【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方|2021年10月

アパートの光回線事情について徹底解説!【使える回線・選び方まとめ】

郊外のアパート

この記事では、アパートの光回線事情について解説しています!

アパート側の回線設備の状況によって、インターネット回線の選択肢は変わってきます。

よくある3つのケースと使える光回線について解説しているので、是非参考にしてみてくださいね。

まずはアパート側の光回線設備の状況を確認しよう!

アパートで光回線を導入する場合、アパート側の設備状況によって選択肢が異なってきます。

ここでは、よくある3つのパターンを紹介してみます!

ケース1.備え付けの光回線があり、最初からネットが使える場合

通信速度料金手間

アパート側で既に光回線を一括で契約しており入居時からインターネットが使えるように整備されている住居もあります。

契約などもせず、LANケーブルを挿すか、ルーターを用意するだけで使える場合が多いので、手間がかからない点がメリットですね!

インターネット料金の扱いはアパートによって異なるでしょう。家賃に含まれるか、別途請求されるか…、管理会社の方へ尋ねてみてください。

デメリットは「自分で回線事業者を選べない」「通信速度はあまり期待できない」という点です。

また、ケース1の場合は自分で別の回線を契約する場合、管理会社の承諾を得ないといけません。(設備と工事の都合上)

ケース2.回線設備の工事がある程度完了しており、契約は自分でする場合

通信速度料金手間

アパート側に回線設備がある程度整備されており自分で使いたいプロバイダ(回線事業者)を契約すればOK!というパターンです。

個人的には、アパートで使う光回線で一番嬉しいケースかと思います…!

アパートなど集合住宅には「MDF」という、インターネット回線の配線用設備が用意されています。電柱からMDFまで光回線が導入済みで、後は自分で契約→簡単な工事だけで光回線が使えるようになります。

よくあるのは、NTTのフレッツ回線が配線済み、というパターンですね。この場合、フレッツ光+プロバイダを契約するか、フレッツ回線を使っている「光コラボ」を自由に選んで使う事ができます。

基本的には「光コラボ」の方がおすすめです…!ソフトバンク光やドコモ光など、スマホ割に合わせて使うのがおすすめですね。

ケース3.回線設備を一から導入する必要がある場合

通信速度料金手間

アパート側に回線設備の用意が一切ない場合もあるかもしれません。古いアパートに多いですね。

この場合、光回線のよくある「集合住宅用プラン」を導入する事ができません。(前述したMDFがないため)

そのため、光回線を導入したい場合は、戸建て用と同じ手法をとる事になります。管理会社の許可は必須で、更に工事が可能かどうかも調査してもらわないと分かりません…。

仮に開通できたとして、料金は戸建てと同じプランになります。また、特別な工事が必要だった場合は、工事費が更にプラスされる可能性もあります。

ですが、もし開通できれば戸建てと同じタイプを使えるので、通信速度はかなり快適になるでしょう…!

管理会社や大家さんに「アパート用の回線設備の導入工事をしてもらう交渉をする」という手もあります。

ただ、1人で動いても難しいでしょう。同じアパート内で同志を募り、交渉していく方が成功率は上がるかと思いますね。

もし実現すれば、ケース2のような状況になるので、光回線の契約はかなりしやすくなります。

アパートで光回線を選ぶ方法について解説!

アパートで実際に光回線を使う方法について解説していきます!

1.大家さん or 管理会社に光回線の状況を尋ねてみる

まずはアパートを管理している方に、光回線の状況を尋ねてみましょう!まだ引越し前の方は、入居前に確認しておきたいですね。

もしケース1のような、既に備え付けの光回線を使える場合は、それを使っちゃえばOKですね。

尋ねるのが面倒な方は、次の方法を最初にチェックしてもらっても大丈夫です。

2.希望の光回線がある場合はアパート名を検索して対応しているか確認しよう!

使いたい光回線の公式サイトへ行き、対応マンション・アパートの状況を検索してみましょう!

住所入力→アパート名検索で、お住まいのアパートがその光回線に対応しているのか?を確認する事ができます。

対応していれば、特に管理会社へ確認せずにそのまま契約しちゃっても問題ありません。(※NURO光など戸建てタイプを導入する場合は除く)

3.もしかしたら戸建てと同じタイプを導入できるかも…?

nuro光」や「auひかり」など、アパートにも戸建てと同等のタイプを導入できる場合があります。

アパート側の回線設備を通して導入 or もしくは直接宅内まで引き込む事になります。

基本的に、アパートの低階層(1~2階ぐらい)までであれば、この方法をとれる可能性が高いです。高階層は戸建てプランの導入は厳しいケースが多いですね…。

戸建てタイプを直接導入する場合、必ず大家さん or 管理会社へ工事の許可をとる必要があるので注意してください!

希望の光回線が提供エリア内&工事の許可もOK!という場合に、申し込みしてみてくださいね。

アパートでおすすめの光回線を紹介!

光回線月額料金スマホ割キャッシュバック
NTT回線ソフトバンク光3,800円ソフトバンク33,000円
ドコモ光4,000円ドコモ20,000円
ビッグローブ光3,980円au35,000円
enひかり3,300円UQモバイル0円
auひかり3,400円

4,050円
au47,000円
NURO光4,743円ソフトバンク45,000円
NURO光
forマンション
1,900円

2,500円
ソフトバンク10,000円

※表内の回線名をクリックで該当回線の記事へ飛べます。

アパートでおすすめの光回線を表にまとめてみました。

NTT回線が対応しているアパートの場合、表の上4つで紹介している「光コラボ」がおすすめです!スマホ割に合わせるか、シンプルに安い「enひかり」がおすすめの光回線になりますね。

auひかりは、アパート側でauひかり回線が導入済みの場合に契約できます。集合住宅用のプランは種類が多いので、詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

auひかりマンションタイプごとの違いや確認方法|速度や料金も紹介auひかりマンションについて、速度や料金をタイプ別に徹底解説!どのタイプ7日を確認する方法や、工事費用、解約費用などの気になる情報もそれぞれお伝えしていきます。この記事を読めばauひかりマンションタイプについてしっかりと理解することが出来るはずですよ!...

NURO光は、戸建てと同じプランを導入する「NURO光」と、マンション用のプラン「forマンション」の2種類があります。

アパート側に「forマンション」用の設備が導入済みの場合のみ、料金が安いNURO光 for マンションが契約できます。開通までもかなり早いので、対応していればおすすめです!

nuroで「nuro光」と「NURO光 for マンション」という2つのサービスを紹介している部分のサムネール
【NURO光 for マンションは高層階にも対応】工事やキャンペーンを解説マンションや集合住宅でnuro 光を導入する場合には、すべての建物で一戸建て向けの「NURO光」と「NURO光 for マンション」のど...

「NURO光」は通信速度重視の方におすすめですが、管理会社の承諾は必須なので要注意です。

NURO光 アパート
NURO光はアパートでも契約可!導入できるプランや注意点を徹底解説NURO光をアパートで使う場合のプランや注意点を解説しています。基本的には戸建てと同様のプランを導入する事になるので速度は快適です。アパートにお住まいの方は参考にしてみてください。...

まとめ

アパートの光回線まとめ
  • ケース1.備え付け回線が最初から使える
  • ケース2.回線設備は導入済みで契約は自分でする
  • ケース3.回線設備を一から導入する
  • とりあえず希望の光回線のエリア検索でアパートが対応しているかチェック!

この記事では、アパートの光回線事情について解説しました。

アパートでも光回線は導入可能です。モバイル回線やADSLなどと比べて遥かに通信品質が高いので、是非とも導入を検討してみてください…!

もし、光回線が使えないアパートだった場合は、SoftBank Airやモバレコエアーなどの「置き型wifi」がおすすめです。こちらも参考にしてみてくださいね。

モバレコエアーのトップ画面
【モバレコエアー(Air)は評判悪い?】口コミから分かったメリット・デメリット【2020年10月更新】「モバレコエアー(Air)」を知っていますか?SoftBank AirのAirターミナル本体を使い、代理店が提供しているサービスになります。その月額料金!料金が安いんです!リアルユーザーの私が「モバレコエアー(Air)」をおすすめする理由を解説します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA