ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

評判悪い?モナ(mona)Wi-Fiの7つのデメリットとおすすめしない理由を解説!


回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。現状、ソフトバンクSIMを利用した類似サービスは、サービス停止となる予定です。

また、既に契約済の大容量WiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。(限界突破WiFiの前例あり。)

そのため、これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。

下記ボタンの飛び先で、31社のWiMAXを比較した結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「Broad WiMAX」について詳しく解説しています。ぜひ、チェックしてみてくだい。

業界最安値の「Broad WiMAX」の詳細をチェック!\なるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックがもらえる/

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

2ch発祥の「モナー」がイメージキャラクターの「モナ(mona)Wi-Fi」。超大容量SIMが格安でレンタルできるということで、気になってしまいますよね。

ですが、最近は類似のサービスも乱立しており無制限wifiも無数にあるので「モナWiFiって結局どうなの?」と悩んでいる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、モナ(mona)Wi-Fiの口コミ評判やメリットデメリットについて解説していきます。

ちなみに、結論を言ってしまうと「モナ(mona)Wi-Fi」はおすすめできません。下記ボタンの飛び先でモナ(mona)Wi-Fiよりおすすめの無制限wifiを紹介しているので参考にしてください!

.

おすすめの無制限Wi-Fiを今すぐチェック!

目次

そもそもモナ(mona)Wi-Fiとは?

モナ(mona)Wi-Fiの基本情報
初期費用 5,000円
月額料金 100GB:3,500円
300GB:4,500円
デメリット 料金が高い
メリット デビットカード利用可能
発送までの期間 3営業日以内
海外利用 不可
最短契約日数 縛り期間無し
通信速度
※SIMのみレンタルのため、使う端末に依存する
通信量制限 月間100GB~300GB
制限速度 128kbps
取扱端末
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード,デビットカード
※他の人の口コミやメリット・デメリットが知りたい場合、表中のリンクをクリックしてもらえれば記事中の該当部分に飛びます。

モナ(mona)Wi-Fiは、月額3,480円~利用できるレンタルSIMサービスです。ソフトバンク社のSIMカードのみをレンタルできるサービスになります。

月間300GBまで使えるSIMカードが、月額4,500円と一昔前まででしたら非常にお得なサービスでした。

ですが、最近では月3,100円〜契約できる無制限wifiなども出てきておりあまりお得なサービスだとは言えません。

無制限で使えるWiFiを探しているようでしたら、Mugen WiFiなどの無制限wifiを契約するのがおすすめです。下記ボタンの飛び先でより詳しく解説しているので、参考にしてみてください!

おすすめの無制限Wi-Fiを今すぐチェック!

「モナ(mona)Wi-Fi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説!

ここでは、モナ(mona)Wi-FiのTwitterでの悪い評判と良い評判についてまとめて、モナ(mona)Wi-Fiの口コミについて解説していきます。

「本当に容量制限は無いの?」「速度はどの程度?」など契約前に気になる疑問に答える口コミをピックアップしていきます。是非読んでいってくださいね…!

「モナ(mona)Wi-Fi」の悪い評判について調べてみました…

モナ(mona)Wi-Fiのネット上の悪い評判について調べてみました。結果、全体の3割程度が悪い評判でした。

悪い評判として多かったのが「サポートの返答が遅い」「速度が遅い」といった内容でした。

特にサポートに関する悪い評判が多く、問いあわせを出しても1週間ほど返事が無い事もよくあるようですね…汗

手厚いサポートで安心してWiFiを利用したいようでしたら、モナ(mona)Wi-Fiの利用は避けた方が良さそうですね!

「モナ(mona)Wi-Fi」の良い評判2つを紹介!

モナ(mona)Wi-Fiの良い評判について調べてみました。結果、全体の7割程度が良い評判でした。

モナ(mona)Wi-Fiの良い評判で多かったのが「通信速度が速い」といった内容です。ほとんどの口コミが通信速度に満足している口コミでした。

モナ(mona)Wi-Fiは、ソフトバンクのメイン回線を利用したレンタルSIMです。そのため、通信速度が速いのは事実です。

なるべく速い速度で大容量のWiFiを契約したいようでしたら、モナ(mona)Wi-Fiは要件にマッチしたWiFiだと言えます。

「モナ(mona)Wi-Fi」の評判まとめ

モナ(mona)Wi-Fiの悪い評判と良い評判について調べてみました。結果、全体の7割程度は良い評判でしたよ!

モナ(mona)Wi-Fiの評判で多かったのが「サポートの返答が遅い」「通信速度が速い」といった内容でした。

どちらの口コミ評判も事実です。モナ(mona)Wi-Fiは、速度が速い高品質なSIMカードを提供していますが、サポート対応については期待できないことがわかりましたね!

現状、無制限wifiではモナ(mona)Wi-Fiよりも優れたWiFiが多いです。そう考えると、サポートの返答が遅いモナ(mona)Wi-Fiは、あまりおすすめできないWiFiであると言えます。

目次に戻る

「モナ(mona)Wi-Fi」の7つのデメリット…

ここでは、モナ(mona)Wi-Fiのデメリットについて解説していきます。モナ(mona)Wi-Fiには上記7つのデメリットがあります。

この後から、それぞれのデメリットについて解説していきます。モナ(mona)Wi-Fiについてもっと知りたいようでしたら、是非参考にしてください!

デメリット①:月額料金が高い

モナ(mona)Wi-Fi ネクストモバイル Mugen WiFi
月額料金 4,500円 3,100円 3,280円

モナ(mona)Wi-Fiの1つ目のデメリットは、月額料金が高いことです。

モナ(mona)Wi-Fiは、SIMのみ月間300GBプランで月額4,500円です。ですが、ソフトバンクSIMを利用した無制限wifiのネクストモバイルの月額は3,100円です。

モナ(mona)Wi-Fiとネクストモバイルは通信品質はほぼ同じなのに、月額に1,000円も差があるのは損ですよね…汗

そこで、モナ(mona)Wi-Fiの月額が非常に高いことは大きなデメリットであると言えます。

デメリット②:サポートの返答が遅い


モナ(mona)Wi-Fiの2つ目のデメリットは、サポートの返答が遅いことです。

モナ(mona)Wi-Fiは、サポートの返答が遅いという口コミが非常に多いです。上記例を見ても1週間程度返事が無いことがザラなことがわかりますね。

モナ(mona)Wi-Fiは、知識がある人向けのWiFiなので比較的トラブルは発生しやすいWiFiです。そこで、サポートの返答が遅いと困っていまいますよね。

そう考えると、サポート対応が非常に遅いことはモナ(mona)Wi-Fiの大きなデメリットであると言えます。

デメリット③:海外での通信は非対応

モナ(mona)Wi-Fi どんなときもwifi Mugen WiFi
海外対応 ×

モナ(mona)Wi-Fiの3つ目のデメリットは、海外での通信に非対応である点です。

モナ(mona)Wi-Fiは、ソフトバンク回線のSIMなので海外での通信には非対応です。

一方で、近頃流行の「クラウドSIM」を使ったどんなときもwifiやMugen WiFiは月間容量無制限の上に海外での通信も可能なんです!

そこで、海外での通信に非対応な点はモナ(mona)Wi-Fiの大きなデメリットであると言えます。

デメリット④:ピークタイムは速度が遅い


モナ(mona)Wi-Fiの4つ目のデメリットは、ピークタイムでの通信速度が遅いことです。

モナ(mona)Wi-Fiは、無制限のレンタルSIMの中では知名度が高く人気のサービスです。利用者が多いため、ピークタイムの通信速度は低下する傾向にあります。

実際Twitterでの口コミ評判を見てみても、上記のように速度が1Mbps前後しか出ない!という人も多く存在しました。

通信速度が遅いとストレスが溜まりますよね…汗。モナ(mona)Wi-Fiの通信速度がピークタイムに低下することは大きなデメリットであると言えます。

デメリット⑤:月間300GBの容量制限がある

モナ(mona)Wi-Fi ネクストモバイル Mugen WiFi
容量制限 月間300GB 無制限 無制限

モナ(mona)Wi-Fiの5つ目のデメリットは、月間300GBの容量制限がある点です。

モナ(mona)Wi-Fiは、あくまで「超大容量SIM」なので無制限ではありません。月当たり300GBの容量制限があります。

ですが、最近ではネクストモバイルやMugen WiFiの様な完全無制限のwifiが複数出てきています。その上、月額もモナ(mona)Wi-Fiよりも安いんです…汗

月間300GBの容量制限がある点は、モナ(mona)Wi-Fiの大きなデメリットであると言えます。

デメリット⑥:端末を自分で用意する必要がある

モナwifiのSIMのみプランについて解説する画像モナ(mona)Wi-Fiの6つ目のデメリットは、端末を自分で用意する必要がある点です。

モナ(mona)Wi-FiはレンタルSIMサービスなので、SIMを差しこむ端末を自分で用意する必要があります。

料金に関するデメリットでも書いた通り、モナ(mona)Wi-Fiは月額が比較的高いです…汗。その割には、端末が付いていないレンタルSIMサービスなんです。

モナ(mona)Wi-Fiが、別途端末の用意が必要なレンタルSIMサービスである点は大きなデメリットであると言えます。

デメリット⑦:自分でAPN設定をする必要がある

モナwifiのapn設定モナ(mona)Wi-Fiの7つ目のデメリットは、自分でAPN設定をする必要がある点です。

APN設定とは、「Access Pint Name」の略語でモバイルインターネット通信をする際に必須の設定です。

通常のWiFiやWiMAXでしたら、APN設定がされた状態で端末が提供されます。

ですが、モナ(mona)Wi-FiはレンタルSIMサービスなので自分で端末を用意してAPN設定を行う必要があるんです。

APN設定はある程度の知識が無いと難しい設定です。ネット回線に疎い人は設定に手間取る可能性が高いです…汗。

そこで、自分でAPN設定をする必要がある点はモナ(mona)Wi-Fiの大きなデメリットの1つであると言えます。

「モナ(mona)Wi-FiもWiFi」の2つのメリット!

モナ(mona)Wi-Fiのデメリットついて解説したところで、モナ(mona)Wi-Fiの2つのメリットについて紹介していきます。

それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。

メリット①:デビットカードでの支払いが可能

モナ(mona)Wi-Fi ネクストモバイル Mugen WiFi
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
(※無制限プランは口座振替非対応)
クレジットカード

モナ(mona)Wi-Fiのメリット1つ目は、デビットカードでの支払いが可能な点です。

モナ(mona)Wi-Fiは公式HPに記載の通りデビットカードでも契約可能です。WiFiやレンタルSIMの契約はクレジットカードが基本なので、デビットカード契約のWiFiは貴重です。

最近に人気のwifiに目をむけてみても、無制限プラン対応のwifiはクレジットカードでの契約が基本となっています。

そこで、デビットカードでの支払いに対応している点はモナ(mona)Wi-Fiの大きなメリットであると言えます。

メリット②:クーポンの適用で月額が安くなる

モナwifiのキャンペーンに関する画像モナ(mona)Wi-Fiの2つ目のメリットは、クーポンの適用で月額が安くなる点です。

モナ(mona)Wi-Fiは友達紹介キャンペーンを行っており、専用のクーポンコードを使って申し込むと、無制限ルーター付きプランが月額3,680円で契約できます。

無制限ルーター付きプランは月額5,480円なので2,000円近く安くなることになりますね!

クーポンの適用で月額が安くなる点は、モナ(mona)Wi-Fiの大きなメリットであると言えますね。

 

目次に戻る

上記からわかった!「モナ(mona)Wi-Fi」をおすすめする人しない人

ここでは、モナ(mona)Wi-Fiのメリット・デメリットを元にモナ(mona)Wi-Fiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

まずは、「おすすめしない人」から紹介していきます。モナ(mona)Wi-Fiの契約を考えているようでしたら、是非一度目を通してみてくださいね!

「モナ(mona)Wi-Fi」をおすすめしない人

モナ(mona)Wi-Fiをおすすめしない人
  • 完全無制限のwifiを契約したい人
  • なるべく安くSIMをレンタルしたい人

モナ(mona)Wi-Fiをおすすめしない人は、上記2パターンの人です。

特に「完全無制限のwifiを契約したい人」は、モナ(mona)Wi-Fi以外のWiFiを契約することをおすすめします。

モナ(mona)Wi-Fiには月間300GB容量制限がある旨が明記されており、完全無制限のwifiではないんですね…汗

また、月額料金も安いとは言えずもっとおすすめのサービスが他にあります。そのため、モナ(mona)Wi-Fiは基本的にはおすすめできないWiFiです。

「モナ(mona)Wi-Fi」をおすすめする人

モナ(mona)Wi-Fiをおすすめする人
  • 縛り期間無しでWiFiを契約したい人
  • SIMのみのWiFiを契約したい人
  • デビットカードで契約したい人

モナ(mona)Wi-Fiをおすすめする人は、上記3パターンの人です。

特に、大容量のWiFiを縛り期間無しで利用したい人やデビットカードでWiFiを契約したい人にはおすすめです。

モナ(mona)Wi-Fiは、レンタルWiFiの中では珍しくデビットカードで契約出来るWiFiです。

そのため、モナ(mona)Wi-Fiがどうしても気になる!という人の中でも上記リストに当てはまる項目が多いようでしたらモナ(mona)Wi-Fiをおすすめします。

「モナ(mona)Wi-Fi」を損せずに契約するまでの全手順を解説!

STEP① クーポンコードを入手する
STEP② 契約するプランを決める
STEP③ オプションの有無を決めて契約!

モナ(mona)Wi-Fiを契約したい!と考えてる人に向けて、モナ(mona)Wi-Fiを損せずに契約する手順を解説していきます!

モナ(mona)Wi-Fiは、上記3つの手順を守って契約すれば損をすることはありません。契約の際は是非参考にしてくださいね!

ステップ①:クーポンコードを入手する

モナwifiのキャンペーンに関する画像モナ(mona)Wi-Fiを契約するなら、まずはクーポンコードを入手しましょう!クーポンコードは、既にモナ(mona)Wi-Fiを契約している人に発行してもらえます。

また、ネット上で「モナ(mona)Wi-Fi クーポン」と検索することでクーポンコードを掲載しているサイトにアクセスすることができます。

もしルーター付きのプランの契約を考えているようでしたら、クーポンの利用で月額が2,000円近く安くなるので必ず探すようにしましょう!

ステップ②:契約するプランを決める

SIM プラン 100GB 300GB
月額 3,500円 4,500円
ルータ プラン 50GB 300GB
月額 3,480円 5,480円

クーポンコードを入手することができたら、契約するプランを選びましょう。料金プランには上記4種類があります。

モナ(mona)Wi-Fiは、レンタルSIMがお得なサービスです。そのため、基本的にはSIMのみプランの内どちらかを選ぶのがおすすめです。

クーポンコードを入手できていれば、ルーターセットプランの300GBプランもお得です。その場合、ルータープランを選択肢に入れるのも有りですね!

ステップ③:オプションの有無を決めて契約!

MONAセーフ ウイルスセキュリティー
月額500円 月額500円

最後に、オプションを付けるかどうかを決めましょう!モナ(mona)Wi-Fiには上記2種類のオプションがあります。

もしルーターセットプランを契約するのであれば、MONAセーフは付けておくのがおすすめです。ルーターが破損した際の弁済金20,000円が無料になります。

SIMのみプランの場合は、オプションは一切つけなくて大丈夫です。SIMが破損した場合の弁済金はMONAセーフの有無にかかわらず4,000円なので、MONAセーフをつける意味がありません。

ウィルスセキュリティーに関しては、Amazonなどで購入できる製品なのでわざわざ付ける意味はありません。

目次に戻る

「モナ(mona)Wi-Fi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

モナ(mona)Wi-Fiの解約方法
  • STEP①:問い合わせフォームから解約の連絡をする
  • STEP②:レンタルしているものを返送する
  • STEP③:返却確認のメールが届き次第解約完了

モナ(mona)Wi-Fiを損せず契約する方法が理解できたところで、解約方法についても簡単に解説しておきますね!

モナ(mona)Wi-Fiを解約する場合、まずは公式HPのお問い合わせフォームから解約希望の連絡を入れましょう。

その後、端末の返送方法や返送先について指示があるので指示に従って端末を返送します。返送後に、モナ(mona)Wi-Fiから返却完了の連絡が来たら解約手続は完了です。

モナ(mona)Wi-Fiを契約する前に気になる7つのFAQ!

ここでは、記事本文中では説明できなかったモナ(mona)Wi-Fiに関する細かいFAQについて解説していきます。

ここまで記事を読んでいただいて、解決しない疑問がある場合読んでみてください!それではQ1から簡単に回答していきますね!

Q1.モナ(mona)Wi-Fiのクーポンはどこで入手できるの?

A1.モナ(mona)Wi-Fi契約者に友達紹介コードを貰うことができます。

その他、ネット上で「モナ(mona)Wi-Fi クーポン」と検索するとクーポンコードを紹介しているサイトにアクセスできます。

Q2.モナ(mona)Wi-FiのSIMでテザリングは可能なの?

A2.モナ(mona)Wi-Fi公式では動作保証を行っておりません。

ですが、ネット上の口コミでは「テザリング」できるという口コミが多く見受けられます。

Q3.モナ(mona)Wi-Fiは無制限で使うことができるの?

A3.300GBの容量制限があります。

Q4.モナ(mona)Wi-FiにおすすめのSIMフリールーターは?

A4.FS030Wがおすすめです。

安さを求めるなら中国製のルーターも有りですが、セキュリティ面で不安が残ります。

Q5.モナ(mona)Wi-FiのSIMをスマホに差すことはできるの?

A5.可能です。ただし、通話ができないので注意が必要です。

Q6.モナ(mona)Wi-Fiのインターネットセキュリティプラスはお得なの?

A6.お得ではありません。

同様の商品がAmazonなどで購入できるので、必要ならAmazonや家電量販店での購入をおすすめします。

Q7.モナ(mona)Wi-Fiの初月月額は日割りになるの?

A7.日割りにはなりません。

「モナ(mona)Wi-Fi」の会社概要

正式名称 モナWi-Fi
代表責任者名 植手 宏和
住所 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目7-5 丸の内MTOビル809
電話番号 052-583-6101
公式HP 公式HPはこちら

モナ(mona)Wi-Fiの商品レビュ−に関するまとめ

今回のまとめ
  • モナ(mona)Wi-Fiとは月間300GB制限のレンタルSIM
  • モナ(mona)Wi-Fiはあまりおすすめしない
  • モナ(mona)Wi-Fiのデメリットは料金が高いこと
  • モナ(mona)Wi-Fiのメリットはデビットカードが使えること

今回の記事では、モナ(mona)Wi-Fiをおすめしない理由やモナ(mona)Wi-Fiのメリット・デメリットについて解説してきました。

まず結論から言うと、モナ(mona)Wi-Fiは300GBの容量制限があり月額料金も高いのであまりおすすめしません。

ただし、デビットカードが使えるメリットがあるためクレジットカードを使いたくないようでしたら検討の余地があるWiFiです。

なるべくお得に無制限のWiFiを契約したいようでしたら、下記ボタンの飛び先の記事をチェックしてみてください。無制限Wi-Fi27社を比較して、おすすめのサービスを紹介しています。

WiMAXの最安値比較
【2020年11月最安値】WiMAX 2+全31社を比較して1番安い1社を徹底解説!31社あるWiMAXの中で、どれが一番安いのかを徹底的に比較しました。キャッシュバックやキャンペーンを考慮した3年間の実質料金を検証しています。また、口座振替ができる最安WiMAXランキングも掲載しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA