モバイルルーターとは?初心者でも失敗しない選び方・契約方法・使い方!

SIMフリー対応!HUAWEIモバイルルーターE5577の特徴は?


編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどwifi」編集部のウッチーです。この記事ではHUAWEIモバイルルーターについて解説します。

SIMフリーモバイルルーターとして人気を集めているHUAWEIのモバイルルーターですが、最新機種であるE5577はコスパの良さが際立っています。

そんなHUAWEIのモバイルルーターE5577について、スペックやネット上の評判などをそれぞれ紹介してきます。

他のSIMフリーモバイルルーターとも比較しているので、どのモバイルルーターを購入しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね!

HUAWEIモバイルルーターE5577のスペックや基本情報を紹介!

HUAWEI Mobile WiFi E5577本体画像
対応通信方式 LTE/UMTS/GSM
無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n
通信速度 下り最大150Mbps
対応SIMカード 通常SIM
SIMカードを入れられる枚数 1枚
バッテリー駆動時間 約6時間
対応LTEバンド 1/3/5/7/8/19/20
本体サイズ 93.5×57.1×14.4mm
重量 82g
最大同時接続台数 10台
発売日 2014年11月

HUAWEIモバイルルーターE5577の基本情報をまとめました。コンパクトなサイズでありながら、必要十分な機能を持ったモバイルルーターだと言えるでしょう。

バッテリーの駆動時間は少し短いので、海外などで使う場合には不向きかも知れません。

一般的なSIMはmicroSIMですが、HUAWEIモバイルルーターE5577は『通常SIM』という少し珍しいSIMカードに対応しているので、その点には注意が必要です。

microSIMを通常SIMに変換できるような機器もありますので、そちらの利用も検討する必要があるかも知れませんね。

HUAWEIモバイルルーターのネット上の評判は?

HUAWEIモバイルルーター利用者の声をツイッターから集めてみました。

E5577に関するツイートはあまり見つからなかったので、HUAWEIそのものやHUAWEIモバイルルーター全般に関する口コミも調査しています。

中国の会社ということでファーウェイをあまり良く思っていない人もいるようですが、モバイルルーターそのものは好評なようです。

中国製だからといって、HUAWEIのモバイルルーターをネガティブに捉える必要は無いと思いますよ!

HUAWEIモバイルルーターE5577が利用できる格安SIMはここ!

SIMフリーモバイルルーターであるHUAWEIモバイルルーターE5577を使うためには、格安SIMなどのSIMカードを利用する必要があります。

利用する格安SIMはどこでも構いませんが、ここでは申込みの際にHUAWEIモバイルルーターE5577が購入できる格安SIM2社を紹介します。

ただし、本体価格無料などのキャンペーンは無いので、HUAWEIモバイルルーターE5577はアマゾンで購入したほうがお得…。

格安SIMからHUAWEIモバイルルーターE5577を購入すれば分割払いにも対応してくれるので、初期費用を抑えたい場合は検討してみて下さいね!

分割払いだと+約800円:楽天モバイル

一括払い 9,800円
分割払い 441円×24回(合計10,584円)

大手格安SIMの楽天モバイルは、HUAWEIモバイルルーターE5577購入時の分割手数料が安いのが特徴です。

ただし、利用するクレジットカードの種類によって手数料は変わります。楽天カードであれば分割手数料がかからないので、利用を検討してみましょう。

なお、一括払いでHUAWEIモバイルルーターE5577を購入する場合は、楽天モバイル経由よりもアマゾンの方がお買い得です。

アマゾン経由でモバイルルーターを購入すれば好きな格安SIMを選べるメリットもあるので、一括払いの場合は無理に楽天モバイルを利用する必要は無いと思います。

分割払いだとちょっと高い…DMMモバイル

一括払い 9,980円
分割払い 531円×24回(合計12,744円)

申し込みと同時にHUAWEIモバイルルーターE5577が購入できるDMMモバイル。

豊富なプランが魅力の格安SIMですが、HUAWEIモバイルルーターE5577の本体価格は高いので注意が必要です。

楽天モバイルに比べると一括払いでも180円高く、何より分割払いの料金が毎月90円も高くなっています。1ヶ月90円でも、2年間積み重なれば2,000円以上になります…。

分割払いを利用したい場合は、DMMモバイルよりも楽天モバイルのほうがおすすめです。

HUAWEIモバイルルーターE5577と他の人気モバイルルーターを比較!

機種名 通信速度 バッテリー駆動時間 価格(アマゾン)
HUAWEI Mobile WiFi E5577 下り最大150Mbps 約6時間 9,572円
Aterm MR04LN 下り最大300Mbps 約14時間 17,800円
ZMI Battery WiFi ZMI MF855 下り最大112.5Mbps 約18.5時間 7,980円
Aterm MP01LN 下り最大150Mbps 約10時間 9,982円
NETGEAR AC785-100JPS 下り最大150Mbps 約10時間 9,780円

HUAWEIモバイルルーターE5577と他のSIMフリーモバイルルーターを比較してみました。通信速度・バッテリー駆動時間・価格のそれぞれを一覧でまとめています。

バッテリー駆動時間こそ短いものの、価格も安く通信速度で優れているHUAWEIモバイルルーターE5577。

なるほどwifi編集部のイチオシはAterm MR04LNですが、コスパを重視する人はHUAWEI Mobile WiFi E5577を試してみても良いと思います。

DMMモバイルや楽天モバイルと契約すればそちらからでもHUAWEIモバイルルーターE5577は購入できますが、すでに別の格安SIMと契約してる場合などはアマゾンを利用しましょう。

HUAWEI Mobile WiFi E5577をアマゾンで購入する!

HUAWEIモバイルルーターについてまとめ

  • HUAWEIモバイルルーターE5577はコスパが良い!
  • HUAWEIモバイルルーターはネット上でも好評
  • 楽天モバイル・DMMモバイルはHUAWEIモバイルルーターE5577を取り扱っている
  • DMMモバイルの分割手数料は高いので注意が必要
  • スペックよりもコスパを重視する人にはHUAWEIモバイルルーターE5577がおすすめ!

以上のような内容をお届けしました。コスパを重視する人におすすめのHUAWEIモバイルルーターE5577。

他のSIMフリーモバイルルーターと比較した上で、自分にあったモバイルルーターを選んで下さいね!

また、次の関連記事でおすすめのモバイルルーターについて解説しています。モバイルルーター選びで悩んでいるようでしたら、参考にしてみてください!

【2019年11月】モバイルルーターおすすめランキングBEST10を徹底比較!数あるモバイルルーターを徹底比較した上で、おすすめのサービスを厳選して紹介します。モバイルルーター初心者でも分かりやすいようにランキング形式で紹介していくので、この記事を読めばどのモバイルルーターがおすすめなのかすぐに理解できるはずですよ!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA