【保存版】自宅用インターネット回線おすすめ5選を30社から比較!

インターネット回線の引っ越しについて徹底解説!おすすめ回線も紹介!

インターネット回線の引っ越し

yamanaka
yamanaka
こんにちは!「なるほどwifi」編集部の山中です。

インターネット回線を引っ越しする必要がある!そういう時には、何をしたら良いのか迷ってしまいますよね…。

インターネット回線を引っ越しする時には、必ず所定の手続きが必要となります。

現在のインターネット回線に何らかの不満を感じているなら、変更を検討するチャンスにもなります。

ただし、インターネット回線を解約して、新しい回線に切り替えるには、気を付けなくてはならない点もあるんです…。

この記事では、インターネット回線の引っ越し手続きについて解説します!

インターネット回線の引越しの際に抑えておきたい3つのポイント

インターネット回線を引っ越しする時には、必ず確認しなくてはならないことがあります。

できる限り時間的に余裕をもって、一つひとつチェックしていきましょう!

1.引越し先のインターネット環境を確認しておく

  • 集合住宅・賃貸住宅の場合は、不動産会社や管理会社、大家さんに確認する
  • 持ち家の戸建て(新築)の場合は、希望回線の対応エリアをチェックする

まず初めに、引越し先の住居のインターネット環境をチェックしておきましょう。

特に集合住宅の場合、集合住宅側に導入されている回線設備次第で、使える回線が異なってきます。集合住宅側で回線を用意しており、自分で回線を選べないというケースもあります。

戸建ての場合は、対応エリアを気にするぐらいでOKです。 賃貸戸建ての場合は、管理会社側にインターネット回線の状況を聞いておきたいですね。

回線品質を重視する場合、家を探す時から必ず設備状況を聞いておきましょう。集合住宅では品質の悪い回線を使わざるを得ないケースも多いので…。

品質重視する場合、「光配線方式」で提供している住居が好ましいです。もしくは、「NURO光 forマンション」が導入されている住居を探すという手もあります!

2.現在契約中のインターネット回線を引越し先でも継続するか考える

引っ越し先のインターネット環境が把握できたら、現在使っているインターネット回線を継続利用するか?解約するのか?どちらにするか決めましょう。

現在使っているインターネット回線に不満がある場合は、いい機会なのでインターネット回線の見直しを検討してみてください!

ADSL回線から光回線に乗り換えたり、NURO光を契約したりなど、明らかに高速化が期待できる状況もあります。

その一方で、光回線同士での乗り換えでは、引っ越し先の回線速度を計測することはできない以上、本当に回線速度が速くなるのか事前に正確に把握するのは難しいという問題もありますが…。

インターネット回線の料金をもっと安くしたい、という方向での回線乗り換えなら、価格は数字で確実に比較ができますので、積極的に検討してみても良いでしょう!

3.現在契約中のインターネット回線を解約する場合は解約金を確認しておく

最終的に、現在使っているインターネット回線から、他の事業者への変更を決めた場合は、現在の契約の契約更新日を確認しておきましょう。

インターネット回線は2年単位での契約となっているケースが多く、24か月後の更新月以外での解約の場合は、違約金・解約金がかかる場合があります。

現在の契約の契約更新日を確認して、解約に際して発生する費用を確認しておきましょう。

乗り換え
インターネット回線の乗り換え手順を徹底解説!キャンペーン活用でお得に! インターネット回線を乗り換える時に抑えておきたいポイント5つ インターネット回線を乗り換える...。もしそういう状況になっ...

インターネット回線の引越し先でも継続利用する場合の手続き方法を解説!

インターネット回線の引っ越し手続きは、できるだけ早く行うことが重要です!

同じインフラでも、電気・水道・ガスは引っ越し当日でもOKですが、インターネット回線はそれでは間に合いません…。

あらかじめ手順を把握して、効率的に動きましょう!

STEP1.引っ越し先の住所と入居時期を確認

まずは、引っ越し先の住所と入居時期を確認しましょう。利用予定の回線が対応エリア内かどうか、判定してもらうために正確な住所が必要です。

また、移転先でのインターネット回線工事が必要なので、工事日程を決めるためにも入居時期も確認しておきたいです。

特に開通工事が遅れるとインターネットが使えない期間が長くなってしまうので、インターネットの引越し手続きは早めに取り掛かりたいですね!

STEP2.インターネット回線の回線事業者に連絡

引っ越し先の住所と入居時期を確認したら、インターネット回線の回線事業者に連絡しましょう。

引越し費用や時期、提供エリアの確認をしてもらいます。何かしら不明な点があれば、確認しておきたいですね。

STEP3.引越し先でインターネット回線の工事をしてもらう

引越し先での開通工事をしてもらいます。

工事は立ち合いが必要なので、基本的には入居日以降になります。事業者側、管理会社側承諾を貰えれれば、入居日以前に代理で立ち会ってもらい、工事してもらう事も可能です。

開通工事が完了したら、引越し先でインターネット利用開始です!

インターネット回線の解約する場合の手続き方法を解説!

続いて、引越し先では別の回線を検討したい…という事で、現在の回線を解約する場合の手順も紹介していきます!

STEP1.現在契約中のインターネット回線の解約手続きをする

インターネット回線の解約を決めたら、回線事業者に連絡して解約手続きを行いましょう。

契約更新月でない場合には、解約金・違約金がかかる場合があります。解約金・違約金の発生についても、解約手続きをする時に合わせて確認するのがおすすめです。

STEP2.レンタルしていた通信機器の返却

インターネット回線の回線事業者から、WiFiルーターなどをレンタルで借りている場合には、回線契約の解約に伴ってレンタルした機器を返却する必要があります。

レンタルした機器を、いつまでに、どこに返却するのか、確認しましょう。

STEP3.引越し先の新しいインターネット回線を検討する

引越し先の新しいインターネット回線を検討しましょう!

入居予定日が決まっているなら、引越しする前から申し込みできます。なるべく早めに申込→工事日を確定させ、インターネットが使えない期間を短くしたいところですね。

乗り換えに伴い、以前の回線の違約金を負担してくれる光回線もあります。(auひかり、ソフトバンク光、eo光など)違約金が高い場合、このような回線へ乗り換えるのも手ですね!

ソフトバンク光 アウンカンパニーのキャッシュバックキャンペーン
【2020年11月最新】ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン17社徹底比較!【2020年10月更新】ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン17社を徹底比較!おすすめの申込先BEST5を「キャッシュバック額」「受取時期」「確実に受け取れるか」を考慮して紹介しています。申込先で悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。...
auひかり NEXTのキャッシュバックキャンペーン
【2020年11月最新】auひかりキャッシュバックキャンペーン15社徹底比較!auひかりのキャッシュバックキャンペーンについて解説!申込先15社を徹底比較し、最もお得な申込み先はどこか検証しています。キャッシュバックを実際に受け取るまでの流れも解説しています!かなりお得に申し込めるので、ぜひ参考にしてみてください。...

インターネット回線の引っ越しにかかる費用はどれくらい?

インターネット回線を引越し先でも継続利用する場合に、必要となる費用について解説していきます!

基本的には引越し先での「インターネット開通工事費」が必要になる

引越し前 引越し先
必要な工事 撤去工事 開通工事

インターネット回線を使う場合は工事が必須なので、引越し先でも開通工事を行う必要があります。開通工事費は新規契約時と同じ料金設定である事業者が多いです。

また、ここは回線事業者によって異なるのですが、引越し前の回線撤去が必要な場合もあります。撤去工事費は0円~12,000円ぐらいの設定が多いです。使用中の回線事業者へ確認してみてください。

引っ越し手数料・工事費無料キャンペーンを実施している回線も多い!

キャンペーン 引っ越し費用
NURO光 NURO光ご利用者向け
移転特典
0円
ソフトバンク光 お引っ越し工事無料キャンペーン 0円
※NTT東西エリアを跨ぐ場合は追加手数料有り
auひかり 設定サポートが安い 新規開通工事費と同等

引っ越し先でも継続して利用してもらおう!という事で、引越しに関するキャンペーンを用意している事業者も多いです!

例えば、NURO光の「NURO光ご利用者向け移転特典」では、引越し前の工事費残債と違約金を0円に、引越し先の開通工事費を実質無料とするキャンペーンを実施中です。

ソフトバンク光でも似たようなキャンペーンを実施していますが、こちらはNTT東西エリアを跨ぐ引越しの場合は、手数料3,000円が必要になります。

auひかりのように、引越しに関するキャンペーンが用意されていない事業者もいます。auひかりを引越し先でもう一度使いたい場合、新規開通工事費30,000円~37,500円が必要なので痛いですね…。これなら別回線でいいかな~と思っちゃいます。

引っ越しを考慮したおすすめのインターネット回線を紹介!

ソフトバンク光 NURO光 Mugen WiFi SoftBank Air
回線タイプ 固定回線 固定回線 モバイル回線 モバイル回線
工事 必要 必要 不要 不要
引越し特典 有り 有り

引っ越しを前提に考える場合、フレッツ系回線を使用した「光コラボ」の利用がおすすめです。提供エリアが圧倒的に広いため、引越し先でも問題なく利用できるでしょう。

提供エリアが限られている回線は、引越し先が対応エリア外だった場合に強制解約となってしまいます…。この場合でも違約金は通常通り発生するため、対応エリアには気を付けたいところです。

以上を考慮して考えると、引越し特典も充実している「ソフトバンク光」はおすすめですね!

ハイスペックな光回線「ニューロ光」も、キャッシュバックが高額だったり、引越し特典が充実していたりと魅力的なのですが…、提供エリアの狭さが難点です。引越し先で使えなかった!というケースが考えられます。

また、モバイル回線を使ったインターネット回線を用意するというのも手です。光回線と比べると通信品質は劣りますが、工事が不要なので引越し先でも手軽に使えるという魅力があります。

モバイル回線なら、「無制限wifi」や「置くだけwifi」がおすすめです。外出先でも使いたい方は無制限wifiを、自宅がメインな方は置き型wifiを検討してみてください!

インターネット回線は、回線事業者によって開通工事費・引越し特典などの条件が様々です。「なるほどWiFi」の記事もぜひ参考にしてみて下さい!(参照:ネット回線おすすめ)

無制限ポケットwifiのアイキャッチ
【無制限の闇に注意】ポケットwifiで使い放題・制限なしおすすめTOP10!「容量が無制限!」と書いてあるポケットwifiは非常に多いのですが、実はどのサービスも必ず「3日で10GBまで」などの容量制限があります。これは、ポケットwifiの回線規定によるところが大きいのですが、実はその中でも例外的に1社だけ、本当に完全に無制限で使えるポケットwifiも存在しています。この記事ではポケットwifiの「容量無制限」の真相を徹底的に検証し、本当にガチ無制限で使えるサービスについても詳しく解説しています。...
工事不要の据え置き型・置くだけWiFiホームルーターおすすめランキングTOP5! 工事不要据え置き型・置くだけWiFiランキング モバレコエアー 容量制限 無制限 ...

まとめ

今回紹介したこと
  • 引越し先のインターネット環境を確認しておく
  • 継続利用 or 解約して引越し先で新しく契約を考える
  • 引越し費用は事業者によって異なる

インターネット回線を引っ越しする時には、まずは引っ越し先のインターネット環境を確認しましょう!

そのうえで、今使っている回線を継続利用するか、解約して新しい回線を契約するかを決めましょう。

インターネット回線を引っ越しを考慮した場合には、NTTフレッツ系とそれ以外の光回線の違いは考えておいた方が良いです。

そもそもサービスエリアが広いので、ある程度の頻度で引っ越しが発生するなら、とくにこだわりが無い限りはNTTフレッツ系に優位性があると言えます。

回線速度とか、スマホと合わせて割引を得るなどの明確な目的があれば、引っ越しを機会に、インターネット回線を乗り換えることも検討してみましょう!

【2020年最新版】ドコモ光の利用料金をプラン別に徹底解説!ドコモ光の料金プランや、料金を確認する方法について解説します。セット割が非常に複雑で料金プランが分かりにくいドコモ光。分かりやすく丁寧にお伝えしていきますので、この記事を読んでドコモ光の料金についてしっかり理解しておきましょう。...
Wi-Fiマークと手
SoftBank Airの引っ越し方法を徹底解説!【簡単な住所変更だけでOK】引っ越しするからと言ってSoftBank Airの契約を解除する必要はありません。引っ越し先でも「工事不要」ですぐに使えるし、「おうち割光セット」は、そのまま継続できるからです。引っ越し先でもオトクなサービスを利用しましょう。...
auスマートバリュー
auひかりのスマホ割!auスマートバリューの適用条件や申し込み方法!auスマートバリューの適応条件や申込み方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...
おうち割
NURO光のソフトバンクスマホ割「おうち割 光セット」について徹底解説!NURO光がソフトバンクのスマホユーザーなら更にお得に使える「おうち割」という、お得な割引制度について紹介しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA