【ネクストモバイルは評判悪い?】1年間使って分かった私の口コミ

ネクストモバイルの速度制限は解除できる?リセット日についても解説

ポケットワイファイで速度制限がかかり、非常に不便な思いをしたことはありませんか?

ネクストモバイルにも一般的なモバイルWi-Fiと同様に容量の上限があるため、使用上限を超えると速度制限がかかってしまいます。

そこで、この記事では「ネクストモバイルはどれくらいで速度制限がかかるのか」「1日の使用上限はあるのか」「速度制限は追加料金で解除できるか」「速度制限にならないためのプランの選び方について」などを詳しく解説しています。

ネクストモバイルはコスパも良く、速度も早いため、せっかくなら速度制限を避けて快適に使えるようになれば良いなと思いこの記事をまとめました。

ネクストモバイルを使っている方や、これから使おうと考えている方の参考になれば幸いです。

ネクストモバイルの速度制限の条件は?1日上限はあるのか

疑問をもつ女性

next モバイルは、各プランの容量を超えた段階から速度制限がかかります。

「ギガネクスト20」では20GB、「ギガネクスト30」では30GB、「ギガネクスト50」では50GBが上限です。

また、モバイルWi-Fiは「3日で3GB使用したらその後3日は速度制限がかかる」などの制約がありますが、ネクストモバイルには1日あたりの使用上限はありません。

つまり極端な話をすると、月末に1日で20GB使い切っても、その後で速度制限がかかったりはしません。

ネクストモバイルの公式サイトを見ると、「直近3日間で3G以上ご利用された場合の制限は現状はございませんが、今後制限をかけさせていただく可能性もございます。」とのことでした。ただ、現状では1日あたりの速度制限はないため、快適に利用することが可能です。

ネクストモバイルの速度制限は解除できる?

手錠からの解放

一般的に、スマホの通信制限は、追加料金を支払うことで解除できるものが多いです。

しかし、ネクストモバイルはどうかというと、速度制限は途中で解除できません。

これは、ネクストモバイルだけというわけではなく、多くのモバイルWi-Fiで追加料金の支払いによる制限解除は行っていないのが現状です。

また、ネクストモバイルは途中でプラン(容量)を変更することができません。そのため、ネクストモバイルを契約する際には、ご自身でどのくらいの容量を使いそうなのかをあらかじめ確認して、余裕のあるプランにすることをおすすめします。

月額料金でみると、20GBプランと30GBプランの差は730円、30GBプランと50GBプランの差は1,390円となります。そのため、速度制限がかかったときの不便さを考えると多めのプランで契約しておいた方が快適に利用できます。

ネクストモバイルのプラン変更については下記の記事で詳しくまとめましたので、参考にして頂ければ幸いです。

指で選択する男性
ネクストモバイルはプラン変更できる?やり方と注意点を徹底解説ネクストモバイルのプラン変更に関して、やり方や注意点などをまとめています。また、ネクストモバイルのプランに関する注意点や、それぞれのプランの選び方も詳しく解説しています。...

ネクストモバイルの速度制限のリセット日はいつ?

リセットボタン

ネクストモバイルの速度制限は追加料金を払っても解除できないという点に触れましたが、リセット日についても説明しておきます。

ネクストモバイルの通信制限は、翌月1日にリセットされます。

注意点として、0時を過ぎてすぐに速度制限が解除されるわけではありません。

速度制限はあくまで「順次解除」となっており、場合によっては昼過ぎまで時間がかかってしまう場合もあります。

また、ネクストモバイルの端末本体の電源を入れ直すと速度制限が解除されている場合もあるようです。月初になったのにまだ速度制限が解除されていない場合、電源を入れ直すことをおすすめします。

ネクストモバイルで速度制限がかかるとどれくらい遅くなる?

ネクストモバイルで速度制限がかかると、送受信速度が最大128Kbpsに制限されます。

128Kbpsがどれくらい遅いのかというところですが、au公式の参考になる動画がありましたのでシェアしておきます。

49秒あたりから、一般的なLTE回線の場合(左)と、128Kbpsに速度制限がかかった場合(右)の速度比較がされています。

動画を見れない方のためにも説明しておくと、速度制限がかかるとほとんど使い物にならないくらい遅くなります。

数値上でいえば、私が通常時にネクストモバイルの速度を実際に測ったところ「21Mbps」という結果がでましたが、速度制限によって128Kbpsになると通常時の164倍遅くなります。

具体的には、webページを見るのにも10秒以上かかりますし、動画もほとんど見れない状態になります。

「速度制限かかっても一応使えるんでしょ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんど使えないと考えて頂いた方が良いと思います。

そのため、可能な限り速度制限がかからないプラン選びをすることをおすすめします。

私の場合はギガネクスト50を契約していますが、月に50GB使えるので快適です。ただ、そこまでヘビーユースしない場合は一番人気のギガネクスト30でも良いのかなと思います。

ネクストモバイル各プランで速度制限がかかるまでにどれくらい使える?

ネクストモバイルの各プランで、速度制限がかかるまでにどれくらいの通信ができるのかを具体的に例に挙げました。

それぞれ、「メール」「webページ閲覧」「youtubeなどの動画再生」「音楽ストリーミング再生(Apple Music・Spotifyなど)」に関して、どれくらい使えるのかをまとめています。

「ギガネクスト20」の場合

内容1日あたり目安1ヶ月間
メール1,393通41,800通
ページ閲覧2,326ページ69,800ページ
youtubeなどの動画3時間90時間
音楽ストリーミング166曲5,000曲

ギガネクスト20の場合、このような結果になりました。

youtubeは1日あたり3時間、1ヶ月間では90時間となります。

Apple MusicやSpotify・LINE MUSICなどの音楽ストリーミングサービスは1日あたり166曲、1ヶ月で5,000曲になります。

「ギガネクスト30」の場合

内容1日あたり目安1ヶ月間
メール2,090通62,700通
ページ閲覧3,490ページ104,700ページ
youtubeなどの動画4.5時間135時間
音楽ストリーミング250曲7,500曲

ギガネクスト30の場合はこのような結果になりました。

youtubeは1日あたり4.5時間、1ヶ月間で135時間です。

音楽ストリーミングは1日あたり250曲なので、ほとんど流しっぱなしにしても困ることはないです。

「ギガネクスト50」の場合

内容1日あたり目安1ヶ月間
メール3,483通104,500通
ページ閲覧5,817ページ174,500ページ
youtubeなどの動画8時間225時間
音楽ストリーミング417曲12,500曲

一番容量の多いギガネクスト50の場合、このようになりました。

youtubeも1日8時間視聴することができますし、私の経験で恐縮ですがヘビーユースしていても容量が足りなくなることはほとんど無い状況です。

音楽ストリーミングも1日あたり417曲で、1曲あたり4分としても27時間となるため、1日中つけっぱなしにしていても容量が余ります。

各プランの通信量についてまとめ

こうして見ると、ヘビーユーザーはギガネクスト50を契約しておくのが安心です。

また、ギガネクスト20と30については、最初の2年間はギガネクスト20の方が料金は安いですが、2年目以降はどちらの料金も同じになります。

そのため、2年目以降も使う場合、ギガネクスト20より30の方がお得になりますので、プランを決める際の参考にして下さい。

ネクストモバイルの速度制限についてまとめ

ネクストモバイルの速度制限についてまとめ
  • 各プランで20GB・30GB・50GBの容量制限がある
  • 1日あたりの利用上限はなし
  • 速度制限は追加料金を支払っても解除できない
  • 通信制限は翌月1日にリセットされる
  • 速度制限がかかると128Kbpsとなり、ほとんど使えないくらい遅くなる
  • 速度制限がかからないように最初のプラン選びは大切

ネクストモバイルの速度制限についてまとめると、上記のようになります。

一般的なモバイルWi-Fiと同様に、ネクストモバイルでは速度制限がかかると追加料金を支払っても解除できません。そのため、最初のプラン決めの際に多めの容量を契約することをおすすめします。

また、私が実際にネクストモバイルを使った口コミなどは下記にまとめていますので、よろしければぜひ参考にしてみて下さい。

【評判悪い!?】ネクストモバイル契約した私の口コミ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA