悪い評判は本当?NURO光のデメリット5つとメリット6つで全解説!

【NURO光の工事は遅い?】全体の流れや工事費を徹底解説!

電柱で回線工事をする作業員

編集部tomy
編集部tomy

こんにちは「なるほどwifi」編集部のtomyです。

このページではNURO光の工事内容、流れや工事費について紹介しています。

Twitterを見てみると、工事の遅れで悩まされている方も多いですね…。NURO光はそれだけ人気があって、工事も混んでいるという事だと思います。

ここでは、NURO光の工事内容や遅くなっている原因について詳しく解説していきます!

開通までに必要な日程(約1~3ヶ月が目安)も考慮してもらい、代わりのネット回線なども準備しておきましょう。

NURO光の工事は遅い?その遅れの2つの原因とは?

nuro光の工事について書く前に・・・

ネットのSNSなどを見てみると、ニューロ光の工事の遅れや長期化について不満を書いている人を多いですよね…。

NURO光の工事の遅れの原因については2点あると考えられます。

  • NURO光は人気ますます上昇中、工事需要が拡大
  • 2回の工事のうち、2回目はNTT(外部)の担当

ざっくりと解説しておきますね。

遅い原因1.NURO光は人気上昇中で工事需要が拡大しているため

グーグルにおける「NURO光」「インターネット回線」の検索数動向

今や速い光回線といえば「NURO光!」とイメージする方も多いのではないでしょうか。特にゲーマーの方には人気ですね!

様々なメディアやYouTube等でNURO光が紹介され、どんどん人気が上昇していっています。

加入者があまりに多いため、用意していたリソース(工事体制)が追い付ていないのでしょう。

上のグラフですが、Googleでの「NURO光」(青)と「インターネット回線」(赤)の検索回数推移(2012年~)を示しています。NURO光については、右上がりに検索件数が拡大している、つまり人気がどんどん高まっていることがわかると思います。

他の回線サービスでも同じですが人気が高まれば、どうしても工事は遅れがちになります。こればっかりは致し方ないところですね・・・。

そして、もうひとつ。

遅い原因2.一戸建て等の場合は「宅内」と「宅外」の2回工事があるため

nuro光の2回めの工事のスケジュール確認シート(2016年当時)

NURO光の工事は「宅内」と「宅外」の2回の工事があります。で、この2回目の宅外工事についてはNTTの担当になるんです。

(上図シートは2016年当時の2回め工事日程確認シートです。が、現在はこういったスケジュール決めはしていないと思います)。

外部(NTT)とのやり取りがあるので、どうしてもタイムラグが生じやすい・・・カスタマーセンターも同じ理由でサクサクとした対応ができないので、更にイライラが募り・・・みたいな状況ですね。

でも、個人的にNURO光を使っている立場から言えば、工事で少し待ったとしても、NURO光は使ったほうがいいです。

nuro光の工事内容を把握して、工事が多少長引いても大丈夫なようにネットの代替策も用意しておきましょう。

ちなみに、NURO光の工事期間を短くできるかもしれない裏技(?)も発見しました!※戸建て限定/有料オプション

その前に、まずはNURO光の工事内容のチェックです。

「NURO光」と「NURO光 for マンション」で工事内容も違う!

一戸建て
低中層集合住宅
↓    ↓
マンション
選べるサービス nuro光 nuro光 for マンション
大家・オーナー・管理会社等の承諾 ※賃貸は必要 必要
※4世帯そろったところでnuro側が交渉
新規導入時の
世帯数の条件
4人(世帯)以上
工事内容 宅内・宅外の2回 宅内工事のみ

NURO光を導入する場合には、主に一戸建て用の「NURO光」と、マンション向けの「nuro光 for マンション」という2つの選択肢があり、住宅形態によって導入までの流れと工事内容が異なります。

中低層の集合住宅は「NURO光」と「NURO光 for マンション」のどちらかが導入可能です。マンション側に既にforマンションの設備が導入されている場合は「NURO光 for マンション」を、そうでない場合は「NURO光」を導入する事になります。

以前は、NURO光を導入する場合は7階建て以下のマンションであるという条件がありましたが、撤廃されました。ただし、マンションの高階層は依然として工事(=導入)は難しいでしょう。

賃貸および集合住宅の場合は、建物へのビス打ちが不可避であったり、共有設備工事も必要(下記)なことから、大家さんやオーナーさんの事前承諾が必須となります。

大きなマンションでは管理会社や組合の承諾も必要な場合があります。

また「nuro光 for マンション」の新規導入の場合は4人(世帯)以上の利用希望確保が必須です。

賃貸住宅および集合住宅での導入においては、工事の前段階として上記のような調整ステップで手間がかかることは覚えておいて下さい。

では、「nuro光」「nuro光 for マンション」のそれぞれについて、工事の流れと内容を説明していきますね!

NURO光【戸建て・マンションミニ】の工事内容をチェック
NURO光 for マンションの工事内容をチェック

NURO光【戸建て・マンションミニ】の工事内容の流れ4ステップ!

まずはNURO光【戸建て・マンションミニ】の場合の工事の流れを説明します。

基本的に、工事は宅内・宅外の2回行われます。

nuro光の開通までの流れ

step.1 自宅が対象エリアであることを確認

nuro光のエリア確認の画面

まずは設置する建物がNURO光のサービス対象エリアであるか否か、工事がやれる場所なのか?の確認が重要です。

上図はNURO光公式のweb申し込みの画面ですが、最初に導入予定の建物の郵便番号を入力して、エリア対象であるかの確認を行います。

ちなみに、上の図の「住居タイプを選択して下さい」で、「アパート・マンション(7階建て以下)」を選ぶと・・・

nuro光導入済みの低中層集合住宅のリスト

ご覧のように、対応している集合住宅一覧が表示されますが、記載があっても開通できないパターンがあるので注意してください!

おそらく、近くにNURO光の光ファイバーが通っている電柱がある地域の建物を掲載しているのでしょう。物理的にケーブルを持ってこれなかったり、マンション側の設備の問題で導入出来ないというケースがあります。

nuro光の対象エリアの判定結果の画面

戸建て or マンションを選択して、判定結果を確認します。〇でも「開通できる可能性が高い」ぐらいに思っておいてください!それだけ、NURO光は工事日になったとたんNGになったりするケースが多いんです…。

試しに自宅や引越し先が対象エリア内か、郵便番号を用意して確認してみましょう!

NURO光 公式サイト

step.2 申し込み → 最初の宅内工事の予約まで

nuro光の入会申込画面

上で紹介したwebの対象エリアチェックの流れで、そのまま誘導に従って必要事項等を記入していけばnuro光の申し込みが完了します。

ちなみにnuro光の申し込みは電話でも可能ですが、お得な現金35,000円キャッシュバックキャンペーンの対象になるためにはweb経由で申し込むことが条件となりますので、最終的にはweb申し込みを行うようにしましょう。

申し込みが完了した次のweb画面で、宅内工事の日程調整の画面が出てきます(上図右上の「工事日予約」)。ここで工事希望日を複数指定します。

ちなみに、土日祝日を工事日で希望する場合は「土日祝日工事費」として、3,000 円 (税抜) かかるので、要注意ですね。

【nuro光、開通までの流れ】

nuro光の開通までの流れ

申し込み後3,4日後に、登録したメールアドレス宛と携帯電話番号へのSNSに、宅内工事の工事日決定の連絡が入ります

nuro側が候補日内で工事を用意できない場合もありえます。その場合は、nuro側から電話がかかってきて日程は再調整となります。

ちなみに、web申し込み時点で宅内工事の日程が決められなかった場合は、申込み後約10日後にnuro側から電話がかかってくるので、そこで調整することになります。

なお申し込みを完了すると1週間ほどでポータルサイト「So-net(ソネット)」の入会証やアカウント情報、nuro光の設定マニュアル等が郵送されてきます

nuro光の契約書等が入った封筒
(↑我が家の2016年末契約時のものなので、やや古いかも、です)

nuro光自体の会員サイト、といったものは無くで、この「So-net(ソネット)」を窓口としてSo-netの固有メールアドレスも発行され、nuro側とやり取りを行うことになります
(nuro光の工事スケジュールや進捗確認、キャンペーン内容の確認、キャッシュバックの受け取り申し込み、開通後の利用の支払い、問い合わせなど)

ちなみに、nuro光の利用料にあわせて「ソネットポイント」も貯まり、nuro光の利用料などに充当が可能となります。

では次は、宅内工事の内容です。

step.3 宅内工事 → 宅外工事の予約まで

nuro光の工事の全体概要

さていよいよ工事スタートです。
上図のオレンジ色の①~④までが宅内工事です(nuro光のサイトから引用)。

nuro光を使うには、ONU(光回線終端装置)という「モデム、兼wifiルーター」にパソコンやスマホを有線・無線で接続して利用することになります。

【我が家の天井裏のONU(画像右がONU、左は「nuro光でんわ」のモデム)】

天井裏にあるnuro光のONUと、nuro光でんわのモデム

宅内工事では、

  • まずこのONUの設置位置を決める
  • 外壁に、光ケーブルの引き込み線との接続部分となる「光キャビネット」を設置
  • 「光キャビネット」とONUをつなげる工事を行う

という流れになります。

【外壁の「光キャビネット」の設置イメージ】

nuro光の光キャビネットの設置イメージ

光キャビネットの設置場所ですが、どの建物でも電線の引き込み線が電柱方向から入ってきて建物の壁などに接続されていると思いますが、一般的にはそれとほぼ同じ位置関係で設置されることが多いと思います。

注意点が2つあります。

  • 光キャビネットの固定は避けられないので、外壁へのビス止めか、塗装の剥げるリスクのある両面テープを選ばざるをえない
  • ONUと光キャビネットをつなぐ回線のために、壁の穴は必須。無ければ新規に開けるしかない

外壁に設置する「光キャビネット」は壁へのビス留め、もしくは両面テープでの固定が必要となり、両面テープでもなにかの拍子に塗装ごと剥がれるリスクもあります。

また、ONUと外壁の「光キャビネット」をつなぐ光ケーブルを屋内に入れ込むための穴が必須となります。

一般的には、既設の電話回線の配線管やエアコンのダクト(エアコン本体と室外機をつなぐ穴)などが使われることになります。が、こういった既存の穴が無い部屋にONUを設置したい場合には、どうしても新規に壁に穴を開ける必要が出てきます(下図)。

nuro光の宅内工事で、光ケーブルを屋内に入れる方法の選択肢

工事前に、どの部屋にONUを置きたいのか、どの部分に空気孔やエアコンのダクトがあるのか、把握しておくことがポイントです。

我が家のように、都合で、天井裏にONUを置かざるをえないような場合もあると思いますが、直接のwifi電波は弱くなっても、中継機を別途用意することで、十分にnuro光の機能は活かせますので、そういった工夫も念頭に置くとよいと思います。

ちなみに宅内工事の作業にかかった時間は、1時間はかからない程度だったと記憶しています。

我が家では「nuro光でんわ」も申し込んだので、天井裏にONUと電話用のモデムを並べて設置してもらって完了です。

2016年当時では、第1回めの宅内工事が終わった当日その場で、作業員さんと第2回めの宅外工事のスケジュール調整を行った記憶があります。

でも現状としては、改めて、日をおいて宅外工事の日程連絡が入るようです。

屋外工事日は建物への提供方法が確定し、工事日調整の準備が整い次第、ご連絡を差し上げます。
お住まいの環境によっては工事日調整までに30日程度いただく場合がございます。

との説明が公式サイトにあります。

では、続いて、2回目の宅外工事について説明します。

step.4 宅外工事から開通まで

nuro光の工事の全体概要

さて開通まであとわずか、宅外工事ですね。
上図では、青色の⑤~⑦までが宅外工事に該当します。

この宅外工事でも、電線から引き込んだ光ケーブルを固定する必要があり、やはりビス留めが必須。金具などは小さくて大げさなものではないですが、気にする人は注意しましょう。

【引き込んだ光ケーブルの接続部分のイメージ】

nuro光の光ケーブルの引込線の接続部分のイメージと解説

宅外工事の作業内容については、わたしもずっと立ち会って眺めていましたが、かなりシンプルで、宅内工事と同じように、小一時間で終了しました。

敷地外の電線の途中にある長細い黒いボックスからケーブルをつなげてきて、電線などの引込線と同じ場所から建物に向かってケーブルを引き込んで固定し、宅内工事のときに設置してあった光キャビネットに接続して、これでお終いです。

うちの場合は、庭木が高めにぼうぼうになっていたので、その枝が引っかかって、光ケーブルを上にするのに苦労した感じですが、それ以外はあっさりしたものでした。

以上で作業はおわりまして、屋内に入ってスマホでwifiの電波をみてみると、しっかり新しい名前の電波を確認することができました!

ざっくりとした動画ですが、nuroの公式として動画もあるので共有しておきますね!

以上、NURO光【一戸建て・低中層集合住宅(7階以下)】の場合の工事の内容と流れを説明してきました。

壁にビスを打つことと、穴を開けざるをえない懸念もありますが、内容としてはかなりシンプルなものであることはおわかりになったかと思います。

NURO光公式の現金35,000円キャッシュバックは忘れずにゲットしましょう。

NURO光 / 公式サイト

「NURO光 for マンション」の工事内容の流れ3ステップ!

次に「nuro光 for マンション」の場合の工事の流れを説明します。

「nuro光 for マンション」導入の場合の工事は、共有設備工事と宅内の2回です。

ただし、最近では集合住宅でのnuro光の普及も進んでいて、既に共有設備工事が済んでいる建物なら、宅内工事1回ですぐに利用できることになります。

step.1 エリア及び設備導入済みマンションの確認

nuro光 for マンションのweb申込のエリア検索画面

「NURO光 for マンション」も、まずはnuro光を導入しようとしているマンションがエリア内か、あるいは共有設備が導入済みのマンションか、を確認しましょう。

上図のように、郵便番号を入力して、緑の○がでれば「NURO光 for マンション」の対象エリアです。

そして次に、以下のように、町丁名を選ぶと・・・

nuro光 for マンションのweb申し込み画面でエリアの町丁名を入力したサムネイル

下の部分に共有設備が導入済みのマンションがいくつかリストアップされてきます。

もしここに自分の住まい、もしくは引越し先の建物が登場してくれば、工事としては宅内工事の1回で済むことになります。

マンション名が見当たらない場合、基本的にはNURO光 for マンションの導入は出来ません。が、管理会社やオーナーと交渉し、NURO光 for マンションを導入してもらうという選択もあります。(中々難しいとは思いますが…)

マンション名が見当たらない場合でも、戸建てタイプと同じ「NURO光(マンションミニ)」を導入可能です。料金が高くなりますが、他の住人と回線を分け合わないので速度はこちらの方が速いです。

step.2 マンションの共有設備工事

「NURO光 for マンション」の共有部分の工事内容

「NURO光 for マンション」の共有部分の工事は管理会社さんにおまかせする内容です。

上図で「1」が「nuro光」でいうところの宅外工事にあたります。

「2」では、マンション内にある共有の集線盤(MDF)や「スライスBOX(光回線を複数に分岐させる)」を使って各戸に光ケーブルを引ける状態を作るります。

いずれにしろ個人ではタッチできないレベルなので、ここは管理会社におまかせしましょう。

次は、この共有設備が整ったとして、マンションの場合の宅内工事について説明します。

step.3 マンションの場合の宅内工事

「NURO光 for マンション」の宅内工事の内容

共有設備導入済みのマンション(=NURO光 for マンションのエリア検索で名前が出てきたマンション)は、この宅内工事だけで開通できます!

共有設備さえできてしまえば、宅内工事で外壁に穴を開けるとかビスを打つとか、そういった心配はありません。

棟内の既存のMDF(集線盤)等を経由して光ケーブルを各戸につなぎ、室内に光コンセントという光回線専用の差込口を設けて、あとはONUを接続するだけで開通です。

以上が「NURO光 for マンション」の工事内容と流れでした。

新規に「NURO光 for マンション」を導入する場合は、他の世帯の人たちとの共同作業が不可欠となります。よいネット環境を得るために、普段からご近所付き合いを大切にしておくと良いですね!

NURO光の工事費用は31ヶ月利用で実質無料!ただし途中解約は違約金発生

nuro光の支払うべき料金の推移

nuro光の工事費用は40,000円です。

そしてこの40,000円は、キャンペーン割引が適用されて、契約月翌月から30ヶ月毎月分割で1,334円補填されるので、NURO光を31ヶ月使えば工事費40,000円を支払わずに済みます!

もし31ヶ月未満で解約した場合、残り月数×1,334円に相当する工事費残債が一括で請求されるので注意しましょう!

【裏技!?】NURO光の工事期間を短くする方法

nuro光の工事の遅れの中身を見ると、主には2回目の宅外工事の日程がなかなか決まらないことで、長引いてしまっているようですね。

実はnuro光の工事では5,000円(税別)を支払うことで、2つの工事を同日で済ませられる方法も選べるんです。

ただ、以下のような説明もありまして・・・

nuro光の同日工事のスケジュール感の比較

1回で工事が済むのは助かりますが、同日工事にしてもスケジュール調整は簡単ではなさそうで「最短20日~」ということになります。

2回工事をやるとしても、最短20日以上というのはほぼ同じなので、期間の短縮にどこまで繋がるかは、実際に頼んでみないとわからないかもしれませんね。

いずれにしろ、仕事が忙しいなど、なかなか工事のスケジュール調整が難しい場合は、こんな方法もあるということで紹介しました。

NURO光が工事不可で設置できない場合の対策

「できない」と書かれた白地に赤文字のボード

残念ではありますが、nuro光が何らかの理由で契約できない、工事ができない、という場合もありますね。

一番大きな要因として挙げられるのは、サービス対象エリア外、でしょうね。nuro光も関東から関西、東海、九州と拡大中ではありますが、やはりまだ都市部が中心です。

nuro光がエリア外だった場合は、まずは、国内最大の光回線ネットワークを持ち、そもそもnuro光にもダークファイバー(予備回線)を提供しているNTT系のサービスを検討してみましょう。

その代表が「フレッツ光」と、その回線を利用している「光コラボ」です。

色々な種類がある光回線については、他のページで記事にしているので読んでみてくださいね。

また、TVCMでよく見るUQWiMAXのようなおすすめのモバイルwifiを使ってみるという手もあります。品質がよくて速度も出る機種が次々に登場しているので、検討の価値はありますよ。

詳しくは、こちらのページも読んでみて下さい。

https://naruhodo-wifi.com/how-about-wimax/

【まとめ】NURO光の工事内容と費用について

NURO光の工事内容と費用について
  • nuro光の工事が遅くて待たされる原因としては、人気の増加と、2回目の宅外工事の担当が社外のNTT
  • nuroには住居形態に合わせて「nuro光」と「NURO光 for マンション」という2つの選択肢がある
  • 「nuro光」には、宅内・宅外の2つの工事があり、外壁にビス留め等が必須
  • 「NURO光 for マンション」には、共有部分の工事と宅内工事があり、共有工事が済んでいれば宅内工事のみで利用が可能
  • 「nuro光」の工事費はキャンペーンに乗ることで実質無料、ただし、途中解約には注意
  • 「nuro光」の2回の工事は、別途有料で1回にまとめることが可能

以上、nuro光の工事内容や流れについて書いてきましたが、内容としてはかなりシンプルであることがおわかりいただけたかと思います。

ただ、工事の遅れ(長期化)も常態化しているようです。

nuro光側もこの点は気にしているようで、工事期間中の“ネット難民化”を回避できるようにレンタルwifiを格安で斡旋し始めていますので、こういったサービスも活用してみることも念頭におくとよいでしょう!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA