【10社比較】民泊wifiの個人利用向けおすすめTOP5を厳選紹介!

評判悪い?「民泊レンタルWiFi」利用者の私が7のメリットデメリットを解説!

民泊レンタルWiFiのスペック
初期費用 4,500円
月額料金 4,500円
配送料 0円
発送までの期間 最短2営業日
最短契約日数 2ヶ月
通信速度 165Mbps
通信量制限 月々50GB
制限速度 128kBps
取扱端末 303ZT
支払い方法 クレジットカード,請求書払い
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「民泊レンタルWiFiの評判が知りたい」「民泊レンタルWiFiの口コミレビューが見たい」などの理由で、民泊レンタルWiFiの評判について調べている人は多いと思います。

私も民泊WiFiを契約する前は、本当にこんな安くていいの?容量無制限って本当なの?などなど怪しむ気持ちが大きかったので評判について調べる人の気持ちはとてもよく分かります。

そこで今回の記事では、民泊レンタルWiFiを実際に3ヶ月間契約している私が「民泊レンタルWiFiの口コミ」「民泊レンタルWiFiのメリット・デメリット」などについて解説していきます。

最後まで読んでいただければ、民泊レンタルWiFiに関する疑念は払拭されます。是非、参考にしてくださいね♪それでは、本文に入っていきましょう…!

民泊レンタルWiFiの公式HPはこちら

目次

「民泊レンタルWiFi」の評判を3ヶ月使った私の口コミレビューから暴露!

このパートでは、民泊レンタルWiFiを実際に3ヶ月間使っている私が使用感について本音レビューしていきます。

民泊レンタルWiFiの生の口コミを探しているようでしたら、間違いなく参考になります。是非読んでいってください!それでは、本文に入っていきます。

民泊レンタルWiFiを契約しました!

民泊レンタルWiFiからのメールの画像
民泊レンタルWiFiを契約しました!公式HPから申し込みをしてから4日後に発送連絡のメールが届きましたよ♪

発送メールが届いたその日の内に端末が届いたので、実際にはメールがくる前日には発送が済んでいるようですね!

次のパートでは、民泊レンタルWiFiが実際に家に届いた様子について解説していきますね♪

民泊レンタルWiFiが自宅に届きました!

民泊レンタルWiFiの画像①
民泊レンタルWiFiが自宅に届きました。発送方法は日本郵便のゆうパックでしたよ!

伝票が手書きな事を考えると、割と少ない人数で運営されているのかもしれませんね!

ゆうパックですが、サイズ的にポストに入るサイズではないので配送の際は直接手で受け取る必要がありそうです。

次のパートからは、実際に開封して端末を動かしていきます。こちらも是非参考にしてくださいね!

民泊レンタルWiFiを開封してみました!

民泊レンタルWiFiの画像②
民泊レンタルWiFiの袋を開封してみました。ゆうパックの袋を開けると、中には白い袋が入っています。

内側が梱包用の緩衝材で保護されたタイプのパックなので、端末が配送中に傷つくことは無さそうです。


袋の中には、端末と充電用のケーブルが入っています。ちなみに、配送されてきた端末はHUAWEIの501HWでした…!

公式HPでは端末は302ZTのみと表記されているので、端末の在庫切れで新しい端末を入荷したようですね。

民泊レンタルWiFiの画像④
501HWはテレビが見られることが特徴のWiFiルーターなので、実際にテレビを視聴してみました。

テレビを見るためにはアンテナを引き出す必要があります。端末上部にアンテナが格納されているので引き出してみます。

民泊レンタルWiFiの画像⑤
アンテナを引き出すとこんな感じです。細くて折れそうなんですが、案外頑丈です。

民泊レンタルWiFiの画像⑥
テレビを見るためには、アプリストアから「テレビ視聴」というアプリをダウンロードする必要があります。

端末を起動すると初回はアプリダウンロード用のQRコードが表示されるので、そこからダウンロードするのが早いです。google検索で「501HW テレビ」などと検索してもアプリをダウンロードできます。

民泊レンタルWiFiの画像⑦
実際にアプリを起動してテレビを見るとこんな感じ。ワンセグなのでちょっと画質が粗いですね!

使う人は少ないと思いますが、機能として搭載されているので念のため解説しておきました。

次のパートでは、民泊レンタルWiFiと縛りなしWiFi・BroadWiMAXの速度を比較していきます。速度について気になっているようでしたら是非参考にしてください。

民泊レンタルWiFiと縛りなしWiFi・BroadWiMAXの速度を比較してみました!

民泊レンタルWiFiの速度比較画像
民泊レンタルWiFiと縛りなしWiFiBroadWiMAXの速度を比較してみました!比較は、同じ時間・同じ場所で同じアプリを使って行っています。

結果、民泊レンタルWiFiの速度は8.21Mbpsでした。お昼時の回線が混雑する時間帯ですが結構速度がでますね。ちなみに同じSoftBank回線の縛りなしWiFiが7.91Mbpsです。

縛りなしWiFiは比較的速度が出やすいWiFiなので、同程度の速度がでる民泊WiFiも「速度が遅い」ということは無いと言えますね。BroadWiMAXの速度は15.04Mbpsです。さすがにWiMAX端末には速度では勝てませんね…汗

ただし、8Mbpsも出ていればWeb閲覧や動画視聴で困ることはありません。さすがにWiMAXと比べるとWeb閲覧でちょっともたつきを感じることはありますが気にならない程度ですよ!

民泊レンタルWiFiは、速度に敏感でページがすぐに読み込まれないと嫌だ!という人には向いていませんが、速度はそこまで重視しないようでしたら問題無い速度が出ていると言えます。

「民泊レンタルWiFi」を3ヶ月使った私の口コミまとめ

民泊レンタルWiFiを3ヶ月間使って見た結果、私としては「まあまあかな」というのが感想です。

ルーターの速度や電池持ちなどに不満は無く、Web閲覧は快適にできているのですが月額料金がちょっと高めなんですよね…汗

例えば、今回速度比較をした「縛りなしWiFi」はほぼ同等のサービスを提供していますが月額3,300円です。一方で民泊レンタルWiFiは4,500円…汗。ちょっと高いですよね。

その他、これといって大きなメリットがあるわけではありません。更に言えば、月の容量制限は50GB。他社では100GB前後が一般的なので少なめですね。

民泊レンタルWiFiに特に不満はありませんが、敢えておすすめするサービスでは無い。というのが3ヶ月使って見た私の感想です。

「民泊レンタルWiFi」の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

このパートでは、民泊レンタルWiFiに関する悪い評判の真相をネット上の口コミを参考に徹底分析していきます。

悪い評判・良い評判それぞれについて分析した上で、民泊レンタルWiFiの評判の真相についてまとめていきます。

民泊レンタルWiFiの評判について気になっているようでしたら、是非参考にしてくださいね♪それでは本文にはいっていきましょう…!

「民泊レンタルWiFi」の悪い評判

民泊レンタルWiFiのネット上での悪い評判について調べてみました。

結果、悪い評判で多かったのは「速度制限が厳しい」「サポート対応が悪い」といった内容でした。

まず、速度制限についてですが公式HPで月々50GB以上の仕様はヘビーユーザー認定されて速度制限がかかることが明記されています。

次にサポート対応については、民泊オーナー向けのWiFiですで以前は良かったようですが、最近ではユーザー数増加もあり対応が渋くなっているようです…汗

民泊レンタルWiFiの「速度制限が厳しい」「サポート対応が悪い」といった悪い評判は事実です。契約する際は、悪い評判の内容を理解した上で契約するようにしましょうね…!

「民泊レンタルWiFi」の良い評判


民泊レンタルWiFiのネット上での良い評判について調べてみました。

結果、良い評判で多かったのは「3日間での制限が無くて快適」「2年縛りが無くて快適」といったような内容でした。

3日での速度制限については、最近実装された可能性が高いです。公式HPでは明言されていませんが、口コミについて調べていると3日での制限がある可能性は非常に高いと言えます。

また、2年縛りが無くて快適については公式HPでも明言されている事実で非常に優れた点であると言えます。ただし民泊WiFi全般に言えるメリットなので、敢えて民泊レンタルWiFiを契約する理由にはならないでしょう。

民泊レンタルWiFiの良い評判について調べた結果、民泊レンタルWiFiは目立ったメリットのない民泊WiFiであることがわかりました。個人的には、あまり契約はおすすめしません。

「民泊レンタルWiFi」の評判まとめ

民泊レンタルWiFiのネット上での悪い評判と良い評判について調べてみました。結果、「速度制限が厳しい」「サポート対応が悪い」「2年縛りが無くて快適」などの口コミ評判が多かったです。

口コミはどれも事実で、比較的悪い評判の方が多い印象を受けています。他の民泊系WiFiは悪い評判が全体の2割程度ですが、民泊レンタルWiFiの場合5割程度が悪い評判です。

特に、民泊WiFiの大きなメリットの1つである「容量制限の多さ」に関する不満が多かったです。月々50GBまでの制限であればWiMAXを普通に契約した方がお得ということになりますもんね…汗

民泊レンタルWiFiを契約する場合は、「悪い評判が多め」という事実を理解した上で、それでも契約したい理由がある場合のみ契約するようにしましょう。

「民泊レンタルWiFi」の3つのメリット

このパートでは、民泊レンタルWiFiと他のサービスを比較した場合のメリットについて解説していきます。

民泊レンタルWiFiの契約を考えているようでしたら、参考になること間違い無しです!是非読んでみてください。それでは、本文に入っていきましょう。

メリット①:安心サポートパック込みの料金体系で分かりやすいこと

民泊レンタルWiFi 縛りなしWiFi SPACEWiFi
月額料金 4,500円 3,300円 3,680円
端末補償オプション 含む 含まない 含まない
端末補償オプション月額 0円 500円 500円

民泊レンタルWiFiは月額4,500円の中に安心サポートオプションの料金も含まれています。

そのため、月々にかかる料金は4,500円だけで紛失・盗難時の補償も受けることができるようになっています。

他社では、端末補償はオプション扱いとなっており月額とは別料金で500円程のオプション料金がかかることが多いです。

最初から安心サポートオプションが月額の中に含まれており、月にかかる費用の総額が分かりやすいことは民泊レンタルWiFiの大きなメリットの1つであると言えます。

メリット②:請求書払いに対応していること

民泊レンタルWiFi 縛りなしWiFi SPACEWiFi
決済方法 クレジットカード
請求書払い
クレジットカード クレジットカード
口座振替

民泊レンタルWiFiは費用の支払い方法に、クレジットカードと請求書払いの2通りの方法を用意しています。

一方で他社に目を向けてみると、クレジットカードのみの場合がほとんどで口座振替に対応しているのはSPACE WiFiのみです。

請求書払いであればクレジットカードを持っていなくても契約できるため、民泊レンタルWiFiの大きなメリットの1つであると言えます。

メリット③:速度制限がかかった場合2,000円で代替機をレンタルできること

民泊レンタルWiFi 縛りなしWiFi SPACEWiFi
容量制限 月々50GB
※速度制限がかかった場合2,000円で代替機の利用が可能
SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB

民泊レンタルWiFiは、月々の容量制限が50GB程度と少なめですが速度制限がかかった場合2,000円で代替機をレンタルすることができます。

他社に目を向けてみると、速度制限がかかってしまった場合、制限が終わるまで同じ端末を使い続ける必要があります。

そのため、万が一速度制限がかかってしまっても2,000円で代替機が利用できることは民泊レンタルWiFiの大きなメリットの1つであると言えます。

「民泊レンタルWiFi」の4つのデメリット

このパートでは、民泊レンタルWiFiと他のサービスを比較した場合のデメリットについて解説していきます。

民泊レンタルWiFiの契約を考えているようでしたら、参考になること間違い無しです!是非読んでみてください。それでは、本文に入っていきましょう。

デメリット①:月額料金が高いこと

民泊レンタルWiFi 縛りなしWiFi SPACEWiFi
月額料金 4,500円 3,300円 3,680円
端末補償オプション/th>

含む 含まない 含まない
端末補償オプション月額 0円 500円 500円

民泊レンタルWiFiは、月額料金が4,500円と比較的高額に設定されています。

安心サポートオプションが月額に含まれてはいますが、その事を考慮しても他社より500円以上高い月額料金となっています。

他社と比較して「最新端末が契約できる」「容量制限が無い」などの大きなメリットもなく月額料金だけが高いことはデメリットの1つであると言えます。

デメリット②:提供される端末が古いこと

民泊レンタルWiFi 縛りなしWiFi SPACEWiFi
取扱端末 303ZT W04,E5383s 603HW,W04,WX05,502HW
通信速度 165Mbps 300~440Mbps
ルーターによる
150~440Mbps
ルーターによる

民泊レンタルWiFiで取扱のある端末は「303ZT」1機種で、これは2014年に発売された5年前の機種となります。そのため通信速度も遅めです。

一方で他社に目を向けてみると、W04や601HWなど2~3年前の機種がメインで最大通信速度も速い物が取り扱われていることがほとんどです。

そのため、提供されている機種が古く速度が出にくいことは民泊レンタルWiFiのデメリットの1つであると言えます。

デメリット③:サポート対応が悪いこと

民泊レンタルWiFi 縛りなしWiFi SPACEWiFi
サポート対応 悪い 良い 非常に良い

民泊レンタルWiFiの口コミ評判を調べてみると「サポート対応が非常に悪い」というものが多く見受けられました。連絡をいれてもたらい回しにされることが多いようですね。

一方で他社に目を向けてみると、人気の民泊WiFiは総じてサポート対応が良いことが多いです。特にSPACEWiFiはサポート対応が非常に良いことで知られています。

そのため、サポート対応が悪いことは民泊レンタルWiFiの大きなデメリットの1つであると言えます。

デメリット④:月々50GB程度で速度制限がかかること

民泊レンタルWiFi 縛りなしWiFi SPACEWiFi
容量制限 月々50GB SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB

民泊レンタルWiFiは月々50GB程度の通信でヘビーユーザー認定がされ速度制限がかかることが公式HPに明記されています。

一方で他社に目を向けてみると、1日3GBや3日で10GBに加え月々100GBなどの容量制限がメジャーです。だいたい、どのサービスも月当たりで見ると容量制限は100GBとなることが多いですね。

そのため、月々50GB程度の通信で速度制限がかかることは民泊レンタルWiFiの大きなデメリットの1つであると言えます。

上記からわかった!「民泊レンタルWiFi」をおすすめする人しない人

このパートでは、民泊レンタルWiFiのメリット・デメリットから言える民泊レンタルWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。

民泊レンタルWiFiの契約を考えているようでしたら必ず参考になります。是非、読んでいってくださいね♪

「民泊レンタルWiFi」をおすすめしない人

民泊レンタルWiFiをおすすめしない人
  • 月額料金が安いWiFiを契約したい人
  • なるべく新しい端末を利用したい人
  • サポート対応が良いWiFiを契約したい人
  • 容量制限が多いWiFiを契約したい人

民泊レンタルWiFiは、特に「サポート対応が良いWiFi」や「容量制限が多いWiFi」を契約したい人にはおすすめできません。

民泊レンタルWiFiは口コミでサポート対応が悪いことを指摘されています。問い合わせをしてもたらい回しにされることが多いようです。

また、容量制限が月々50GBで他社と比較して少ないです。制限を受けても2,000円で代替機をレンタルできますが、結局50+50で100GBなので始めから100GB使えるWiFiを契約すべきです。

今回紹介したおすすめしない人一覧に1つでも当てはまる項目がある人は、民泊レンタルWiFi以外のWiFiを契約することをおすすめします。

「民泊レンタルWiFi」をおすすめする人

民泊レンタルWiFiをおすすめする人
  • クレジットカード以外の支払い方法で契約したい人
  • 速度制限が解除できるWiFiを契約したい人

民泊レンタルWiFiは、特に「クレジット以外の方法で決済したい人」「速度制限が解除できるWiFiを契約したい人」におすすめです。

民泊レンタルWiFiは業界では珍しく請求書払いでの決済を受け付けています。他にクレジット以外の決済方法で契約できるのはSPACE WiFiとFUJI WiFiだけです。

また、民泊レンタルWiFiは速度制限がかかっても2,000円で代替機が利用できて速度制限が解除できます。速度制限が解除できる民泊WiFiは民泊レンタルWiFiだけです。

「クレジット以外の方法で決済したい人」「速度制限が解除できるWiFiを契約したい人」のどちらかに当てはまる場合、民泊レンタルWiFi契約の検討の余地はあると言えます。

「民泊レンタルWiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① 公式HPから申し込みする
STEP② 紹介者コードを入力する
STEP③ 送られてきたメールから支払いを行う

このパートでは、民泊レンタルWiFiを損せずに契約するために注意すべきポイントについて3ステップで解説していきます。

今回紹介する内容に沿って契約して貰えれば、民泊レンタルWiFiの契約で後から「失敗した!」と後悔するリスクを減らすことができます。

契約を考えているようでしたら、是非参考にしてください。それでは、本文に入っていきましょう。

ステップ①:公式HPから申し込みする

民泊レンタルWiFi申し込みのイメージ画像
民泊レンタルWiFiを契約するなら、まずは公式HPから新規申し込みのボタンをクリックして申し込みページに飛びましょう。

画像の「新規お申し込みはこちら」のボタンを押すと飛ぶことができます!

申し込みページに飛んだら、必要事項を入力していくことで申し込みが完了しますよ♪

ステップ②:紹介者コードを入力する

クーポンコード入力欄の画像
申し込みをする際に、紹介者コードがあれば入力しましょう。

民泊レンタルWiFiの紹介者コードは、「自在客」という民泊仲介サイトに物件を登録していると入手出来ることがあるようです。

知り合いに民泊オーナーがいるようでしたら紹介者コードが発行されないか聞いてみましょう。

民泊レンタルWiFiは比較的マイナーなWiFiなので、メルカリやヤフオクでは紹介者コードは出回っていないようです。

紹介者コードは入手が難しい物なので、宛が内容でしたら入力せずに契約を済ませてしまいましょう。

ステップ③:送られてきたメールから支払いを行う

最後に、民泊レンタルWiFiの申し込みが完了すると登録したメールアドレスにメールが送られてきます。

メールに記載のURLから、本人確認書類の画像とクレジットカード情報の登録をしないと登録が完了しないので注意してください。

私は、このメールを見逃して1週間後に気付きました。本人確認書類とクレジットカード情報を登録しないといつまでも端末が届かないので注意してくださいね!

「民泊レンタルWiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

民泊レンタルWiFiの解約方法
  • STEP①:解約フォームから解約の連絡をする
  • STEP②:レンタル機器一式を宅配便で返送する
  • STEP③:返送確認メールが届き次第解約完了

民泊レンタルWiFiの解約は3ステップで簡単に行うことができます。民泊レンタルWiFiを解約する場合、まずはこちらの解約フォームから解約の連絡を入れましょう。

このとき、毎月1日~14日までの申請は翌月末・15日以降の申請では翌々月末が解約日となるので注意してください。解約は最低でも1ヶ月後となります。

解約フォームから解約の連絡を入れたら、解約日までにレンタルした機器一式を発送日のわかる方法(日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便等)で発送しましょう。

最後に、民泊レンタルWiFiから端末の返却確認のメールが届いたら返却作業完了です!

「民泊レンタルWiFi」の会社概要

正式名称 民泊レンタルWi-Fi
会社名 株式会社Lucci
住所 東京都目黒区鷹番 3-6-8 TSビル 2F
電話番号 03-3794-8230
公式HP 公式HPはこちら

まとめ

今回紹介したこと
  • 民泊レンタルWiFiの悪い評判の真相
  • 民泊レンタルWiFiをおすすめする人・しない人
  • 民泊レンタルWiFiの損しない契約方法
  • 民泊レンタルWiFiの解約方法

今回の記事では、民泊レンタルWiFiを実際に利用している私が民泊レンタルWiFiの悪い評判の真相や7つのメリット・デメリットについて紹介してきました。

民泊レンタルWiFiの口コミには「速度制限がきつい」「サポート対応が悪い」「2年縛りが無くて快適」といった内容が多かったです。

全体的に悪い評判が多く、特に「サポート対応が悪い」と言っている人は何人もいました…汗。民泊系のWiFiなのでサポート対応は良いはずなのですが、個人ユーザーへの対応は良くないようですね。

民泊レンタルWiFiは特に秀でた点の無い民泊WiFiですが、請求書払いができるメリットがあります。そのためクレジット以外の決済方法で支払いたい人は検討の余地があると言えます

民泊レンタルWiFiの公式HPはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA