悪い評判は本当?NURO光のデメリット5つとメリット6つで全解説!

【明細公開!】NURO光の月額料金を戸建・マンション別に解説!

ペンを指で挟んで電卓で計算中の手元を写した写真

編集部tomy
編集部tomy

こんにちは「なるほどwifi」編集部のtomyです。

安い!と評判のNURO光の月額料金はいくらかかるのか?について解説します!

我が家のNURO光の月々の請求明細まで公開しちゃいますよ!

そして、他の光回線サービスと比較して、NURO光は本当に安いのかを確認してみました!

先に結論! → 本当に安いです!
でもコスパは?→ はい文句なしでグッドです!

マンション用の「NURO 光 for マンション」の料金についても解説しているのであわせて読んでみてください!

NURO光の料金体系は住居形態で2つに分かれる!(一戸建て用「NURO光」と、マンション用「NURO 光 for マンション」)

通 称 NURO光
▶料金の詳細解説
NURO 光
for マンション
▶料金の詳細解説
対象の住居形態 一戸建て 7階建以下の集合住宅 8階建以上の集合住宅
正式コース名 NURO 光 G2 V NURO 光 G2 V
(マンションミニ)
NURO 光
for マンション
通信速度 下り最大 2 Gbps / 上り最大 1 Gbps
月額利用料金
(税別)
4,743円 1,900~2,500円
※契約者数次第
プロバイダー利用料 上記料金に含まれる
So-net会員サービス
(メールアドレス等)
あり なし
電話サービス
(NURO 光 でんわ)
導入可能(別途契約)
備考 ●キャンペーン非対象コースも有り(「NURO 光 G2」) ●建物のオーナーに承諾が必要
●状況によっては「NURO 光 for マンション」を導入
●建物のオーナーに承諾が必要
●4戸以上が導入条件

nuro 光は導入する住居形態によってサービス名称・内容や工事内容も異なり、月額料金にも違いがあります。

大きくは2つですが、ひとつは一戸建て向けの「NURO光」、もう一つがマンション向けの「NURO光 for マンション」です。

月額利用料金は「NURO光(「NURO光マンションミニ※」)は4,743円(税別)、「NURO光 for マンション」は1,900~2,500円(税別)となっています。

※マンション・集合住宅に導入される場合の「NURO光」の名称は「NURO光 マンションミニ」といいますが、サービスの中身は同じです。

下記で料金について詳細を解説しているので、急ぎの人はこちらからどうぞ。

少しややこしいのは、7階建より低いマンション(集合住宅)の場合は一戸建て用の「NURO光」と「NURO光 for マンション」のどちらも導入可能、ということです。

7階建以下のマンションの場合は

  • 宅外から直接、自住居のみに回線を引くこともできる
    (NURO光 → 別称「NURO光マンションミニ」 )
  • マンション内の共用設備経由で接続する方法も取れる
    (NURO光 for マンション)

ということになります。
(実際にどちらが導入されるかは、建物のオーナー判断や工事との兼ね合いでケースバイケース)

NURO光の料金体系の特長は、安くて、シンプルでわかりやすい!

黒板上で、AからBへ向かうアプローチについて、複雑な方法か単純な方法か、の比較を図示した写真

住居形態別のNURO光の料金について説明する前に、ざっくりとNURO光の料金体系の特長について解説しておきますね。

NURO光の料金のうれしい特長としては、月々の利用料がかなり抑えられていることですね。下でも解説しますが、他社と比較しても安いです!

現在まだADSLで、速度早めのアッパーコースを使っている場合は、それほど変わらない料金で高速光回線にグレードアップできることが分かると思います。

また従来、回線サービスは「光回線+プロバイダー」という“二重構造”があって、そのために合算で利用料金が高くなる、という状況がありがちでした。そして、モデムやwifiルーターなどの機器も有料レンタルで提供されることも多いと思います。

ところが、NURO光は、この“二重構造”を取っ払い、機材のレンタル料も無い(レンタルはする)ので、その料金体系もシンプルで安い!ということが言えます。

携帯や回線サービスでよくありがちな、複雑な料金体系で契約後になんだかんだ小出し・後出しでお金が出ていってしまうという、そういうわかりにくい仕組みには、もうウンザリですよね。

では、まずは一戸建て向けの「NURO光」の料金(「マンションミニ」も含めた)から解説していきますね!

一戸建て用「NURO光」の料金内訳を詳しく解説!

プラン ①NURO 光G2V
キャンペーン価格
②NURO 光G2
(定価)
キャンペーン適用 あり
2年の継続契約
非対象
月額基本料金 4,743円 7,124円
工事費の分割払い
(4万円の30ヶ月分割)
1,333円 1,333円
工事費相当分の割引
(2ヶ月目~31ヶ月目)
-1,334円
月ごとの支払総額 ●初月日割り:~4,743円
●2ヶ月目~31ヶ月目:4,742円
●32ヶ月目以降:4,743円
●初月日割り:~7,124円
●2ヶ月目~31ヶ月目:8,457円
●32ヶ月目以降:7,124円
キャッシュバック 35,000円
契約解除料
(キャンペーン違約金)
9,500円
↑ ※ すべて税抜 ※ ↑

上表のように、一戸建て向けの「NURO光」には以下の2つのプランがあって

  • ①NURO 光G2V
  • ②NURO 光G2

前者①は、キャンペーン適用を条件に格安な料金設定がなされています。
後者②は、①のキャンペーン適用前のもの、つまり定価料金ということですね。

①の毎月の支払い額は

月額基本料金4,743円(税別)+工事費分割払い分1,333円(税別)

となるわけですが、キャンペーンの割引サービスにより、工事費の分割払い分については補填されるので、月額基本料金4,743円だけの支払いで済むわけです。
(小数点以下の端数があるので、2ヶ月目~31ヶ月目の請求額は1円安い月額4,742円)

①では、これに加えて現金3.5万円のキャッシュバックもあります。

ただし、この場合“2年縛り”の契約条件のため期中解約には「契約解除料(キャンペーン違約金)」9,500円(税別)が発生し、開通後30ヶ月目以前の解約なら工事費残債の支払いもあるので、ここは覚えておきましょう!

②は月額基本料金は高いですが、キャンペーンの縛りがないのでいつでも解約できますし契約解除料(キャンペーン違約金)の発生もありません。

なお、NURO光は月額基本料金や工事費の他に、細かい手数料や工事費などがかかる場合があります。以下に列挙しておきますので、念のため目を通しておいてください。

契約事務手数料 3,000円(税別)
※一律で利用開始月に請求される
口座振替の利用手数料 請求書なし:200円/月(税別)
請求書あり:300円/月(税別)
※クレジットカードであれば手数料は無し
土日祝日の工事費 3,000 円 (税抜)
※土日祝日の宅内工事を希望する場合の追加料金
宅内・宅外の同日工事費 5,000 円(税抜)
※宅内・宅外の同日工事を希望する場合の追加料金
ONUの機器損害金 11,000円(税別)
※ONU(光回線終端装置)はレンタル品なので、破損・未返却の場合の損害金
回線敷設など追加工事費 ※有料の追加工事メニューがある(LAN、電話など多項目)

以上、一戸建て向けの「NURO光」の料金について解説してきました。

もし月々の利用料をできるだけ抑えてNURO光を使いたい!ということなら、メリットの大きい公式キャンペーンの利用をおすすめします!

NURO光公式の現金3.5万円キャッシュバックキャンペーンの詳細はこちら。

NURO光公式 / 現金キャッシュバックキャンペーン

我が家の「NURO光」の請求明細を公開!

So-net「マイページ」内にあるNURO光の請求明細の一部のサムネイル

ここでは我が家の直近3ヶ月(2018年10月中旬時点)の「NURO光」の請求明細を公開しますね!(上図)

我が家(一戸建て)は2016年11月に現金キャッシュバックキャンペーンで「NURO光」と契約し、今月の2018年10月で最初の2年契約が終わる段階に来ています(11月が更新月で自動更新予定)。

そのキャンペーン適用状況については、請求明細のページ下部で以下のように表示されています。

So-net「マイページ」内にあるNURO光の請求明細の一部「キャンペーン適用状況」のサムネイル

このように「NURO光」の請求明細は、いつでもSo-net内にある「マイページ」で見ることができます。

ところで、上図をみると毎月5,000円台後半の請求金額なので「なんかNURO光、ちょっと高くない?」「なんで数字が違うの?」と思う人がいるかもしれませんね。

この理由としては、まず消費税。

一戸建て向け「NURO光」のキャンペーン適用後の月額利用料金は4,743円ですが、消費税を加えると5,122円となります。

NURO光に限らず回線サービスの料金表示は、税「抜」なのか「込」なのかわかりにくい場合が多いので注意しましょう。

もうひとつの理由は、我が家は「NURO光でんわ(月額500円:税別)」も使っているので、通話の回数と時間次第ですが毎月600円ほどは計上されているので、その分、変動もしつつ高めに見えるかもしれませんね。

では2018年10月請求(8月利用分)のより詳しい内訳を見てみましょう。
以下は請求明細の印刷用画面です。

So-net「マイページ」内にあるNURO光の印刷用請求明細の上部のサムネイル

この明細書では計算がどのようになっているのかわかりにくいですよね。

流れとしては、まず月額基本料金の4,743円(①)から、キャンペーンの工事費分の割引1,334円(②)を引きます。そこに税(③)を加えた小計(①+②+③)に、基本工事費分割支払分の1,440円(税込)を加えて5,122円(税込)になる、という流れです。

我が家の場合は、ここに「NURO光でんわ」の利用料の約600円ほどが加算されて、上図のような合計請求額5,717円となっています。

「NURO光でんわ」など有料オプションを使っていなければ、毎月の請求額はシンプルに5,122円が並び続けることになりますね。

そして、気づいた人もいるかも知れませんが、上記の明細票の中に機材のレンタル料などは一切入っていないことが分かると思います。

NURO光の料金明細は、若干割引サービスによってわかりにくいんですが、それ以外はとてもシンプルだということが分かると思います。

次に、安い安いといわれる「NURO光」の料金は、他社の光回線サービスと比較してほんとうに安いのか?検証してみました。

「NURO光」の料金は本当に安い?他社サービスと価格比較しました!

ブランド名 キャンペーン適用後の月額料金(税抜) 現金キャッシュバック 工事費の補填割引
NURO光 4,742円 35,000円 有り
フレッツ光ネクスト
(NTT)
5,200円~
(プロバイダー料金500円~込み)
無し 無し
auひかり ホーム 5,000円 無し 無し
※オプション加入で有り
ドコモ光 5,200円 無し
※dポイント20,000もらえる
無し
ソフトバンク光 5,200円 無し
※ソフトバンクユーザーには20,000円キャッシュバック
有り
※他社から乗り換えの場合
eo光
(関西)
4,953円 無し
※商品券1万円
有り

※上記は公式サービスのみ(各社、代理店独自のキャンペーンも有り)
※月額料金については、各社キャンペーン割引や時期によって変動がある。上表では新規加入で開通翌月からおおむね2年間のものを記載
※携帯キャリアのサービスには、それぞれスマホ料金やでんわサービスとのセット割引がある

上表をみていただくと一目瞭然だと思いますが、相場として「NURO光」の月あたりの料金の安さがわかっていただけるかと思います。

加えて「NURO光」には、公式キャンペーンとして現金3.5万円キャッシュバックという強力なメリットも提供されています。その結果、継続して使う場合のトータルコストも下げられることになります。

ここで、改めての確認ですが、理論値ではありますが、NURO光の下りの最大速度は2Gbps他はすべて1Gbpsです!

コストパフォーマンスという視点で見れば、NURO光は圧倒的なポジションにあるといい切ってよいでしょう!

ただし、NURO光公式の現金3.5万円キャッシュバックキャンペーンを利用しないとメリットは減ってしまいますので、このキャンペーンはぜひチェックしておきましょう!

NURO光公式 / 現金キャッシュバックキャンペーンの詳細

マンション用「NURO 光 for マンション」の料金を解説!

「NURO 光 for マンション」の料金表の画像

※上表は税別

「NURO 光 for マンション」の月額利用料金は1,900~2,500円(税別)と幅があります。契約数が10人(世帯)以上と多ければ1,900円で済み、導入の最低条件の4世帯のみなら少し高めの2,500円となります。

内訳は月額基本料金が一律で1,600円、「Hands-up会費」というものがマンション内の契約世帯数によって300円から900円まで変動します。

「Hands-up会費」とは何か?というと、これはマンションの管理組合の組合費のようなものをイメージするとよいと思います。

「NURO 光 for マンション」を導入する際には、マンションの共有部分の工事費として6万円(税別)がかかりますが、「Hands-up会費」でプールされた資金から分割(24回)でこれを支払っていくことになります。

人数が多ければ、当然、分担額も減るわけで、これが月々の利用料金に反映されているわけですね。

この「Hands-up会費」は共有設備の工事費支払い完了後も徴収されますが、その後は共有設備の維持管理に充当されることになります。

「NURO 光 for マンション」の料金に関しては、以上で終わりです。

え、これだけ?という感じですが、あとは「NURO光」と同様に

  • 事務手数料:3,000円(税別)
  • 宅内工事費:40,000円(税別)←割引(36回分割)で実質無料

がかかるだけです。

ちなみに「NURO 光 for マンション」も公式キャンペーンとして現金1万円キャッシュバックが行われていますので、これは漏れなく利用してくださいね!

「NURO 光 for マンション」の料金は本当に安い?他社サービスと価格比較しました!

ブランド名 キャンペーン適用後の月額料金(税抜) 現金キャッシュバック 工事費の補填割引
NURO 光
for マンション
1,900~2,500円 10,000円 有り
フレッツ光ネクスト
(NTT)
3,550~4,550円 無し 無し
auひかり マンション 4,050円 無し 無し
※オプション加入で有
ドコモ光 4,000円 無し
※dポイント20,000もらえる
無し
ソフトバンク光 3,800円 無し
※ソフトバンクユーザーには20,000円キャッシュバック
有り
※他社から乗り換えの場合
eo光
(関西)
2,124~2,791円 無し
※商品券5千円
有り

※公式サービスのみ(代理店独自のキャンペーンも有り)
※料金幅があるものは、契約世帯数で変動(eo光は回線の種類で異なる)

※月額料金については、新規加入で開通翌月からおおむね2年間のものを記載
※携帯キャリアには、それぞれスマホ料金やでんわサービスとのセット割引がある

上表をご覧のように、「NURO 光 for マンション」の利用料金も他社と比較して十分に安い料金設定になっていることが分かると思います。

「NURO 光 for マンション」の料金は安いが、その導入条件には難あり?

NUROのキャンペーンとやらで、単独契約の現在のプランから、通常4人以上同一のマンションにユーザーがいないと契約できない「for…

中野 悦史さんの投稿 2018年4月18日水曜日

通信速度が早く、料金も安くて人気の「NURO 光 for マンション」ですが、その新規導入にあたっては様々クリアしなければならないハードルがあります。

上でSNSの投稿を引用しましたが、「NURO 光 for マンション」の導入にあったっては同じマンション内に最低限4人(4世帯)以上の利用希望者がいることが条件となっています。
(※最近、大きめのマンションの場合は「1名でもOK」のキャンペーン実施中)

逆に「NURO 光 for マンション」は契約者が4人を割ってしまった場合は、一定期間後に通告があり(通常一ヶ月とのこと)、その3ヶ月後にはサービスが停止するという規則があります。

この場合、さすがにキャンペーンの違約金は取られませんが、共有部分の工事費の残債があれば残された3名以下で支払わなければならず、もちろん自宅内の工事費の残債があればこれも同様です。

一方で、マンションに回線を引く場合の、ハードの問題もありそうです。

https://twitter.com/kato_kats/statuses/1046579728331624448

「NURO 光 for マンション」の場合は、既存のNTTの設備や環境を生かすことができませんので、既存の状態にプラスアルファしますので、どうしても上記SNSに書かれているような配管のキャパが足りない、といった問題が出てきやすいです。

光回線の導入にあたっては賃貸ならばオーナーさん、持ち家であっても管理組合の了解を取り付けなければならないとか、事前の根回しや段取りが必要となります。

でも、もちろんこれらは「NURO 光 for マンション」の導入を最初から行う場合の問題点です。すでに導入されていれば助かりますね!

ということで、「NURO 光 for マンション」の新規導入にあたっては、料金の安さとは別にこういった問題があることも覚えておいてください。

NURO光の“2大オプション”の料金もチェック!

NURO光では、その回線スピードを活かせるオプションサービスが選べます。

代表的なのが、ひかり電話サービスの「NURO光でんわ」と、アンテナを建てずにネット回線経由でテレビが見られる「ひかりTV for NURO」(関東のみ)の2つです。

どちらも「NURO光」「NURO 光 for マンション」それぞれで利用することができます。

ではそれぞれ、どのぐらいの料金なのか解説していきますね!

「NURO光でんわ」の料金

NURO光でんわの料金

※料金は税抜き(以下、すべて)

NURO光でんわの月額基本料金はエリアで異なりますが、関東が500円、関西・東海では300円となっています。

NTTの固定電話の月額基本料がプッシュ回線で1,600円程度であることから比較すると、かなり格安な料金設定であることが分かると思います。

通話料は以下のようになっています。

NURO光でんわの通話料金

NURO光でんわは、加入は簡単にできますが、解約時には以下のように若干の撤去費用もかかるので契約する人は覚えておきましょう。

NURO光でんわの解約時にかかる料金

なお、上でも触れましたが我が家でもNURO光でんわを利用しています。

参考までに、料金明細の続きとしてNURO光でんわの明細部分(2018年8月利用分)も公開しておきますね!

So-net「マイページ」内にあるNURO光の印刷用請求明細の電話料金部分のサムネイル

我が家は4人家族ですが、それぞれの電話はほとんどそれぞれのスマホで済んでいますので、ごらんのとおりNURO光でんわの利用料金は限りなく基本料金に近くなっていますね。

ちなみに、ソフトバンクのスマホユーザーなら、NURO光でんわを契約することによって「おうち割」という割引サービスの適用が可能になります。

これは、ソフトバンクのスマホ1台につき毎月最大1,000円割引になる、というメリットの大きいサービスです。

手続きは必要ですが、書類を1枚提出するぐらいの簡単なものなので、ソフトバンクのユーザーであればぜひチェックしておきましょう!

我が家も、しっかり「おうち割」の恩恵に預かってます。

おうち割
【おうち割が熱い】NURO光とソフトバンクスマホならセットで割引NURO光がソフトバンクのスマホユーザーなら更にお得に使える「おうち割」という、お得な割引制度について紹介しています。...

「ひかりTV for NURO」の料金

プラン名 お値うち
プラン
テレビ
おすすめ
プラン
ビデオ
ざんまい
プラン
基本放送
プラン
月額定価料金 3,500円 2,500円 2,500円 1,000円
「2年割」適用後の月額料金 2,500円 1,500円 1,500円 適用無し
チューナーレンタル代 500円/月
新規加入割引サービス ※月額利用料金が最大2ヶ月無料
※チューナーレンタル代が最大2ヶ月無料
適用無し

※税別(以下、すべて)

ひかりTV for NURO」は、引っ越し先でアンテナがない、でも、少ししたらまた転勤があるし・・・といった場合に、アンテナなしで通常のテレビチャンネルが観られる便利なサービスです。

ただし、現時点で利用できるエリアは関東のみです。

NURO光の利用料金に加えて、上記料金が上乗せになるわけですが、アンテナの設置工事費が地上波、BSも含めて一般的に10万円ぐらいかかると言われますので、短期ならば決して高くはない料金設定だと言えます。

「ひかりTV for NURO」には、「2年割」という最初の2年間だけ1,000円引きという割引制度があるので、ぜひ利用しましょう!

詳しくは下の記事も参考にしてください。

「ひかりTV for NURO」がサービス開始
NURO光のテレビ「ひかりTV for NURO」のメリット・デメリットを解説!NURO光経由でテレビが見られるオプションサービス「ひかりTV for NURO」について情報ページです。「ひかりTV for NURO」を導入するメリット・デメリットなどをまとめています。...

NURO光のコストパフォーマンスは圧倒的に良好です!

NURO光のTVCMの一部のサムネイル

さて、ここまでNURO光の料金についてあれこれ解説してきました。

他社の光回線サービス料金は、基本料金としてはNURO光よりも高い場合が多いですが、キャンペーンで初期だけ見ればNURO光よりも料金的に魅力的に見えるような場合もあると思います。

ここで忘れてはならないのは、NURO光の場合は理論値ではありますが下り2Gbpsという速度であるということ。

大手も含めて一般家庭向けの光回線では、大半は上限が1Gbpsです。

いかにNURO光のコストパフォーマンスが優れているか分かるかと思います。

そして公式で安心なキャンペーンで、しっかり現金キャッシュバックしてくれるのもNURO光の魅力ですね!

もしNURO光と契約するなら、現金はしっかりゲットしましょうね!

NURO光公式 / 現金キャッシュバックキャンペーン

 

まとめ:NURO光の料金について

まとめ:NURO光の料金について
  • NURO光には2つのコースがあって料金体系も異なる
    (「NURO光」と「NURO 光 for マンション」)
  • NURO光の料金体系の特長「安い」「シンプル」「わかりやすい」
  • 「NURO光」「NURO 光 for マンション」ともに家庭用タイプとしては業界最安クラス
  • NURO光は下り最大2Gbpsという、他社の倍のスピード設定!
    コストパフォーマンスは圧倒的に良好!

以上、NURO光の料金についてまとめてみました。

今回、NURO光以外のいろいろな回線サービスの料金設定を見比べてみましたが、キャンペーン込ということがあるにしても、とにかくわかりにくいものが多い、というのが実感です。

NURO光の料金設定は安くて、コストパフォーマンスもいいんですが、個人的にはシンプルでわかりやすいのがすごく嬉しいです。

これって結局お財布だけじゃなく、精神的にも助かるんですよね!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA