【評判悪い!?】ネクストモバイルを1年間使って分かった私の口コミ!

ネクストモバイルはプラン変更できる?やり方と注意点を徹底解説

指で選択する男性

hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

ネクストモバイルを使っていて、「途中でプランを変更したくなった・・・」という方もいらっしゃると思います。

このページでは、ネクストモバイルは途中でプラン変更できるのか、プラン変更の際に必要なこと、その他プランに関する注意点などをまとめています。

ネクストモバイルのプランを変更したい方の参考になれば嬉しいです。

ネクストモバイルはプラン変更できる?

パソコンを見て驚く子供

詳しく調べたところ、基本的にネクストモバイルはプランを途中で変更することができませんでした。

これはNEXTmobileだけの話ではなく、一般的にポケットwifiはプラン変更ができなかったり、契約解除手数料がかかってしまう場合が多いようです。

ネクストモバイルは月々の料金が非常に安いため、プラン変更などの手間を省くことでコストを削減して安価なプランを実現しているのかもしれません。

しかし、そうは言っても「どうしてもプランを変更したい!」という場合もあると思います。次の見出しで、半ば無理やりになってしまいますが、ネクストモバイルのプランを変更する方法を解説します。

ネクストモバイルをプラン変更する方法について

タブレットで選ぶ男性ネクストモバイルのプランを変更したい場合、全部で3つの方法があります。

力技にはなってしまいますが、現状ではこれらの方法でしかプランを変更することができないため、それぞれ解説していきます。

1.初期契約解除制度を利用する

まず、ネクストモバイルは「初期契約解除制度」というものがあり、手元にネクストモバイルが届いてから8日以内は違約金なしで解約することが可能です。

つまり、契約してすぐであれば解約が可能なため、再び新規契約することで別プランを利用することができます。

2.契約更新月に解約して再度契約する

現実的なのは、「契約更新月に解約をして別プランで新規契約する」という方法です。

契約更新月で解約することで違約金が無料で解約することができるため、最も費用をかけずにプラン変更することができます。

ネクストモバイルの更新月・違約金・解約方法などについては下記の記事に詳しくまとめてありますので、気になる方は参考にして下さい。

契約解除
ネクストモバイルの解約方法を徹底解説!損しないための注意点や手順ネクストモバイルの解約方法について、手順や注意点をわかりやすくまとめています。規約について知っていないと違約金が発生して損することがあるので、ポイントを知った上で解約するのがおすすめです。...

3.途中で違約金を支払い解約して再度契約する

こちらは費用がかかってしまいますが、「契約途中でも違約金を支払って解約をし、再度契約する」という方法です。

プランや期間によって、違約金は最安で9,500円となるため、機会損失が嫌だなという方はこちらの方法をとるのも有効です。

ネクストモバイルのプランの選び方!後で変更しないで済むために

タブレットを見て笑う女性

ネクストモバイルのプラン変更についてここまで解説してきましたが、どうしてもプラン変更には手間やコストがかかってしまうため、一番良いのはプラン変更をしないで済むように最初から最適なプランを契約しておくことです。

そこで、ここではネクストモバイルのプランを選ぶ際に、どのように選べば良いのかを解説しておきます。

データ通信量の目安について

データ通信について、1GBあたりで出来ることをまとめると下記のようになります。

  • メール:2,090通
  • webページ:3,490ページ
  • youtubeなど動画:4.5時間
  • 音楽ストリーミング:250曲

これらを目安にしながら、ネクストモバイルでどのプランを選べば良いのか、それぞれ解説していきます。

参考:電気通信市場の分析(総務省)

ギガネクスト20GBプラン

家にはネット回線があり、外出先のみで使う場合は「ギガネクスト20」で充分な場合が多いです。

「youtube」や「Spotify」や「Apple Music」など、動画や音源配信サービスを利用している場合でも、外出先のみであれば20GBで補えます。

基本的にはこちらの20GBプランの契約でも問題ないでしょう。

ギガネクスト30GBプラン

外出先のみで、特に多くのデータ通信を行う方は「ギガネクスト30」がおすすめです。

youtubeを見るにしても1日に4時間以上見る方や、外出先で一日中Apple Musicを流しっぱなしにする方などはこちらの30GBプランを選択した方が安心です。

また、ネクストモバイルを申し込んでいるユーザーの中で、こちらの「ギガネクスト30」が最も人気が高いです。

ギガネクスト50GBプラン

外出先と自宅の両方で使う場合、「ギガネクスト50」がおすすめです。

1日7時間ほどyoutubeを流しっぱなしにしても大丈夫ですし、かなり容量を食う使い方をしても50GBあればほとんどの場合でカバーできます。

私は自宅と外出先の両方で使おうと思い、こちらの「ギガネクスト50」を契約しました。容量を全く気にしなくていいので非常に快適です。

ネクストモバイルのプランに関する注意点

ネクストモバイルのプランはシンプルですが、注意点として見落としがちなことがいくつかあります。

そこで、ここではネクストモバイルのプランについて気をつけたいことをまとめておきます。

3年目以降は基本料金が値上がりする

プラン 20GB 30GB 50GB
~24ヶ月 2,760円 3,490円 4,880円
25ヶ月~ 3,695円 3,695円 5,815円

ネクストモバイルの料金は、24ヶ月目まではそれぞれ20GB・30GB・50GBで2,760円・3,490円・4,880円ですが、25ヶ月目以降は値上がりします。

ここで注目して頂きたいのは、20GBと30GBの料金が25ヶ月目以降で同じになる点です。

つまり、2年以上使う場合、30GBプランを契約しておいた方が得になります。

ただ、2年経った段階で更新月なら無料解約できるため、解約してから再度契約するのもありでしょう。

各プランの容量を超過すると速度制限がかかる

スマホをいじる女性ギガネクスト20・ギガネクスト30・ギガネクスト50のそれぞれで、20GB・30GB・50GBの容量がありますが、これを超過すると速度制限がかかってしまいます。

速度制限がかかると、128Kbpsまで遅くなってしまうため、容量を超過しないように使うことと、自分が使う容量を見越してプラン選びをすることが大切です。

ギガネクスト30以外はクレジットカード払いのみ

クレジットカードを手に持つ女性支払い方法に関してですが、口座払いができるのは「ギガネクスト30」のみになります。

他のプランは全てクレジットカード払いとなるため、クレジットカードを持っていない方はギガネクスト30を選びましょう。

ただ、ギガネクスト30は一番人気のプランですし、不便することはないです。(ギガネクスト30をクレジットカード払いすることも可能です。)

ネクストモバイルのプラン変更についてまとめ

ネクストモバイルのプラン変更について
  • プランを途中で変更することはできない。
  • 届いて8日以内なら初期契約解除で再度契約可能。
  • 更新月に無料解約して新プランで契約が可能。
  • 違約金を払えばいつでも解約可能なため、それで新プランを再度契約できる。
  • プラン変更しないで済むように、各プランの使用目安を確認しておく。
  • 各プランにおいて、25ヶ月目以降は料金が値上がりする。

ネクストモバイルのプラン変更についてまとめると、このようになります。

基本的にはプラン変更せずに済むよう、契約時に自分でどれくらいの容量を使うのか把握してプラン選びをすることが重要になってきます。

更新月や契約8日以内であれば無料で解約して別プランで契約しなおすことも可能ですので、参考にして頂ければ幸いです。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA