【15社比較】国内向けモバイルレンタルWiFiおすすめランキング!

引っ越し先でのWiFiの選び方や新居で使う場合別おすすめWiFiを紹介!


編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

引っ越をする時の決め毎の1つに「WiFiをどうするか?」がありますね。最近はネットが生活に必須なので、引っ越し先のWiFiはしっかり選定したいのではないでしょうか?

ですが、最近は一口にWiFiといっても「光回線+無線LANルーター」「置き型WiFi」「ポケットWiFi」など、選択肢が沢山あってどうすれば良いか迷ってしまいますよね…!

そこで今回の記事では、「引っ越し先でのWiFiの選び方」や「引っ越し先で使うWiFiおすすめランキング」を紹介していこうと思います。

また、光回線を新しく引く人のために光回線開通までの間に使えるおすすめのレンタルWiFiについても紹介していきます。

この記事が、これから引っ越しをする人の助けになれば幸いです。それでは早速「引っ越し先でのWiFiの選び方」から解説していこうと思います!

引っ越し先でのWiFiの選び方と各WiFiの特徴を解説!

重視する点 おすすめWiFi
通信速度速度 光回線+無線LAN
即日開通 置き型WiFi
料金の安さ ポケットWiFi

まず始めに、引っ越し先でのWiFiの選び方を解説していきます。上記表に、重視する点毎におすすめのWiFiをまとめてみました。

こちらの表を参考に、自分が重視する点にあったWiFiを選んでいただければ後々後悔することはありません!

この後から、各WiFiの特徴について解説していくので是非参考にしてください!

引っ越し先でのWiFiを選ぶ際の主なポイントは「速度」「開通までの期間」「料金の安さ」の3点になるかと思います。

もし他に「こういった場合どのWiFiがおすすめ?」というケースがあるようでしたら、コメント欄から気軽に質問してください!

引っ越し先でのWiFi①:光回線+無線LANの特徴

評価項目 内容
月額 4,500円~6,000円
通信速度 100Mbps以上
開通までの時間 1週間〜1ヶ月
メリット ・速度が速い
・pingが速い
デメリット ・開通までに時間がかかる
・工事費がかかる

ここでは、引っ越し先で使うwifiの中でも「光回線+無線LAN」の特徴について解説していきます。

光回線+無線LANの一番の特徴は、自宅に直接ネット回線を引っ張るので通信速度が非常に速いことです。

どれだけ遅い回線でも平均して100Mbps前後速度が出ますし、速い回線なら3~400Mbps程度の速度がでる回線もあります。

そのため、PS4やオンラインゲームをする人や4Kなどの高画質動画を視聴したい人におすすめするWiFiです!

引っ越し先でのWiFI②:置き型WiFiの特徴

softbank air
評価項目 内容
月額 3,500円~5,000円
通信速度 30Mbps以上
開通までの時間 最短即日
メリット ・最短即日開通可能
・コンセントに差すだけで使用可能
デメリット ・通信速度が遅い
・持ち運びができない

ここでは、引っ越し先で使うWiFiの中でも「置き型WiFi」の特徴について解説していきます。

置き型WiFiの一番の特徴は、最短即日で開通可能でコンセントに差すだけで簡単にWiFiを飛ばせる事です。

光回線は、自分で無線LANルーターを用意して設定をしなければWiFiを飛ばせませんが、置き型WiFiならコンセントに差したその瞬間から使う事ができるんです!

そのため、引っ越ししてすぐにネットを使いたい人や面倒な設定をしたくないという人におすすめのWFiです。

引っ越し先でのWiFi③:ポケットWiFiの特徴

ポケットwifi
評価項目 内容
月額 3,000円~4,000円
通信速度 10〜30Mbps
開通までの時間 最短即日
メリット ・最短即日開通可能
・月額料金が安い
・外でも家でも使える
デメリット ・通信速度が遅い
・容量制限がある

ここでは、引っ越し先で使うWiFiの中でも「ポケットWiFi」の特徴について解説していきます。

ポケットWiFiの一番の特徴は、持ち運び可能で家でも外でも使う個とができる点です。置き型WiFiと同様に最短即日開通可能な点も特徴ですね!

光回線や置き型WiFiは自宅専用のネットなので外に持ち運ぶことはできません。ですが、ポケットWiFiなら家でも外でもどこでもWiFiを飛ばすことができます。

そのため、ポケットWiFiは家にいる時間よりも外出している時間が多い人におすすめです。また、月額も安いのでネットにあまりお金をかけたくない人にもおすすめです!

引っ越し先で使うWiFiの種類別おすすめランキング!

種類 おすすめ回線
光回線 NURO光
置き型WiFi モバレコエアー
ポケットWiFi どんなときもwifi

ここでは、引っ越し先で使うWiFiの種類別におすすめサービスをランキング形式で紹介していきます。

「光回線」「置き型WiFi」「ポケットWiFi」の順で紹介していくので、是非引っ越し先で使うWiFi選びの参考にしてください!

引っ越し先で利用する「光回線」おすすめTOP3!

月額(戸建/集合住宅) 開通までの期間 通信速度
1位:NURO光 4,743円/4,743円 1ヶ月〜半年 2Gbps
2位:ドコモ光 5,200円/4,000円 1週間〜1ヶ月 1Gbps
3位:auひかり 5,100円/3,400円 1週間〜1ヶ月 1Gbps

引っ越し先で利用する光回線で最もおすすめのサービスは「NURO光」です。

NURO光は、月額が比較的安い上に最大通信速度が2Gbpsと非常に速い事が特徴です。光回線は通信速度重視で選んだ方が良いので、最も優れた光回線であると言えます。

ちなみに、2位と3位はドコモ光・auひかりとしましたが、NURO光以外の光回線を契約するなら自分が使っているスマホのキャリアに合わせた光回線を契約するのがおすすめです。

下記ボタンの飛び先で、光回線84社を比較しておすすめの10社を紹介しているので、光回線の契約を検討しているようでしたら参考にしてください!

おすすめの光回線ランキングを見る!

引っ越し先で利用する「置き型WiFi」おすすめTOP3!

月額 容量制限 通信速度
1位:モバレコAir 3,340円 無制限 962Mbps
2位:SoftBank Air 4,880円 無制限 962Mbps
3位:WiMAX L02 3,411円 3日で10GB 1Gbps

引っ越し先で利用する置き型WiFiで最もおすすめのサービスは「モバレコAir」です。

モバレコAirは、容量無制限で使える置き型WiFiで月額が3,340円と非常に安いことが特徴です。

置き型WiFiはスペックに大きな違いが無く料金で選ぶことになるため、最安のモバレコAirが最もおすすめなんです。

また、下記ボタンの飛び先で置き型WiFi10社を比較しておすすめTOP5を紹介しています。置き型WiFiの契約を検討しているなら、是非参考にしてください!

おすすめの置き型WiFiランキングを見る!

引っ越し先で利用する「ポケットWiFi」おすすめTOP3!

月額 容量制限 通信速度
1位:どんなときもwifi 3,480円 無制限 150Mbps
2位:Mugen-WiFi 3,280円 無制限 150Mbps
3位:Broad WiMAX 3,411円 3日で10GB 1.2Gbps

引っ越し先で利用するポケットWiFiで最もおすすめのサービスは「どんなときもwifi」です。

どんなときもwifiは、通信速度は遅いのですが月間の容量が無制限の上に月額が3,480円と安いことが特徴です。

ポケットWiFiは基本的に容量制限がありますが、どんなときもWiFiは容量無制限なので現状「どんなときもwifi一択」といっても過言ではありません。

そのため、ポケットWiFiを契約するなら「どんなときもwifi」を契約することをおすすめします!

どんなときもwifiについて詳しく知る!

引っ越しで光回線が開通するまではレンタルWiFiがおすすめ!

wifi-rental-com引っ越し先で使うwifiに光回線を選んだ場合「開通までの時間」が問題になるかと思います。そこで、おすすめなのがレンタルWiFiです。

レンタルWiFiは、2年や3年などの契約をする必要が無く1日〜WiFiをレンタルできるサービスです。

そのため、光回線開通までの1週間〜1ヶ月といったネットが繋がらない期間だけレンタルしてWiFiを使うことができるんですよ!

価格も安く、15社のレンタルWiFiを比較して最もおすすめの「WiFiレンタルどっとこむ」なら最安端末で1ヶ月1950円、1日10GB使える端末でも1ヶ月4,980円でレンタルできます。

光回線の開通までにかかる時間に悩んでいるようでしたら、是非「WiFiレンタルどっとこむ」を活用してみてください!

WiFiレンタルどっとこむの公式HPをチェック!

引っ越し先でのWiFiに関するFAQ

ここでは、引っ越し先のWiFiに関する細かい疑問についてFAQ形式で回答していきます。

ここまで記事を読んでいただいて解決しない疑問があるようでしたら、こちらのFAQを参考にしてくださいね♪

Q1.引っ越し後にWiFiが繋がらないときの原因と対策は?

A1.下記3点を確認してみてください。

  1. LANケーブルの抜けは無いか?
  2. WiFiのSSIDとパスワードは合っているか?
  3. モデムの再起動をしてみる。

上記3点を試してみても繋がらない場合、一度インターネットプロバイダに問い合わせて見ましょう。

Q2.引っ越し後のwifi設定は何をすれば良いの?

A2.特に設定する項目はありません。

引っ越し先でインターネットの工事が終っているなら、モデムと無線LANルーターを接続すればWiFiに接続できるようになります。

Q3.WiFiの引っ越し手続はどうすれば良いの?

A3.契約しているインターネットプロバイダに引っ越しする旨を伝えれば案内してもらえます。

基本的には、現在使っているインターネットをそのまま引っ越し先でも使えるよう手続をすることになります。

契約期間終了間近であれば、別のインターネットプロバイダに切り替えた方がお得な場合もあるので、契約期間に注意して引っ越し手続をおこないましょう。

Q4.引っ越しの際のwifiの解約手続はどこですればいいの?

A4.契約しているインターネットプロバイダ(@niftyやBIGLOBEなど)に解約希望の旨を連絡すれば手続がおこなえます。

引っ越し先のWiFiに関するまとめ

今回の記事のまとめ
  • 引っ越し先のWiFiは自分が重視する点に合った物を選ぼう!
  • 速度を重視する人には光回線がおすすめ
  • 即日開通を希望するなら置き型WiFiがおすすめ
  • 料金の安さを重視するならポケットWiFiがおすすめ
  • 光回線開通までの期間はレンタルWiFiで乗り切るのがおすすめ

今回の記事では、引っ越し先のWiFIの選び方やWiFiの種類別におすすめのサービスを紹介してきました。

引っ越し先のWiFiは、「速度」「即日開通」「料金」など自分が重視する点にあった物を選ぶのがおすすめです。

速度なら光回線、即日開通なら置き型WiFI、料金の安さならポケットWiFiがおすすめです。

もし光回線を選んだ場合は、工事をして開通するまでの期間はWiFIが使えない事になってしまいます…汗

その場合、レンタルWiFiをレンタルして光回線が開通するまでの期間を凌ぐのがおすすめです。

なるほどWiFiおすすめの「WiFiレンタルどっとこむ」であれば、最安で1,950円。1日10GB使える端末なら月4,980円からレンタルできるので是非チェックしてみてください!

WiFiレンタルどっとこむの公式HPをチェック!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA