悪い評判は本当?NURO光のデメリット5つとメリット5つで全解説!

NURO光の速度は遅い?実際に速度測定やってみた(東京都中野区)

インターネットの回線速度の測定
編集部tomy
編集部tomy

こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のtomyです。

人気の「NURO光」、我が家でも使いはじめてもう1年半が経ちました。

よく友人に「NURO光、どう?」とか「NURO光の速度ってほんとに速い?遅いってツイートも見たことあるけど・・・」と質問されます。

そこで今回は、実際に我が家のNURO光で、有線・wifi(無線)も含めてどれくらいの速度が出ているのか測定して、以下でレポートしてみました。

測定数値はいろいろでしたが、少なくとも、現状“使用感”について言えばかなり快適に使えていることは確かです!

NURO光の回線速度は遅い?なぜNURO光だけ2Gbps?

NURO光と他の光回線との比較表

NURO光の最大の魅力は、コストが最安クラスであるのにもかかわらず、他と比較して2倍の「下り最大2Gbps」という設定がなされていることですね。

ただ、これはあくまで理論値、ネット回線は使ってみないとわからないこともあるので、いまNURO光を検討中ならば、実際の回線スピードが遅く感じられるのか、それとも噂通り高速なのか、気になるところでしょう。

NURO光の速さについて、まずわたしが既に利用している実感から言うと・・・
2016年の導入以来、全くストレス無しでネットを使えている状態です!

我が家はオンラインゲームをするわけではないのでヘビーユーザーとは言えませんが、たとえばwifi経由で「AmazonのFire TV Stick」でDAZNを楽しめています
サッカーの試合のライブも一旦つながった後では途中途切れることは、まずないですね。

下記に我が家のNURO光の速度について実測レポートしていますが、東京中野区の我が家では夜間20時の時間帯で下り500Mbpsが出ているので、一般的な家庭としては十分な速度がでている、と言ってよいでしょう。

ところで、その実測レポートを紹介する前に、「なぜNURO光だけが2Gbpsなのか?」について解説しておきます。

ポイントは3つ。

  • NTTの予備回線(ダークファイバー)を使っている
  • 国際標準規格であるGPON(※)という伝送技術の採用
  • GPONに対応したNURO独自のONU(光回線終端装置)の開発

※GPONとは?:PON(Passive Optical Network)とは1芯の光ファイバーを複数ユーザーで共用する伝送技術

NURO光は、NTTの“ダークファイバー”を有効活用できる環境を整えることで、高速回線サービスを提供できているんですね。

NURO光、実際に我が家で速度測定(有線・wifi)してみました。

NURO光の「下り最大2Gbps」という理論値が、実測値としてどのくらいの速さを出しているのか、我が家(東京都中野区)で速度測定してみました。

結論から言うと・・・
我が家では夜間20時頃の測定で、下り500Mbps以上の速度がでていることがわかりました!

一般に「オンラインゲームを快適に楽しむためには100Mbpsは欲しい」と言われますので、この時間帯にNURO光でこれだけの速度が出ているのであれば、万が一、我が家の息子がプロゲーマーになっても(?)NURO光を選んで良かったな、と言えるのではないかと思います。

NURO光の速度測定の環境や条件等について

天井裏にあるNURO光のONUと有線LANのハブ
【↑我が家の風呂の天井裏にあるNURO光のONUと有線LANのハブ等】

 

我が家のNURO光の利用環境ですが、以前のADSLの時代から通信関連のケーブルは、いったん風呂場の上に集まって(屋根裏、上の写真)、そこから各部屋に向けて有線LANのケーブルが壁の中経由で敷かれています。

各部屋では壁のLAN用ジャックで有線でつなぐことができますし、ONU(光回線終端装置、wifiルーター機能付)のwifiで無線でつなぐこともできる状態です。

以下、我が家のNURO光の設置環境と測定条件について整理しました。

計測で利用させて
いただいたサイト様
今回の測定で利用させていただいたのは、以下著名2サイトです。

回線タイプ 「NURO光G2V(一戸建て用)」
※2016年12月開通
※ONU設置場所が天井裏なため、生活空間へのwifi電波は弱め
※ONUより最も遠い仕事部屋(約10m)はwifiがほぼ届かず、壁の有線LANのジャックから中継機をつなげてwifiルーターとして利用
ONU 「HG8045j」(Huawei製)
※旧タイプ機種でwifi電波の速度は遅め
(「HG8045j」は下り最大450Mbps、最新の速い機種は1.3Gbps ※ONUについては詳細下記
測定エリア 東京都中野区
(最寄り駅より徒歩10分内)
測定時間帯 朝8:30~10:00ぐらい
(一部測定漏れで、夜間の20時頃)
測定対象 ・有線(ONUダイレクト、ハブ経由のそれぞれ)
・wifi無線(2.4GHz、5GHzのそれぞれ)
測定で使ったデバイス ノートパソコン(2017年製、富士通、OSはwin10)
5つの測定ポイント ①ONUとの有線接続での測定
②ONU近く(天井裏)のwifi(無線)での測定(2.4G、5G)
③ONUからやや離れたリビングのwifi(無線)での測定(2.4G、5G)
④ハブと壁内配線を経由した有線での測定(ONUから遠い仕事部屋)
⑤ハブを経由した有線+中継機wifi(無線)での測定(ONUから遠い仕事部屋)

ということで、wifiの速度が遅めの旧機種のONUであることも加味して、下記の速度測定レポートを読んでいただければと思います。

【測定値まとめ】我が家のNURO光の速度測定結果

(単位:Mbps) Internet Speed Test BNRスピードテスト
下り 上り 下り 上り
①ONUとの有線接続 (朝) 290 296
(夜) 540 143 546 96
②ONU近く(天井裏)の
wifi(無線)
wifi 5G 107 307 99 18
wifi 2.4G 59 201 57 72
③ONUからやや離れた
  リビングのwifi(無線)
wifi 5G 35 32 33 14
wifi 2.4G 27 10 27 26
④ハブと壁内配線を
経由した有線

(ONUのwifiが届かない仕事場)
401 300 345 19
⑤ハブを経由した有線+
  中継機wifi(無線)
(ONUのwifiが届かない仕事場)
wifi 5G 232 327 211 18

以上のNURO光の実測値をまとめますと

  • 早い順に、ONU直接有線(①) > ハブ経由の有線(④) > 中継機wifi(⑤) > ONUのwifi(②、③)
  • 時間帯によるが、有線接続なら下り500Mbpsが出ている。
  • ONUの近く、もしくは中継機wifiの近くならば100~200Mbpsのスピード。
    (オンラインゲームで快適な速さが最低100Mbpsなので、合格圏)

繰り返しますが、我が家は天井裏にONU(兼wifiルーター)を置いてあるので、ONUに比較的近いリビングなどでもwifi電波は弱くならざるをえない状況にあります。

ただし、最近リビングでAmazonのFire TV Stickをテレビに接続してDAZNや映画を見始めていますが、スティックの接続場所がテレビの横で家具の影になるのでさらにwifiの電波が弱いことが懸念されましたが、いまのところ映像が途切れたりすることなく使えています。

オンラインゲームみたいに激しく回線を使わない限りは、下り速度で30Gbps前後が出ていれば、動画は全然問題なく見られるということですね。

あわせて読みたい
光回線の速度は平均どのくらい?下り速度の目安を目的別に紹介!光回線の平均速度や、光回線の速度について知っておきたいことを紹介します。目的別の光回線の速度や、光回線の速度に関する現実をお伝えしているので、速度が遅いと感じている人や平均速度を知りたい人は参考にしてみて下さいね!...

以下、調査データの測定ポイント別の詳細が続きます。
(「詳細」は必要ない人は次の章へどうぞ。
→「NURO光の速度に関する口コミや評判はどんな感じか?」)

①ONUとの有線接続での測定

【Internet Speed Test】

①ONUとの直接の有線接続の回線速度の測定結果

ONUへの直接の有線接続にもかかわらず、下り上りともに300Mbpsに届かない結果となっています。朝の10時に近いタイミングだったので、ビジネス系のデータが飛び交っている時間帯になっていたかもしれません。

ということで、20時頃に改めて測定してみました。

①ONUとの直接の有線接続の回線速度の測定結果(夜に測定)

20時は家庭用回線サービスとしてはむしろ混み合う時間帯かな、と思いましたが、朝の時間帯よりもよい数値が出ました。

【BNRスピードテスト】

こちらは朝に測定しそこねたので、参考まで、ということで夜の数値を掲載します。

・下り

BNR①ONUとの直接の有線接続の回線速度(下り)の測定結果(夜に測定)

