【保存版】自宅用インターネット回線おすすめ5選を30社から比較!

インターネット回線の引っ越し手続き、解約方法、おすすめ回線まとめ

インターネット回線の引っ越し

yamanaka
yamanaka
こんにちは!「なるほどwifi」編集部の山中です。

インターネット回線を引っ越しする必要がある!そういう時には、何をしたら良いのか迷ってしまいますよね…。

インターネット回線を引っ越しする時には、必ず所定の手続きが必要となります。

現在のインターネット回線に何らかの不満を感じているなら、変更を検討するチャンスにもなります。

ただし、インターネット回線を解約して、新しい回線に切り替えるには、気を付けなくてはならない点もあるんです…。

インターネット回線の引っ越し手続きについて解説します!

インターネット回線の引っ越しに際して【初期チェック事項3点】

インターネット回線の引っ越し

インターネット回線を引っ越しする時には、必ず確認しなくてはならないことがあります。

できる限り時間的に余裕をもって、一つひとつチェックしていきましょう!

1.引っ越し先のインターネット環境を確認

最初に行う必要があるのは、引っ越し先のインターネット環境を確認することです。

  1. アパートやマンションなどの集合住宅、賃貸住宅なら、管理会社や大家さんに確認
  2. 自宅を新築した際は、現在使用している回線事業者に地域情報を確認

現在使用しているインターネット回線が使えるエリアかどうか?既にインターネット回線の設備が導入されているのかどうか?

できれば転居が決まったのと同じタイミングで、インターネット環境についても確認を進めると良いです!

2.インターネット回線を継続利用するか解約するかを決める

引っ越し先のインターネット環境が把握できたら、現在使っているインターネット回線を継続利用するか?解約するのか?どちらにするか決めましょう。

現在使っているインターネット回線に不満がある場合は、インターネット回線を乗り換えることを検討しても良いタイミングですが…。

ADSL回線から光回線に乗り換えるなど、明らかに高速化が期待できる状況もあります。その一方で、光回線同士での乗り換えでは、引っ越し先の回線速度を計測することはできない以上、本当に回線速度が速くなるのか事前に正確に把握するのは難しいということは理解しておくと良いです。

インターネット回線の料金をもっと安くしたい、という方向での回線乗り換えなら、価格は数字で確実に比較ができますので、積極的に検討してみても良いでしょう!

3.インターネット回線を解約したいなら契約更新月を確認

最終的に、現在使っているインターネット回線から、他の事業者への変更を決めた場合は、現在の契約の契約更新日を確認しておきましょう。

インターネット回線は2年単位での契約となっているケースが多く、24か月後の更新月以外での解約の場合は、違約金・解約金がかかる場合があります。

現在の契約の契約更新日を確認して、解約に際して発生する費用を確認しておきましょう。

あわせて読みたい
乗り換え
インターネット回線の乗り換え手順【キャンペーン活用で違約金回避】 インターネット回線を乗り換える時の確認事項5つ インターネット回線を乗り換える...。もしそういう状況になったら、確認して...

インターネット回線の引っ越し手続きは3ステップ

インターネット回線の引っ越し手続きインターネット回線の引っ越し手続きは、できるだけ早く行うことが重要です!

同じインフラでも、電気・水道・ガスは引っ越し当日でもOKですが、インターネット回線はそれでは間に合いません…。

あらかじめ手順を把握して、効率的に動きましょう!

1.引っ越し先の住所と入居時期を確認

まずは、引っ越し先の住所と入居時期を確認しましょう。

インターネット回線が使用可能なエリアかどうかを確認するためには、住所の情報が必要となります。インターネット回線を使用するための最も基本的な情報の一つが住所ですので、できるだけ早めに確認するようにしましょう。

移転に際して回線工事が必要となる場合に、工事の日程を決めるためには入居時期を確定させておく必要があります。インターネット回線の工事は必ず立ち合いが必要となるため、入居日以降でなければ行うことができません。

2.インターネット回線の回線事業者に連絡

引っ越し先の住所と入居時期を確認したら、インターネット回線の回線事業者に連絡しましょう。

回線工事が発生する場合には、工事予定日を詰めていく必要も出てきます。基本的には、回線事業者への連絡は、早ければ早いほど良いです!

インターネット回線の引っ越しについて、何かしら不明な点があれば、合わせて確認すると良いでしょう。

3.インターネット回線のプロバイダーに連絡

最近はインターネット回線事業者とプロバイダーが一体となったサービスも増えてきましたが、回線事業者とプロバイダーを別々に契約している場合は、プロバイダーへの連絡も忘れずに行うようにしましょう。

もし、自分の契約がプロバイダーへの連絡が必要なものかどうか分からなければ、回線事業者への連絡の際に、確認のために合わせて聞いてみると良いですよ。

インターネット回線の解約手続きは3ステップ

インターネット回線の解約手続きインターネット回線の解約手続きも、早めに動くことが重要です!

解約を申し出たからといって、強く引止めされるとか、そういう心配はありません。自分のスケジュール優先で、どんどん対応・確認を進めて行きましょう!

1.インターネット回線の回線事業者の解約手続き

インターネット回線の解約を決めたら、回線事業者に連絡して解約手続きを行いましょう。

契約更新月でない場合には、解約金・違約金がかかる場合があります。解約金・違約金の発生についても、解約手続きをする時に合わせて確認するのがおすすめです。

2.インターネット回線のレンタル機器の返却

インターネット回線の回線事業者から、WiFiルーターなどをレンタルで借りている場合には、回線契約の解約に伴ってレンタルした機器を返却する必要があります。

レンタルした機器を、いつまでに、どこに返却するのか、確認しましょう。

3.インターネット回線のプロバイダーの解約手続き

回線事業者とプロバイダーを別々に契約している場合は、プロバイダーへの解約手続きも行う必要があります。

プロバイダーに対しては、インターネット回線とか、レンタル機器のように物理的に撤去・返却しなくてはならないものが無いために忘れがちです…。注意しましょう!

インターネット回線の引っ越しにかかる費用

インターネット回線の引っ越しにかかる費用

全国展開している光回線は、大きく分けると、NTTフレッツ系auひかりnuroの3種類です。インターネット回線の引っ越しにかかる費用も、それぞれ異なってきます。

インターネット回線の引っ越しという視点で総合的に判断すると、費用と利便性の両面で、NTTフレッツ系の優位性が目立ちます。

NTTフレッツ系は光回線のなかでは最もハードルが低い

NTT東日本管内

戸建て住宅 9,000円
集合住宅 7,500円
土日祝日の工事 3,000円追加
解約金 不要

NTT西日本管内

戸建て住宅 9,000円
集合住宅(ひかり配線方式・VDSL方式) 7,500円
集合住宅(LAN方式) 6,500円
解約金 不要

NTTフレッツ系は、キャンペーンなどの要素を抜いて定価ベースで考えた場合には、最も移転コストが安いことが分かります。

  1. カバーしているエリアが最も広いこと
  2. 移転コストが安いこと

この2点を考えると、費用と利便性の両面で、一定の頻度で引っ越しが発生する可能性がある人には、最も適している回線事業者と言えます。

auひかりは解約金は不要、工事費はかかる

戸建て住宅 37,500円+登録料800円
集合住宅 30,000円+登録料800円
土日祝日の工事 3,000円追加
解約金 不要

auひかりは、回線を引っ越しすると、手続き上は一旦解約となります。ただし、引っ越し先の住所で継続利用する場合には、次の特典が適用されます。

  1. 契約解除料9,500円は請求しない
  2. 初期費用残額分と同額を一括して割引または還元
  3. 引っ越し先住所の工事費は発生する

ここまでが、回線事業者としてのau光の公式スタンスです。

その上で、現在は、プロバイダーのキャンペーンが行われていて、③でかかる工事費分が月々で分割割引されて実質無料となっています。

NURO光は解約金も工事費も無料(※2018年9月時点)

工事費 40,000円+契約手数料3,000円 ※キャンペーンにつき無料
土日祝日の工事 3,000円追加
解約金 必要 ※キャンペーンにつき無料

NURO光も、回線を引っ越しすると、手続き上は一旦解約となります。引っ越し先での新契約では、本来は工事費・解約金の両方が必要となります。

ただし、2018年9月時点では、すべての移転費用を無料とする「お引っ越しキャンペーン」が実施されています。

  1. 解約金9,500円無料
  2. 工事費残債無料
  3. 回線工事費40,000円実質無料
  4. 契約手数料3,000円無料

このキャンペーンは、予告なく終了・変更させていただく場合があると明記されていることは頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

インターネット回線の引っ越しを考慮したおすすめ回線

インターネット回線の引っ越し、という視点から標準的なケースを考えると、総合的にはNTTフレッツ系の回線がおすすめということになります。(参照:ネット回線おすすめ)

ただし、目的や、組み合わせるサービスがはっきりしている場合には、他の回線事業者も十分検討の対象になり得ます。

「なるほどWiFi」の特集記事もぜひ参考にしてみて下さい!

ソフトバンクユーザーor高速回線を求めるならNURO光!

ニューロ光は、現在、一般家庭で利用できるインターネット回線としては最も高速です。理論値最大2Gbpsを誇り、インターネットのヘビーユーザーから人気を集めています。

NURO光とソフトバンクスマホならセットで割引されるため、ソフトバンクスマホのユーザーも、NURO光を積極的に検討してみる価値はあります!

あわせて読みたい
おうち割
【おうち割が熱い】NURO光とソフトバンクスマホならセットで割引NURO光がソフトバンクのスマホユーザーなら更にお得に使える「おうち割」という、お得な割引制度について紹介しています。...

auユーザーならau光がおすすめ!

auスマホのユーザーなら、au光を検討してみるのも良いでしょう。auひかり電話も合わせて利用することが条件になりますが、auスマートバリューという割引が適用されます。

あわせて読みたい
auひかりのスマホ割!auスマートバリューの適用条件や申し込み方法!auスマートバリューの適応条件や申込み方法、解約方法などを紹介します。複雑な割引額についても細かく紹介しているので、この記事を読めばauスマートバリューでどれだけの恩恵が受けられるのか理解できるはずですよ!...

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ!

ドコモのスマホを使っているなら、ドコモ光を検討して見るのもおすすめです。

ドコモ光は光コラボのサービスなので、回線品質はNTTフレッツ光と同等です。さらにドコモ光の場合には、スマホとのセット割り引きが適用されるメリットがあります。

あわせて読みたい
【完全版!】ドコモ光の複雑な料金プランと料金確認方法を徹底解説!ドコモ光の料金プランや、料金を確認する方法について解説します。セット割が非常に複雑で料金プランが分かりにくいドコモ光。分かりやすく丁寧にお伝えしていきますので、この記事を読んでドコモ光の料金についてしっかり理解しておきましょう。...

引っ越しが多いなら、ホームWiFi・モバイルWi-Fiも検討しよう!

引っ越しが多い人は、そもそも固定回線ではなくて、モバイル回線を利用することを検討しても良いでしょう。

現在のモバイル回線は、速度的にも十分快適な水準に達しています。とくに、モバイル回線を据え置き型のWiFiルーターを介して利用するホームWiFiは、回線工事の手間も無く、手軽に利用できることで人気を集めています!

あわせて読みたい
Wi-Fiマークと手
SoftBank Airの引っ越し時の住所変更、解約手続きの方法引っ越しするからと言ってSoftBank Airの契約を解除する必要はありません。引っ越し先でも「工事不要」ですぐに使えるし、「おうち割光セット」は、そのまま継続できるからです。引っ越し先でもオトクなサービスを利用しましょう。...

まとめ

今回紹介したこと
  • まずは引っ越し先のインターネット環境を確認しましょう!
  • 次に、現在の回線を継続利用するか解約するかを決めましょう。
  • 継続利用・解約いずれのケースでも、引っ越し先の住所と入居時期は早めに確認しておきましょう!
  • インターネット回線の引っ越しには、一定の費用がかかります。
  • サービスエリアが広いNTTフレッツ回線には優位性がありますが、特定の目的や組み合わせるサービスによっては、他の回線も十分検討する価値があります。

インターネット回線を引っ越しする時には、まずは引っ越し先のインターネット環境を確認しましょう!

そのうえで、今使っている回線を継続利用するか、解約して新しい回線を契約するかを決めましょう。

インターネット回線を引っ越しを考慮した場合には、NTTフレッツ系とそれ以外の光回線の違いは考えておいた方が良いです。

そもそもサービスエリアが広いので、ある程度の頻度で引っ越しが発生するなら、とくにこだわりが無い限りはNTTフレッツ系に優位性があると言えます。

回線速度とか、スマホと合わせて割引を得るなどの明確な目的があれば、引っ越しを機会に、インターネット回線を乗り換えることも検討してみましょう!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA