悪い評判は本当?NURO光のデメリット5つとメリット6つで全解説!

【NURO光への乗り換え方法まとめ】キャンペーンを使ってらくらく開通!

空港でスーツケースを持って飛行機を見ている女性の画像

編集部tomy
編集部tomy

こんにちは「なるほどwifi」編集部のtomyです。

世界最速のNURO 光、ますます人気が高まっているようですね!

この記事にアクセスしてくれた人の中には、ぜひNURO光に乗り換えてみたい!と考えている人も多いかもしれませんね。

ただ、NURO光に乗り換えるにあたってはいくつか注意すべき点や、あまり表には出てこないお得情報やキャンペーンもあります。

この記事をしっかり読み込んでいただいて、賢く世界最速のNURO光への乗り換えを実現しましょう!

目次

NURO光へ乗り換える方法と開通までの流れをざっくり解説!

nuro光の開通までの流れ

nuroに乗り換えるには、現在契約の回線サービスの解約との連動は考える必要はなく、通常の新規申し込みの手続きどおりに進めて問題ないです。

というのは、NURO光では2019年5月の時点で他社回線サービスからの乗り換えを優遇するキャンペーンは行われていません。また、NURO光の設置にあたっては、今使っている既設のケーブル等の設備は流用はできません

なので、慌てて現在使っている回線を解約する必要はなく好きなタイミングで解約すればいいんですね。(もちろん早めに解約できれば無駄な費用を払わずに済みますが)

(電話番号をナンバーポータビリティで移行させたいときのみ注意が必要!
▶「電話番号をMNP(ナンバーポータビリティ)で「NURO光でんわ」へ移行させる場合は、受け入れ確定まで、いまある電話契約は解約できない」)

他の回線サービスからNURO光に乗り換える場合には、開通までの流れはおおむね以下のようになっています。

  1. 公式サイトで対象エリアか?の確認
  2. 公式 or 販売代理店経由で申し込み(web、電話、チャットなど)
    「▶ NURO光へ乗り換える時におすすめな現金キャッシュバックキャンペーン、たくさんあるけどどれを選ぶべきか?
  3. 申し込み後に宅配される案内書類にしたがってSo-netアカウントを開設
    (以降は、So-netマイページで管理、工事の連絡・サポート、料金の支払い等)
  4. 「宅内工事」の日程決定(申込時に希望する)
  5. 「宅内工事(担当:So-net)」+ONU配布(光回線終端装置)
  6. 「宅外工事」の日程決定
  7. 「宅外工事(担当:NTT)」
  8. 開通(工事完了とともに)

NURO光の開通までのステップの中で、他の大手回線サービスとの大きな違いは

  • サービス対象エリアが狭い
  • 宅内外で2回の工事が必要

ということです。

実際にNURO光に乗り換えるかどうかは別として、まずは導入予定地が対象エリアに含まれているかどうか?を公式サイトで確認してみましょう!

nuro光のエリア確認の画面

NURO光公式ページでエリアを確認する!

NURO光の工事について下記の注意点でも解説していますが、混み合うシーズンなら⑤宅内工事と⑦宅外工事の2回の期間が大きくあいてしまう可能性があります
(繁忙期にはエリアによっては申し込みから開通まで半年!という口コミもあり)

したがって、NURO光の開通スケジュール(2回目の工事日程)がはっきりするまでは、現在使っているネットサービスはすぐには解約しないほうが良いかもしれません。
(一時的にネット難民になっても平気!というなら別ですが)

また、NURO光は実は国内一般の通信規格とは異なったサービスなので他社回線の既設設備はほぼ流用できないと考えておいてよいです。

なので、逆に急いで回線を空ける必要もないんですね。

NURO光の一般的な工事内容に関しては、以下の記事も参照ください。

電柱で回線工事をする作業員
【NURO光の工事は遅い?】全体の流れや工事費を徹底解説! NURO光の工事は遅い?その遅れの2つの原因とは? nuro光の工事について書く前に・・・ ネットのSNSなどをみると、けっ...

いずれにしろ、NURO光は引越しシーズンなどの時期によっては、申し込みから開通までは長期戦になる可能性があります。

そのことから逆算して、NURO光へのスムーズな乗り換えを実現させるために、以下の注意点をしっかりチェックしておきましょう。

NURO光へ乗り換える場合の7つの注意点

NURO光に乗り換える場合に気をつけておきたいポイントを7つピックアップしました。

NURO光特有の問題と、光回線サービスに共通する問題もあると思いますが、いずれにしろ極力出費は抑えるようにしたいですね。

以下はぜひ確認してみてください!

①現在の契約期間中の回線サービスを解約すると、違約金などのペナルティが発生

各社の解約費用(税別)
フレッツ光
(NTT東日本)
●“2年縛り”契約の違約金:9,500円
●工事費残債:18,000円分割払の残月分一括
ソフトバンク光 ●“2年縛り”契約の違約金:9,500円
●“5年縛り”契約の違約金:15,000円
●工事費残債:24,000円分割払の残月分一括
auひかり ●“2年縛り”契約の違約金:9,500円
●“3年縛り”契約の違約金:15,000円
●工事費残債:37,500円分割払の残月分一括
●設備撤去費用:28,000円(2018年3月以降の契約の場合)
ドコモ光 ●“2年縛り”契約の違約金:13,000円
●工事費残債:19,440円分割払の残月分一括
参考:NURO光 ●“2年縛り”契約の違約金(契約解除料):9,500円
●工事費残債:40,000円分割払の残月分一括

上表でまとめましたが、NURO光に乗り換える前の現在利用中の回線を契約期間の期中解約すると、まずほとんどの回線サービスで違約金(契約解除料)が発生し、工事費の支払いが終わっていなければ残債は一括で請求されることになります。

理想を言えば、違約金がゼロになる“契約更新月”で解約すればかなり負担を減らすことができますが、NURO光の場合は開通までの時間が読めない場合があるので、なかなか都合よく「“契約更新月”で解約」というわけにはいかないかもしれません。

したがって、ある程度の解約費用の発生は避けられない場合が多いと思いますが、実はNURO光では特典たっぷりの入会キャンペーンが行われているので、うまく行けば解約費用を補填するだけでなく、むしろプラスにすることも可能です!

②NURO光公式では他社からの“乗り換え優遇キャンペーン”は無い。現金キャッシュバックを利用しよう

ブランド名 キャッシュバックされる現金の額
(付加サービス契約無しの場合)
他社からの乗り換え優遇キャンペーンの有無
NURO光公式 35,000円 無し
販売代理店
①フルマークス 合計42,000円
公式:19,000円
独自:23,000円
最大25,000円を補填
条件:モバイルwifi等への追加加入、電話での確認が必要)
②スローダイニング 合計42,000円
公式:19,000円
独自:23,000円
So-net会員番号の末尾が 『3』か『7』なら+5,000円
最大25,000円を補填
条件:モバイルwifi等への追加加入、電話での確認が必要)
④アウンカンパニー 30,000円 無し
⑤Moon&Sun 30,000円 無し
⑥ブロードバンドサービス 19,000円 無し
⑦オープンプラット 19,000円 無し
⑧LifeBank 合計13,000円
公式:10,000円
独自:3,000円
無し

NURO光と契約するには、公式、もしくは販売代理店経由で申し込むことになります。

上表のようにNURO光公式としては、他社からの乗り換えを優遇するキャンペーンは実施されていません。ただし、公式特典として安心感の高い「現金3.5万円キャッシュバックキャンペーン」があり、これがかなりお得です。
ちなみに、NURO光は無条件で新規工事費42,300円は実質無料となります。

NURO光の販売代理店では乗り換え優遇のキャンペーンを実施しているところもありますが、ごらんのとおりNURO光以外に別途モバイルwifiなどに加入しなければならない条件となっています。

いずれにしろ現契約の解約費用の発生が避けられない場合は、これらの公式もしくは販売代理店からキャッシュバックされる金額を見比べて、乗り換えコストを抑えるようにしましょう!

ただし、下でも解説しますが当サイト編集部としては販売代理店とやり取りすることはあまりおすすめしていません

できればNURO光公式の現金キャッシュバックを選ぶことをおすすめします
(▶「NURO光へ乗り換える時におすすめな現金キャッシュバックキャンペーン、たくさんあるけどどれを選ぶべきか?」)

③NURO光のサービスエリアは限られている!

NURO光の提供エリア 詳 細
関 東 1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
関 西 2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
東 海 4県(愛知、静岡、岐阜、三重)

NURO光のサービスエリアは、当初は関東限定で開業し、現状では関西、東海エリアまで拡大してきています※2019年3月に九州地方の一部でも利用可能になりました。

ただし、まだまだ都市部が中心で、決してこれら地域を“面”としてカバーしているわけではありません。

NURO光はNTT保有の使われていない予備回線「ダークファイバー」をレンタルして高速回線サービスを提供しています。そのエリアでこのダークファイバーが無い場所なら、たとえ首都圏であってもケーブルが引けなくて工事不可となってしまうわけです。

また家の前の電柱がNTTではなく電力会社のものであったりするとケーブルを中継させることができずに工事不可となる場合もあるようです。

実際、上記で紹介したNURO光公式サイトのエリア確認の画面で一旦は「OK!」と表示されても、工事の予備調査や工事の当日にNG判定となる場合もあるようです。

こういった物理的な問題はNURO光だけでなく光回線共通の問題なのでどうしようもありませんので、こういったケースもあることも前提に導入計画を進めていきましょう!

④NURO光は申し込みから開通まで最短でも2ヶ月はかかることを想定すべし!

NURO光の2回の工事では、繁忙期になると2回めの工事の日程がなかなか決まらず、結果的にだいぶ遅くなるケースが多いようです。

上の口コミで「2ヶ月くらい待たされた」とありますが、正直言って、繁忙期なら半年待たされたとツイートしているような人も見かけますので、まだ普通というか良い方といえます。
(工事遅れは、あくまで繁忙期の話です!)

なので、現在使っている回線の解約は、NURO光の2回めの工事スケジュールがみえる段階ぐらいにになるまで待ったほうがいいかもしれません。

現在契約している回線サービスがちょうど契約更新月で違約金が発生しないタイミングだったりすれば解約せざるを得ない場合もあると思いますが、その場合はレンタルwifiを借りるなどして、乗り換えのための費用収支とあわせて、どうやって乗り切るかを予め計画しておくようにしましょう。

わたしもNURO光を使っていますが、工事の長期化ぐらい!と言ったら申し訳ないですが、それぐらい言っても余りあるほどNURO光の満足感は高いので、工事の問題はなんとか乗り切りましょう

⑤NURO光の設置工事では既設の他社ケーブル等の設備は使えない

nuro光の工事の全体概要

NURO光へ乗り換えるときに、たとえば今までフレッツ光を使っていたならケーブルなどの既設の設備は流用で済むだろう、というように考えるのが普通の感覚だと思います。

でもNURO光の“世界最速”といわれる通信は、従来国内で普及してきているものとは異なり、ちょっと上の国際基準の規格を採用しているので、ハード・ソフトともに新規に導入工事が必要となります。

したがって、NURO光への乗り換えによってケーブルが2本引かれている状態になります。

屋外のケーブルは風景として電線などの引込線と混ざることが多いのでそんなに気になるものでもないと思いますが、もし気になるようなら現在引かれているケーブルは解約とあわせて撤去してもらうようにしましょう(大半は有料工事となります)。

ちなみにauひかりでは、ここ最近の契約の場合は解約には設備撤去が必須で、かなり大きな撤去費用を請求されることになるので注意してください(放置なら維持費を定期徴収)。

⑥マンションでのNURO光への乗り換えは、ややハードルが高いことを念頭に置こう!

マンションでnuro光を導入する場合で、最終的に「NURO光 for マンション」を契約するためのフロー図

マンションでNURO光に乗り換える場合には2つの選択肢があります。

  • 一戸建て向けの「NURO光」
    (マンション導入の場合の通称は「NURO光マンションミニ」)
  • マンション専用の「NURO光 for マンション」
    (導入条件として4名以上の希望者が必要)

です。

どちらもエリアに問題がなければ設置は可能ですし、後日それぞれへの切り替えも不可能ではないです(一旦解約が必要)。ただし、「NURO光 for マンション」の導入にあたっては4名(戸)以上の導入希望者の確保が不可欠です。

「NURO光 for マンション」が導入されていない場合は、「NURO光 for マンション」のほうが利用料金が安いので、上図にあるようにまず最初に「NURO光」を導入して4人そろい次第「NURO光 for マンション」に移行するステップも不可能ではありません(一旦解約が必要)。

ただし、こういったそれぞれの動きごとに、賃貸なら大家さん、持ち家なら管理組合の了解・許可が不可欠です。

了解を出す立場、つまりマンション管理をして資産価値も考えなければならない立場からすると、棟内の各戸ごとに「NURO光」を許可するとマンション棟にケーブルが何本も引かれて変なオブジェみたいになってちょっと困ってしまうでしょうね。「NURO光 for マンション」だけならば共有設備工事さえ行えば、棟内の配管を通じて各戸につなぐことができるわけです。

将来「NURO光 for マンション」の導入を検討中のマンションで、大家さんや管理組合が各戸ごとに「NURO光」の導入を了解するか?というと、たぶんどちらか一つに統一してくれ、という考えが支配的になるだろうと想像します。

ケースバイケースですが、マンションでNURO光に乗り換える場合にはこういったハードルがあることを覚えておいてください。

⑦電話番号をMNP(ナンバーポータビリティ)で「NURO光でんわ」へ移行させる場合は、受け入れ確定まで、いまある電話契約は解約できない

赤いダイヤル式固定電話の写真

NURO光への乗り換えでちょっと注意が必要なのは、、ナンバーポータビリティを使って同じ電話番号をNURO光のオプションサービスのIP電話サービス「NURO光でんわ」に移行する場合です。
(移行できるのはNTTから発番された番号のみ)

今使っている電話番号をナンバーポータビリティで移行する場合には、移行先のサービス(ここでは「NURO光でんわ」)が受け入れできる状態になるまでは、現在利用中の電話サービスの解約はできない、つまり時間がかかる、ということです。

たとえばあなたが現在、光回線サービスとして「フレッツ光」を使っていて、そのオプションサービスの固定電話(IP電話)として「ひかり電話」を使っているとします。

この例で言えば、「NURO光でんわ」に申し込める段階、つまりNURO光自体が開通済みになって「NURO光でんわ」に電話番号の移行申請を受理してもらうまでフレッツ光が解約できない、ということになります。

電話番号を「NURO光でんわ」に移行する場合のステップは以下です。

  1. NURO光が開通
  2. 「NURO光でんわ」申し込み
  3. 「NURO光でんわ」へ電話番号の移行の手続き
  4. 「NURO光でんわ」から電話番号の移行の受理
  5. 現在利用中の電話サービス(ex.ひかり電話)へ、解約とともに電話番号移行を届け出る
  6. 現在利用中の回線サービス(ex.フレッツ光)の解約

電話番号の移行先が特定されない段階で、たとえば利用中のフレッツ光に解約申請すると同時にひかり電話の解約手続きも始まるので番号移行ができなくなてしまいます。

順番を気をつけないといけないわけですが、つまり、順番を待っているとどうしても時間がかかってしまいますね。

NURO光への乗り換えで「NURO光でんわ」も使いたい人は、この点も注意してくださいね!

NURO光へ乗り換える時におすすめな現金キャッシュバックキャンペーン、どれを選ぶべきか?

ブランド名 キャッシュバックされる現金の額(付加サービス契約無しの場合) キャッシュバックの受け取り手続きのタイミング
NURO光公式 35,000円 4ヶ月目
販売代理店
①フルマークス 合計42,000円
公式:19,000円
独自:23,000円
●公式:6ヶ月後
●独自:8ヶ月後
②スローダイニング 合計42,000円
公式:19,000円
独自:23,000円
So-net会員番号の末尾が 『3』か『7』なら+5,000円
●公式:6ヶ月後
●独自:6ヶ月後
④アウンカンパニー 30,000円 開通月の翌月末に振り込み
⑤Moon&Sun 30,000円 開通月の翌々月末に振り込み
⑥ブロードバンドサービス 19,000円 6ヶ月目
⑦オープンプラット 19,000円 6ヶ月目
⑧LifeBank 合計13,000円
公式:10,000円
独自:3,000円
申込から10ヶ月後に申請、開通12ヶ月後末に振込

上でも解説しましたが、NURO光では他社からの乗り換え優遇キャンペーンは実施されていません。

なので、NURO光へ乗り換える際には上表にある現金キャッシュバックキャンペーンを使って解約費用を補填しましょう!

上表にあるようにNURO光の現金キャッシュバック・キャンペーンは、公式と販売代理店それぞれから提供されています。

表をみると販売代理店のほうがキャッシュバックされる金額が大きいところもありますが、当サイトの編集部としては、初心者やネットに詳しくない人が乗り換えるんだったら、販売代理店を使うことは積極的にはおすすめしていません

というのは、まず各代理店のwebサイトに訪れてみるとわかると思いますが、キャンペーン内容がわかりにくい、読み解くのが大変なところが多いと思います。

また、キャッシュバックされる現金を受け取りそこねる人が多数いて、販売代理店ならば救済されませんが、NURO光公式のキャンペーンなら非公式ながらも払ってもらえるんですね!(この記事を書いている私も救済されました!)

ちなみに、キャッシュバックされる現金の受け取りがいつできるか?を表で確認していただきたいのですが、3.5万円以上ではNURO光公式がいちばん短いことがわかると思います。このスパンが長ければ長いほど受け取りそこねの人が増えるわけです。

また販売代理店に一度電話番号やメールアドレスを登録してしまうと、大なり小なりオプションや、NURO光以外のいろんな回線サービスのセールスが始まります。

キャッシュバックの受け取り損ねも大丈夫、こういったセールスも平気、というようにリテラシーに自信がある人は逆にどんどん販売代理店を利用しましょう。

なかなか自信がないな・・・という人は、安心安全のNURO光公式のキャッシュバックキャンペーンを利用しましょう

ひとつ注意点があるのは、このNURO光公式の現金キャッシュバックキャンペーンは、申し込みページが限定されています。以下、クリックしてブックマークしておきましょう!

NURO光公式ページでエリアを確認する!

NURO光には現金キャッシュバック以外のキャンペーンも多数あります。

なかなか現金キャッシュバックに勝るメリットのあるキャンペーンはないんですが、以下で念のため紹介しておきますね!

NURO光公式キャンペーンは現金キャッシュバックも含めて7つ。乗り換え時に選ぶべきはどれ?

キャンペーン名 特 典 2年間の税込
費用相当額
①現金3.5万円
キャッシュバック
現金3.5万円 91,168円
②PlayStation4がもらえる
(ポイントバック)
●ソネットポイント32,400pt
●プレイステーションストア限定チケット5,000円分
88,768円
③PlayStationVRがもらえる
(ポイントバック)
ソネットポイント37,800pt 88,368円
④ANAのマイル ANA10,000マイルが貯まる
(電子マネーへの交換価値は1万円相当)
126,168円
(+1万マイルチケット)
⑤JALのマイル JAL10,000マイルが貯まる
(電子マネーへの交換価値は1万円+α相当)
⑥ワンコイン体験 ●利用料金は開通月含め3ヶ月540円(税込)
●4ヶ月~6ヶ月目は3,218円(税込)
●事務手数料無料
103,470円
⑦1年間月額1,980円
※期間限定
利用料金は開通月含め12ヶ月2,138円(税込) 90,360円

NURO光に乗り換える場合の解約費用を補填するには、選択肢としては①の現金キャッシュバックしかありえませんね!

NURO光ではこれら7つのキャンペーンすべてで工事費43,200円(税別)が実質無料なので、①の現金3.5万円キャッシュバックならばかなり乗り換えの負担を抑えることが可能になるわけです。

NURO光公式がテレビCMで案内しているのは⑥ワンコイン体験か⑦割引サービスだと思いますが、乗り換えで発生する解約費用の負担を軽減してくれるのは①の現金キャッシュバックのみ、ということは覚えておきましょう!

NURO光への乗り換え、時間がかかりそうな場合への対処方法はこれ!

NURO光への乗り換えでは、工事から開通まで時間がかかることがあります。

最低でも申し込みから2ヶ月ぐらい、それより早ければラッキー、という前提でいるようにしましょう。

対処方法としては、以下3点があります。

①現在利用中のネット回線契約はできるだけ引き伸ばす

「ネットがなくては生きていけない!」

という人にとっては、スケジュールが見えにくいNURO光への乗り換えは、慎重に進めることをおすすめします。

つまり、現在利用中のネット回線契約を解約するのはできるだけ引き伸ばしたほうがいいかもしれません。

解約を申し出る目安としては「NURO光の2回めの工事の日程の決定後ぐらい」と想定しておくと良いでしょう。

「ぐらい」という歯切れの悪い表現をしてしまいましたが、まれに、2回目の工事の現場で問題点が見つかって導入不可となることもあるようです。

ここまで気にしていたら正直きりがないですが、解約費用や日程の優先度をみながら判断するようにしましょう。

②NURO光公式が提供する、格安のレンタルwifiルーターを使う

NURO光側としても繁忙期の工事期間の長期化については問題として認識しているようで、最近ではwifiルーターのレンタルを格安で提供するようになっています。

詳しくはこちらを参照ください。
(▶「https://www.nuro.jp/hikari/」)

まあ格安とはいっても有料なので、ご自身のコスト計算に基づいて申し込むとよいでしょう。

ただし、このレンタルwifiルーターですが、繁忙期になると在庫が無くなったり宅配までに時間がかかったりする可能性もあります。

この場合は、この口コミの方のようにモバイルwifiと契約してしまう、という手もあります。

③モバイルwifiと短期契約する(キャッシュバックあり、違約金覚悟)

モバイルwifiを短期勝負で契約してつなぎに使う、という荒業もあります。

短期で解約すると当然違約金が発生してしまいますが、加入特典としてキャッシュバックキャンペーンをやっているところも多いので、NURO光のキャッシュバックとあわせてトータルで収支を考える、ということです。

最近人気のモバイルwifiなら最新機種も選べるので、wifiとはいってもそこそこの回線速度もあるのでストレスは抑えられる・・・というか立地が良ければ普通に動画配信なども楽しめると思います。

モバイルwifiについては以下の記事も参考にしてみてください。

>>【全21社比較】モバイルWi-Fiおすすめランキング2019年最新版

以上、NURO光への乗り換えが長引きそうな場合は、総コストとのバランスで、上記3つのような方法もあるということで、検討してみてください。

【まとめ】NURO光への乗り換え方法や注意点、キャンペーンなど

NURO光への乗り換え方法や注意点、キャンペーンなど
  • NURO光は乗り換え優遇キャンペーンも無く、既設ケーブルも流用できない
  • なので、現契約の解約は好きなタイミングでできる
  • 最大の問題は、今契約中の回線の解約費用
  • 現金キャッシュバックキャンペーンで解約費用を補填
  • 現金キャッシュバックは公式キャンペーンが安心安全
  • NURO光の工事は長期化リスクもあり!利用中の回線サービスの解約は慎重に!

NURO光へ乗り換える方法は、あまり難しいことはないんですが、NURO光ならではの注意点があることがおわかりいただけたかと思います。

一方で、NURO光では業界としては珍しい公式サービスとしての、安心度の高い現金キャッシュバック・キャンペーンが用意されています。

これらを賢く使いこなして、NURO光へのスムーズな乗り換えを実現しましょう!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA