【保存版】自宅用インターネット回線おすすめ5選を30社から比較!

【2020年最安】料金の安いインターネット回線を20社から比較!

インターネット回線の最安

yamanaka
yamanaka
こんにちは!「なるほどwifi」編集部の山中です。

この記事では、料金が安いおすすめのインターネット回線(光回線)をご紹介します。

はじめに注意点ですが、外出先でも高速なインターネット回線が必須なら、モバイルWiFiを導入しましょう。

それ以外のケースでは、自宅に固定回線(光回線)を導入することをおすすめします!

この記事では、料金の安い光回線に対象を絞って、戸建て住宅・マンション(集合住宅)に分けてご紹介して行きます。

【戸建て】ネット回線最安ランキングを先に見る

【マンション】ネット回線最安ランキングを先に見る

目次

【はじめに】インターネット回線は固定回線だけじゃない!モバイルwifiとの値段の違いも理解しよう!

光回線 無制限wifi 置き型Wi-Fi
月額料金(※) 2,400円~ 3,480円~ 1,970円~
通信速度 最大1Gbps 最大150Mbps 最大962Mbps
実測値 200Mbps~
安定&高速
5~30Mbps 5~80Mbps
通信量 無制限 無制限 無制限
使えるまで 2週間

1ヶ月
1~5日 1~5日
工事 必要
※不要な場合も
不要 不要
持ち運び × ×
サービス例 ・NURO光
・ソフトバンク光
・auひかり
・eo光
・どんなときもWiFi
・Mugen WiFi
・限界突破WiFi
・SoftBank Air
・モバレコエアー

※月額料金は一例で、サービス内容や特典内容でかなり変動します。

固定回線(光回線)とモバイル回線(ポケットwifi、WiMAX、無制限wifi、置き型wifi)は、メリット・デメリットが相対的にトレードオフの関係にありますので、まずその点を理解することが重要です。

この原則を踏まえたうえで、回線について先に解説します。

自宅でしか回線を使わない方は光回線がおすすめ!

通信速度 安定性 サービス例
光回線 ・NURO光
・ソフトバンク光
・フレッツ光
ケーブルテレビ ・J:COM
ADSL ・Yahoo!BB ADSL

自宅でしかインターネット回線を使わないという場合は光回線がおすすめです。

固定回線には「光回線」「ADSL」「ケーブルテレビ」などがありますが、サービス品質や料金面で最も優れる「光回線」を推奨します。

モバイル回線の通信品質も向上しつつありますが、2020年現在でも明らかに光回線の方が優秀ですね。速度重視の方は「光回線」一択でしょう…!

インターネット回線のなかでも、家庭に固定回線として敷設する光回線は、水道や電気などのインフラに近い位置付けと考えて良いです。

パソコンを持っていないとか、頻繁に引っ越しがあるなどの理由が無ければ、自宅に光回線を導入しておくことを強くおすすめします!

外出が多い方は「無制限wifi」もおすすめ!

無制限wifi
回線タイプ モバイル回線
使用回線 クラウドSIM
(SoftBank,au,docomo)
通信速度 最大150 Mbps
実測値 5 Mbps~30 Mbps
通信制限 無制限
工事 不要

外出が多く、自宅であまりネットを使わないという方は「無制限wifi」もおすすめです!

「クラウドSIM」という、SoftBank・au・docomoの回線を自動的に切り替えて使用する「モバイル回線」を使用しています。

モバイル回線なので光回線よりは通信速度が劣りますが、他のポケットWiFiと比べて「通信量無制限」という点が特徴ですね。また、海外での利用にも対応しており、追加料金を払えば海外でもそのまま使えます。

無制限wifiは「どんなときもWiFi」が有名ですが、料金やサービス内容で優れる「Mugen WiFi」の方がおすすめです!

この記事では固定回線を中心に紹介しているので、無制限ポケットwifiが気になる方は下記記事も参考にしてみてくださいね。

無制限ポケットwifiのアイキャッチ
【無制限の闇に注意】ポケットwifiで使い放題・制限なしおすすめTOP10!「容量が無制限!」と書いてあるポケットwifiは非常に多いのですが、実はどのサービスも必ず「3日で10GBまで」などの容量制限があります。これは、ポケットwifiの回線規定によるところが大きいのですが、実はその中でも例外的に1社だけ、本当に完全に無制限で使えるポケットwifiも存在しています。この記事ではポケットwifiの「容量無制限」の真相を徹底的に検証し、本当にガチ無制限で使えるサービスについても詳しく解説しています。...

2020年4月10日に、無制限WiFiで最もおすすめの「Mugen WiFi」がサービス停止となりました。回線提供元の都合が原因です。

それに伴い、ソフトバンクSIMを使用した大容量WiFiやクラウドWiFiは今後全てのサービスが停止する予定です。

そのため、これからポケットWiFiを契約するようでしたら月間容量無制限の「Broad WiMAX」1択となります。

WiMAXは、通信速度も速く安定したサービスです。これからポケットWiFiを契約するなら、ぜひ検討してみてくださいね。

「置き型wifi」は料金重視の方や工事不可の方へおすすめ!

置き型wifi
回線タイプ モバイル回線
使用回線 ※SoftBank Airの場合
・SoftBank 4G/4G LTE
・AXGP
通信速度 最大962 Mbps
実測値 5 Mbps~50 Mbps
通信制限 無制限
工事 不要

「自宅用の回線が欲しいけど、自宅が工事できない…」という方は、工事不要の「置くだけwifi」がおすすめです!

モバイル回線を使うので、光回線と比べると通信品質は悪いです。ですが、光回線の工事ができないなら妥協するしかないですね…。

おすすめの置き型wifiは「モバレコエアー」です!SoftBank Airと同じ端末・回線を使用していますが、料金がネット回線の中でも最安クラスです…!

工事不要の据え置き型・置くだけWiFiホームルーターおすすめランキングTOP5! 工事不要据え置き型・置くだけWiFiランキング モバレコエアー 容量制限 無制限 ...

【参考】WiMAX・ADSLは2020年の現状ではイマイチ…

WiMAX ADSL
回線タイプ モバイル回線
(WiMAX2+,au 4G LTE)
固定回線
(アナログ電話回線)
通信速度 最大867Mbps 最大50Mbps
実測値 10Mbps~80Mbps 1Mbps~40Mbps
通信制限 3日で10GBまで 無制限
備考 2019年に新規受付終了

WiMAX・ADSLをネット回線として使うのは、2020年の現状だと微妙なところです…。

まず固定回線の一種でもある「ADSL」ですが、こちらは2019年に新規受付終了、2023年頃にサービス終了予定となっています。料金は安いものの、回線品質が悪いので検討する必要もないでしょう。

続いて「WiMAX」です。無制限wifiが台頭している現状だと、3日で10GBの制限があるのに料金が少し高いワイマックスは、微妙なサービスとなっています…。

ただ、WiMAXは無制限wifiよりも高品質なモバイルルーターを使用しており、通信速度もモバイル回線の中では良い方です。3日で10GBで大丈夫!という方なら、WiMAXも選択肢に入るでしょう。

WiMAXについては下記の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

WiMAX関連の記事はこちら

目次に戻る

【戸建て編】料金の安いインターネット回線10社を比較して解説!【2020年9月】

月額料金 対応エリア スマホ割
NURO光 4,743円 関東/東海/関西/九州/北海道 ソフトバンク
BB.excite光 Fit 3,400円~ 全国 なし
auひかり ~5,100円 関西/東海除く全域 au
ソフトバンク光 5,200円 全国 ソフトバンク
ドコモ光 5,200円 全国 ドコモ
eo光 2,953円~ 関西エリア au
コミュファ光 3,949円~ 東海エリア au
BBIQ 4,000円~ 九州エリア au
メガエッグ 4,200円 中国エリア au
ピカラ光 ~4,500円 四国エリア au

戸建てのインターネット回線の中で、料金が安いものを10社まとめました。

それぞれ、「料金」「対応エリア」「スマホ割」で比較しています。

料金の安い順にそれぞれ解説していきます。

1位:NURO光

NURO光
総合評価
基本料金 4,743円
キャッシュバック 45,000円
2年間の実質負担 71,832円
スマホ割り Softbank
備考 SoftBankスマホ料金の割引には「NURO光でんわ」への加入が必要

「NURO光」は戸建ての光回線の中で料金が最も安く、更に通信速度まで速い光回線です…!

通信速度は最大2Gbpsと、日本の平均である1Gbpsの2倍もあります。実際、利用者の通信速度に関する評判はとても良く、通信速度を重視している方にもおすすめの光回線です。

キャッシュバックの水準も高く、工事費が実質無料となるキャンペーンも利用することが出来ます。

NURO光は、NURO光でんわに加入することが条件ですが、SoftBankスマホの料金が毎月1,000円割引になるという特典もあります。

他の回線よりも総合的に優れているため居住地がNURO光のサービス提供エリアにある場合は、速度が早い光回線を安く使えておすすめです。

NURO光の申込はこちら

2位:BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fitの公式キャプチャ
総合評価
基本料金 50GB未満:3,200円
200GB未満:3,900円
500GB未満:4,600円
500GB以上(上限なし):5,300円
キャッシュバック 0円
2年間の実質負担 50GB未満:76,800円
200GB未満:93,600円
スマホ割り なし
備考 最低利用期間なし/解約金無料

2020年2月よりサービス開始した「BB.excite光 Fit」の紹介です。

「段階料金制」を採用しており、使用した通信量に応じて料金が異なります。月間使用量が50GB未満の場合、月額はなんと3,200円…!

月間50GB超えは珍しくないかと思いますが、それでも200GB未満で済む方が多いかと思います。200GB未満の場合でも3,900円です。かなり安いですね!

更に、BB.excite光 Fitは最低利用期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金0円です!NURO光は2年縛り+工事費分割30ヶ月払いがあるので、0円解約しようと思うと4年後になるんですよね…。

通信品質もIPv6 IPoEに対応しているので安心!スマホ割やキャッシュバックはないですが、それでも十分なサービス内容となっています。

格安SIMをお使いの方や、縛りのない回線をお探しの方にイチオシの光回線です!

BB.excite光 Fitの申し込みはこちら

3位:auひかり

auひかり
総合評価
基本料金 1年目:5,100円
2年目以降:5,000円
※auひかり電話(月額500円)がほぼ必須
キャッシュバック 52,000円
2年間の実質負担 84,200円
※auひかり電話(月額500円)込で計算
スマホ割り au
備考 サービスエリアはNTTフレッツ系よりも限定されます

キャッシュバックが非常に高額な光回線「auひかり」です。

auひかりは「工事費無料」「auスマートバリュー」「キャッシュバック52,000円」の条件に”auひかり電話への加入”が設定されているため、電話の加入がほぼ必須です。

電話が必要な方は気にしなくても大丈夫ですが、不要な方は毎月500円が余計に必要となってしまうので注意してくださいね。

ただ、電話料金を込みで考えても相当安い光回線です…!通信品質に関する評判も良いので、対応エリア内なら積極的に検討していって良い回線でしょう。

難点は「解約金の高さ(15,000円)」「撤去工事費が必要(28,800円)」という点です。長く使うなら気にしなくてもOKですが、短期間の契約になる可能性がある方は他の回線を検討すべきでしょう。

他社回線から乗り換える際に違約金がかかってしまう場合には、最大30,000円まで負担してくれるスタートサポートも実施されているので、現在他の回線を使っている人でも、乗り換えを検討してみる価値はあります。

auひかりの申込はこちら

4位:ソフトバンク光

ソフトバンク光のロゴ
総合評価
基本料金 5,200円
キャッシュバック 最大33,000円
2年間の実質負担 94,800円
スマホ割り Softbank
備考 NTTフレッツ回線の光コラボなのでサービスエリアは最大規模

ソフトバンクユーザーで、NURO光の対象地域でない場合は、ソフトバンク光を検討すると良いでしょう。ソフトバンク光は、NTTフレッツ系の光コラボなので、回線品質とサービスエリアには問題がありません。

ソフトバンク光は、光コラボのなかでもキャッシュバックの水準が高く、初期費用を抑えることが出来ます。ソフトバンク携帯のセット割りも効くので、ソフトバンクユーザーは特にお得に利用することができます。

ソフトバンク光は、光コラボ回線ですので、NTTフレッツ系の回線からは簡単に移行(転用)することが出来ます。他回線を利用しているソフトバンクユーザーは、転用を検討してみても良いでしょう。

ソフトバンク光の申込はこちら

5位:モバレコエアー(置き型Wi-Fi)

モバレコエアーのトップ画面
総合評価
基本料金 1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目~:4,880円
キャッシュバック 17,000円
2年間の実質負担 60,508円
スマホ割り SoftBank
備考 置き型Wi-Fi/料金はダントツで安い!

【2020年7月1日~終了日未定】
25歳以下の方限定で、24ヶ月間の月額料金が2,880円になるキャンペーン実施中です!キャッシュバックも併用できるので、相当安いです!!

「モバレコエアー」は固定回線ではなく置き型Wi-Fiなのですが、料金だけで見れば圧倒的に安いです…!

SoftBank Airと同じ端末・電波を使っているため、通信品質は全く同じです。提供事業者と料金体系が異なり、モバレコエアーの方が安く使えます。

月額料金は表の記載の通りで、キャッシュバックは無条件で17,000円貰えます!

キャッシュバック17,000円も考慮して2年間の負担費用を計算すると、1ヶ月あたり約2,500円という圧倒的な安さです。

注意点として、通信速度&品質は固定回線と比べるとかなり劣ります。速度制限はないので動画視聴ぐらいであれば大丈夫ですが、オンラインゲーム、大容量ファイル・ゲームのダウンロード等は快適にはいかないでしょう。

モバレコエアーはあまり通信速度が必要ではない使い方をする方へ、おすすめのインターネット回線です!

モバレコエアーの公式サイトはこちら

【2020年9月】戸建ての方は「NURO光」が最安でおすすめ!

NURO光
  • 2020年9月現在、戸建て用では最も2年間のトータル料金が安い
  • 最大通信速度2Gbpsで利用者の評判も良い!
  • キャッシュバックは無条件で45,000円貰える!
  • 提供エリアの狭さ・開通までの遅さが難点…

戸建てで最も安い光回線は、2020年9月現在はこちらの「NURO光」です。

キャッシュバック額は現金で45,000円、加えて月額料金も4,743円と安いため、2年間のトータル料金がとても安くなります。

何よりも通信速度の速さが嬉しいポイントで、実測値で500Mbps~900Mbps程でている方も多いです…!

提供エリアの狭さ&開通までの遅さ、という難点がありますが、戸建てにお住まいの方はまず初めににNURO光を検討してみてくださいね。

NURO光のキャッシュバック申込はこちら

【マンション(アパート)編】料金の安いインターネット回線10社を比較して解説!【2020年9月】

月額料金 対応エリア スマホ割
NURO光 for マンション ~2,500円 関東/東海/関西/九州/北海道 ソフトバンク
NURO光 4,743円 関東/東海/関西/九州/北海道 ソフトバンク
BB.excite光 Fit 2,400円~ 全国 なし
auひかり 3,800円 関西/東海除く全域 au
ソフトバンク光 3,800円 全国 ソフトバンク
ドコモ光 4,000円 全国 ドコモ
eo光 2,953円~ 関西エリア au
コミュファ光 3,200円~ 東海エリア au
BBIQ 3,100円~ 九州エリア au
メガエッグ 3,200円 中国エリア au
ピカラ光 ~3,400円 四国エリア au

マンションで使える光回線で料金の安いものを10社まとめて比較しました。

サービスによっては地方限定のものも多いのですが、それぞれ安い順に解説していきます。

1位:NURO光 for マンション

NURO光
総合評価
基本料金 6人以下:2,500円
7人:2,400円
8人:2,300円
9人:2,200円
10人以上:1,900円
(マンション内の契約人数により変動)
キャッシュバック 25,000円
2年間の実質負担 20,600円
※1,900円の場合
スマホ割り ソフトバンクスマホ割
※条件:NUROひかり電話へ加入
備考 NURO設備導入済みのマンションでのみ利用可能

2020年9月現在のマンション光回線の最安は、こちらの「NURO光 for マンション」です。

マンションでは、戸建てと同じプランの「NURO光」と、マンション用の設備&プランが設けられた「NURO光 for マンション」の2種類が導入可能です。

ここで紹介している月額1,900円~は「NURO光 for マンション」を導入できた場合の話です。マンション・アパートなど集合住宅側へ専用のNURO設備が導入されている場合、「NURO光 for マンション」を契約する事が可能です。

月額料金が安く、通信速度も最大2Gbps。設備が既に導入済みなため、開通まで2週間程と、文句なしのマンション用光回線です…!

ただ、2020年現状だと、まだまだ対応しているマンションが少ないです…。導入実績は2,000棟なのですが、東京都内のマンションだけ数えても約130,000棟もあります。
(出典:マンション実態調査結果

なので、マンションにお住まいのほとんどの方が、戸建てと同じタイプの「NURO光」を導入する事になるでしょう。この場合、料金も月額4,743円で同じサービス内容になります。

マンション側が対応しているのであれば最高の回線です!まずはNURO光 for マンションの対応物件をチェックしてみてくださいね。

NURO光 for マンションの公式はこちら

2位:BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fitの公式キャプチャ
総合評価
基本料金 50GB未満:2,400円
200GB未満:3,100円
200GB以上(上限なし):3,800円
キャッシュバック 0円
2年間の実質負担 50GB未満:57,600円
200GB未満:74,400円
スマホ割り なし
備考 最低利用期間なし/解約金無料

2020年2月よりサービス開始した「BB.excite光 Fit」の紹介です。

「段階料金制」で、使った通信量に応じて月額料金が変動します。最低金額は50GB未満の時の「2,400円」です…!とても安いですね!

ただ、50GBは超えるケースも多いかと思います。それでも、200GB未満時で3,100円!200GB以上の最高料金でも3,800円です。ソフトバンク光は通常料金が3,800円なので、お得さが分かるかと思います…!

また、BB.excite光 Fitは最低利用期間の縛りがありません。いつ解約しても解約金0円です!契約期間の縛りがないのは嬉しいですね。

フレッツ回線&IPv6 IPoE対応なので、通信品質も安心です。スマホ割やキャッシュバックはないですが、料金・契約期間に優れているので問題なしです!

解約金まで込みで考えたら、最も安い回線になるでしょう。キャンペーン期間中は工事費・初期費用無料・ルータープレゼント等の特典があるので、是非検討してみてください!

BB.excite光 Fitの申し込みはこちら

3位:auひかり

auひかり
総合評価
基本料金 3,400円~4,050円
※プランによって異なる
キャッシュバック 40,000円
2年間の実質負担 57,800円
※月額3,800円のよくあるプランの場合
スマホ割り au
備考 auひかりは建物毎に適用プランが設定、利用者側での選択不可

auひかりは、とくにauスマホ利用者なら安く利用することが可能です。キャッシュバックが高額なこともあり、初期費用も低く抑えることができます。

その一方で、NTTフレッツ系の回線と比較すると、サービス提供エリアは限定されます。さらに集合住宅の場合には建物毎に適用プランが設定されていて、利用者側で選択が出来ない弱点もあります。

いくつかクリアしなくてはならない条件はありますが、NURO光のサービスエリア外で、auスマホを利用している人なら、auひかりを検討して見ると良いでしょう。

auひかりの申込はこちら

4位:ソフトバンク光

ソフトバンク光のロゴ
総合評価
基本料金 3,800円
キャッシュバック 33,000円
2年間の実質負担 61,200円
スマホ割り SoftBank
備考 ソフトバンク光は、NTTフレッツ系の光コラボ回線

ソフトバンク光は、NTTフレッツ系の光回線網を利用した光コラボサービスとなるため、提供エリアは日本最大です。多くのマンションで利用することが出来ます。

ソフトバンク光は、NTTフレッツ系の回線からの転用なら工事費無料ですが、それ以外の回線からの移行は新規開設扱いとなり、工事費がかかります。

その代わりに、ソフトバンク光では、光コラボのサービスのなかでも、キャッシュバックの水準を高く設定して、初期費用を抑えることができるように配慮されています。

NURO光が利用できないエリアに住んでいるSoftBankユーザーは、ソフトバンク光を検討して見ると良いでしょう。

ソフトバンク光の申込はこちら

5位:モバレコエアー(置き型Wi-Fi)

モバレコエアーのトップ画面
総合評価
基本料金 1~2ヶ月目:1,970円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目~:4,880円
キャッシュバック 17,000円
2年間の実質負担 60,508円
スマホ割り SoftBank
備考 置き型Wi-Fi/料金はダントツで安い!

【2020年7月1日~終了日未定】
25歳以下の方限定で、24ヶ月間の月額料金が2,880円になるキャンペーン実施中です!キャッシュバックも併用できるので、相当安いです!!

「モバレコエアー」は固定回線ではなく、「置き型Wi-Fi」なのですが、料金が圧倒的に安いので紹介します。

SoftBank Airと同じ端末・電波を使ったサービスで、サービス提供者と料金体系のみ異なります。月額料金は3,344円で、キャッシュバックは無条件で17,000円!かなりお得に使えるネット回線です。

キャッシュバックも考慮した実質月額料金は約2,000円!回線系のサービスの中では一番安いです!

難点は、通信速度の遅さ&不安定さです。固定回線と比べると、やはり劣ってしまいます。あまりネットをガッツリ使い込まない方なら大丈夫かと思いますが、ゲームをしたり、4K動画も見たい!という方には少しスペック不足です。

マンションの場合、回線工事が出来なかったり、VDSLタイプで遅い回線しか使えない!というパターンもあるかと思います。そんな時に、工事不要の置き型Wi-Fiも検討して貰えたらと思います。

モバレコエアーの公式サイトはこちら

【2020年9月】マンションの方はNURO光 for マンションが最安でおすすめ!

NURO光
NURO光をマンションで利用する場合、同じ建物内に利用者が10以上いる最も安いケースでは、基本料金が月額1,900円という驚異的な水準まで安くなります。

対応しているマンション・アパートがまだまだ少なく、導入出来る可能性は低いかと思いますが、圧倒的に安い料金水準を考えると必ず検討はしておいた方が良いです。

マンションに住んでいる場合でも、NURO光をまず第一候補として検討してみることをおすすめします!

NURO光の申込はこちら

料金の安いインターネット回線を選ぶ際の3つのポイント

インターネット回線の料金を安く抑えるためには、自分のニーズを把握して、どこが妥協できるポイントなのかを明確にする必要があります。

一切妥協できるポイントが無いなら、自宅には固定回線(光回線)を引き、移動用にはモバイル回線を契約して、ダブルの契約で万全に備えるしかありません。

インターネット回線の料金を安く抑えたいという場合は、自分にとって重要な部分と、重要でない部分をしっかり切り分けましょう。

1.インターネット回線に対しての自分のニーズを把握する

メリット デメリット
固定回線 速くて安定している 移動先では使えない
モバイル回線 どこでも使えてそこそこ速い 通信が不安定な場合がある

インターネット回線をリーズナブルな価格で利用したいなら、インターネット回線について何を求めるのか、自分のニーズを把握することが最重要です。

固定回線(光回線)を選ぶのか、モバイル回線を選ぶのか、その点を最初に決めてしまうと良いでしょう。

固定回線(光回線)には、回線が引かれている決まった場所でしか使えませんが、回線障害など不慮の事故が無い限りは、必ず繋がるという絶大なメリットがあります。その一方で、移動先で使うことはできないというデメリットもあります。

モバイル回線には、電波さえ受信可能なら、どこでもインターネットが使えるという大きなメリットがあります。その一方で、電波が受信できない状況では使うことができず、通信が不安定になる危険性は常に残ります。

自分は、インターネット回線に何を求めるのか、まずその点をしっかり把握しましょう。

2.「2年以内」に転居の可能性がどのぐらいあるのか

2年以内に解約 2年後に解約
違約金 違約金あり 違約金なし

インターネット回線は、高速性と安定性という意味では、固定回線(光回線)が最も快適です。

ただし、固定回線の「固定」という言い方からも分かるように、光回線は基本的に住居に紐づいた通信インフラです。

そして、ほとんどの場合、固定回線(光回線)の契約期間は2年。契約期間終了前後に設定されるタイミング以外では、違約金がかかるケースが多くなります。

仕事の都合や、進学・卒業、結婚の予定などで、2年以内に転居の可能性が高い場合は、モバイル回線を選択した方が良い場合もあります。

2年以内に転居の可能性が高い場合は、固定回線(光回線)を選ぶとしても、サービスエリアが最も広いNTTフレッツ系の回線事業者を選んでおいた方が安全でしょう。

3.他のサービスと連携できないか考える

インターネット回線 スマホキャリア セット割引
(目安)
ドコモ光 Docomo 毎月1,000円割引
ソフトバンク光 Softbank 毎月1,000円割引
auひかり au 毎月1,000円割引

インターネット回線は、他の通信サービスと組み合わせることによって料金が安くなる場合があります。

代表的なのは、スマホの通信キャリアと同じ事業者のインターネット回線を利用すること。インターネット回線料金とスマホ料金のセット割引を利用することができます。

スマホのキャリアだけでなく、電力会社の関連会社がインターネット回線を提供しているケースもあります。

例えば、eo光は関西電力グループが提供するインターネット回線なので、セット割りで電気代が約5%割引になるなどのサービスも提供しています。

新しいサービスは常に生まれてきていますので、「何かと組み合わせて安くならないの?」この視点は持ち続けていると良いです。

目次に戻る

インターネット回線の料金相場・工事費用などについて徹底解説!

インターネット回線の料金事情について、多くの人が気にする部分をいくつかピックアップしてまとめてみました。

インターネット回線を契約する前に、一度目を通してみてください。

インターネット回線の料金の平均や相場ってどれくらいなの?

月額料金(戸建て) 月額料金(集合住宅)
ニューロ光 4,743円 1,900円
auひかり 5,100円 3,800円
フレッツ光 6,100円 4,150円
平均金額 5,314円 3,283円

日本全国を対象に、インターネット回線の固定回線(光回線)を敷設している事業者は、フレッツ光(NTT東西)、NURO光、auひかり、3社です。標準的な料金を見てみましょう。

戸建て住宅のインターネット回線の料金平均・相場については、各社で極端に大きな違いはありません。月額料金で平均約5,000円と考えておけば良いです。

戸建て住宅でも、スマホとのセット割りなど、各種割引が適用される場合は、1,000円程度は安くなる可能性があります。

集合住宅のインターネット回線の料金平均・相場については、NURO光の安さが際立ちます。3社平均では約3,400円、NURO光を除外すれば、約3,800円程度の水準です。

集合住宅の方が安くなるのは、回線設備の一部を建物内で共用できるためです。

インターネット回線の料金を滞納したり未払いしたらどうなる?

時間経過 回線業者の措置
支払期日を経過 督促状の送付
2か月間支払い無し 回線の利用停止
さらに督促を無視 強制解約
悪質なケース 訴訟等の法的対応

インターネット回線は、原則として利用した分を月末に支払う方式です。後払いが原則となるため、利用してしまった分の料金を支払わずに済ませるということは出来ません。

インターネット回線の料金の支払期日が過ぎると、督促状が送付されます。督促状に従って支払いをすれば、実質的なペナルティはありませんが、滞納期間が長くなると要注意です。

およそ2か月間支払いが無い場合は、回線の通信が強制的に遮断されてしまいます。さらに督促を無視し続けると、強制解約となり、違約金が発生する場合もあります。

全く督促に応じない悪質なケースでは、訴訟などの法的対応が行われ、財産が差し押さえられる可能性もあります。

いずれにしても、支払わずに済ませるということができない性質の料金となりますので、滞納の期間が長引けば長引くほど、自分自身の社会的信用を傷つけてしまいます。デメリットが大きいため毎月の支払いは確実に行うのがおすすめです。

インターネット回線の工事の料金ってどれくらいかかるの?

工事前の状態 フレッツ光の工事費
屋内配線工事が必要 戸建て:18,000円
マンション:15,000円
屋内配線工事が不要 7,600円
NTT局内工事のみ
(自宅訪問なし)
2,000円

インターネット回線の工事費は、最も市場シェアが高い「NTTのフレッツ光」の工事費用が相場となり、18,000円前後が一般的です。

屋内配線工事が不要または局内工事のみで済むのは、以前に住んでいた人がインターネット回線を利用していて、その設備がそのまま残っているケースです。

NTT局内工事のみのケースは、新規開設では無く、乗換えの場合のみ該当する項目と考えて良いです。

auやソフトバンクなど、NTT以外の回線事業者の場合は、工事費自体はこの相場よりも高めになるケースが多いです。最大4万円前後を想定しておけば良いでしょう。

インターネット回線の料金については、詳しくは次の記事を参考にしてください。

インターネット回線の工事内容を徹底解説!工事不要なケースも紹介!インターネット回線を使い始める場合、固定回線には工事が必要です。インターネット回線の工事にかかる費用と時間、賃貸でも工事できるのかなど、インターネット回線の工事について解説します。...

最安のインターネット回線についてまとめ

まとめ
  • インターネット回線を選ぶ時には、自分自身のニーズを十分把握しましょう。
  • 移動先でも高速なインターネット回線が必須なら、モバイル回線を選択しましょう。
  • それ以外のケースでは、自宅に光回線を導入することをおすすめします。
  • 光回線は、戸建て住宅・集合住宅ともに、NURO光を第一候補に考えることをおすすめします。
  • NURO光が利用できない場合は、使用しているスマホとのセット割りを活用することをおすすめします。

料金の安さで光回線を選ぶなら、2020年9月現在では

  • 戸建て:NURO光
  • マンション:NURO光 for マンション

が最安値となります。

ただし、NURO光にはサービスエリアなどいくつかの利用条件もあります。NURO光が使えない場合は、使用しているスマホとのセット割りを活用するのが最もコスパが良いです。

例えば、ドコモのスマホを使っているのであれば「ドコモ光」を使うと安くなりますし、ソフトバンクのスマホを使っていれば「ソフトバンク光」を選べばお得です。

この記事が少しでも安い光回線を使うための参考になれば嬉しいです。最後までお読み頂きありがとうございます!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA