悪い評判は本当?NURO光のデメリット5つとメリット6つで全解説!

2020年夏提供開始!NURO光 20Gsのサービス概要やメリットデメリット解説!


maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

2020年夏頃より提供開始の「NURO光 20Gs」について紹介していきます!

個人向けの光回線としては「世界最速」の最大20Gbpsでの提供となっています。

20Gbpsという速さに惹かれますが、料金や通信規格などなど…実際に契約する場合には気を付けて欲しいポイントがいくつかあります。

この記事では、NURO光20Gsのサービス概要や注意点について解説しているので、是非参考にしてみてください。

2020年夏頃提供開始!「NURO光 20Gs」とはどんなサービス?

国内で速い光回線として人気の「ニューロ光」より、最大20Gpbsのプラン2020年5月より受付開始夏頃より提供開始します!

まずは、料金・工事費・通信速度などのサービス概要をまとめてみました。

「NURO光 20Gs」の料金・通信速度・工事費などのサービス概要

NURO光 20Gs
通信速度 下り・上り共に最大概ね20Gbps
月額料金 7,743円(税抜)
契約期間 なし / 違約金0円
初期費用 契約事務手数料 3,000円
工事費 基本工事費60,000円
※1,000円×60ヶ月割引で実質無料
キャンペーン なし
提供エリア 【東京都】豊島区 / 港区
備考 電話提供なし / スマホ割なし / メールアドレスなし / 他のNURO光プランからのコース変更不可

月額料金は結構高めの7,743円(税抜)です。ONU+ルーター機能を搭載した「ホームゲートウェイ」は月額料金に含まれており、追加料金なしでレンタルできます。

工事費60,000円(税抜)は、1,000円×60ヶ月の分割払いで支払う事になりますが、毎月1,000円の割引が60ヶ月続くので、60ヶ月継続利用すれば工事費用は無料となります。

キャッシュバックなどのキャンペーンも用意されていないようなので、「NURO光 20Gs」の料金はかなり高いですね…。

料金が高い分、通信速度は最大20Gbpsと、圧倒的な速さです…!「個人向けの光回線では世界最速」と言われています。

「NURO光 20Gs」と他のプランのスペックを比較してみた!

通信速度 料金 キャンペーン
20Gs 20 Gbps 7,743円 なし
10Gs 10 Gbps 5,743円 3ヶ月間の月額割引
6Gs 6 Gbps 5,243円
G2 V
(通常プラン)
2 Gbps 4,743円 キャッシュバック
45,000円
forマンション 2 Gbps 1,900円

2,500円
キャッシュバック
10,000円

NURO光には、最大2Gbpsの通常プラン(正式名称:NURO光 G2V)のほかに、最大6~10Gbpsのプランや、マンション専用のプランなどなど…様々なコースを用意しています。

各プランの料金・キャンペーン内容を比較表にまとめてみました。

比較してみると…やはり20Gsの料金はかなり高いですね…。キャンペーンなども特に無いので、本当にハイエンド回線が欲しい方向けとなっています。

通信速度と料金を天秤にかけ、好みのコースを選ぶといいかと思います。

最大10Gbpsや20Gbpsに惹かれない方は、通常プラン(NURO光 G2V)がおすすめですね!最大2Gbpsでも十分すぎるぐらい速いです。

NURO光 10G
NURO光10Gプランを徹底解説!メリット・デメリットや導入の注意点とは?NURO光で提供している最大10Gbpsのプラン「10G」と「10Gs」、最大6Gbpsの「6Gs」について詳しく解説しています。導入した時のメリット・デメリットや注意点を紹介しているので、10Gbpsプランを検討している方は参考にしてみてください。...
NURO光 G2V
NURO光の「G2V」と「G2」の違いを比較!G2をおすすめしない理由は?NURO光の2つのプラン「G2V」と「G2」について、詳しく解説しています。比較した結果から「G2V」がおすすめなのですが、その理由も紹介しています。NURO光を検討中の方は参考にしてみてくださいね。...

「NURO光 20Gs」を利用する2つのメリット!

NURO光 20Gsのメリットを紹介していきます。

料金は高いですが、メリットに惹かれる方は検討する価値がある回線だと思います!

メリット1.世界最速!「最大20Gbps」の高速回線が使える!

下り 上り 通信規格
NURO光 20Gs 20 Gbps 20 Gbps XG-PON
NURO光 10Gs 10 Gbps 10 Gbps XGS-PON
NURO光 2 Gbps 2 Gbps G-PON
フレッツ光 10 Gbps 10 Gbps 10G-EPON
auひかり 10 Gbps 10 Gbps 10G-EPON
eo光 10 Gbps 10 Gbps 10G-EPON

「NURO光 20Gs」は個人向けの光回線で、世界最速の通信速度を誇ります…!

2020年現在でも、光回線の主流は「最大1Gbps」です。普通の回線と比べて、規格上は20倍もある回線が使えちゃいます…!

実測値も1Gbpsは期待できるでしょう。また、NURO光からレンタルできる通信機器もかなり高性能です…!(詳しくはメリット2)

メリット2.無料レンタルできるルーターは超高性能!

20Gsのレンタルルーター スペック
レンタル料金 0円(月額料金に含む)
無線LAN 最大4.8Gbps
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
有線LAN 最大10Gbps
10GBASE-T

NURO光 20Gsの月額料金には、通信機器の利用料金も含まれています。

ONU+ルーターの機能を備えた「ホームゲートウェイ」をレンタルできるのですが、ルーター機能のスペックがとても高いです…!

Wi-Fiは最新の規格「IEEE802.11ax(Wi-Fi6)」に対応しており、最大通信速度は4.8Gbpsとなっています。

有線LANも最大10Gbpsまで対応したポートが用意されており、かなりハイスペックな機種です…!

市販ルーターでいうと、だいたい30,000円~40,000円ぐらいの性能はあります。月額料金は高いですが、このルーターのレンタル料も込みと考えると納得ですね。

「有線で最大10Gbps、無線で最大4.8Gbpsなら、最大20Gbpsは意味ないんじゃないの…?」という疑問もあるかと思います。

最大20Gbpsというのは、自宅に設置する「ONU」から、NURO光の基地局までの通信速度なので、自宅内では、この20Gbpsを複数の端末で共有して使うことになります。

極端な例ですが…、最大20Gbps回線ならパソコンで10Gbps、スマホ2台で3Gbpsずつ、合計16Gbps分の速度が出せる、ということになります。

仮に最大10Gbpsの回線だった場合、パソコンで10Gbps分を占有しちゃうと、スマホ側の速度はかなり遅くなってしまいます。

↑は極端な例なので、実際に全ての端末が常に負荷の多い通信をし続けている事はないかと思いますが…、実用的な例だと

最大1Gbps回線だと、一つの端末で容量の大きいダウンロードをしていると、他の端末の速度はかなり落ちてしまいますが、最大20Gbpsなら回線にかなり余裕があるため、他の端末の速度低下を防げる、といった感じです。

「NURO光 20Gs」を利用する際に気を付けたい注意点・デメリット

続いて、NURO光 20Gsの注意点やデメリットも紹介していきます!

注意点1.提供エリアがとても狭い

20Gsの提供エリア
東京都 豊島区・港区

NURO光20Gsの提供エリアはとても狭く、2020年5月現在は「東京都の豊島区・港区の一部エリアのみ」です。

10Gsプランであれば関東・東海・関西・九州と、幅広く対応しているのですが、20Gsはちょっと狭すぎて、使える方がかなり限られてしまいますね。

NURO光は年々対応エリアを拡大しています。20Gsも広がる事を期待して待ってみましょう!

注意点2.月額料金がとても高く、キャッシュバックもない

月額料金 キャンペーン
NURO光 20Gs 7,743円 なし
NURO光 10Gs 5,743円 3ヶ月割引
ソフトバンク光 10ギガ 5,200円
※2年間
2年間安い
+
キャッシュバック
ドコモ光 10ギガ 5,200円
※2年間
2年間安い
+
キャッシュバック
auひかり 10ギガ 6,380円 キャッシュバック
eo光 10ギガ 3,471円
※1年間
1年間安い

NURO光 20Gsと、他社の10ギガ以上のプランの料金を比較してみました。

1Gbps→10Gbpsだと、そこまで料金は高くならないのですが…、20Gbpsになった途端に料金が跳ね上がっている印象があります。(キャンペーンなども考慮した場合)

20G回線は運営コストもかかるのでしょうか…?とにかく、NURO光20Gsはキャンペーンもなく月額料金が高額ですし、初期工事費用も高いです。

料金面を重視するなら、NURO光20Gsは選択肢から外れてしまうでしょう。通信速度を重視、コストは度外視、といった方向けの光回線となっています。

注意点3.20Gbps回線を最大限に活かすには対応した通信機器が必要になる

有線LANで最大10Gbpsをするためには…

  • 最大10Gbps対応のLANカードを使用する(10,000円以上)
  • CAT6a以上のLANケーブルを使用する(500円~1,000円)

Wi-Fiで最大4.8Gbpsをするためには…

  • IEEE802.11ax(Wi-Fi6)に対応した端末でWi-Fi接続する
    例:iPhoneだと、iPhone11以降のみ対応

NURO光20Gsは最大通信速度20Gbpsですが、前述した通り実際に20Gbpsでる事はありません。

NURO光の通信設備~自宅のONU(NURO提供のレンタル機器)までは20Gbpsの回線で通信しています。

自宅のONUから各端末へ接続する際、有線LANだと最大10GbpsまでWi-Fiだと最大4.8Gbpsまで、となります。(NURO提供機器の通信規格の都合上)

更に、この有線LANの最大10Gbps、Wi-Fiの最大4.8Gbpsにも条件がありまして…接続する機器側の通信規格が対応している必要があります。(上記の紫枠参考)

複雑な説明になってしまいましたが…、要するに最大1Gbps以上の通信速度を出そうと思うと、接続する側の機器も最新の通信規格に対応している必要がある、ということです。

例えば、有線LAN接続は10Gbps接続できる「10GBASE-T」に対応している必要がありますが、2020年現在で販売されているパソコンではほぼ採用されていません。そのため、自分でLANカードを購入して取り換える必要があります。また、PS4やSwitchなどのゲーム機も最大1Gbpsまでの対応です。

Wi-Fiについては、最大4.8Gbpsで通信できるのは「IEEE802.11ax(Wi-Fi6)」に対応した製品のみです。2020年以降に販売されたスマホ等には搭載されている事も多いのですが、それ以前の製品はほぼ対応していないと考えてください。

スペックをフルに活かすには、ある程度の知識も必要です。また、パソコンがないと20Gbpsはあまり意味がないでしょう。

【まとめ】世界最速の光回線が気になる方はアリかも…?

NURO光 20Gsまとめ
  • 個人向け光回線で世界最速の20Gbps回線
  • 2020年夏頃より提供開始
  • 月額7,743円と、かなり高い
  • レンタル提供機器の性能はかなり高い
  • 実用性は微妙なところ…?高い料金は気にせず、世界最速回線が気になる!という方向け

2020年夏頃より提供開始の「NURO光 20Gs」について解説しました。

「最大20Gbps」というのは、ちょっと気になりますが…、正直、通常プランの2Gbpsでもあまり困らないんですよね。

現時点でも十分すぎるぐらい速いので、20Gbps回線を活かせる機会というのは中々ないかと思います…。

速い回線が欲しい方でも、「NURO光 10Gs」など、もっとコスパの良いプランや光回線はあります。

「NURO光 20Gs」は、どちらかというと「ロマン回線」って感じがしますね…汗

ソフトバンク光 10G
2020年4月提供開始「ソフトバンク光 ファミリー・10ギガ」を徹底解説!ソフトバンク光の最大10Gbpsプランについて解説しています。最初の2年間は1ギガと同じ料金で使えてお得です!メリット・デメリットもまとめているので、是非参考にしてみてください。...
eo光 5ギガ・10ギガコースの公式画像
eo光の5ギガ/10ギガコースの料金・口コミ評判・3つの注意点を徹底解説!eo光の最大10Gpbs回線「5ギガコース/10ギガコース」について徹底解説!料金やレンタルルーターなどのスペックや、口コミ評判、注意点まで解説しています。高速回線をお探しの方は是非参考にしてみてください。...
ダークファイバー
ダークファイバーとは?NURO光も使用している回線の仕組みを解説!NURO光やauひかりで使われている「ダークファイバー」について徹底解説!回線の仕組みや使用例、NURO光が速い仕組みなども解説しています。是非参考にしてみてください。...
NURO光のスピードテスト結果
NURO光の速度は遅い?実際に速度測定やってみた(東京都中野区)NURO光の速度は遅いのか?それとも速いのか、実際にNURO光の回線の速度測定やってみました。そのレポートと、NURO光の速度に関する口コミなどをピックアップしています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA