【元販売員が語る光回線の全て!】2019年11月のおすすめを徹底比較!

光回線で工事が不要な場合はある?費用を安く抑える方法も解説!

回線工事

hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

光回線の工事がもし不要であれば、初期費用がかなり安く抑えられると思いませんか?

ただ、基本的には光回線の工事は必要な場合も多く、普通に契約してしまうと余計に費用がかかってしまう場合が多いです。

そこで、この記事では「光回線の工事が不要なのはどんな場合か」、「工事が必要ならどうすれば安く抑えられるか」などを詳しくまとめています。

工事が不要な場合を知らないと、必要のない工事をしてしまい、余計に料金をとられてしまう場合もあるため、この記事によって余計なお金を払わずに済めば幸いです。それでは、解説していきます。

光回線の工事が不要なのはどんな場合か

光回線の工事は、基本的にはどうしても必須になってきます。

しかし、住んでいる物件によっては工事が不要の場合もあるため、ここでは光回線の工事が不要なケースを解説します。

フレッツ光から光コラボレーションに乗り換える場合

矢印と男性

現在住んでいる場所で既にフレッツ光を契約しており、そこから光コラボレーションに乗り換える場合は工事が不要です。

光コラボレーションとはフレッツ光の回線を利用しながら別の会社が運営する回線で、有名なものでは「ドコモ光」「ソフトバンク光」などがあります。

マンションなどで前の住人が光回線を使っていた場合

マンションの壁から回線が出ている

マンションなどの集合住宅で、前の住人が光回線を使っていた場合は新しく工事する必要がありません。

光回線が開通しているかどうかは、LANケーブルをつなぐコンセント部に「光コンセント」があるかどうかで分かります。光コンセントの確認方法などは、次の見出しで詳しく解説します。

光回線の工事が不要なのに工事費用がかかる?注意すべきケース

光コンセントの説明

「光コンセント」というものが設置されていれば、光回線の工事は本来必要ありません。

しかし注意して頂きたいのは、光回線が開通していても、こちらから何も伝えなければ業者が派遣されて工事費をとられてしまいます。

どういうことか説明しますと、フレッツ光などの回線契約を勧めてくる代理店は「初期工事をする」という前提で話を進めます。

初期工事には3~4万円ほどの費用がかかりますが、これは業者が実際に家に来て作業をするためこれだけの料金がかかります。

つまり、工事不要の旨をしっかりこちらから事前に伝えておかないと、光回線が開通しているにも関わらず業者が派遣されてきます。業者がなんの作業をしなくても工事費が余計に取られてしまうのです。

一番大切なのは、契約の際に「既に光回線が開通しているので工事は不要です」と伝えられるかどうかです。

これが伝えられないだけで、余計に3~4万円のお金がとられてしまう可能性があります。非常にやっかいですよね。

そのため、マンションなどの集合住宅の場合、部屋のネット回線をつなぐ部分に写真のような光回線を接続する部分があるかどうか必ず確認するようにして下さい。

普通のLANケーブルと違うのは、壁に向かって垂直ではなく水平に下から差し込むということです。差込口の形状も通常のLANとは異なりますが、差し込む方向で判断するのが一番分かりやすいと思います。

コンセントに差す
光回線のコンセントがない時の工事とカバーの外し方を徹底解説します「光回線のコンセントって見たことがないけど、どんなものなのかな?」や「今度、新築の家(マンション)に引っ越すんだけど、光回線のコンセントって設置済なのかな?」など・・・光回線のコンセントは新規入居前や回線工事をする前に気になる疑問なので分かりやすく解説します!...

光回線の工事が必要な場合、無料で開通させる方法はある?

喜ぶ女性

光回線の工事が必要なケースで、無料で工事を行うことはできるのでしょうか。

結論から言えば、「工事費無料キャンペーン」や「工事費キャッシュバックキャンペーン」を利用することで初期工事の費用を無料にすることができます。

これらのキャンペーンは、光回線サービスによって行っている場合もあれば全く行っていない場合もあります。

期間によっても、限定でその時期だけ工事費無料キャンペーンを行っていることもありますので、その都度確認する必要があります。

光回線の工事費無料キャンペーンを行っているサービスについては、下記の記事で詳しくまとめています。気になる方はぜひ参考にしてみて下さい。

喜ぶ男性2人
光回線を工事費無料にする方法を解説!お得なキャッシュバックも紹介光回線の工事費を無料にする方法を解説しています。工事費無料キャンペーンのサービスの中でも、どれがおすすめなのかを比較して検証しています。...

工事不要の光回線はある?おすすめサービス

光回線の工事が不要な場合をこれまで説明してきましたが、基本的には既に光回線が開通していなければ工事が必要ということも解説しました。

ただ、物件によってはどうしても光回線の開通ができなかったり、工事費が多くかかってしまうので断念せざるを得ないケースもあります。

そこで、ここでは工事不要のネット回線のおすすめサービスを解説します。光回線より若干速度は遅くなりますが、基本的にはかなり速いスピードが出るため快適に使用できますよ。

【家の中だけで使う場合】ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー

持ち運ばずに家の中だけで使う場合におすすめなのが、コンセントに挿すだけで使える高速回線のソフトバンクエアーです。

ソフトバンクエアーは、電源をいれるだけですぐにネットを使うことができ、工事やルーター設定が不要です。

データ容量の制限もなく、下り最大で261Mbpsの速度が出るため快適に使うことができます。

ソフトバンクエアーはキャッシュバックキャンペーンもあり、下記の記事で詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてみて下さい。

【2019年11月最新】SoftBank Airキャッシュバックキャンペーン13社徹底比較!(ソフトバンクエアー)SoftBank Airを契約するのならキャッシュバックキャンペーンを利用して契約するのがお得です。キャンペーンはいろいろな代理店で実施しているので、どこが一番オトクなのか13社を比較してみました。...

【外でも使う場合】BroadWiMAX

broadwimax

家の中だけでなく、外でも使いたい場合はモバイルWi-Fiルーターの「BroadWiMAX」がおすすめです。

ブロードワイマックスは、たくさんあるモバイルWi-Fiの中でも料金がほぼ最安で、コストパフォーマンスが高いです。

(※ほぼ最安、というのは、モバイルWi-Fiは時期によって価格の変動があるからです。基本的に最安の場合が多いです。)

速度も下り最大758Mbpsとかなり早く、実際に使った体感速度も快適です。

BroadWiMAXを実際に使った口コミは下記の記事でまとめていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

https://naruhodo-wifi.com/broad-wimax-reviews-reputation-campaign/

光回線の工事が不要な場合についてまとめ

光回線の工事が不要な場合についてまとめ
  • フレッツ光から光コラボに乗り換える場合は工事不要
  • マンションなどで既に光回線が開通している場合も工事不要
  • 光コンセントがあれば工事は必要なく、工事費が余計にとられないように注意
  • 工事が必要でも無料で開通させられるキャンペーンがある
  • 工事が必要ないネット回線サービスもある

光回線の工事が不要な場合についてまとめると、上記のようになります。

既に光コンセントが備わっていれば工事は必要ないため、無駄な工事費をとられないように注意して下さい。

また、工事が必要な場合でも、無料キャンペーンやキャッシュバックをうまく使うことで工事費を無料にすることも可能です。

光回線の工事費を無料にしたい場合、下記の記事で各サービスの工事費無料キャンペーンをまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。どのサービスが一番お得になるのかを比較しています。

喜ぶ男性2人
光回線を工事費無料にする方法を解説!お得なキャッシュバックも紹介光回線の工事費を無料にする方法を解説しています。工事費無料キャンペーンのサービスの中でも、どれがおすすめなのかを比較して検証しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA