評判悪い?OCNモバイルONE歴1年の私がデメリット3つとメリット7つ解説

OCNモバイルONEの通信速度は遅い?実際の速度測定結果や改善方法を解説!

OCNモバイルONEの通信速度は遅い?実際の速度測定結果や改善方法を解説!

編集部ヨッシー
編集部ヨッシー
こんにちは!なるほどWi-Fi編集部のヨッシーです!

「OCNモバイルONEの通信速度は速いの?遅いの?」や「OCNモバイルONEって、時間帯によって遅くなることがあるってホント?」等はOCNモバイルONEへの乗り換えを検討している方なら誰もが思う疑問です。

ここでは、OCNモバイルONEの通信速度について、分かりやすく解説していきます!

【結論】OCNモバイルONEの通信速度は遅い!

OCNモバイルONEとY!mobileの通信速度比較
ほとんどの格安SIMは三大キャリアから回線をレンタルして運営されていることは周知の事実です。

そのため、一般的に「朝の出勤時間帯」や「お昼の休憩時間」と「退社時間以降」のネットへのアクセスが激増する時間帯は通信速度が遅くなる傾向があります。

上の画像は「最も混雑するとされる朝の出勤時間帯」の8時台に私の家族が利用しているY!mobile(ワイモバイル)と同時に通信速度を測定した結果です。

計測結果は「OCNモバイルONEが2.8Mbps」で「Y!mobile(ワイモバイル)は44mbps」という「約15倍の圧倒的な差」でY!mobile(ワイモバイル)に軍配があがりました。

しかし、激遅の結果となったOCNモバイルONEでも通常のネットへのアクセスは「少し重い」と感じることは否めませんが、私的には許容範囲で問題無いと考えます。

しかし、「少しのストレスも感じたくない!」と思われる方は、OCNモバイルONEは残念ながら選択肢から外さざるを得ないかも知れないと思うのが私の本音です。

ここではOCNモバイルONEとY!mobile(ワイモバイル)の通信速度を比較しましたが、次は競合他社の4社と公表規格値を比較してみましたので、ご確認ください。

OCNモバイルONEの通信速度は本当に遅いのか競合他社と比較!

公表規格値 OCNモバイルONE Y!mobile(ワイモバイル) 楽天モバイル UQ mobile LINE MOBILE
下り(最大値) 150Mbps 112.5Mbps 500Mbps 225Mbps 375Mbps
上り(最大値) 50Mbps 37.5Mbps 50Mbps 25Mbps 50Mbps

上の表記はおもな格安SIMサービス提供会社が公表している速度の最大値ですが、ハッキリ言いまして、最大値が実際に出ることは皆無といえますので事前にご了承ください。

ここで私が言いたいことは各社とも通信速度に対して一長一短があるということです。特にdocomoの回線はレンタル数も多く、混雑しやすいという評判が多いです。

それに対して、auやソフトバンク回線をレンタルで使っている格安SIMはdocomo回線ほどの混雑はないという評判が多いことも事実です。

しかし、格安SIMの通信速度は「時間・場所・タイミング」で大きく左右されるので一概に「速い・遅い」と言えないのが正直なところです。

次は格安SIMが遅くなる原因として、特によく言われている4つの要因をピックアップしてみましたのでぜひ、ご覧ください。

OCNモバイルONEの通信速度が遅い時の4つの原因を徹底解説!

  1. 回線が混みあっている
  2. データ容量の消費量超過による速度制限がかかっている
  3. 低速モードに設定している
  4. 電波状況が悪い

ここでは、OCNモバイルONEの通信速度が「遅いと感じる時」のおもな4つの原因をお伝えしていきます。

ここでは一般的に良く起こり得る事象としてチョイスしましたが、他の細かな要因も存在するのでこの4つがすべてではないので、ご承知おきください。

原因①:回線が混みあっている

OCNモバイルONEはdocomoから回線をレンタルして運営されています。

そのため、一般的に「朝の出勤時間帯」や「お昼の休憩時間」と「退社時間以降」のネットへのアクセスが激増する時間帯は通信速度が遅くなる傾向があります。

これは今現在、不可抗力と言わざるを得ない状況と言えるので、格安SIMの避けることのできないデメリットと位置付けるしか無いようです。

原因②:データ容量の消費量超過による速度制限がかかっている

例えばOCNモバイルONEを「3GB/月コース」を契約していて、月内にモバイルデータ通信量を3GBを超える量を消費すれば、自動的に低速モードとなります。

低速モードになった場合は通信速度が200kbpsに制限されますが、動画や画像の閲覧と言った大容量の通信以外のメールやLINEは問題なく行えるレベルです。

しかし、出来るものならこのような事象になることは避けたいですので、データ容量の残量には日頃から充分注意をはらう必要があります。

原因③:低速モードに設定している

OCNモバイルONEはデータ容量を消費する「高速モード」とデータ容量を消費しない「低速モード」に任意で切り替えが可能です。

これはOCNモバイルONEを上手に使いこなす裏技的な手法で、動画や画像以外のネットサーフィンは「低速モード」でも可能なので、節約家の方には喜ばれているサービスです。

しかし、節約のために「低速モード」に設定したまま、うっかり忘れてしまうケースも想定できるので、OCNモバイルONEアプリで現在の設定状況を確認してください。

原因④:電波状況が悪い

これは携帯電話を使う上での基本中の基本と言えることです。ご自身がネットに接続しようとしている場所の電波状態が悪いと、必然的にデータ通信速度も遅くなります

それでは次に前述の4つの原因別に改善方法を解説していきますので、引き続きお付き合いください。

OCNモバイルONEの通信速度が遅い時の改善方法を解説!

  1. 回線が混みあっている場合の改善方法
  2. データ容量の消費量超過による速度制限がかかっている場合の改善方法
  3. 低速モードに設定している時の改善方法
  4. 電波状況が悪い時の改善方法

改善方法①:回線が混みあっている場合の改善方法

前述どおり、OCNモバイルONEはdocomoから回線をレンタルして運営されています。

そのため、一般的に「朝の出勤時間帯」や「お昼の休憩時間」と「退社時間以降」のネットへのアクセスが激増する時間帯は通信速度が遅くなる傾向が否めません。

この状況を改善する方法はネットにアクセスする時間帯をずらすか、フリーWi-Fiを含めたWi-Fi回線を利用するしかありません。

改善方法②:データ容量の消費量超過による速度制限がかかっている場合の改善方法

契約プラン 追加容量 料金 利用期限
日次コース 無制限(使い放題) 500円 申込当日限り
月次コース 0.5GB 申込から3ヵ月

これは利用者自身の問題で自己解決が出来ます。例えば「3GB/月コース」を契約していて、月内にモバイルデータ通信量を3GBを超える量を消費すれば、低速モードとなります。

しかし、表記の「容量追加オプション」を購入すれば、低速モードは解除され高速モードでの利用が可能となります。

改善方法③:低速モードに設定している時の改善方法

OCNモバイルONEはデータ容量を消費する「高速モード」とデータ容量を消費しない「低速モード」に任意で切り替えが可能です。

後述にOCNモバイルONEの「高速モード」と「低速モード」の切替方法を解説しておりますので、心当たりのある方は一度ご確認ください。

「OCNモバイルONEの通信速度の切り替え方法を3ステップで解説!」を詳しく見る!

改善方法④:電波状況が悪い時の改善方法

この改善方法は超簡単と言えることで、ご自身がネットに接続しようとしている電波状態の悪い場所から移動して、電波状態が良好な場所を探すことに尽きます。

OCNモバイルONEの通信速度を口コミを交えて徹底解説!

OCNモバイルONEの評判は私的な感想としましては、賛否両論が真っ二つに均衡した状態だと思います。

OCNモバイルONEに限らず、格安SIMの通信速度は「時間・場所・タイミング」で大きく左右されるので、個々に感想は千差万別となるのは必然と言えるかも知れません。

ここでは「良い・悪い」のおもな口コミをツイッターっからピックアップして、紹介していきます。

OCNモバイルONEの通信速度の良い評判

https://twitter.com/ienaga045/status/771212037510668292

ここではOCNモバイルONEの「良い口コミ」の代表例を3つピックアップしました。

まず、大容量プランが設定されていること、ip電話の「050plus」の基本料金が実質無料となること、そして低速モード時の通信クオリティを褒めるツイートが見受けられます。

OCNモバイルONEの通信速度の悪い評判

 

次にOCNモバイルONEの「悪い口コミ」の代表例を3つピックアップしました。

こちらは「とにかく通信速度が遅い」という点と障害で「高速・低速モード」の切り替えが出来ないとのツイートがありました。

後者のモード切替に関しては私も経験があり、昨年(2018)から今年(2019)にかけてOCNモバイルONEアプリは頻繁に障害が発生しています。

これは残念ながら私もマイナス評価とする、OCNモバイルONE悪い一面だと思います。

OCNモバイルONEの通信速度の切り替え方法を3ステップで解説!

  1. まず、OCNモバイルONEアプリを開く
  2. 節約モードのボタンをタップ(ON)すると低速モードへ
  3. 再度、節約モードのボタンをタップ(OFF)すると高速モードへ

OCNモバイルONEの通信速度の切り替え方法はOCNモバイルONEアプリから、ワンタッチで簡単に切り替え可能です。

それでは、OCNモバイルONEアプリを使って、OCNモバイルONEの通信速度の切り替え方法を3ステップで解説していきます。

STEP①:まず、OCNモバイルONEアプリを開く

OCNモバイルONEの高速・低速モード切替①

まずはOCNモバイルONEアプリを開きます。すると上の画像の画面が表示されます。

STEP②:節約モードのボタンをタップ(ON)すると低速モードへ

OCNモバイルONEの高速・低速モード切替②

次に上の左の画像の右下部分の「節約モード」のボタンをタップして「ON」にします。すると上の右の画像の画面が表示され、「低速(節約)モード」に設定されました。

STEP③:再度、節約モードのボタンをタップ(OFF)すると高速モードへ

OCNモバイルONEの高速・低速モード切替③元の状態(高速モード)に戻したい場合は、上の左の画像の右下部分の「節約モード」のボタンをタップして「OFF」にします。

すると上の右の画像の画面が表示され、標準モードの「高速モード」に設定されました。

ここまでのまとめ

OCNモバイルONEの通信速度
  • OCNモバイルONEの通信速度は時間帯によって遅くなる傾向
  • OCNモバイルONEの通信速度は混雑していなければ高速
  • OCNモバイルONEの通信速度は競合他社と比較しても平均値

OCNモバイルONEの通信速度はハッキリ申しまして「常時速い!」とは言えません。しかし、実際に使ってみれば、インターネットへのアクセスに関して何ら問題はありません。

言い換えれば、「朝の出勤時間帯」や「お昼の休憩時間」や「退社時間以降」等のインターネットへのアクセスが激増する時間帯に遅くなる現象が見られるといったものです。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA