【評判悪い!?】ネクストモバイル契約した私の口コミ!

ネクストモバイルの審査は厳しい?契約するための対策やポイント

考える男性
hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどWi-Fi」編集部のhiroshiです。

一般的にモバイルWi-Fiを契約する際、事前の審査があり支払能力があるかどうかを見られます。

ネクストモバイルを契約する際にもこの審査があるのか、審査があるならどう対策すれば良いのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

そこで、このページではネクストモバイルの審査について検証し、審査に落ちにくくする対策なども解説していきます。

「ネクストモバイル使ってみたいけど、審査があるなら落ちそうで心配だな・・・」という方の参考になれば嬉しいです。

ネクストモバイルに審査はある?

審査にチェック

ネクストモバイルを契約する際に、審査はあるのかという点について解説しておきます。

まず、ネクストモバイルを契約するのに事前審査はあります。

これは、一般的なモバイルWi-Fiと同様にネクストモバイルも月々支払いで、支払能力がないと料金の回収ができなくなってしまうためです。

審査に関して、基本的には問題がない限り通ると思いますが、ネクストモバイルに限らず一般的なモバイルWi-Fiでは、毎月の支払いができるかチェックされます。

そのため、審査が心配な方は下記の審査基準などを参考にして頂ければ幸いです。審査に落ちにくくする対策もこのページ内で解説しています。

>>先に審査に落ちにくくする方法を見る

ネクストモバイルの審査基準を検証

選ぶ男性ネクストモバイルの審査基準は、公開されているわけではありません。

しかし、一般的なモバイルWi-Fiの審査基準と合致すると思われますので、その基準をこちらに記載しておきます。

クレジットカードの料金が未払いである

クレジットカードの料金の未払いがあると、支払能力がない&期日通りに料金を払わないとみなされ、審査に落ちる可能性があります。

ただ、これもあくまで可能性があるというだけで、クレジットカードの未納があるからといって必ず審査に落ちるということではないです。

スマホ・携帯電話・モバイルWi-Fiをすぐに解約したことがある

スマホや携帯電話をすぐに解約した経歴があると、ブラックリストに載ってしまう場合があります。

これは、キャッシュバックや特典狙いとみなされるためで、ブラックリストに載ると審査に通りづらくなってしまいます。

スマホ・携帯電話料金の未納

スマホや携帯電話の料金が未納である場合、Wi-Fiに関しても月々の支払い能力がないとみなされて審査に落ちてしまう場合があります。

特に、ネクストモバイルなどのモバイルWi-Fiは大手通信業者とブラックリストを共有している可能性があり、スマホ&携帯関連の未払いは調査しやすいと考えられます。

ネクストモバイルの審査に落ちないための対策

ここでは、ネクストモバイルの審査を通りやすくするための対策を解説します。

単純な方法ですが、実際に審査は通りやすくなるため、心配な方はぜひ参考にして下さい。

クレジットカード払いをすることで審査が通りやすくする

クレジットカードの写真まず、結論から書くとネクストモバイルはクレジットカード払いを選択することで審査が圧倒的に通りやすくなります。

ネクストモバイルを契約する際に、全ての人が事前に厳しく審査されるかというとそういうわけではなく、口座払いの場合のみ厳重な審査がされます。

つまり、クレジットカードによる支払いを選択することで、厳重な審査がなくなりますので、高確率で審査に通りやすくなるのです。

クレジットカード払いなら審査が通りやすい理由

疑問をもつ男性

なぜクレジットカードなら審査が通りやすくなるのかという理由をもう少し掘り下げて説明しておきます。

クレジットカードは作る際に収入面での審査があります。そのため、クレジットカード払いができるということは既に収入面の問題をクリアしており、ネクストモバイル側で面倒な審査をせずとも契約して大丈夫だという判断になります。

つまり、クレジットカード払いでは、ほとんどの場合において審査されずに契約することが可能です。これは、書類上の審査はありますが、クレジットカード払いであればほぼ審査に落ちないという意味です。

口座払いの場合だけ審査があるのはなぜ?

銀行口座の明細

一方、銀行口座を作る際は収入の有無に関わらず作ることができるため、口座払いでは支払能力があるかどうかを判断できません。

そのため、収入面で支払いに問題がないかチェックされます。

ただ、これは銀行口座の残高を確認されるわけではなく、主に「これまでスマホや携帯の支払い遅延がないか」をチェックされます。

これは、モバイルWi-Fiを運営している企業が携帯大手3社(softbank, au, docomo)と絡んでいるという背景があるからです。

ネクストモバイルも「株式会社グッドラック」という会社が運営しており、こちらの会社はソフトバンクの代理店のため、同様にスマホの支払履歴が審査対象となる可能性が高いです。

ネクストモバイルを口座払いにするデメリット

失敗した男性

ネクストモバイルを口座払いにするデメリットは、「審査が厳しくなる」という点以外にもあります。

それは、

  • 口座引き落とし手数料が毎月216円かかる
  • 端末受取時に事務手数料3,240円+代引手数料324円かかる
  • 高座払いできるのは「ギガネクスト30」のみ

という3点で、口座払いというだけで余計な手数料が多くかかってしまいます。

引き落とし手数料は216円 x 2年間で5,184円になるため、見過ごせない金額だと思います。

そのため、もし可能であればクレジットカードで支払いをすることをおすすめします。私も契約時はこれらのことを知ってクレジットカード払いに決めました。

ネクストモバイルの審査は落ちやすい?

快適な女性

ここまでネクストモバイルの審査について解説してきましたが、これらの項目を見ていると「ネクストモバイルの審査って通りにくいの?申し込みやめようかな・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、私もネクストモバイルに個人事業主として申し込みましたが、審査はすぐに通り、簡単に契約することができました。

個人事業主の私でもすぐに審査が通ったため、特にサラリーマンの方はほぼ確実に審査に通ると思います。

また、サラリーマンでない方で上記の基準に引っかかりそうな場合でも、申し込んでみたらあっけなく審査に通過したという場合もあるようです。

このあたりは実際に申し込んでみないと分からない部分ですし、ネクストモバイル審査に落ちたからといって何か悪いことが起こるわけではないので、申し込もうか考えている方は気軽に申し込んで大丈夫ですよ。

ネクストモバイルの審査についてまとめ

ネクストモバイルの審査について
  • ネクストモバイル契約時には審査がある。
  • クレジットカード未払い、スマホ料金未払い、スマホの短期解約があると審査に落ちやすくなる傾向がある。
  • 審査に落ちやすくなるのは口座払いの場合のみの話で、クレジットカード払いならほぼ審査に通る。
  • 口座払いは手数料が余計にかかりデメリット多数。
  • 審査は意外と簡単に通ることが多いため気にせず申し込んでOK

ネクストモバイルの審査についてまとめるとこのようになります。

ネクストモバイルの審査は通ることが多いですし、せっかく「ネクストモバイル良さそうだから契約してみよう」と思ったのに迷ってやめてしまうのは勿体無いため、気にせず申し込んでみて大丈夫だと思います。

私も個人事業主なので最初は審査に通るか不安でしたが、あっさり通って拍子抜けしました。

この記事がネクストモバイルの審査について気になる方の参考になれば嬉しいです。

あわせて読みたい
お金を持つ女性
【検証】ネクストモバイルにキャンペーンやキャッシュバックはある?ネクストモバイルにキャンペーンやキャッシュバックはあるのかを解説しています。キャンペーンは本当にお得なのか、他のモバイルWi-Fiと比較して検証しています。また、キャンペーンにデメリットがないかも検証しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA