悪い評判は本当?NURO光のデメリット5つとメリット5つで全解説!

【おうち割が熱い】NURO光とソフトバンクスマホならセットで割引

おうち割

編集部tomy
編集部tomy

こんにちは。
なるほどwifi」編集部、nuro光の利用歴1年半のtomyです。

みなさん、「おうち割」というNURO光の割引制度を知っていましたか?

高速光回線サービス「NURO光」とセットで「NURO光でんわ(IP電話サービス)」に加入すると、ソフトバンクのスマホや携帯のユーザーであれば月々スマホ料金が値引きされる「おうち割」というお得な割引制度があります。

このページでは、その「おうち割」の詳細と、「いやいやソフトバンクユーザーならNURO光じゃなくて、ソフトバンクの回線サービスを使えば、もっとお得なんじゃないの?」について解説しています。

【お得に割引!】NURO光のソフトバンクユーザーが使える「おうち割」について解説!

ソフトバンクのおうち割の家族全体の割引額

nuro 光は、それ自体が光回線サービスとして格安な存在です。

そして、そのオプションサービスの「NURO光でんわ」という固定電話サービス(IP電話、月基本料金500円~)にも加入すると、ソフトバンク・ユーザーに限られますが、更にお得な「おうち割 光セット(以下、おうち割)」と「ホワイトコール24(通話が無料)」という2つの割引が適用されます(ともに書面にての申請が必要)。

ソフトバンクユーザーの中で、NURO光を使い始めた人はもちろん、いまNURO光の導入を検討中の人も、ぜひこの割引メリットを見逃さないようにして下さい。

以下、「おうち割 光セット(以下、おうち割)」と「ホワイトコール24(通話が無料)」が適用される条件を整理してみました。

「おうち割 光セット」の内容と適用条件

割引内容 ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、ipad、モバイルwifiのデータ(パケット)定額サービス定額料から、各契約ごとに永年毎月最大1,000円割引となるサービス
※同居家族はもちろん遠方居住者も含む
大前提 「NURO光でんわ」への加入
適用条件
  • ソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPad、モバイルwifiなどの「データ(パケット)定額サービス」を利用中
    ※対象サービスは下表
  • NURO 光の契約者名が個人名義であること
  • 登録する携帯電話がNURO 光の契約者本人、または家族名義の契約であること
  • NURO 光1契約につき、携帯電話回線最大10回線までの登録であること
対象機種
  • iPhone
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • iPad
  • タブレット
  • Wi-Fiルーター
申請方法 「NURO光」「NURO光でんわ」加入が済み次第、書面提出して申請
※書類はネットで入手(ダウンロード)可能
※簡単な記載で済みます

下記のように「おうち割」のスマホ料金の割引額は、データ(パケット)定額サービスによって異なります。

※随時、対象サービスや値引き額が変動する可能性もあるので、詳細はソフトバンクの店頭等で確認下さい。

割引対象コース 月々の割引金額
(税抜)
スマ放題/
スマ放題ライト
データ定額 50GB/20GB/5GB 1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円
上記以外 パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
(Wi-Fiルーター向け)
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)
ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

「ホワイトコール24」の内容と適用条件

割引内容 自宅の「NURO光でんわ」から全てのソフトバンク携帯への国内通話が無料。
さらに登録のソフトバンク携帯電話から全ての「NURO光でんわ」をはじめ、各社IP電話への通話が無料。※無料となるソフトバンク携帯電話からの通話先
■ソニーネットワークコミュニケーションズ
NURO光でんわ
■ソフトバンク
おうちのでんわ、ホワイト光電話、BBフォン(M)、BBフォン、ケーブルライン
■TOKAIケーブルネットワーク
ひかりdeトークS
大前提 「NURO光でんわ」への加入
適用条件
  • ソフトバンク携帯電話で対象プランをご利用
  • 対象プラン:ホワイトプラン、標準プラン、スマ放題 通話し放題プラン、スマ放題 通話し放題プラン(3G)
申請方法 「NURO光」「NURO光でんわ」加入が済み次第、書面提出して申請
※書類はネットで入手(ダウンロード)可能
※簡単な記載で済みます。

家族の中に自宅の固定電話を頻繁に使う人がいるなら、せっかくのソフトバンクのメリット「ホワイトコール24」も利用しない手はないですね。

「おうち割」「ホワイトコール24」の詳細は、NURO光の契約条件と共に確認下さい。

NURO光 / 公式サイト

NURO光の「おうち割」で、実際にソフトバンクスマホは月々どれぐらい値引きされたのか?

結論から言いますと、我が家ではスマホ1台あたり月々1,000円相当の値引きをゲットすることができました!

下記でその内訳を料金明細と共にお伝えしていきますね!

我が家ではNURO光を導入して1年半ほどが経ちました。もちろんNURO光の開通とあわせて速攻でこの「おうち割」を申請しています。

我が家ではいろんな経緯で、嫁と娘がそれぞれソフトバンクのiphone、わたしと息子はそれぞれYmobileなので、「おうち割」には嫁と娘のiphone2台分で申請しました。

※Ymobileは同じソフトバンクグループなんですが、NURO光の「おうち割」の対象外

下記、わが家のソフトバンクのスマホ利用料金の請求明細(2018年5月分)ですが、その中で「おうち割」として値引きが行われているのがわかると思います。

まずは嫁の分です。
「パケットし放題フラット for 4G LTE」というのが「おうち割」の対象で、金額としては1,410円値引かれていることがわかると思います。

ソフトバンクのスマホ料金の請求明細1

え?なぜ1,410円?
と思われた人も多いでしょう。

実は、以前の「おうち割」では最初の2年間は値引き分を増量してもらえるシステムになっていました(これは2018年1月で受付終了)。

ですので今では、この「パケットし放題フラット for 4G LTE」については永年月々1,000円分の割引に相当します(上記の「おうち割」対象コースを参照下さい)。

続いて娘の分です。
「データ定額5GB」というのが「おうち割」の対象で、やはり金額としては1,410円値引かれていることがわかると思います。

ソフトバンクのスマホ料金の請求明細2

娘の「データ定額5GB」も、現在の規定では1,000円分の割引に相当します。

もしみなさんがうちと同じように、家族でソフトバンクのiphone2台を使っていたら、契約中の定額データコース次第ではありますが、「おうち割」を使うことで永年月々1,000円☓2台=2,000円の割引をもらえる可能性があるということがわかると思います。

我が家のネット回線のコストとしては、以前のADSLからNURO光にグレードアップすることで月々約500円、NURO光でんわへの加入で月々500円、合計で月々の出費は約1,000円増えました。

しかし家計全体としての月々の減額分は、ソフトバンクの「おうち割」適用でスマホ料金が2,000円減額(現規定)、そして「NURO光でんわ」導入によって、以前のNTTの固定電話からは月額基本料から1,200円の減額、ということで差し引きして、家計全体としては月々約2,200円得していることになっています。

年間に換算すれば、26,400円の節約に成功、しかも家族でストレスのないNURO光の高速ネット環境も使えている、ということになります。

  • NURO光でんわの月額基本料は500円(税別)
  • NTTの固定電話の月額基本料は東京都内で1,700円(税別)

乗り換えることで基本料で1,200円の節約

※通話料は別途それぞれ発生します。
※NTT固定電話の権利はNTTに預かってもらえます。
(手数料2,000円(税別)、5年単位で更新が必要)

ソフトバンクのスマホ利用者は、NURO光、ソフトバンク光、ソフトバンクAirで、どれがお得?

NURO光 ソフトバンク光 ソフトバンクAir
(無線)
回線
速度
下り最大 2Gbps
上り最大 1Gbps
下り最大 1Gbps
上り最大 1Gbps
下り 261Mbps
(一部エリアで350Mbps)
対象
エリア
関東・関西・東海の一部 全国 全国
月額
基本
料金
■「NURO 光」(戸建て・7階以下の集合住宅):
4,743円(税別)■「NURO 光 for マンション」(8階以上の集合住宅):
1,900円~2,500円(税別)
■戸建て向け:
5,200円(税別)■集合住宅向け:
3,800円(税別)
4,880円(税別)
※ターミナル購入
主な割引 ■おうち割

※「NURO光でんわ」(月基本料金500円)への加入が必須
※「for マンション」には適用なし

■おうち割

※「おうち割光セットオプション」(月額500円)への加入が必須。以下3つのセット。
「光BBユニットのレンタル」「Wi-fiマルチパック(光BBユニットのwifi機能)」「IP電話」

■はじめようSoftBank Air割

「おうち割」適用(-580円/月)もしくは「おうち割」無し(-1,080円/月、24ヶ月目まで)

※前者の方が割引は少ないがスマホの割引が広がる

キャッシュバック 35,000円

公式の特設ページ限定
※戸建て・7階以下の集合住宅
※初期が大幅に安い2つの割引キャンペーンもあるが、トータルコストは高い

20,000円

公式の特設ページ限定
※他社からの乗り換えの違約金、撤去費用は全額キャッシュバック

無し

※他社からの乗り換えの違約金、撤去費用は全額キャッシュバック

2年間のコスト合計 47,808円 73,800円 60,200円
※「おうち割」適用を選択
※戸建て、新規工事の場合
※キャッシュバック額、事務手数料、工事費も計上
※「おうち割」適用でスマホ料金が月々2,000円割引と想定(2台、開通月の翌月から)
※「NURO光でんわ」「おうち割光セットオプション」それぞれの月額基本料500円も計上
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
工事
内容
宅内・屋外の2回

※工事費40,000円は割引される

1回

※工事費最大24,000円はキャッシュバック
※フレッツ光転用は工事必要無し

無し

※ターミナルに電源をいれれば使える

室内の機材 ONUのみ wifiを使うなら、ONUとwifiルーター(自前)、もしくはONUとソフトバンク特製「光BBユニット」、とそれぞれ2台が必要

※「光BBユニット」を使うなら「おうち割 光セット必須オプション(500円~)」加入が必須

Airターミナルのみ

※配線は電源コードのみ

メールアドレス付与 無料
※So-net(ソネット)
有料
※オプションの「Yahoo!基本サービス」利用
有料
※オプションの「Yahoo!基本サービス」利用
テレビ視聴 ひかりTV for NURO
※関東のみ
■ソフトバンク光テレビ
※スカパーセットも有り
※エリアは関東、新潟県、福島県、北海道の一部、関西、東海、中国、四国、九州の一部■ひかりTV
※エリアはほぼ全国
無し

あなたが今もしソフトバンクのスマホの利用者であるとして、NURO光を選ぶべきか?
それとも「ソフトバンク光」もしくは「ソフトバンクエアー」を選ぶべきか?

ソフトバンクユーザーなんだから、ソフトバンク系の光回線を使ったほうが割引メリットがたくさんあるのでは?と思うのが当然ですよね。

ということで上記の表を作ってみました。

はい、結論としては表を見たとおりですが、戸建てもしくは中低層の集合住宅での導入であればNURO光の一択ということになると思います。

NURO光は回線スピードが圧倒的に速く(下り速度でソフトバンク光の2倍)、コスト面でも、キャッシュバックによる割引メリットが圧倒的ですね。

ただ、NURO光は新興サービスということもあり、徐々に拡大しつつありますが、残念ながらまだまだ対象エリアが限られています。アンテナの要らないテレビサービスの対象エリアも、現状では限定的です。

もしもNURO光が接続不可なエリアならば、ソフトバンクのスマホとのセット値引きが期待できる「ソフトバンク光」、もしくは、回線スピードは落ちますが工事の要らない「ソフトバンクAir」も有力な選択肢といえますね。

ソフトバンクのスマホユーザーでもメリットが大きいNURO光の詳細は以下からどうぞ。
注)35,000円のキャッシュバックは以下ページ経由の申し込みのみ

NURO光 公式 / 特設ページ

マンションの場合に選ぶべきはNURO光か、ソフトバンク光どっち?

NURO光 for マンション ソフトバンク光 ソフトバンクAir
(無線)
利用
環境
■NURO光専用の工事が必要
■新規導入の場合は、最低でも4世帯の希望を集める必要がある
フレッツ光の「マンションタイプ」しかも「フレッツ光ネクストプラン」の導入が必要
電波が届くエリアであれば使える
回線
速度
コスト  △
(コストの詳細) ■「NURO 光Z for マンション」(8階以上の集合住宅):
1,900円~2,500円(税別)※「おうち割」適用なし
※7階以下の集合住宅:
4,743円(税別)■キャッシュバック
10,000円
■集合住宅向け:
3,800円(税別)※「おうち割光セットオプション」適用あり
■キャッシュバック
20,000円
※他社からの乗り換えキャッシュバック有り
■基本料金:
4,880円(税別)※ターミナル購入
※「おうち割」適用あり
■キャッシュバック
なし
※他社からの乗り換えキャッシュバック有り
工事 or

※無し
エリア


マンションでの利用においても、回線スピードを考慮すると、やはりNURO光は優先的に検討すべきサービス、であると言えます。

コスト面ではマンションの場合は、NURO光はソフトバンクのスマホ利用者でも「おうち割」が適用できませんが、ソフトバンク光ならばキャッシュバック20,000円があるのと、スマホ料金とのセット割引が使えます。したがって、コスト的にはソフトバンク光ならばNURO光と並んでくるか、それ以下になる可能性もあります。

利用の目的として、回線スピードがどの程度必要か、それによってNURO光かソフトバンクか、に判断が分かれるところだと思います。いずれにしろ、NURO光の速さは捨てがたいですね。

あわせて読みたい
光回線の速度は平均どのくらい?下り速度の目安を目的別に紹介!光回線の平均速度や、光回線の速度について知っておきたいことを紹介します。目的別の光回線の速度や、光回線の速度に関する現実をお伝えしているので、速度が遅いと感じている人や平均速度を知りたい人は参考にしてみて下さいね!...

しかしながら、マンションや集合住宅の場合の最大の問題は、まずは利用環境が確保できるかどうか、そして、NURO光なら最低でも4世帯そろえなければ導入することができません。

もしNURO光を導入したいとして、導入を希望する世帯数が確保できるまでは、工事が必要ないソフトバンクAirや、持ち運びもできるモバイルルーターなどを短期限定で利用する、という考え方もあるでしょう。

実は、意外にこのモバイルWi-Fiルーターが便利で、面倒な工事待ちをするよりも「結局これで間に合っている」という人も少なくないようです。

あわせて読みたい
1ヶ月~半年借りたい人向け!WiMAXレンタルでおすすめはこれだ!1ヶ月・3ヶ月・半年などの短期間でWiMAXを利用したい人向けに、WiMAXのレンタルについて解説します。おすすめサービスの紹介やWiMAXをレンタルする時の注意点などをお伝えしていきますので、レンタルを申し込みするまえにチェックしてみて下さい!...

ソフトバンクのスマホの利用者が「ソフトバンク光」を選ぶ場合のメリット・デメリット

ベネフィットとリスクのシーソー

上ではNURO光との比較で、ソフトバンク光やソフトバンクAirを紹介してきました。

以下では、ソフトバンクのスマホユーザーがソフトバンク光を選ぶとして、その場合のメリット・デメリットをまとめてみました。

ソフトバンク・ユーザーが「ソフトバンク光」を選ぶ場合のメリット

  • 「おうち割」スマホ料金が減らせる(キャッシュバック2万円もあり)
  • 比較的、対象エリアが広い
  • 回線工事の負担が少ない可能性(フレッツ光の既存設備が使えることもある)
    =マンションや集合住宅で導入しやすい
  • アンテナ無しのテレビ視聴の選択肢が複数、対象エリアが広い
  • 「おうち電気(新電力)」等とのセット割引あり

もしそれほど回線スピードにこだわらないということであれば、ソフトバンク光ならばキャッシュバックもあり、ソフトバンクスマホとのセットでのコスト減メリットも大きいですね。

ソフトバンク光ならば比較的カバーエリアも広いですし、テレビサービスのメリットも受けられます。

また入居するマンション等で、すでにフレッツ光の環境ができていれば工事の負担も少なく、比較的早期に開通できるでしょう。

ちなみに最近人気のNURO光は申し込みが増えていて工事期間が長期化、当面はこの状況は続きそうです。

NURO光でなくてもいい、NURO光の対象エリア外、という人は、ソフトバンク光を有力な選択肢として検討してみるとよいと思います。

ソフトバンク光についての詳細はこちら。
注)20,000円のキャッシュバックは以下リンク先のページ経由の申し込みのみ

ソフトバンク光 公式 / 特設サイト

ソフトバンク・ユーザーが「ソフトバンク光」を選ぶ場合のデメリット

  • NURO光クラスの回線スピードを享受できない
  • 「おうち割光セットオプション」のわかりにくさ
  • 設置機材が2種類(ONU+光BBユニット)で見栄えが悪い

まずは回線スピードのこと。

ソフトバンク光を選べば、最安クラスのコストでありながら、下り速度でソフトバンク光の2倍のスピードを設定しているNURO光という選択肢を手放すことになります。

NURO光であっても環境や時間帯によっては回線速度が落ちる場合も普通にありますし、逆にソフトバンク光であっても、よい速度を出せるタイミングも多々あります。

ただ、今後ますますネットでやり取りするデータ量が増えることを考えれば、ネット環境を構築するにあたっては、少し先々のことを考えて選ぶ必要があるでしょう。

あとは、追記したいのは「おうち割光セットオプション(月額500円~)」のことです。これを契約することで「おうち割」が使えることになりますが、内訳として3つのオプションへ入らなければならなくなります(上記表を参照)。

少し悪く言えば、これはソフトバンクお得意の抱き込み商法ですが、個人的には煩雑で理解しにくくて管理もできかねることから、こういうオプションだらけな状況は避けたいな、という思いもあります。

我が家がNURO光を選んだ理由としては、NURO光が比較的料金体系がシンプルだったことも上げられます。

NURO光の特長と、料金体系は以下で確認下さい。
注)35,000円のキャッシュバックは以下リンク先のページ経由の申し込みのみ

NURO光 公式 / 特設ページ

【まとめ】NURO光とソフトバンクスマホならセットで割引

NURO光とソフトバンクスマホならセットで割引
  • ソフトバンクのスマホユーザーでNURO光利用なら「おうち割」を使うべし
  • 「おうち割」ならソフトバンク・スマホの月々の割引額は最大で永年1,000円
  • 戸建てで選ぶならNURO光の一択(状況次第)
  • マンションで選ぶならソフトバンク光(状況次第)

以上、このページでは、NURO光とソフトバンクのスマホ利用者なら「おうち割」という強力な割引メリットが使えることと、ソフトバンク光とNURO光ではどちらを選ぶべきかについて考察してみました。

それぞれのネット導入の目的や住環境等と照らし合わせて参考にしてみて下さい。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA