【10社比較】民泊wifiの個人利用向けおすすめTOP5を厳選紹介!

【10社比較】民泊wifiの個人利用向けおすすめTOP5を厳選紹介!


民泊Wi-Fiの集合写真
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「おすすめの民泊WiFiが知りたい」「個人利用向け民泊WiFiの最安値はどこ?」などなど…、おすすめの民泊WiFiについて紹介しているサイトを探している人は多いようですね。

私は今回の記事を書くに当たって、実際に10種類の民泊WiFiを試してそれぞれの特徴について理解してきました。なので、種類が多すぎてどの民泊WiFiを契約するか迷ってしまう気持ちはよく分かります。

  • 一番料金が安い民泊WiFiは…?
  • 速度制限が少ない民泊WiFiは…?
  • サポート対応が良い民泊WiFiは…?
  • 1週間で解約できる民泊WiFiってあるの…?

などなど…、いろいろな疑問がありますよね!

今回の記事では10種類の民泊WiFiを試した結果をもとに「民泊WiFiの選び方」「民泊WiFiおすすめランキング」などについてまとめていきます。

最後まで読んでいただければ民泊WiFiに関する悩みは全て解決します。是非、参考にしてくださいね♪

今すぐランキングを見たい人はこちら♪

そもそも民泊wifiとは?サービス名と一般名詞の違いも解説!

一般名詞 サービス名
違い レンタルWiFiサービスの総称 レンタルWiFiサービスの中の1つの商品

民泊WiFiとは、民泊経営者向けにWiFiルータをレンタルするサービスの総称です。民泊物件に宿泊する人の多くは海外からの旅行者です。また、日本は他国と比較して国内のWiFi SPOTが少ない事が知られています。

そのため、民泊物件に日本で使えるWiFiルータを備え付ける事で宿泊率が非常に高くなるんです。このように、民泊物件に備え付けるためのWiFiルータを貸し出すサービスが「民泊WiFi」なんです…!

最近では、民泊WiFiの月額料金の安さから個人が自分で使う為に契約する事が増えてきて一般に名前が知られるようになってきました。

ちなみに、民泊WiFiの中には商品名自体が「民泊WiFi」の商品も存在します。ちょっとややこしいですね…汗。この記事では、商品名で無く総称としての「民泊WiFi」について書いていくので注意してください。

商品名の方の「民泊WiFi」について知りたい人は、次の関連記事で詳しく紹介しているのでそちらを参考にしてくださいね♪

民泊とは、個人がArbnbなどのサイトを通じて自宅に余っている部屋や余っている物件を宿として貸し出すサービスのことです。

ホテルや旅館などの宿泊施設と比べて、宿泊費が安く長期滞在に向いているので海外からの旅行客から人気の宿泊先です。

2017年頃から名前が知られ初めて、最近では多くの人が知っているお得なサービスとなってきました。

個人利用向け民泊WiFiの選び方3つのポイントを解説!

このパートでは、個人利用向けの民泊WiFiの選び方3つのポイントについて解説していきます。

今回紹介している3つのポイントに従って民泊WiFiを選べば、ステマや誇大広告に騙される事なく最適な民泊WiFiを選ぶことができます。

次のパートから、3つの選び方1つ1つについて詳しく解説していくので是非参考にしてくださいね♪

ポイント①:月額料金が安い民泊WiFiを選ぶ

民泊WiFiを選ぶ場合、なるべく月額料金が安い民泊WiFiを選ぶ事をおすすめします。目安としては3,680円以下が適当です。

民泊WiFiは、PocketWiFiやWiMAXの端末を貸し出すサービスなので月額料金によって通信速度や回線の品質が変わることはありません。

そのため、月額料金が安いレンタルWiFiを選んだ方がお得ということになります。民泊WiFiを比較するならまずは月額料金で比較しましょう。

ポイント②:提供端末が新しい民泊WiFiを選ぶ

民泊WiFiを選ぶ場合、なるべく貸し出されている端末が新しい民泊WiFiを選ぶことをおすすめします。

モバイルWiFiの通信速度には端末自体の性能も関わってくるので、なるべく新しい端末の方が快適に通信することができます。

目安としては、PocketWiFiの機種なら601HW以上・WiMAXならW04以上の端末が提供されている民泊WiFiがおすすめですよ。

逆に、ARIA2やFS030Wは、比較的古い端末で通信速度が遅めなのでできるだけ避けた方がよいです。

このように、民泊WiFiを選ぶならなるべく新しい端末を取り扱っているサービスを選ぶことをおすすめしますよ♪

ポイント③:サポート対応が良い民泊WiFiを選ぶ

民泊WiFiを選ぶ場合、口コミ評価を確認して「サポート対応が良い」と言われているサービスを選ぶことをおすすめします。

民泊WiFiは、民泊を利用する海外からの旅行者のサポートも受け付けているため、基本的にはサポート対応が非常に優れているサービスが多いです。

ただし、民泊WiFiの知名度が上がった事で新規に立ち上げられた民泊WiFi業社の場合サポート対応が未熟です。

新規業者の特徴として、ミスが多いことや対応力不足が目立つ事があげられます。そのため「注文と違う端末が届いた」「問いあわせが帰って来ない」などのトラブルが発生する可能性が高いです。

なるべく満足度が高い契約にするためにも、民泊WiFiを選ぶ時はサポート対応に関する評判が良いサービスを選ぶ事をおすすめしますよ♪

個人利用向け民泊WiFi10社徹底比較!

商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
縛りなしWiFi
縛りなしWiFiの画像
3,300円 603HW,502HW,X05,W04 悪い評判が数件あります。
商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
SPACE WiFi
3,680円 W04,E5383s 非常に良いと評判です。
商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
famifi
2,580円
~
3,980円
WX03,601HW,MF855 非常に良いと評判です。
商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
FUJI WiFi
2,500円
~
6,000円
FS030W,ARIA2,W05,W04,304ZT,501HW 良いと評判です。
商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
SAKURA WiFi
sakurawifiのロゴ
3,680円 ARIA2,501HW,601HW,602HW 良いと評判です。
商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
STAR WiFi
3,680円 601HW,602HW 良いと評判です。
商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
民泊WiFi
3,480円 MF855 非常に良いと評判です。
商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
民泊レンタルWiFi
4,500円 303ZT 良いと評判です
商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
WiFi東京
×
6,000円 502HW 非常に良いと評判です。
商品名 月額料金 対応端末 サポート対応
JWiFi
×
6,980円 61HW,W04,L01 非常に良いと評判です。

個人利用向けの民泊レンタルWiFi10社を表で一括比較してみました。実際に並べてみると、それぞれのサービスの特徴がよく分かりますね♪

月額は3,680円程度のサービスが多いことや、端末はW04や601HWなど2世代ほど前の端末がメジャーな事が共通した特徴です。

この中からより良いサービスを選ぶためには、先ほど紹介した「月額料金」「最新端末の取扱」「サポート対応」の3つのポイントを意識して選ぶべきです。

次のパートでは、3つの選び方を基準になるほどWiFi編集部で選定した「おすすめ民泊レンタルWiFi」をランキング形式で紹介していきます。是非参考にしてください。

個人向け民泊WiFiおすすめランキングTOP5!

このパートでは、選びか3つのポイントを判断基準に選んだおすすめの民泊WiFiランキングTOP5を紹介していきます。

今回紹介する5つの民泊WiFiであれば、どれを契約しても後悔することはありません。是非、民泊WiFi選びの参考にしてくださいね♪

1位:縛りなしWiFi

縛りなしWiFiのロゴ
初期費用 0円
月額料金 3,300円
容量制限 SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
提供端末 603HW,W04,WX05,502HW
サポート対応 普通
解約金 無料
最短契約日数 実質1ヶ月

縛りなしWiFiは、民泊WiFiの中では比較的最近開始されたサービスです。他の民泊WiFiと違って民泊経営者でなく個人利用をターゲットにしています。

月額料金は業界の中でも最安値に近い3,300円です。また、新しいサービスなので最新端末のWX05や603HWの取扱がある点も非常に嬉しいですね♪

ただし、開始されてからあまり時間がたっていないサービスなのでサポート対応に不安がある点がマイナスポイントとしてあげられます…汗

ただし、サポート対応の事を考えても全体的に非常に優れたサービスなので契約して後悔する可能性が低いおすすめの民泊WiFiです!

縛りなしWiFiの公式HPはこちら

2位:SPACE WiFi

space wifiのロゴ
初期費用 0円
月額料金 3,680円
容量制限 SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
提供端末 W04,E5383s
サポート対応 非常に良い
解約金 無料
最短契約日数 2ヶ月

SPACE WiFiは民泊WiFiの老舗サービスで、サポート対応が非常に優れている事が特徴です。

月額料金は3,680円と相場と同じですが、初期費用が0円な点がポイントです。端末の取扱については、W04やE5383sなど2世代ほど前の端末になってしまうのは少し残念です…汗

ただし、端末のデメリットなんて気にならないほどサポート対応が優れています。なので、そのためどんな人にも旨を張ってオススメできる民泊WiFiです。

端末さえ気にしなければとってもおすすめの民泊レンタルWiFiですよ♪

SPACE WiFiの公式HPはこちら

3位:famifi

famifiのロゴ
初期費用 3,000円
月額料金 2,480円
~
3,980円
容量制限 SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
提供端末 WX03,601HW,MF855
サポート対応 非常に良い
解約金 無料
最短契約日数 2ヶ月

famifiは少しマイナーWiFIで、民泊運営者向けの民泊WiFiです。

最初の2ヶ月だけ月額料金が2,980円で2ヶ月目以降は3,980円という、WiMAXのような契約体系になっています。

月額料金は若干高めですが、その分端末を破損・紛失した場合の弁済金が安く、安心保証に加入していれば弁済金が無料で済むので安心です。

取り扱っている端末は全体的に古めですが、サポート対応も良く他サービスと比べて安心出来る点が多いのでランキング3位となりました。

famifiの公式HPはこちら

4位:FUJI WiFi

初期費用 2,000円
月額料金 2,500円~6,000円
容量制限 25GB~300GB
提供端末 FS030W,ARIA2,W05,W04,304ZT,501HW
サポート対応 良い
解約金 無料
最短契約日数 1ヶ月

FUJI WiFiは個人利用向け民泊WiFiの先駆け的な企業で、非常に安定したサービスを提供していることが特徴の民泊WiFiです。

月額料金は2,500円~6,000円の間から選ぶことができるようになっており、料金によって月当たりの容量制限が決まる仕組みになっています。

最も高額な6,000円のプランは、300GB程まで制限がかからないのでたくさん通信できるモバイルWiFiを探している人にはおすすめのサービスです。

ただし、端末が6種類あって何が届くかわからず古い機種も多く含まれているので、その点だけ注意する必要があります。

FUJI WiFiの公式HPはこちら

5位:SAKURA WiFi

sakurawifiのロゴ
初期費用 8,960円
月額料金 3,680円
容量制限 1ヶ月で100GB
提供端末 ARIA2,501HW,601HW,602HW
サポート対応 良い
解約金 無料
最短契約日数 1ヶ月

SAKURAWiFiは1ヶ月間の安心全額保証があることが特徴の民泊WiFiです。

安心全額保証は、SAKURAWiFiに満足できなかった場合、申し込み日から30日以内であれば初期費用と月額料金を全額返金の上解約できるサービスです。

契約後、不満な点があれば初期費用や月額料金を返金の上解約できるので初めて試す民泊WiFiとしては非常におすすめできるサービスなんです♪

ただし、月額料金やサポート対応については平均的ですが、提供端末にARIA2が入っており送られてくる可能性が高いのでランキング5位となりました。

SAKURA WiFiの公式HPはこちら

個人利用向け民泊WiFiでもっともおすすめなのは縛りなしWiFiです!

縛りなしWiFiのロゴ
個人向けの民泊WiFiでもっともおすすめなのは縛りなし WiFiです…!

縛りなしWiFiは、月額料金が非常に安く最新端末を取り扱っている事が特徴的な民泊WiFiです。

月額料金3,300円は業界最安値の月額ですし、最新端末のWX05を取り扱っている民泊WiFiは縛りなしWiFiだけです。

大きな弱点の無い民泊WiFiなので、初めて契約する民泊WiFiとして誰にでもおすすめできるWiFiであると言えます。

縛りなしWiFiの公式HPはこちら

月額料金が安い民泊WiFi最安値ランキングTOP3!

順位 月額料金
1位
縛りなしWiFi
3,300円
2位
民泊WiFi
3,480円
3位
FUJI WiFi
2,500円
~
6,000円
4位
SAKURA WiFi
3,680円
5位
STAR WiFi
3,680円

このパートでは、民泊WiFiを月額料金だけに着目して比較してみました…!

結果、最安値は縛りなしWiFiの3,300円でした。基本的には3,680円を切る月額の民泊WiFiは安い民泊WiFiと言えそうです。

それでは、今回比較した5つの民泊WiFiの中でも得におすすめの3つについて詳しく解説していきます。是非、参考にしてください。

1位:縛りなしWiFi

縛りなしWiFiのロゴ
初期費用 0円
月額料金 3,300円
容量制限 SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
提供端末 603HW,W04,WX05,502HW
サポート対応 普通
解約金 無料
最短契約日数 2ヶ月

縛りなしWiFiは、月額料金だけを見ると最安値の民泊WiFiです。他社がほとんど月額3,680円のところ3,300円で提供しています。

比較的新しいサービスなのでサポート対応に若干の不安があるようですが、それも時間がたてば解決されると思います。

初期費用も無料ですし、提供端末も新しく大きな欠点の無い民泊WiFiです。月額料金でWiFiを選ぶなら、縛りなしWiFiはおすすめです♪

縛りなしWiFiの公式HPはこちら

2位:民泊WiFi

民泊WiFiの画像
初期費用 4,000円
月額料金 3,480円
容量制限 30GB
提供端末 MF855
サポート対応 良い
解約金 無料
最短契約日数 1ヶ月

民泊WiFiは、民泊オーナー向けのWiFiでJP MOBILEが運営しています。

月額料金は3,480円で、業界で2番目の安さです。また、サポート対応が良い点もポイントですね♪

ただし、端末が速度の出ないMF855な点が気になります。なるべく速度の出る端末を契約したい場合はしばり無しWiFiを契約した方が良いでしょう。

民泊WiFiの公式HPはこちら

3位:FUJI WiFi

初期費用 2,000円
月額料金 2,500円~6,000円
容量制限 25GB~300GB
提供端末 FS030W,ARIA2,W05,W04,304ZT,501HW
サポート対応 良い
解約金 無料
最短契約日数 1ヶ月

FUJI WiFiは個人利用向け民泊WiFiの先駆け的な企業で、複数の料金プランの中から好きなプランを選ぶことができるのが特徴です。

たくさんあるプランの中でも特に、月額3,200円のWiMAX2+ with au4G LTEプランが月額が安くおすすめです。

WiMAX端末のみの取扱となるので3日で10GBの容量制限はありますが、それを考えても月額が非常に安いのでおすすめですよ♪

FUJI WiFiの公式HPはこちら

最新端末が契約できるのに格安な民泊WiFiランキングTOP3!

順位 契約可能端末
1位
縛りなしWiFi
WX05,W04,603HW,502HW
2位
FUJI WiFi
W05,W04,304ZT,501HW,FS030W,ARIA2

このパートでは、最新端末が契約できるのに格安な民泊WiFiをランキング形式で紹介していきます。

ほんとは5社を比較して上位3社を紹介したかったのですが、最新端末が契約できるのは2社しかないので2社比較となりました。この後のパートで、最新端末を取り扱っている2社について詳しく解説していくので是非参考にしてくださいね♪

1位:縛りなしWiFi

縛りなしWiFiのロゴ
初期費用 0円
月額料金 3,300円
容量制限 SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
提供端末 WX05,W04,603HW,502HW
サポート対応 普通
解約金 無料
最短契約日数 2ヶ月

縛りなしWiFiは、取扱端末が総じて新しい事が特徴の民泊WIFiです。

その上、WiMAXの最新端末であるWX05に加えPocketWiFiの最新端末603HWの取扱があるんです…!

どの端末が送られてくるかは不明ですが、最新端末の取扱があるのは嬉しいですね!

民泊WiFiを契約したいけど、端末も新しい方が良い!という人は、縛りなしWiFiは非常におすすめのWiFiです。是非、検討してみてくださいね♪

縛りなしWiFiの公式HPはこちら

2位:FUJI WiFi

初期費用 2,000円
月額料金 2,500円~6,000円
容量制限 25GB~300GB
提供端末 W05,W04,304ZT,501HW,FS030W,ARIA2
サポート対応 良い
解約金 無料
最短契約日数 1ヶ月

FUJI WiFiは、プランの豊富さが特徴の民泊WiFiですが、端末に関しても充実しており、最近W06が出たことで旧機種となってしまったW05の取扱があるんです!。

縛りなしWiFiと同様に、送られてくる端末を選ぶことができません。ですが、WiMAX端末はW04とW05しかないので送られてくる確率は高いと言えるでしょう。

WiMAXを契約したくてなるべく端末が新しい方が良いのであればFUJi WiFiがおすすめですよ♪

FUJI WiFiの公式HPはこちら

サポート対応が良い格安民泊WiFiランキングTOP3!

順位 サポート対応
1位
SPACE WiFi
非常に良い
2位
民泊WiFi
非常に良い
3位
famifi
非常に良い
4位
民泊レンタルWiFi
非常に良い
5位
SAKURA WiFi
良い

このパートでは、サポート対応が良い民泊WiFiを紹介していきます。こうして一覧にして比較してみると、民泊オーナー向けの民泊WiFiは総じてサポート対応が良いことがわかりますね♪この後のパートでは、上位3つのWiFiについてより詳しく解説していきます。是非参考にしてくださいね。

1位:SPACE WiFi

space wifiのロゴ
初期費用 0円
月額料金 3,680円
容量制限 SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
提供端末 W04,E5383s
サポート対応 非常に良い
解約金 無料
最短契約日数 2ヶ月

SPACE WiFiは民泊WiFiの老舗サービスで、サポート対応が非常に優れている事が特徴です。月額料金も安いのですが、サポート対応についての評判が本当にいいんです♪

ネット上の口コミを見ても「サポートが丁寧」といった内容がたくさん見られます。私も実際に契約していますが、契約前の問い合わせについてもとても優しく丁寧に回答して貰えましたよ♪

サポート対応が優れ民泊WiFiを契約したいなら、SPACE WiFiは非常におすすめできるWiFiであると言えます。

SPACE WiFiの公式HPはこちら

2位:民泊WiFi

民泊WiFiの画像
初期費用 4,000円
月額料金 3,480円
容量制限 月々30GB
提供端末 MF855
サポート対応 非常に良い
解約金 無料
最短契約日数 1ヶ月

民泊WiFiは、民泊オーナー向けのWiFiでJP MOBILEが運営しています。民泊オーナー向けのWiFiだけあってサポート対応に関する評判は上々です。

多言語対応サポートセンターを導入しており、日頃から細かい質問に対応して多言語で対応しているのでサポート対応の品質が非常に高いです。

月額料金も3,480円と安いのもポイントです。ただし、月の容量制限が30GBなのでその点に目をつむれればおすすめのWiFiだと言えます。

民泊WiFiの公式HPはこちら

3位:famifi

famifiのロゴ
初期費用 3,000円
月額料金 2,480円
~
3,980円
容量制限 SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
提供端末 WX03,601HW,MF855
サポート対応 非常に良い
解約金 無料
最短契約日数 2ヶ月

famifiは少しマイナーWiFIで、民泊運営者向けの民泊WiFiです。民泊オーナー向けWiFiの例に漏れず、サポート対応は非常に良いと評判です。

また、他の民泊WiFiと比較して端末を破損・紛失した際の弁済金が安くなっています。通常10,000円で安心保証に加入していれば無料となっています。

サポート対応が良くて、端末の保証面が充実しているWiFiを探しているならfamifiは非常におすすめできるWiFiですよ♪

famifiの公式HPはこちら

個人利用の民泊WiFiのメリット・デメリットとは?

このパートでは、個人利用向けの民泊WiFiと普通に契約するWiMAXやPocketWiFiを比較した場合の「メリット」「デメリット」について解説していきます。

民泊WiFiを契約するべきか、WiMAXやPocketWiFiを契約するべきか悩んでいるようでしたら是非参考にしてください。では、さっそく本文に入っていきますね♪

個人利用の民泊WiFiの5つのメリット

個人利用の民泊WiFiのメリット
  • 月額料金が安い
  • 縛り期間が無い
  • 300GBなど大容量の契約ができる
  • サポート対応が良い
  • 1日〜の短期契約も可能

個人利用向けの民泊WiFiの最も大きなメリットは「縛り期間が無い」ことです。

WiMAXやPocket WiFiは契約の際に3年間の縛り期間があります。縛り期間中に解約すると1万円〜2万円ほどの違約金がかかってしまうんです。

それに対して、民泊WiFiは縛り期間が無くいつでも自由に解約できるんですよ♪

また、容量制限が大きい民泊WiFiがあることも大きなメリットです。普通1日3GBや3日で10GBで速度制限がかかってしまうモバイルWiFiですが、民泊WiFiなら月100GB~300GBまで使えるプランもあるんです。

その他のメリットに関しても、民泊WiFiならではの優秀なポイントなので、5つのメリットの内1つでも「いいね!」と思ったら是非民泊WiFiの契約を検討してみてくださいね♪

個人利用の民泊WiFiの3つのデメリット

個人利用の民泊WiFiのデメリット
  • 最新端末が契約できない
  • 通信速度が遅い
  • 破損・紛失時の弁済金が高い

個人利用向けの民泊WiFin最も大きなデメリットは、最新端末が契約できないことです。

民泊WiFiは一部のサービスを除いて1〜2世代前の機種を契約することになります。また、通信容量制限が大きいプランを契約した場合回線が絞られていて速度が出にくいこともデメリットとしてあげられます。

その他機器を破損・紛失すると3万円〜4万円の弁済金が必要になってしまうんです…汗。個人利用の民泊WiFiは月額料金が安い分様々なデメリットもあります。

今回紹介した3つのデメリットの内1つでも納得できない物があるなら、民泊WiFiでなくPocketWiFiやWiMAXを契約することをおすすめします。

民泊WiFiは怪しいって本当?実際に使った私が解説!

検索結果を疑う女性
「民泊wifiについて調べたけどメリットだらけで怪しい…」「民泊wifiが凄く良さそうだけど運営会社が聞いた事無い会社ばかり…」などの理由から、民泊WiFiについて詐欺じゃ無いか?と疑っている人もいると思います。

結論から言うと、民泊WiFiは全く怪しくないサービスです。逆に、月額が安く縛り期間無しでWiFiをレンタルできる非常にお得なサービスなんですよ…!

記事の冒頭で紹介した通り、民泊WiFiは元々民泊を運営する経営者向けに提供されていたサービスです。それが最近になって一般消費者にも需要がある事から個人でも契約できるようになったんです。

民泊WiFiは「月額が安い」「縛り期間が無い」「容量制限が無い」など、一見メリットばかりで何でこんな安く契約出来るの?と思ってしまいますよね。

実は、民泊WiFiは型落ちの安いルーターを「レンタル」という形で提供することでコストを抑えているんです。だから、PocketWiFiやWiMAXを新規契約するのと比べて安価に良いサービスが提供出来るんですね。

また、元々民泊経営者向けに提供されていたサービスなので、一般消費者が知らない名前の会社が運営しているのは仕方ないことなんです。このように、民泊WiFiは全然怪しくない真っ当なサービスなのでお得だと感じているなら是非契約してみてくださいね♪

個人利用向けの民泊WiFiは容量無制限で速度制限が無いって本当!??

STARWiFi SAKURAWiFi FUJIWiFi
公式HPでの容量制限 制限無し 制限無し 制限無し
実際の容量制限 月々100GB 月々100GB 月々300GB

民泊WiFiの公式HPを見ると「容量無制限」「速度制限無し」などの記載を見かけることがありますね。これって半分本当で半分嘘です。

実は、容量制限の無い民泊WiFiの公式ページを細部までしっかりとチェックしていくと「過度な通信を行った場合制限がかかる」といった内容が記載されています。

一例として、こんな感じですね…!民泊WiFiに回線を提供しているWiMAXやSoftBankとしては、いくら無制限と言っても1日で10TBもの通信をされてしまったら困るは分かりますよね?

速度制限に関する文言

そのため、容量無制限の契約の回線でも、実際にはある一定の容量を消費すると速度制限がかかるようになっています。月額が3,680円程度のプランを提供する民泊WiFiなら「100GB」が目安です。

例外として、FUJIWiFiの6,000円のプランは300GBで速度制限がくるようです。ただ、本当の意味で「容量無制限」の回線というのは存在しません。

そのため、1日3GBや3日で10GBのような制限が無いだけでも非常にお得であると言えます。

個人利用向けの民泊WiFiの速度ってどの程度なの?

民泊WiFiの速度テスト結果
民泊WiFiを契約した場合速度がとの程度でるのか気になっている人は多いと思います。そこで、このパートでは同じ時間帯・場所で民泊WiFi・格安sim・光回線の速度を計測した結果について紹介していきます…!

今回はSAKURA WiFiのテスト結果について紹介します。下り速度が8.63Mbpsで光回線どころか格安simのBIGLOBEモバイルよりも速度が出ていないことがわかりますね…汗

民泊WiFiの中でも通信容量が無制限の物は、回線の速度が絞られてしまっているので速度があまりでないんです。画像は掲載していませんが、STAR WiFiやFUJI WiFiも同じくらいの速度になります。

ただし、8.63Mbpsというのは普通にインターネットを使う分には困らない速度です。YouTubeも480p程度の画質であればスムーズに見る事ができますし、google検索であれば光回線との違いが分からない程快適です。

そのため、民泊WiFiの通信速度は遅いけれども必要十分な速度は出ていると言えます。速度面の不安を感じている人でも、民泊WiFiを契約して困る事はありませんよ♪

個人利用向けの民泊WiFiに関するFAQ

Q1 民泊WiFiは海外でも使うことができるの?
Q2 民泊WiFiで契約できる機種ってどんな機種があるの
Q3 民泊WiFiは口座振替で契約することはできる?
Q4 民泊WiFiの返却方法は?
Q5 民泊WiFiでsimのみの契約ができる所ってあるの?

このパートでは、個人利用向けの民泊WiFiに関する細かいFAQに関して回答していきます。ここまでの記事を読んでも解決しない疑問がある場合、このパートの内容を読んでいただければ疑問は解決するはずです!

表の気になる質問番号をクリックすると、より詳しく解説しているパートに飛ぶようになっています。是非活用してください。それでは、本文に入っていきます♪

Q1.民泊WiFiは海外でも使うことができるの?

A.民泊WiFiは海外で使うことはできません。

民泊WiFiはSoftBankのLTE回線とUQ WiMAXのWiMAX回線を使ったルーターをレンタルするサービスです。そのため、通信エリアは国内限定となっています。

Q2.民泊WiFiで契約できる機種ってどんな機種があるの?

A2.表で紹介した15機種が現在主要な民泊WiFiで取扱のある機種です。

表の中でも「W04」「602HW」「FS030W」の3機種がレンタルされる場合が非常に多いです。

Q3.民泊WiFiは口座振替で契約することはできる?

A3.一部の民泊WiFiは口座振替で契約することができます。

現状、口座振替に対応しているのは「SPACE WiFi」のみです。

Q4.民泊WiFiの返却方法は?

Q5.郵送で返却することになります。

基本的に、返送時の封筒は自分で用意する必要があり送料は自己負担となります。

Q5.民泊WiFiでsimのみの契約ができる所ってあるの?

A5.一部の民泊WiFiはsimのみの契約に対応しています。

現状simのみの契約に対応しているのは「FUJI WiFI」「STAR WiFi」の2社です。

民泊WiFiに関するまとめ

今回紹介したこと
  • 民泊WiFiの選び方3つのポイント
  • おすすめの民泊WiFiランキングTOP5!
  • 最もおすすめの民泊WiFiは「SPACE WiFi」
  • 民泊WiFiは容量無制限の真偽について
  • 民泊WiFiの速度について

今回の記事では、個人利用向け民泊WiFiの選び方3つのポイントやおすすめの民泊WiFiランキングTOP5について紹介してきました。

民泊WiFiを選ぶ時は、「月額料金が安い民泊WiFiを選ぶ」「提供端末が新しい民泊WiFiを選ぶ」「サポート対応が良い民泊WiFiを選ぶ」の3つのポイントに注目して選びましょう!

選び方3つのポイントを基準に、実際に10社のレンタルWiFiを契約して比較した結果、最もおすすめの民泊WiFiは「縛りなしWiFi」です。

縛りなしWiFiは、月額料金が安い上に民泊WiFiの中でも唯一最新端末のWX05・603HWの取扱があります。大きなデメリットが無く料金も安いので、迷ったら縛り無しWiFiを契約すれば良いと言えます。

民泊WiFiおすすめランキングに戻る