・上り

BNR①ONUとの直接の有線接続の回線速度(上り)の測定結果(夜に測定)

上のみ、夜の測定数値を載せているので条件が違うと思いますが、やはりONUとの有線接続では、なかなかいい数値が計測されました。

②ONU近く(天井裏)のwifi(無線)での測定(2.4G、5G)

●5G

【Internet Speed Test】

②天井裏のONU付近で無線接続(5G)の回線速度の測定結果

【BNRスピードテスト】

・下り

②天井裏のONU付近で無線接続(5G)の回線速度のBNRの測定結果

・上り

②天井裏のONU付近で無線接続(5G、上り)の回線速度のBNRの測定結果

●2.4G

【Internet Speed Test】

②天井裏のONU付近で無線接続(2.4G)の回線速度のBNRの測定結果

【BNRスピードテスト】

・下り

②天井裏のONU付近で無線接続(2.4G、下り)の回線速度のBNRの測定結果

・上り

②天井裏のONU付近で無線接続(2.4G、上り)の回線速度のBNRの測定結果

③ONUからやや離れたリビングのwifi(無線)での測定(2.4G、5G)

●5G

【Internet Speed Test】

③天井裏からやや離れたリビング(5G)の回線速度の測定結果

【BNRスピードテスト】

・下り

BNR③天井裏からやや離れたリビング(5G、下り)の回線速度の測定結果

・上り

BNR③天井裏からやや離れたリビング(5G、上り)の回線速度の測定結果

●2.4G

【Internet Speed Test】

③天井裏からやや離れたリビング(2.4G)の回線速度の測定結果

【BNRスピードテスト】

・下り

BNR③天井裏からやや離れたリビング(2.4G、下り)の回線速度の測定結果

・上り

BNR③天井裏からやや離れたリビング(2.4G、上り)の回線速度の測定結果

 

④ハブと壁内配線を経由した有線での測定

【Internet Speed Test】

④仕事部屋で有線LAN接続の回線速度の測定結果

【BNRスピードテスト】

・下り

BNR④仕事部屋で有線LAN接続の回線速度(下り)の測定結果

・上り

BNR④仕事部屋で有線LAN接続の回線速度(上り)の測定結果

 

⑤ハブを経由した有線+中継機wifi(無線)での測定

【Internet Speed Test】

⑤中継機経由での、仕事部屋での無線接続の回線速度の測定結果

【BNRスピードテスト】

・下り

BNR⑤中継機経由での、仕事部屋での無線接続の回線速度(下り)の測定結果

・上り

BNR⑤中継機経由での、仕事部屋での無線接続の回線速度(上り)の測定結果

さて、我が家のNURO光の速度の実測値、いかがだったでしょうか?

NURO光に限らず、こういった回線サービスの回線速度は環境によって変動するのが常です。ただし「下り2Gbps」という下りで2倍の回線速度を設定しているのはNURO光だけです。

NURO光公式の3.5万円キャッシュバックキャンペーンはこちらからどうぞ!

NURO光 / 公式サイト

NURO光の速度に関する口コミや評判はどんな感じか?

さて、我が家のNURO光の回線速度の測定結果をレポートしましたが、それはそれとして、一般的には、回線スピードは中継局からの物理的な距離や、屋内の遮蔽物、使っている機器の新旧や相性で大きく異なってきます。

他のNURO光ユーザーは、NURO光に対してどんな評価をしているのか、ツイッターなどから口コミを拾ってみました。

NURO光の速度についての口コミと評判

上記、NURO光にして速度計測を実施した人の口コミをいくつかピックアップしてみました。上の3名の人は、実測値3桁台を出して800Mbpsとか900Mbpsといった数値も見えますね!

最後の4人目の人は二桁台にとどまっていますが、おそらくiphoneでモバイルとして計測しているのだと思います。

ということで、NURO光の速度に関しては、概ね良好な口コミと評価が見受けられます。

マンションでのNURO光の回線速度についての口コミと評判

本日、自宅マンションにて、待ちに待ったNURO光への乗り換え工事が先ほど完了しました。昨年の夏ごろから、業者や管理組合と交渉を始め、同じマンション内の同居者にも加入を促すために、自作したチラシを自分でポスティングしたりなど、それ…

大和 賢一郎さんの投稿 2018年1月6日土曜日

NURO光のマンションへの導入には、人数を揃える必要があったり、マンションが設備的に対応できていないと難しいとか、いろんな課題もあるようですが、導入に成功した人たちの口コミを見ていると、おおむねNURO光の速さについて満足度は高いようです。

【要確認】NURO光の速度が「遅い」との声もゼロではない

感覚的に多数派ではないと思いますが、NURO光の速度で「遅い!」とお怒りの人もいることは事実です。

ただ、中にはONUの交換で改善したり(つまり初期不良)、wifiの周波数を2.4Gから5Gに変更することで改善したりしている人もいます。

光回線のサービスはNURO光に限らず、100%スピード保証、ということはありえません。光回線を新しくする際には、この点を十分に理解した上で導入するとよいでしょう。

NURO光の回線速度が遅い場合に想定される4つの要因と対処法

ネット回線の遅さにイライラする男性

NURO光を導入したのにもかかわらず、遅くてなかなかスピード感を実感できない、という人も時々見かけるのも事実ですね。

せっかくNUROの回線自体が高速に設定されているにもかかわらず、実際には様々な要因で回線スピードが抑えられてしまうこともありますので、NURO光を導入する際には、事前にこれら要因を想定しつつステップを進めると良いでしょう。

下記にNURO光の回線スピードが落ちる場合に想定される要因をあげてみました。

NURO光の速度が遅くなる4つの要因

  1. ONUが旧タイプ、もしくは、その不具合
  2. パソコンも含めたネット接続機器のハード・ソフト
  3. 回線の混雑
  4. wifi電波の状況(遮蔽物など)

NURO光の速度が遅い場合、以上の4つの要因が考えられます。一つ一つの要因とそれぞれの対策方法についてお伝えしていきます。

①ONUが旧タイプ、もしくは、その不具合

機種名 メーカー 次世代無線LANの規格
「IEEE802.11ac」
への対応の有無
wifi
下りの最大速度
(理論値)
ZXHN F660T ZTE(中国) 450Mbps
HG8045j Huawei(中国) 450Mbps
HG8045D Huawei(中国) 450Mbps
ZXHN F660A ZTE(中国) 1,300Mbps
HG8045Q Huawei(中国) 1,300Mbps

NURO光の場合はONU(光回線終端装置)の機種が現状で5種類あります。

ただし、メーカーも異なって機能差もあるはずなのですが、なぜかONUの機種は選べません。つまり当たり外れがあり、一方で、確率は低いですが不具合、初期不良の可能性もありますね。

特にONU間で機能差があるのはwifiの下り最大速度

パソコンは有線でONUと接続する人も多いと思いますが、スマホやタブレットはwifiを利用することが一般的ですから、せっかくNURO光を導入してもwifiが遅いのであればがっかりですよね。

「次世代無線LAN」、つまり最新のwifiの規格「IEEE802.11ac」に対応しているONU機種では、wifiで下り最大1.3Gbps(1,300Mbps)の速度設定ですが、非対応機種ではそのwifi速度は半分にも満たない450Mbpsにとどまります。

ちなみに我が家のONUは旧タイプの「HG8045j」なので、上記した速度測定結果にあるようにwifiの速度は、大したことはない結果しか出ていません。

対処方法

実はNURO光では、ONUの交換に応じてもらえる、という口コミが多数あり、実際に交換してもらっている人も実在します。

https://twitter.com/liquidfinger/status/999636512642813952

もしNURO光導入で配布されたONUの機種が旧いタイプであった場合、もしくは初期不良や不具合が想定される場合はカスタマーセンターに相談してみましょう。

ただし、ONUの交換については公式にアナウンスされていないのと、最近では「交換を認めてもらえなかった」という口コミも見かけましたので、カスタマーセンターに相談する際には、たとえば「1階にONUを置くと、2階のwifi電波が弱くて困っている」というように具体的な不具合を伝えてみるとよいでしょう。

また、機種名の指定はできないようですので「最新のwifiの規格「IEEE802.11ac」に対応しているONUに交換をお願いします」と伝えましょう。

②パソコンも含めたネット接続機器のハード・ソフト

NURO光に限らないことですが、通信回線の伝達速度というものは、伝わっていく各機器のハード、ソフトで【速度対応が、もっとも低い・弱い部分】のレベルに合わせるように設定されています。

したがって、いくら高速回線サービスのNURO光を導入したとしても、途中のハブやLAN回線等が旧式であったり、データを受ける側のパソコンが古い機種だったりすることで、その速度が抑えられてしまう、という残念なことになります。

よくスマホで「wifiが遅い」という声もありますが、スマホ自体のハード、ソフトが旧い可能性もあります。

対処方法

せっかく導入したNURO光の速度を満喫するためには、費用が増えることになりますが、関連する機器とソフトをできるだけ最新のものに交換することをおすすめします。

旧式という問題だけでなく、経年変化でハード面でも劣化していることも想定しましょう。

③回線の混雑

NURO光に限らず、光回線サービスは物理的なキャパシティに上限がありますので、使う人の人数が多かったり、大きな容量を送受信する人が増えれば、どうしても回線速度は遅くならざるをえないのが実状です。

たとえばマンション等の集合住宅に住んでいる場合は、そのマンション内の競合がありますし、一戸建てに住んでいても近所に大規模マンションが建ったとたんに速度が遅くなった、という話も聞きます。

対処方法

こればっかりは、なかなか対処方法は思いつかないのですが、新しい場所に引っ越す際には、ネット環境についても考慮しながら新居を探すようにしましょう。

④wifi電波の状況(遮蔽物など)

wifiの電波は基本的に壁などの遮蔽物に弱いです。

我が家のようにONUが天井裏にありますので、部屋によっては壁が二重三重に電波を遮る状態となり、こうなるとかなりアンテナの立ち具合は弱くなります。またよくスマホなどをいじるフォファーの位置が、ちょっとした家具の影になるだけでも影響はゼロではありません。

対処方法
  • wifiルーターも兼務するONUの設置場所を変えてみる
  • 中継機を設置してみる
  • wifi電波の周波数は2.4GHzと5GHzと2種類あるので、切り替えて試してみる
  • ONUが旧式であれば、交換を申し出る(上記)

一旦、光ファイバーを設置してしまうとなかなか難しいですが、できるだけ普段使う場所と、ONUの場所を近づけるように動かしてみましょう。

また、別部屋や別階の利用でONUから距離がある場合は、ONUから有線のLAN線を敷設して、その部屋にwifiルーターの代わりとなる中継機を設置してみましょう(中継機は家電量販店でwifiルーターとして販売されています)。

wifi電波の周波数は2.4GHzと5GHzと2種類あります。一般的にざっくり言うと2.4GHzは遮蔽物に強く、5GHzの方が安定性が高いが遮蔽物に弱い、という特性があります。ただし我が家では別部屋なのに5GHzの方が安定する、というようなこともあるので、使う場所で両方接続して試してみるとよいと思います。

最後に、上記しましたが、我が家のようにnuroから提供されたONUが旧式で、wifiの速度が遅いタイプである可能性もあります。もし古いタイプならばnuroのカスタマーセンターに相談してwifiが速いタイプのONUに交換してもらいましょう。

あわせて読みたい
光回線の速度が遅い7つの原因!回線速度を改善する方法を徹底解説!光回線の速度が遅い7つの原因をそれぞれ紹介します。回線速度を改善するための対策についてもお伝えしているので、ネットがつながらなくて困っている人は参考にしてみて下さい。この記事を参考に回線速度を改善して、快適にインターネットを利用しましょう。...

【まとめ】NURO光の速度の実際と、口コミなど

NURO光の速度の実際と、口コミなどについてのまとめ
  • NURO光が回線速度が速いのは、NTTの“ダークファイバー”を有効活用しているから
  • NURO光の速度を実際に測定 → 有線接続で500Mbps以上
  • NURO光の速度に関する口コミは良好(「遅い」との声もあり)
  • NURO光の速度が遅い場合にはONUの交換が可能

以上、NURO光の速度について解説してきました。

「下り最速2Gbps」のNURO光ですが、気になる実際の回線速度について、我が家では下り最速500Mbps以上のスコアがでていることが確認されました。

口コミを見るともっと速い実測値を叩き出しているユーザんさんもいますね。

NURO光が気になっている人は、次回選択の候補にNURO光も加えてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA