モバイルルーターとは?初心者でも失敗しない選び方・契約方法・使い方!

【SIMフリー可】NECのAtermモバイルルーターを機種別に紹介!

編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のウッチーです。この記事ではNECのモバイルルーターについて解説します。

atermのMRシリーズをはじめ、SIMフリーで使える対応しているモバイルルーターを数多く販売しているNEC。

それぞれの機種の特徴やスペックなどをお伝えしていくので、モバイルルーター選びの参考にしてみて下さいね!

Aterm MRシリーズは新製品がおすすめ?NECのモバイルルーターを機種別に紹介!

MR05LN MR04LN MR03LN
対応通信方式 LTE/HSPA+/HSPA/WCDMA/Bluetooth LTE/HSPA+/HSPA/WCDMA/GPRS/Bluetooth LTE/HSPA+/HSPA/WCDMA/GPRS/Bluetooth
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
通信速度 下り最大375Mbps 下り最大300Mbps 下り最大150Mbps
対応SIMカード nano-SIM microSIM microSIM
SIMカードを入れられる枚数 2枚 2枚 1枚
バッテリー駆動時間 Wi-Fiテザリング: 約14時間
Bluetoothテザリング: 約30時間
Wi-Fiテザリング時:約12時間
Bluetoothテザリング時:約24時間
Wi-Fiテザリング時:約12時間
Bluetoothテザリング時:約24時間
本体サイズ 63x11x115mm 63x11x115mm 64x11x111mm
重量 約115g 約105g 約104g
最大同時接続台数 10台 16台 10台
発売日 2016年9月1日 2015年7月16日 2014年2月1日
アマゾンでの販売価格 17,800円 16,500円 5,600円

NECのモバイルルーターの中でも特に人気があるAterm MRシリーズ。最新機種のMR05LNから2世代前のMR03LNまでを一覧でまとめてみました。

各機種の特徴などについて、それぞれお伝えしていきますね!

速度や駆動時間が改善!Aterm MR05LN!

アマゾンのAterm MR05LN画像

MRシリーズの最新機種であるAterm MR05LN。全機種に比べると速度やバッテリー駆動時間が改善しており、さらにスペックが高くなりました。

対応しているSIMカードがnano-SIMに変更されている点には注意が必要です。また、同時接続台数も10台とグレードダウン。

多くの場合は10台でも全く問題ないとは思いますが、多くのデバイスを同時接続したいという場合にはMR04LNの方が適していると思います。

価格が少し高くなるとは言え、各種スペックで改善が見られるので、どのNECモバイルルーターを買おうか迷っている人はMR05LNを選んでおけば間違いないと思います。

Aterm MR05LNの購入はこちらから!

最大同時接続台数が多い!Aterm MR04LN!

アマゾンのAterm MR04LN画像

16台の同時接続が可能なAterm MR04LN。通信速度やバッテリーの駆動時間ではMR05LNに劣るものの、前機種MR03LNに比べるとスペックが大きく向上!

必要十分な機能・スペックを持っており、Aterm MR05LNは価格が高すぎると感じている人にもおすすめです。

アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・中国などの世界各国で問題なく使えたという口コミもあるので、海外でWi-Fiを使いたい人は購入を検討してみて下さい。

Aterm MR04LNの購入はこちらから!

価格を抑えたい人に!Aterm MR03LN!

アマゾンのAterm MR03LN画像

価格の安さが際立つAterm MR03LN。SIMカードが1枚しか入れられないことと通信速度が遅いことがネックですが、モバイルルーター初心者は検討する価値があるかも知れません。

バッテリーの駆動時間も長く10台まで同時接続出来るので、機能面も悪くないと思います。

初期費用を抑えたいという人や、NECのモバイルルーターとはどんなものなのか試してみたいという人は、MR03LNの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

Aterm MR03LNの購入はこちらから!

NECモバイルルーターの最新機種!Aterm MP01LN!

アマゾンのAterm MP01LN画像
対応通信方式 LTE
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
通信速度 下り最大150Mbps
対応SIMカード microSIM
SIMカードを入れられる枚数 1枚
バッテリー駆動時間 約10時間
本体サイズ 91×50×12mm
重量 71g
最大同時接続台数 10台
発売日 2018年3月1日
アマゾンでの販売価格 9,980円

2018年3月にNECから発売されたAterm MP01LN。Aterm MR05LNの下位機種として誕生したこちらのモバイルルーターですが、最大の特徴はそのサイズの小ささ。

持ち運びに便利なサイズと、必要十分な機能を搭載した注目のモバイルルーターです。

機能面ではAterm MR05LNには及びませんが、コスパを重視する人は利用を検討してみる価値があると思いますよ!

Aterm MP01LNの購入はこちらから!

どっちがおすすめ?NECのモバイルルーターとWiMAXを比較!

NECのモバイルルーター WiMAX
容量 月間6GB~24GB(IIJmio) 実質無制限
最大通信速度 下り最大300Mbps 下り最大758Mbps
月額料金 900円~2560円(IIJmio) 2,726円(Broad WiMAX)
契約期間 なし 3年
国内対応エリア ★★★★★ ★★★★
海外での使用 可能 不可

ここでは、NECのモバイルルーターとWiMAXを比較してみます。モバイルルーターとしての知名度や人気が高いWiMAX。

NECのモバイルルーターと容量や月額料金を比較してみました。どちらのモバイルルーターが良いかは利用目的によって変わるので、それぞれ解説していきますね!

海外でWi-Fiを使いたい人におすすめ!NECのモバイルルーター!

NECのWi-Fiルータ・モバイルルータ製品情報サイトトップページ画像

海外でWi-Fiを使いたい人におすすめのNECモバイルルーター。NECモバイルルーターの中でもスペック面で優れるAterm MR05LNは、他のSIMフリーモバイルルーターと比べても非常に優秀。

格安SIMとの契約が必要になりますが、必要なデータ量に応じてプランを選ぶことが出来るので、月額料金を抑えられる可能性もあります。

また、WiMAXとは違って契約期間が無いのも大きなメリット。モバイルルーター購入のための初期費用が必要にはなりますが、気軽にお試しすることが出来るはずですよ!

制限を気にせずに国内でWi-Fiを使いたいならWiMAX!

Broad WiMAX公式サイトトップページ画像

動画やSNSを見る時間が長く、通信容量が大きいという人にはWiMAXがおすすめです。3日間の通信制限はあるもの、実質無制限でネットを使うことが出来ます。

様々なプロバイダが価格競争をしているWiMAXは、月額料金が安いのも大きなメリット。

なるほどwifi編集部のイチオシは「Broad WiMAX」ですが、豪華なキャッシュバックを用意しているプロバイダもあるので、そちらと契約してみても良いでしょう。

LTEオプションを使えば国内の対応エリアも広がりますが、使いすぎると通信制限を受けるので注意して下さい。

NECのモバイルルーターについてまとめ

  • 機能を重視する人にはNECのAterm MRシリーズの新製品がおすすめ
  • 最新機種であるAterm MP01LNは利便性とコスパに優れている
  • 海外で利用したい場合や月額料金を抑えたい場合にはNECのモバイルルーターがおすすめ
  • 通信量が多い人にはSIMフリーモバイルルーターよりもWiMAXがおすすめ

以上のような内容をお届けしました。この記事を参考に自分にあったモバイルルーターを見つけて、インターネットを楽しんで下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA