURO光がソフトバンクのスマホユーザーなら更にお得に使える「おうち割」という、お得な割引制度について紹介しています。...

auひかり

ご自身のアパートに最も導入したい光回線のひとつとしてあげられるのが、auひかりです。

しかし、auひかりのアパートへの個人での導入は「戸建てプラン」になるケースがほとんどのようです。

ただ、こちらもアパートへの設置件数は豊富ですし、なにより携帯キャリアがauの人が一番選択したい光回線だと思いますのでピックアップしました。

サービス提供エリア内であることが必須条件となりますが、日本全国のかなりのエリアをカバーしているauひかりなら設置対象となる方も多いのでご検討をオススメします。

  • 料金が比較的安い
  • 初期工事費用も割引適用で比較的安価で導入できる
  • 通信速度が安定して速い (最大値1Gbps)
  • キャンペーンでのキャッシュバック平均額が最も高い
  • auの携帯(スマホ)を利用していれば割引(スマートバリュー)が最大値になる
auひかりのおすすめプロバイダは?速度や料金などを徹底比較!auひかりのプロバイダについて徹底比較!各プロバイダの違いやプロバイダの選び方などを詳しく解説します。おすすめのプロバイダや、キャッシュバックが多めにもらえる申し込み方法なども紹介するので、この記事を参考にあなたにあったauひかりのプロバイダを見つけて下さい!...

ドコモ光

日本国内で最大のサービス提供エリアを誇るのがドコモ光です。

さらに、「私の携帯キャリアはドコモです!」という方も最も多く居られますので、トータル的に割安感を一番感じる方が多い光回線ですね。

必然的にアパートへの設置件数もたくさんあり、ある意味国内で最も安心して導入できる光回線と言えるかも知れません。

ドコモユーザーの方は当然ながら、ご検討されることは必須といえる光回線です。

  • 料金が比較的安い
  • 初期工事費用もケースバイケースで比較的安価で導入できる
  • 通信速度が安定して速い (最大値1Gbps)
  • ドコモの携帯(スマホ)を利用していれば割引(ドコモ光パック)が最大値になる

 

【完全版!】ドコモ光の複雑な料金プランと料金確認方法を徹底解説!ドコモ光の料金プランや、料金を確認する方法について解説します。セット割が非常に複雑で料金プランが分かりにくいドコモ光。分かりやすく丁寧にお伝えしていきますので、この記事を読んでドコモ光の料金についてしっかり理解しておきましょう。...

ここまでのまとめ

光回線をアパートに設置について
  • 光回線のアパート設置に関する許可は絶対に必要
  • 光回線のアパート設置に関する工事はケースバイケース
  • 光回線の設置内容は「マンションタイプ」と「戸建てタイプ」で異なる

アパートに光回線を設置する場合、希望する光回線を設置できないケースもありますが、設置が可能ならお得なキャンペーン実施中の光回線を検討されることをオススメします!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA