Netflix

Netflix (ネットフリックス)の動画がダウンロードできないときの解決方法!

Netflixでダウンロードできない原因と対処法
クロスケ
クロスケ

こんにちは。

「なるほどWi-Fi」編集部のクロスケです。

Netflix (ネットフリックス)には動画のダウンロード機能がありますが、これがとても便利な機能で私も実際にフル活用しています。

しかし、動画がダウンロードできなくて困ってしまうこともしばしば…。

そこで今回は、Netflixの動画がダウンロードできないときの解決方法について紹介していきます。

動画がダウンロードできなくなってしまう原因とその対処法について詳しく解説していくので、動画をダウンロードして楽しみたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

Netflix (ネットフリックス)の動画がダウンロードできない主な原因と対処法

動画がダウンロードできない主な原因
  1. ダウンロード機能が利用できる端末ではない
  2. ダウンロードできる作品ではない
  3. ダウンロードしている端末が多い
  4. ダウンロードしている作品が多すぎる
  5. 端末の容量に空きがない

Netflix (ネットフリックス)の動画がダウンロードできないのにはいくつかの原因があります。

ここでは、動画がダウンロードできなくなってしまう代表的な5つの原因とそれぞれの原因に対する対処法について解説していきます。

①ダウンロード機能が利用できる端末ではない

Netflix対応デバイス ダウンロード機能の利用
PC
(Windowsのみ)
スマホ
(iOS・Android)
タブレット
(iOS・Android)
スマートテレビ
ゲーム機
ブルーレイプレーヤー
ストリーミング端末

Netflixはパソコンやスマートフォンなどさまざまな端末で楽しむことができますが、ダウンロード機能は、

  • PC(Windowsのみ)
  • スマートフォン(iOS・Android)
  • タブレット(iOS・Android)

といった一部の端末でしか利用することができません。

スマートテレビやPS3・PS4などのゲーム機はNetflixを視聴すること自体はできますが、ダウンロード機能の利用はできないようになっています。

ダウンロード機能を利用したい場合は、ダウンロード機能が利用できる端末で利用するようにしてください。

②ダウンロードできる作品ではない

ダウンロード対象外作品

ダウンロード機能はとても便利な機能ですが、Netflixで配信されている全ての作品がダウンロード可能というわけではありません。

Netflixではそれぞれの作品に対してライセンス契約をおこなっていますが、ダウンロードに関するライセンスを取得できていない作品に関してはダウンロードして楽しむことができなくなっています。

ダウンロードできるかできないかは、作品詳細ページにダウンロードのアイコンが表示されているかいないかで判断することができるので、ダウンロードできる作品をダウンロードして楽しむようにしましょう。

③ダウンロードしている端末が多い

料金プラン 月額料金 同時視聴できる端末の数
ベーシック 800円 1台
スタンダード 1,200円 2台
プレミアム 1,800円 4台

Netflixでは3つの料金プランが用意されていますが、それぞれの料金プランによって同時視聴できる端末の数が決まっています。

そして、ダウンロードできる端末の数は同時視聴できる端末の数と比例しています。

つまり、動画をダウンロードしている端末の数がプランごとの同時視聴できる端末の数を超えてしまった場合、それ以上他の端末では動画をダウンロードすることができなくなってしうということです。

この場合、他の端末にダウンロードしている動画を全て削除することで別の端末でも動画がダウンロードできるようになります。

④ダウンロードしている作品が多すぎる

ダウンロードしている作品が多い

Netflixのダウンロード機能は、配信されている作品を無限にダウンロードできるわけではありません。

ダウンロードできる作品数には制限が設けられています。

ダウンロードできる作品数はその作品に付帯しているライセンスによって決まるので具体的に「何本まで」と言い切ることはできませんが、制限に引っかかってしまった場合、

「ダウンロードした作品が多すぎます。(10016-22005)」

といったエラーメッセージが表示されます。

この場合、すでにダウンロードしている動画を削除することで新しい作品がダウンロードできるようになります。

⑤端末の容量に空きがない

ダウンロード時の画質の種類 必要な空き容量
標準画質 400〜500MB
高画質 700〜800MB

Netflixのダウンロード機能を利用して動画をダウンロードする場合、

  • 標準画質
  • 高画質

という2種類の画質のいずれかを選択してダウンロードすることになります。

その場合、それぞれの画質に対して上記の表に記載してあるぐらいの空き容量が端末に必要になってきます。

当然ですが端末に空き容量がないと動画をダウンロードすることはできないので、余計なファイルやアプリを削除するなどして、動画に必要な容量を空けたうえでダウンロードするようにしてください。

Netflix (ネットフリックス)の動画がダウンロードできないときの代表的なエラーと対処法

動画のダウンロード時に起こるエラー

Netflix (ネットフリックス)で動画がダウンロードできない原因は本当にさまざまで、先ほど紹介してきたものだけではありません。

ここでは、Netflixで動画がダウンロードできないときに表示される代表的なエラーとその対処法について紹介していきます。

①「ダウンロード中にエラーが発生しました。(DLST.N1009)

対処方法
  1. デバイスの設定メニューにアクセス
  2. 「一般」メニューをタップ(「一般メニュー」がない場合は次へ)
  3. 「アプリ」メニューをタップ
  4. 「アプリの管理」メニューをタップ(「アプリの管理」メニューがない場合は次へ)
  5. 「Netflix」をタップ(「Netflix」がない場合は「ダウンロード」のタブをタップ)
  6. 「ストレージ」をタップ(「ストレージ」がない場合は次へ)
  7. 「データを消去」または「ストレージをクリア」を選択し、「OK」をタップ

このエラーメッセージは、Androidを搭載したスマホートフォンやタブレットでNetflixの動画をダウンロードしようとしたときに表示される可能性のあるものです。

このエラーメッセージが表示された場合、スマートフォンやタブレットにインストールしているNetflixアプリ内のデータを削除することでエラーを解消できる場合があります。

②「ダウンロード中にエラーが発生しました。(10016-24003)

対処方法
  1. エラーメッセージとして表示されるテキストの「ダウンロードを削除」を選択
  2. ダウンロードしたい作品を再度ダウンロード

iPhoneやiPadでNetflixnダウンロード機能を利用しようとした場合、このエラーメッセージが表示されることがあります。

これはダウンロードした作品の視聴期限が過ぎてしまった場合に表示されるエラーメッセージです。

この場合、もう一度ダウンロードを実施することで正常に作品をダウンロードすることができます。

③「ダウンロード中にエラーが発生しました。(DLST.N1008)」というNetflixのメッセージが表示される

対処方法
  1. アプリの右下にある「その他」内の「メニュー」をタップ
  2. 「ログアウト」をタップ
  3. ログアウトすることを確認
  4. 再度ログインしダウンロードを実施する

このエラーメッセージはAndroidスマホやタブレットで動画のダウンロード機能を利用しようとした場合に表示されるエラーメッセージです。

このエラーメッセージが表示された場合、Netflixアプリから一旦ログアウトすることでエラーを解消できる場合があります。

Netflix (ネットフリックス)の動画がダウンロードできないときの解決方法についてのまとめ

ダウンロードできないときの解決法についてのまとめ
  1. ダウンロード機能が利用できない端末もある
  2. ダウンロードできない作品もある
  3. ダウンロードできる端末の数をこえてしまうとダウンロードできなくなる
  4. ダウンロードできる作品数をこえてしまうとダウンロードできなくなる
  5. 端末の空き容量が少ないとダウンロードできない
  6. エラーメッセージが表示された場合、適切な方法で対処することでダウンロードできるようになる

Netflix (ネットフリックス)で動画のダウンロードができないというトラブルは、ダウンロード機能のシステムをよく理解していないことが原因となってしまっている場合がほとんどです。

そのため、今回紹介してきた内容をしっかりと把握しておけば、「ダウンロードできないんだけど…。」となってしまうことはほぼ無くなるでしょう。

ただ、今回紹介してきたもの以外にもエラーはあるので、それらのエラーが発生してしまったときにはNetflixのヘルプセンターで対応方法を確認し、適切な方法で対応するようにしてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA