ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

評判どう?Nomad SIMの口コミやメリット・デメリットを全解説!

Nomad SIMのアイキャッチ

回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。現状、ソフトバンクSIMを利用した類似サービスは、サービス停止となる予定です。

また、既に契約済の大容量WiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。(限界突破WiFiの前例あり。)

そのため、これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。

下記ボタンの飛び先で、31社のWiMAXを比較した結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「Broad WiMAX」について詳しく解説しています。ぜひ、チェックしてみてくだい。

業界最安値の「Broad WiMAX」の詳細をチェック!\なるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックがもらえる/

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

縛り期間無しでSIMのみのレンタルが可能な「Nomad SIM」。Twitterなどで評判を見聞きして気になっている人も多いかと思います。

始めに結論から書いてしまうと、なるほどwifiでは「Nomad SIM」を全ての人におすすめする事ができません。現状、よりお得なWiFiが存在しているからです。

そこで、今回の記事ではNomad SIMの口コミ評判やメリット・デメリットについて書いた上で「おすすめする人」「おすすめしない人」を解説していきます。

Nomad SIMの契約を考えているようでしたら、是非参考にしてください。また、下記ボタンの飛び先でよりお得な無制限wifiについて紹介しています。こちらもチェックしてみてくださいね!

Nomad SIMよりお得な無制限wifiをチェック!

.

そもそもNomad SIMとは?

Nomad SIMの基本情報
初期費用 3,000円
月額料金 100GB:3,600円
300GB:4,200円
デメリット 利用料金が高い
メリット 契約期間の縛りなし
発送までの期間 最短即日
海外利用 不可
最短契約日数 1ヶ月
通信速度 150Mbps
通信量制限 100GB or 300GB
制限速度 128kbps
取扱端末 JT101
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード,デビットカード
※他の人の口コミやメリット・デメリットが知りたい場合、表中のリンクをクリックしてもらえれば記事中の該当部分に飛びます。

Nomad SIMは、ソフトバンクのメイン回線を利用したレンタルSIMサービスです。月間100GBのSIMを月額3,600円、300GBのSIMを月額4,200円でレンタルすることができます。

数あるレンタルSIMサービスの中でも「Nomad SIM」の特徴は、料金プランがシンプルなことです。複雑なオプションが存在せず、迷う事なく契約を進めることができます。

ただし、月額利用料金は若干高めに設定されています。月間300GB使えるレンタルSIMの最安値はChat-WiFiの2,980円なので、月額1,000円以上高いことになりますね。

現状レンタルSIMの差別化ポイントは「月額料金」だけなので、なるほどwifiとしては「Nomad SIM」を積極的にはおすすめしません。

大容量のWiFiを安く使いたいようでしたら、下記ボタンの飛び先ページをチェックしてみて下さい!今流行の「無制限wifi」について詳しく解説しています。

Nomad SIMよりお得な無制限wifiをチェック!

「Nomad SIM」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説!

ここでは、Nomad SIMのネット上での悪い評判・良い口コミについて詳しく解説していきますね!

悪い評判・良い評判どちらについても、信用できる第三者の口コミをまとめていきます。Nomad SIMの口コミが気になるようでしたらチェックしてみて下さい!

「Nomad SIM」の悪い評判について調べてみました!


Nomad SIMのネット上での悪い評判について調べてみました。結果、全体の1割程度が悪い口コミ評判でした。

悪い評判で多かったのは、「通信が安定しない」という内容です。特に、地下鉄などで回線が3Gに切り替わったりパケットが詰まったりすることが多いようです。

Nomad SIMはソフトバンク回線を利用したレンタルSIMなので、通信が不安定なのは事実です。品質の良いauやドコモ回線と比べると、どうしても劣ってしまいますね。

なるべく安定して速度が出るWiFiを契約したいと考えているようでしたら、Nomad SIMの契約は避けた方が良いと言えますね。

「Nomad SIM」の良い評判3つ!


Nomad SIMのネット上での良い評判について調べてみました。結果、全体の1割程度が良い評判でした。

良い評判で多かったのは、「通信速度が速い」「大容量で快適」といった内容でした。特に、容量については満足している人が非常に多かったです。

通信速度については、速度テスト結果を写真付きで公表している人が多かったです。平均的に「15Mbps~30Mbps前後」の速度が出るようですね。

大容量で速度のでるSIMをレンタルしたいと考えているようでしたら、Nomad SIMを検討してみるのも良いでしょう!

「Nomad SIM」の口コミ評判まとめ

Nomad SIMのネット上での悪い評判と良い口コミについてまとめてみました。結果、全体の9割ほどが良い口コミ評判でした。

Nomad SIMの口コミ評判で多かったのは、「通信が安定しない」「速度が速い」「大容量で快適」といった内容でした。

どの口コミも的を射た内容ですね。悪い口コミで多かった「通信が安定しない」については、auやドコモのメイン回線と比較しての話なのである程度仕方の無い部分はあるかと思います。

どちらかと言えば、大容量のレンタルSIMの中では非常に口コミが良く通信速度も出やすい印象を受けています。

結論として、Nomad WiFiは良い口コミが全体の9割を占めており優良なWiFiであると言えますね。

目次に戻る

「Nomad SIM」の4つのデメリット…

ここでは、Nomad SIMのデメリットについて解説していきます。Nomad SIMには上記4つのデメリットがあります。

この後から、それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。Nomad SIMについて詳しく知りたいようでしたら、是非チェックしてみてください。

デメリット①:月額利用料金が高い

Nomad SIM Chat-Wifi ギガトラWiFi
月額料金
(300GBプラン)
4,200円 2,980円 2,990円

Nomad SIMの1つ目のデメリットは、月額利用料金が高いことです。月額最安値のChat-WiFiと比べると、1,220円高くなっています。

基本的に、300GB以上のレンタルSIMサービスはSoftBankのメイン回線を利用しています。そのため、回線品質は変わらず必然的に差別化ポイントは「月額料金」となります。

結果、各社がこぞって価格競争をしており価格相場は3,000円前後に下がっています。1一方で、Nomad SIMはアフィリエイト広告で契約を増やす戦略を採っているため、月額は高めに設定されています。

通信品質や提供されるサービスが同じなのであれば、月額利用料金の高さは大きなデメリットであると言えますね。

デメリット②:300GBの容量制限がある

Nomad SIM ネクストモバイル Mugen WiFi
容量制限 月300GB 完全無制限 完全無制限

Nomad SIMの2つ目のデメリットは、月間300GBの容量制限がある点です。現状、レンタルSIMで完全無制限のサービスは存在していません。

一方で、ネクストモバイルやMugen Wi-Fiなどの無制限wifiは月間容量制限が完全無制限で利用することができるんですよ!

さらに、2年間の縛り期間があるものの、月額利用料金がNomad SIMより1,000円近く安いんです…!

そこで、月間300GBの容量制限がある点はNomad SIMの大きなデメリットの1つであると言えますね。

デメリット③:日本国内でしか使えない

Nomad SIM Mugen WiFi どんなときもwifi
海外利用 ×

Nomad SIMの3つ目のでメリットは、日本国内でしか通信できない点です。Nomad SIMはSoftBank回線を使っているので、日本国内でしか通信できません。

一方で、近頃流行の「どんなときもwifi」を始めとするクラウドSIMを使ったWiFiは海外でも通信できます。しかも、国内での通信は完全無制限です。

海外旅行に行く事が多い人にとっては、普段使っているポケットwifiが海外でも使えるととても便利ですよね!

そこで、Nomad SIMが国内でしか利用できない点は大きなデメリットの1つであると言えます。

デメリット④:ルーターの性能が悪い

JT101
JT101
FS030W
fs030w
Glocal Me U2s
Glocal Me U2s
最大通信速度 150Mbps 150Mbps 150Mbps
連続通信時間 8時間 20時間 12時間
同時接続台数 10台 15台 5台
充電時間 不明 3時間 7.5時間
5Ghz通信 × ×

Nomad SIMの4つ目のデメリットは、無料レンタルできるルーターの性能が悪いことです。上記表で代表的なモバイルルーターのスペックを比較しています。

表を見れば一目瞭然ですが、JT101は連続通信時間や5Ghz対応の点で他のルーターに劣っていますね。

特に、連続通信時間については顕著な差があります。連続通信時間8時間ということは、実質6時間前後しか持たないので外出先で1日中通信することはできないことになります。

モバイルルーターは電池持ちが命です。電池が切れてしまっては、ただのお荷物になってしまいますからね…汗

そこで、端末の性能が悪い点はNomad SIMの大きなデメリットであると言えますね!

「Nomad SIM」の3つのメリット!

Nomad SIMのデメリットついて解説したところで、Nomad SIMの3つのメリットについて紹介していきます。

それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

メリット①:契約期間の縛り無し!

Nomad SIM ネクストモバイル Mugen WiFi
縛り期間 縛り無し 2年縛り 2年縛り

Nomad SIMの1つ目のメリットは、契約期間に縛りが無いことです。Nomad SIMはいつでも自由に解約できるレンタルSIMなんですよ!

ネクストモバイルやMugen WiFiなどの流行のWiFiは、基本的に2年間の縛り期間があります。2年以内に解約すると、解約違約金がかかります。

縛り期間のせいで自分の好きなタイミングでWiFiを解約できず、困った経験があるという人は多いのではないでしょうか?

そこで、契約に縛り期間が無い点は「Nomad SIM」の大きなメリットの1つであると言えますね!

メリット②:デビットカードで契約可能!

Nomad SIM Chat-WiFi ギガトラWiFi
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
クレジットカード クレジットカード

Nomad SIMの2つ目のメリットは、デビットカードで契約が可能な点です。レンタルSIMでは、クレジットカード以外の支払い方法があるのはとても珍しいです。

ソフトバンク回線のレンタルSIMで安くて人気の高い「Chat-WiFi」や「ギガトラWiFi」は、支払い方法にクレジットカード以外の方法が選べません。

ですが、クレジットカードをあまり使いたく無い人もいるでしょうし、そもそもクレジットカードを持っていない人もいるかと思います。

そこで、誰でも作れるデビットカードで支払いが可能な点は「Nomad SIM」の大きなメリットの1つであると言えますね!

メリット③:ルーターが無料でレンタルできる!

nomad-sim-routerNomad SIMの3つ目のメリットは、ルーターが無料でレンタルできる点です。Nomad SIMは、ルーター付きプランもSIMのみプランも月額が変わらないんですよ!

Chat-WiFiやギガトラWiFiを始めとする競合サービスは、ルーター付きプランを選ぶと月額が200円~1,000円ほど高くなります。

ですが、SIMフリーのルーターなんて持っている人はあまりいませんよね?かといって新しくルーターを購入すると10,000円以上の出費は覚悟する必要があります…汗

そこで、ルーターが無料でレンタルできる点は「Nomad SIM」の大きなメリットの1つであると言えます。

目次に戻る

上記からわかった!「Nomad SIM」をおすすめする人しない人

ここでは、前項で紹介したNomad SIMのメリット・デメリットを踏まえてNomad SIMを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

Nomad SIMの契約を考えているようでしたら、判断の参考にしてください。それでは、まずは「おすすめしない人」から解説していきますね!

「Nomad SIM」をおすすめしない人

Nomad SIMをおすすめしない人
  • なるべく安くWiFiを契約したい人
  • 完全無制限でWiFiを契約したい人

Nomad SIMを特におすすめできないは、上記2パターンの人です。

Nomad SIMは、月額料金は最安値ではありませんし月間300GBの容量制限があります。そのため、安さや完全無制限を求める人にはおすすめできません。

現状、月間300GB使えるレンタルSIMの月額最安値はChat-WiFiの2,980円です。また、完全無制限のWiFiでしたら、月額3,100円のネクストモバイルがおすすめです。

上記2パターンに当てはまるようでしたら、Nomad SIM以外のレンタルSIMかWiFiを契約するのがおすすめですよ!

「Nomad SIM」をおすすめする人

Nomad SIMをおすすめする人
  • シンプルにレンタルSIMを契約したい人
  • デビットカードでレンタルSIMを契約したい人

Nomad SIMを特におすすめする人は、上記2パターンの人です。

Nomad SIMは、契約プランが非常にシンプルで選び安いことが特徴のレンタルSIMです。また、デビットカードで契約可能な珍しいレンタルSIMでもあります。

レンタルSIMで。オプションなど複雑な料金体系が無いのは「Nomad SIM」だけです。そのため、契約時にめんどうな事を考えたくないならNomad SIMは非常におすすめのサービスです。

また、クレジットカードが無くても契約できるレンタルSIMは限られているので、デビットカードでレンタルSIMを契約したいなら是非Nomad SIMを検討してみてください!

「Nomad SIM」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① 契約プランを選ぶ
STEP② ルーターの有無を選ぶ
STEP③ 契約開始月を選んで契約!

Nomad SIMについて一通り解説できたところで、Nomad SIMを損せずに契約する方法についても解説していきます。

Nomad SIMは非常にシンプルな料金体系が売りのレンタルSIMです。そのため、上記3ステップで簡単に契約出来ます。Noamd SIMを契約するようなら、是非参考にしてください。

ステップ①:契約プランを選ぶ

BAIC PRO
月額料金 3,600円 4,200円
月間容量 100GB 300GB

Nomad SIMを契約する場合、まずは契約プランを選びましょう。Nomad SIMには「BASIC」と「PRO」の2つの料金プランがあります。

2つの料金プランの違いは、月額料金と月に使える容量だけです。自分の使用するデータ通信容量に適したプランを選びましょう。

この他、端末補償やセキュリティソフトなどのオプションはありませんのでプランを選べばすぐに契約に進めます!

ステップ②:ルーターの有無を選ぶ

ノマドSIMのルーター有無契約プランを選ぶことができたら、ルーターの有無を選んで行きましょう!SIMカードセットとルーターセットどちらを選んでも月額は変わりません。

ただし、ルーターをレンタルして壊してしまった場合8,000円の弁済金がかかります。そのため、SIMフリールーターを持っているようでしたらレンタルしない方が良いです。

わざわざ弁済金を支払うリスクを負う意味はありませんからね。SIMフリールーターを持っていないようでしたら、レンタルするのがおすすめです!

ステップ③:契約開始月を選んで契約!

当月 翌月
決済日 即日 即日
契約開始日 端末到着後 翌月1日から
初月の月額 1ヶ月分 1ヶ月分

最後に、Nomad SIMの契約開始月を選びましょう。契約開始月は「当月」「翌月」の2種類から選ぶことができます。

Nomad SIMの初月の月額料金は日割り計算されません。例え1月24日に申し込んでも1月は1ヶ月分の利用料金がかかります。

そのため、基本的には月末に「翌月利用開始」で契約するのが一番お得に契約する方法です。特に理由が無い限りは、月末に「翌月利用開始」で契約しましょう!

また、当月・翌月のどちらを選んでも利用料金は即日決済されます。デビットカード決済の場合、事務手数料の3,000円と1ヶ月分の利用料金を口座に入金しておきましょう。

目次に戻る

「Nomad SIM」の解約方法についても事前に理解しておこう!

Nomad SIMの解約方法
  • STEP①:解約フォームから解約の連絡をする
  • STEP②:レンタルしているSIMや端末を返送する
  • STEP③:返却確認のメールが届き次第解約完了

Nomad SIMの契約方法について解説したところで、解約方法についても簡単に解説しておきますね!

解約を希望する場合解約専用フォームから解約希望である旨を伝えましょう。

その後、Nomad SIMの運営事務局から端末やSIMカード返送先の連絡が来るので、指示に従ってレンタルしている物を返却しましょう。

SIMや端末の返送後に、Nomad SIM運営事務局から返却確認のメールが届いたら解約手続き完了です!

「Nomad SIM」の会社概要

正式名称 Nomad SIM
会社名 株式会社Nomad Works
住所 東京都中央区銀座1-13-1 ヒューリック銀座一丁目ビル4F
電話番号 03-6403-4552
公式HP 公式HPはこちら

Nomad SIMの商品レビュ−に関するまとめ

今回のまとめ
  • Nomad SIMとは、月間300GBまで使えるレンタルSIMサービス
  • Nomad SIMは多くの人におすすめできるSIMでは無い
  • Nomad SIMのメリットは口座振替で契約可能な点
  • Nomad SIMのデメリットは月額料金が高い点
  • Nomad SIMよりもネクストモバイルやMugen WiFiがおすすめ

今回の記事では、Nomad SIMの口コミ評判やメリットデメリットについて解説していきました。結論から言うと、Nomad SIMは多くの人におすすめできるSIMではありません。

Nomad SIMの最も大きなメリットは「口座振替で契約可能な点」です。クレジットカードを持っていない場合、Nomad SIMはおすすめです。是非検討してみてください!

逆に、デメリットは「月額料金が高い点」です。レンタルSIMで月間300GB使えるサービスの中で最安値は「Chat-WiFi」の2,980円です。Nomad SIMの月額は4,200円なので1,000円以上高いことになりますね…汗

もし、現在大容量のWiFiを契約したいと考えているようでしたらNomad SIMよりおすすめのWiFiが沢山あります。下記ボタンの飛び先で紹介しているので、是非チェックしてみて下さいね!

WiMAXの最安値比較
【2020年10月最安値】WiMAX 2+全31社を比較して1番安い1社を徹底解説!31社あるWiMAXの中で、どれが一番安いのかを徹底的に比較しました。キャッシュバックやキャンペーンを考慮した3年間の実質料金を検証しています。また、口座振替ができる最安WiMAXランキングも掲載しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA