【全31社比較】WiMAX 2+おすすめプロバイダランキングBEST10「2019年8月」

悪い評判は本当?novas WiMAXの7つのデメリットとおすすめしない理由

novas WiMAX 公式ページ

novas WiMAX
初期費用 登録事務手数料:3,000円
機器代金:0円
月額料金 1~2ヶ月: 2,780円
3~36ヶ月: 3,980円
キャッシュバック額 0円
配送料 0円
発送までの期間 最短2営業日で発送
最短契約日数 2年
通信速度 最大758Mbps
通信方式 WiMAX2+,au 4G LTE
通信量制限 3日で10GBまで
制限速度 最大1Mbps
取扱端末 W05,WX05,novas Home
支払い方法 クレジットカード
maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

今回は株式会社シンセイコーポレーションが提供する「novas WiMAX」(ノバワイマックス)について解説していきます。

novas WiMAXはオリジナルのホームルーター「novas HOME+CA」などが特徴的なWiMAXです。

ただ、その特徴であるホームルーターの性能が悪く、料金的にも高額であまりおすすめできるWiMAXではありません…。

この記事では、novas WiMAXをおすすめしない詳しい理由を、評判やメリット・デメリットも踏まえて紹介していきます。

また、下記ボタン先では全31社のWiMAXを比較した上で1番お得に申し込めるWiMAXを紹介しています。どのWiMAXを選べば良いか迷っている方は是非チェックしてみてください!

全31社を比較したおすすめのWiMAXをチェック!

目次

【結論から言うと】novas WiMAX(ポケットWiFi)は月額料金・年間料金ともに「もっともお得に使えるWiMAXではない」ので注意!

サービス名 月額 キャッシュバック 総額
novas WiMAX 13,808円 0円 140,880円
GMOとくとくBB 3,264円 35,000円 120,769円
Broad WiMAX 3,280円 10,000円 121,352円
JP WiMAX 3,384円 10,000円
※1
125,200円
クラウドモバイルWiMAX 3,384円 10,000円
※1
125,200円
DTI WiMAX 3,525円 0円 130,430円
@nifty WiMAX 3,571円 23,100円 132,140円
朝日ネットWiMAX 3,556円 10,000円 131,570円
カシモWiMAX 3,623円 0円 134,048円
novas WiMAX 3,808円 0円 140,880円
So-net WiMAX 3,937円 0円 145,656円

※月額はキャッシュバックを加味した支払い総額を契約月数で割った平均月額を採用しています。

※1:Amazonギフト券でのキャッシュバック

上記はnovas WiMAXと、おすすめWiMAX事業者10社を比較した表になります。

見ての通り、novas WiMAXは月額が高額な上にキャッシュバックも実施していないので、料金面では完全におすすめできないWiMAXです。

ワイマックスの通信品質はどこで契約しても変わらないので、料金面で分が悪いと他のキャンペーンやサポート面で勝負することになるのですが、novas WiMAXは料金面以外でも特にメリットがありません…。

乗り換えなどのキャンペーンが豊富&サポート面が優秀な「Broad WiMAX」や、料金が最安値の「GMOとくとくBB」などと比べると、novas WiMAXはかなりイマイチなWiMAXといえそうです…。

novas WiMAXをおすすめしない詳しい理由は後述しているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

novas WiMAXの悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

まずはnovas WiMAXの評判を集めてみました。悪い口コミと良い口コミをそれぞれ見ていきましょう!

novas WiMAXの悪い評判

題名通りですが1時間程度オンラインゲーム(FPS)をやると急激に回線速度が低下します。特に上りはひどい、100kbps未満程度まで低下することが多々あります。窓から30センチにおいてもです。再現性ありです。運営に動画投稿して苦情を入れたいレベル。
デザインとか設定の簡便性なんてどうでもいい。頼むから上り速度の改善をしてくれ。
ゲーム利用時は以前に使っていたURoad-Home2+を引っ張りださざる得ない状況。
解約も検討しているレベルです。非推奨の極みのようなハードです。

引用サイト:価格.com

モバイル型よりもWi-Fi電波強度が強いことを期待して選択しましたが、2Fの窓際に置いた端末から直線距離で6~8mのリビングで、Wi-Fi電波強度の低下によってタブレットでNetflixが見られなくなる現象がありました。ちなみに家は木造です。また、タブレットをルーターのすぐ近くに持っていけば、Netflixはスムーズに見られます。

これでは、Wi-Fi電波強度がモバイル型と同じか、それ以下です。(W03で実験済み)また、基地局からの電波受信強度についても、モバイル型と特に変わりないか、
それ以下でした。(W03比)

この機種を、わざわざ据え置き型として用意をした理由がわかりません。

引用サイト:価格.com

novas WiMAXで提供している独自のホームルーター「novas HOME+CA」の使い勝手が悪いという口コミが多かったです。

novas WiMAXではHUAWEI製の「HOME L02」や、NEC製の「HOME 01」などを選ぶ事が出来ないので、WiMAXのホームルーターを選ぶ場合は自社製品の「novas HOME+CA」を選ぶしかないのですが、これの性能が低くて評判も悪いんですよね…。

一般的なホームルーターを選べない点も、評判の悪化につながっていそうです。

novas WiMAXの良い評判

novas WiMAXの良い評判では「料金が安い」という口コミが少しですが、見つかりました。

2019年6月現在、novas WiMAXの料金は全くお得とはいえません。ただ、口コミの当時は料金面でのメリットがあったようなので、時期によってはお得なキャンペーンを実施しているのでしょう。

novas WiMAXの評判まとめ

novas WiMAXの口コミ自体が非常に少なく、評判を参考にするのは少し難しいかと思いました。ただ、novas WiMAX独自のホームルーター「novas HOME+CA」の評判は悪かったですね…。

評判だけではnovas WiMAXの良い点・悪い点があまり見えてこなかったので、公式ホームページ記載されている料金などスペック面から、メリット・デメリットも見ていきましょう!

novas WiMAXの3つのメリット

まずはnovas WiMAXのスペックから見て分かった、3つのメリットを解説していきます!

novas WiMAXのメリット①申し込み月の利用料金が無料!

申込月の料金 その後の料金
(~ヶ月目)
novas WiMAX 無料! ~2 : 2,780円
~36: 3,980円
Broad WiMAX 2,726円の日割り ~2 : 2,726円
~24: 3,411円
~36: 4,011円
GMOとくとくBB 3,609円の日割り ~2 : 3,609円
~24: 4,263円
~36: 4,263円

novas WiMAXでは、申し込み月の利用料金が無料となっています!

WiMAX各社では、申込月の料金は「日割り」である事が多いです。novas WiMAXは初月無料なので、月初めに申し込めばほぼ1ヶ月無料になります!

ただ、その後の料金が高いので、そこまで良いメリット!という訳でもありません。また、登録事務手数料3,000円は初期費用として必要になります。

novas WiMAXのメリット②話題のスマートロック「Qrio Smart Lock」が使える!

nova WiMAX で選べるスマートロックの画像
novas HOME+CA&Qrioセット
端末価格 9,800円
内容物 ・novas HOME+CA
・Qrio Smart Lock
・Qrio Hub
概要 ホームルーター「novas HOME+CA」とスマートロック「Qrio Smart Lock」がセットになったプラン

novas WiMAXでは端末を「W05」「WX05」「novas HOME+CA」から選ぶ事ができるのですが、追加で9,800円払う事でスマートロックがセットになった「novas HOME+CA&Qrioセット」も選択できます。

Qrio Smart Lockは「オートロック機能」や「ハンズフリー解錠」などの機能を備えたスマートロックで、Qrio Hubをあわせて使う事で外出先からネットで施錠したりする事も可能です。

Qrioセットは「Qrio Smart Lock」と「Qrio Hub」のセットで、Amazonで購入すると2つ合わせて18,000円ほどします。novas WiMAXから申し込めば、ほぼ半額でスマートロックを導入出来てお得です!

普通の端末「W05」や「WX05」とあわせて選べるとよかったのですが、あまり良いルーターではない「novas HOME+CA」でしか選べない点が難点ですね…。

novas WiMAXのメリット③2年プランが選べる!※高額なので注意

2年プランの有無 2年プランの料金
(~ヶ月目)
novas WiMAX ~2 : 3,696円
3~ : 4,380円
@nifty WiMAX ~2 : 3,670円
3~ : 4,350円
ブロードWiMAX ×

2019年の現状、ほとんどのWiMAXで3年プランが主流となってしまいました。3年プランは月額料金が安めなのですが、やはり契約期間の長さが気になる方も多いでしょう。

novas WiMAXは、2年プランがまだ残っているWiMAXです。料金は高く、LTEオプションも有料(月額1,005円)なのですが、契約期間が気になる方にとっては嬉しいプランでしょう。

ただ、novas WiMAXの場合は2年プランでも3年プランと同様に、高額な違約金が設定されているので要注意です…。

novas WiMAXの7つのデメリット

novas WiMAXのメリットは「強いて言えば…」という感じでしたが、デメリットも結構あります…。全部で7つあるので、それぞれ解説していきます!

novas WiMAXのデメリット①月額料金が高い

月額料金
novas WiMAX 1~2ヶ月: 2,780円
3~36ヶ月: 3,980円
ブロードワイマックス 0~2ヶ月: 2,726円
3~24ヶ月: 3,411円
25~36ヶ月: 4,011円
GMOとくとくBB 0~2ヶ月: 3,609円
3~24ヶ月: 4,263円
25~36ヶ月: 4,263円

novas WiMAXは初月の月額料金が無料でしたが、その後の月額が高めです…。

1~2ヶ月目が2,780円、その後は36ヶ月目まで3,980円となっており、他社WiMAXと比べると1~2年目の料金が毎月500円程高額です。

たった500円とはいえ、3年間も契約する事を考えると結構な金額になります。novas WiMAXの月額料金の高さはデメリットといえるでしょう。

novas WiMAXのデメリット②3年間の総額費用が高い

3年間の総額費用
novas WiMAX 140,880円
Broad WiMAX 121,352円
(キャッシュバック10,000円分を考慮)
GMOとくとくBB 120,769円
(キャッシュバック35,000円分を考慮)

novas WiMAXは月額費用が高く、3年間の総額費用で考えても高額です。

novas WiMAXの3年間の総費用は140,880円と、約130,000円前後という価格帯が多いWiMAXの中ではかなり高額な方です。

WiMAXはどこで契約しても通信品質が変わらないので、料金が高いというだけで選ぶ価値がガクッと減ってしまいますね…。

novas WiMAXのデメリット③最新端末「W06」を選べない

機種名 W06 W05 WX05
端末 WiMAX W06 w05 wx05
最高通信速度
(下り)
867Mbps
※USB接続時1.2Gbps
758Mbps 440Mbps
最高通信速度
(上り)
75Mbps 112.5Mbps 75Mbps
バッテリー容量 3000mAh 2750mAh 3200mAh
最大通信時間 約9時間
(スマート設定)
約9時間
(ノーマルモード)
約11.5時間
(ノーマルモード)
重量 約125g 約131g 約128g
発売日 2019年1月25日 2018年1月19日 2018年11月8日
novas WiMAX
の取扱
×
Broad WiMAX ×
JP WiMAX ×

novas WiMAXでは最新端末「W06」の取扱がありません。

2019年1月に発売されたW06は、最大通信速度が向上した高性能機種として注目されていました。各WiMAX事業者は率先して入荷していたのですが…

2019年6月の現状でもnovas WiMAXではW06を取り扱っておらず、対応が遅いように感じます。最新端末を選べないのに、同じ料金を払う気にはなりませんよね…。

novas WiMAXのデメリット④ホームルーターが低性能な「novas Home」しか選べない

novas Home+CA HOME L02
通信速度(下り) 220Mbps 1Gbps
通信速度(上り) 記載なし 75Mbps
同時接続台数 16台 40台
製造元 シンセイコーポレーション HUAWEI
発売日 2016年10月7日 2019年1月25日
novas WiMAX
での取り扱い
×
Broad WiMAX ×
GMOとくとくBB ×

WiMAXでは持ち運びできる端末以外に、自宅で使うようの「ホームルーター(置型ルーター)」も複数の機種が発売されています。

WiMAX事業者各社では、上記の「HOME L02」を取り扱っている場合が多いのですが、novas WiMAXでは自社製品の「novas Home+CA」しか選ぶ事ができません。

この「novas Home+CA」が高性能なら特に問題ないのですが、表に記載の通り明らかに低スペックです。novasの機種は2016年から新しい機種が出ていないので、2019年に発売された最新機種と比べると性能が低いのは当然なのですが…

また、これだけ古い機種にもかかわらず料金は安くないどころか、Broad WiMAXなどでHOME L02を選んだ時の方が安いです。

せめて月額が安ければ選択肢になったかもしれませんが、料金が高い上に性能も悪いのであれば誰も使いませんよね…。

novas WiMAXのデメリット⑤キャッシュバックがない

キャッシュバック
novas WiMAX 0円
JP WiMAX 10,000円
GMOとくとくBB 37,100円

novas WiMAXではキャッシュバックを実施していません。

人気のWiMAX事業者の料金設定を見てみると、「月額が安い」か「月額が高いかわりにキャッシュバックがある」という設定が多いのですが…

novas WiMAXは月額が高いにもかかわらず、キャッシュバックを実施していません。月額も3年間の総額も高く、キャッシュバックも0円となると料金面でのメリットは全くありません。

novas WiMAXのデメリット⑥お得なキャンペーンを実施していない

キャンペーン一覧
novas WiMAX 特に無し
ブロードWiMAX 初期費用が無料&乗り換えなどのキャンペーン豊富
JP WiMAX 最初の1週間をお試し0円レンタル可能
GMOとくとくBB 20日以内のキャンセルが無料

WiMAX各社は料金面以外でも差別化を図るために、独自のキャンペーンを実施していたりするのですが、novas WiMAXでは、特に何もキャンペーンを実施していません。

例えばBroad WiMAXでは乗り換え違約金を負担してくれる制度がありますし、GMOとくとくBBだと20日以内のキャンセルが無料で出来ます。

人気のWiMAXでは料金面以外でもお得なキャンペーンを何かしら実施している事が多いので、何もないnovas WiMAXは魅力に欠けますね…。

novas WiMAXのデメリット⑦解約した時の違約金が高額

解約金
novas WiMAX 1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目:9,500円
ブロードワイマックス 1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目:9,500円
GMOとくとくBB 1年目:24,800円
2年目:24,800円
3年目:9,500円

novas WiMAXは3年間の自動更新タイプで、3年経過後に1ヶ月間だけ設定されている「更新期間」以外に解約すると、違約金が発生してしまいます。

違約金の金額は上記表の通りで、特に1~2年目の違約金はかなり高額です。これに関してはnovas WiMAXに限った話ではなく、他社WiMAXでも言える事です。

WiMAXを契約する場合は、この先3年間利用するか?も考慮して検討してみてくださいね。ちなみに契約から8日以内であれば「初期契約解除」を使えば解約金0円でキャンセルする事も可能です。

WiMAXは速度や対応エリアなどは全て同じ!novas WiMAXよりもBroad WiMAX or GMOとくとくBBが一番お得に使えるWiMAX!

novas WiMAX Broad WiMAX GMOとくとくBB
月額料金
1~2ヶ月目
2,780円 2,726円 3,609円
3~24ヶ月目 3,980円 3,411円 4,263円
25~36ヶ月目 3,980円 4,011円 4,263円
キャンペーン なし 他社WiMAXからの乗り換え違約金負担など 35,000円キャッシュバックなど
申込方法 WEB/電話 WEB/電話 WEB/電話
選べる機種 3種類 4種類 5種類
海外ローミング 非対応 非対応 非対応
解約方法 郵送 会員ページ 会員ページ
契約年数 3年間 3年間 3年間
総額
(3年間)
140,880円 121,352円 120,769円

ここまでnovas WiMAXの評判やメリット・デメリットを解説してきました。お気づきの方も多いかと思いますが、novas WiMAXは全くおすすめ出来ないWiMAXです…。

novas WiMAXは最新端末を選べないのに、料金面でのメリットが特に無いという点が最大のデメリットです。

上記表は、当サイトおすすめのWiMAX「Broad WiMAX」と「GMOとくとくBB」との比較した表なのですが、料金だけ見てもnovas WiMAXがダメな事が分かるかと思います。

ここでは、他社WiMAXと比較した上で、おすすめの「Broad WiMAX」と「GMOとくとくBB」を紹介しています!WiMAX契約を検討している方は、おすすめの2社を是非チェックしてみてくださいね。

月額料金を抑えたいならBroad WiMAXで決まり!

Broad WiMAX
月額料金 0~2ヶ月: 2,726円
3~24ヶ月: 3,411円
25~36ヶ月: 4,011円
キャッシュバック額 10,000円
3年間の総額 121,352円
選べる端末 W06,WX05,L02,HOME01
おすすめ度

Broad WiMAXは、当サイトのWiMAXランキングでも1位の非常におすすめできるWiMAXです!

3年間の総額は「121,352円」と、novas WiMAXよりも約10,000円程安いです。更にこちらは最新端末「W06」を選べますし、ホームルーター「HOME L02」も選べます!

Broad WiMAXはキャッシュバックがない分、月額料金の安さを重視したWiMAXです。キャッシュバック額込の3年間総額では下記のGMOとくとくBBには劣りますが、こちらはチャットサポートに対応していたりと、利用開始後の使い勝手の良さが魅力的です。

Broad WiMAXは料金・サポート・キャンペーン・使いやすさなど、総合的に見ると最もおすすめできるWiMAXです…!

BroadWiMAXはなるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックを行っています。もし契約するようでしたら、なるほどwifiのURLを利用しないと10,000円損します!

是非活用してくださいね♪

現金1万円キャッシュバックの詳細はこちら!現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです!

最安値で1番お得に使いたいならGMOとくとくBBで決まり!

GMOとくとくBB
月額料金 0~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
25~36ヶ月:4,263円
キャッシュバック額 35,000円
3年間の総額 120,769円
選べる端末 W06,WX05,L02,W05,HOME01
おすすめ度

GMOとくとくBBは3年間の総支払額を重視している方におすすめの一番安いWiMAXです!

キャッシュバック37,100円を考慮した時の3年間総額は、なんと「118,669円」…!novas WiMAXと比べると約22,000円も安くなります!

GMOとくとくBBはキャッシュバックが非常に高額なので3年間の支払総額もお得になってるんですね!。そのため、WiMAX全31社の中でも最安値のWiMAXとなっています。

Broad WiMAXと比べた時の難点は「サポート対応の評判が少し悪い」「キャッシュバックが貰いづらい」という点です。どうやら人気のあまり、在庫が不足しているようです汗

使い勝手の面ではBroad WiMAXに少し劣りますが、GMOとくとくBBは、とにかく料金を最優先!という方におすすめのWiMAXです…!

GMOとくとくBBの公式HPはこちら

novas WiMAXのよくある5つの疑問を解決!

Q1 novas WiMAXの対応エリアは?
Q2 novas WiMAXの問い合わせ電話番号は?
Q3 novas WiMAXの解約方法は?
Q4 novas WiMAXは機種変更できる?
Q5 novas WiMAXにauスマホ割はある?

最後に、novas WiMAXに関してよくある疑問点をまとめました。気になる点はチェックしてみてくださいね!

Q1:novas WiMAXの対応エリアは?

novas WiMAXの対応エリアはUQ WiMAXと同じです。下記ページから確認してみてください。

novas WiMAX サービスエリア

Q2:novas WiMAXの問い合わせ電話番号は?

novas WiMAXお客様サポートセンター

TEL:0120-446321

営業時間(平日のみ)
10:00~12:00
13:00~17:00

novas WiMAXの問い合わせ先は上記の通りです。

Q3:novas WiMAXの解約方法は?

novas WiMAXは「解約届」を郵送して解約を申し出る事になります。当月中に解約希望の場合は、解約希望日の6営業日前までに書類が到着する必要があります。電話やWEBでの解約は受付けていないので、非常に不便ですね…。

解約届はこちらからダウンロード可能です。

Q4:novas WiMAXは機種変更できる?

novas WiMAXは機種変更などのキャンペーンを実施していません。新しい機種が欲しい場合は、また新しく契約する必要があります。

Q5:novas WiMAXにauスマホ割はある?

novas WiMAXは「auスマートバリューmine」に対応していません。

WiMAX各社ではauスマホの割引制度「auスマートバリューmine」に対応している事が多いですが、novas WiMAXの公式ホームページには見当たりませんでした。

novas WiMAXの会社概要

運営会社 株式会社シンセイコーポレーション
住所 〒101-0065
東京都千代田区西神田2-5-8共和15番館ビル4F
主な事業 ・輸出入業
・製造
・エンジニアリング
・海外投資
営業開始日 1973年2月
公式サイト 公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA