【10社比較】民泊wifiの個人利用向けおすすめTOP5を厳選紹介!

評判悪い?「民泊WiFi」利用者の私が7のメリットデメリットを解説!


民泊Wifiのスペック
初期費用 4,000円
月額料金 3,480円
配送料 0円
発送までの期間 最短即日
最短契約日数 1ヶ月
通信速度 112.5Mbps
通信量制限 月々30GB
※実際には30GB以上使える
制限速度 128kbps
取扱端末 MF855
支払い方法 クレジットカード
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「民泊WiFiの口コミ評判が知りたい」「民泊WiFiって怪しいの?」などの疑問から民泊WiFiの評判について調べている人は多いと思います。

民泊WiFiという名前を聞いた事もない人は多いでしょうし、新しいサービスなので「実際の所どうなの?」と気になってしまう気持ちは非常によく分かりますよ…!

そこで、今回の記事では民泊WiFiを実際につかっている私が「民泊WiFiを3ヶ月使った私の口コミ」「民泊WiFiのネット上の口コミを徹底分析」などについて解説していきます。

最後まで読んでいただければ、民泊WiFiに関する疑問は全て解決します。是非、参考にしてくださいね♪

民泊WiFiの公式HPはこちら

目次

「民泊WiFi」の評判を3ヶ月使った私の口コミレビューから暴露!

このパートでは、民泊WiFiを実際に3ヶ月間使った私が、「民泊WiFiが届いた様子」「民泊WiFiのルーターの使い勝手」「民泊WiFiの速度」など気になる項目について本音レビューしていきます。

民泊WiFiの契約を考えて居るなどの理由で民泊WiFiの口コミを探しているようでしたら必ず参考になります。是非読んでいってくださいね♪それでは、本文に入っていきます。

民泊WiFiを申し込みました

民泊WiFiの画像⓪
民泊WiFiを申し込みました!お昼の10:00頃に申し込んだところ、本当に即日で発送されて驚きました…!

申し込み後に端末が発送されると、画像のようなメールが届きます。メールで発送のお知らせがあるのはユーザーとしては嬉しいですよね♪

次のパートから、民泊WiFiが実際に届いた様子や速度比較などについてレビューしていきます。写真付きで詳しく解説するので是非読んでいってください。

民泊WiFiが自宅に届きました!

民泊WiFiの画像①
民泊WiFiが自宅に届きました。配送はヤマト運輸の宅配便コンパクトでした。頑丈な梱包なので端末が傷つく心配はありませんが、ポスト投函で受け取れないのは不便ですね。

私の場合、自宅に宅配BOXが設置されているので夕方帰宅すると宅配BOXに入っていましたよ♪

次のパートでは、実際に民泊WiFiを開封した様子について解説していきます。こちらも是非読んでいってくださいね。

民泊WiFiを開封してみました!

民泊WiFiの画像②
民泊WiFiを開封してみました!開封してまず目に飛び込むのが書類一式です。

中には、「ルーターの使い方」「容量制限や端末破損についての説明事項」「利用規約」などの書類が入っていました。

民泊WiFiの画像③
入っていた物が全て見えるように並べるとこんな感じです。端末がしっかりと梱包されてるので、配送に関する不満は感じませんでした。

民泊WiFiの画像④
端末を開封するとこんな感じです。「本体」「ACアダプタ」「充電ケーブル」の3点セットが入っていますね♪

レンタルWiFiの中には、充電ケーブルやACアダプタが同梱されない物も多いのでちょっと嬉しいですね。

端末のサイズ比較
ちなみに、端末のサイズはかなり大きめです。民泊WiFiで一般的な602HWと横並びにするとこんな感じ。

端末の大きさ比較(上)
上から見るとこんな感じ。民泊WiFiのルーターの厚みが二倍近くあることがわかりますね。

重さもかなり重いです。バッグにいれて持ち運ぶ分には問題ありませんが、ポケットにいれて持ち運ぶのはちょっとしんどいですね…汗

次のパートでは、民泊WiFiと他のWiFiの速度を比較した結果について解説していきます。意外な結果となったので是非読んでみてください…!

民泊WiFiと縛りなしWiFi・BroadWiMAXの速度を比較してみました!

民泊WiFiの速度比較結果
民泊WiFiと、人気のレンタルWiFi「縛りなしWiFi・人気のWiMAX「BroadWiMAXの速度を比較してみました。同じ時刻・同じ場所・同じアプリでなるべく条件を揃えて比較しました。

結果、民泊WiFiの速度は14.18Mbpsでした。意外な事に結構速度がでてしまいました…!ただし、14.18Mbpsも速度がでることは珍しいです。普段は10Mbps前後なことが多いですね。

レンタルWiFiの中でも速度に定評がある縛りなしWiFiは16.44Mbpsです。民泊WiFiとあまり変わらない速度ですね…!BroadWiMAXはさすがに高速で、22.97Mbpsです。

今回の比較の結果、民泊WiFiは最も速度が遅かったです。ですが、基本的に10Mbps以上の速度が出ていればWeb閲覧や動画視聴で困ることはありませんよ。民泊WiFiは速度の面でも特に問題の無いWiFiと言えます。

「民泊WiFi」を3ヶ月使った私の口コミまとめ

民泊WiFiを3ヶ月間実際に使って見た結果、非常に満足しています。

まず、月額料金が3,480円と安いのが嬉しいです。また、サポート対応に関しても丁寧で良い対応だと感じています。

ルーターが大きくて重いのは少し気になりますが、その分スマホの充電が出来るメリットもありますしバッグに入れて持ち歩く分には気になりません。

月額料金が安くサポート対応が良い上に、速度面についても大きな問題がない民泊WiFiは非常におすすめできるレンタルWiFiだと言えます。

民泊WiFiの契約を考えているようでしたら、ルーターの重量さえ気にならなければ契約しても後悔することは無いと思いますよ♪

「民泊WiFi」の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

このパートでは、民泊WiFiの悪い評判についてネット上の悪い口コミ・良い口コミから徹底分析していきます。

民泊WiFiの口コミについて調べているようでしたら、必ず参考になるので是非読んでいってください。それでは本文に入っていきます。

「民泊WiFi」の悪い評判

民泊WiFiをレンタルしたは良いもの、速度が全然でないんだが…。重いサイト開くと結構な時間待たされてストレスが溜まる!!やっぱりWiMAX契約しようかな。

民泊WiFiのネット上での悪い口コミ評判を調べてみました。結果、悪い口コミ評判で多かったのは「圏外になることがある」「速度が遅い」といった内容です。

圏外になるについては、回線はSoftBankの回線ですし口コミも1件しかなかったことからレアケースで端末に問題がある可能性が高いです。

一方で、速度が遅いに関しては事実です。民泊WiFiで貸し出しているルーターが非常に古いタイプのルーターで下り最大速度が112.5Mbpsと遅いことが原因です。

そのため、民泊WiFiは速度が速い回線を探している人にとってはあまりおすすめできないWiFiであると言えます。

「民泊WiFi」の良い評判


民泊WiFiの良い口コミ評判について調べてみました。結果、良い口コミで多かったのは「30GB以上使っても制限がかからなくて快適」「いつでも解約出来るのが嬉しい」といった内容でした。

民泊WiFiは約款上月当たりの容量制限は30GBと書かれていますが、実際には30GBで制限がかかることはほとんどないようです。公式HPにも通常利用であれば制限がかからない旨が明記されていますよ…!

また、民泊WiFi全般に言える事ですが縛り期間が無くいつでも解約できるのはとってもうれしいですよね♪

民泊WiFiは容量制限が緩くていつでも解約できるWiFiを探している人には非常におすすめできるサービスと言えます。

「民泊WiFi」の評判まとめ

民泊WiFiのネット上の悪い口コミ評判と良い口コミ評判をピックアップして、真偽について検討してみました。

結果、悪い評判で多いのは「速度が遅い」良い評判で多いのは「30GB以上使っても制限がかからなくて快適」といった内容でした。

悪い評判・良い評判どちらも的を射たリアルな口コミで、速度については一昔前のモバイルルーターの速度をイメージして貰えれば良いと思います。

速度制限については、「160GB使っても速度制限がかからない」といった内容もありましたが月額料金から考えると100GB前後で制限がかかる可能性が高いので注意してください。

民泊WiFiのネット上の口コミを徹底分析した結果、民泊WiFiは速度が速いWiFiを探している人にはおすすめできませんが容量制限が緩いWiFiを探している人には非常におすすめのサービスだと言えます。

「民泊WiFi」の4つのメリット

このパートでは、民泊WiFiと他のサービスを比較した時の民泊WiFiのメリットについて解説していきます。

4つあるメリットそれぞれに対してパートを区切って詳しく解説していきます。契約を考えているようでしたら是非参考にしてくださいね♪

メリット①:月額料金が3,480円と安いこと

民泊WiFi 縛りなしWiFi SPACE WiFi
月額料金 3,480円 3,300円 3,680円

民泊WiFiは月額3,480円でずっと使い続けることができます。これは、同業他社と比較してもお得な価格設定となっています。

レンタルWiFiの月額料金の相場は3,680円です。また、業界最安値の縛りなしWiFiの月額料金は3,300円です。最安値と比較しても民泊WiFiのの3,480円は安く感じますね…!

私たちユーザーとしては、同様のサービスを安い値段で受けられるなら安い方を選ぶと思います。そのため、月額料金が安いことは民泊WiFiの大きなメリットであると言えます。

メリット②:容量制限が緩いこと

民泊WiFi 縛りなしWiFi SPACE WiFi
容量制限 月々30GB
※実際には100GB以上
SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB
SoftBank:1日3GB
WiMAX:3日で10GB

民泊WiFiは約款上月々の容量制限は30GBです。ですが、公式HP上にて実際には30GB以上使っても速度制限がかからないことが明記されています。

一方で他社に目を向けてみると、1日3GB・3日で10GBといった容量制限や月当たり100GBの容量制限があるサービスがほとんどです。

民泊WiFiの月当たりの容量制限がどの程度かは不明ですが、口コミを見ると160GB使っても制限されないといった内容も見当たりました。

容量制限が緩く速度制限を受けにくいことは、民泊WiFiの大きなメリットの1つであると言えます。

メリット③:平日12時までの申し込みで即日発送されること

民泊WiFi FUJIWiFi SAKURAWiFi
配送までの期間 最短即日 2日~3日 2日~3日

民泊WiFiは、平日12時までの注文であれば端末が即日発送されることが公式HPに明記されています。

一方で他社に目を向けてみると、即日発送のサービスも多くありますが注文から配送まで2~3日かかるサービスも多くあります。

そう考えると、端末が即日で発送されて翌日には自宅に届くことは民泊WiFiの大きなメリットの1つであると言えます。

メリット④:サポート対応が非常に優れていること

民泊WiFi 縛りなしWiFi SPACE WiFi
サポート対応への評価 非常に良い 普通 非常に良い

民泊WiFiは名前の通り、民泊オーナー向けに展開されているレンタルWiFiです。そのため、民泊宿泊者からのWiFiへの問いあわせを日頃から受け付けておりサポート対応が非常に良いことが知られています。

一方で他社に目を向けてみると、昔から営業されているサービスはサポート対応が良い事が多いのですがサービス開始から日が浅い会社ではサポート対応への評判が非常に悪い場合もあります。

その点、民泊WiFiはサポート対応が非常に良いことがわかっており困ったときは気軽にきける点は大きなメリットであると言えますね♪

「民泊WiFi」の3つのデメリット

このパートでは、民泊WiFiと他のサービスを比較した時の民泊WiFiのデメリットについて解説していきます。

3つあるデメリットそれぞれに対してパートを区切って詳しく解説していきます。契約を考えているようでしたら是非参考にしてくださいね♪

デメリット①:取扱端末が古く速度が出ないこと

民泊WiFi 縛りなしWiFi SPACE WiFi
取扱端末 MF855 603HW,W04,WX05,502HW W04,E5383s
通信速度 112.5 150~440Mbps 300~440Mbps

民泊WiFiで取り扱われている端末は「MF855」1機種のみです。「MF855」は2016年に発売された古い機種で、最大通信速度は112.5Mbpsとなっています。

一方で他社に目を向けてみると、1~2年程度前の端末が取り扱われていることがほとんどで最大通信速度は150Mbps~440Mbps程度が一般的です。

モバイルWiFiとは言え速度がでるに超したことはありません。そのため、取扱端末が1種類で古いことは民泊WiFiのデメリットの1つと言えます。

デメリット②:取扱端末が大きくて重たいこと

MF855 W04 602HW
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
75×102.2×22.3mm 120×53×14.2mm 109.9×65.1×15.5mm
重量 235g 140g 135g

民泊WiFiで取り扱っている「MF855」と他社で一般的なW04や602HWのサイズと重量を比較するとMF855が大きくて重いことがわかります。

表を見て貰えればわかりますが、ルーター自体の厚さが厚く重量も2倍近くあることがわかりますね…汗

モバイルルーターは外を持ち歩く事が多いため、端末が大きくて重いことは大きなデメリットの1つであると言えます。

デメリット③:クレジットカードでしか契約できないこと

民泊WiFi FUJIWiFi SPACE WiFi
決済方法 クレジットカード クレジットカード,請求書払い クレジットカード,口座振替

民泊WiFiが対応している決済方法はクレジットカード払いのみとなっています。一方で他社では口座振替や請求書払いに対応しているサービスもあります。

クレジットカードでしか決済できないということは、クレジットカードを持っていない人は自ずと民泊WiFiを契約出来ないことになります。

そのため、請求書払い・口座振替・デビットカードなどに対応していないことは民泊WiFiの大きなデメリットの1つであると言えます。

上記からわかった!「民泊WiFi」をおすすめする人しない人

このパートでは、民泊WiFiのメリット・デメリットから言える「民泊WiFiをおすすめする人」「民泊WiFiをおすすめしない人」について解説していきます。

民泊WiFiの契約を検討しているようでしたら、契約するかしないかの判断の材料になりますので是非参考にしてください♪それでは、本文に入っていきましょう。

「民泊WiFi」をおすすめしない人

民泊WiFiをおすすめしない人
  • 古い端末は嫌な人
  • 手軽に持ち運べるルーターをレンタルしたい人
  • 口座振替や請求書払いで契約したい人

民泊WiFiを特におすすめしない人は「新しくて速いルーターを使いたい人」や「口座振替や請求書払いで契約したい人」です。

民泊WiFiで取扱のある端末はMF855という3年前の機種です。速度が遅く大きく重いので、最新機種と比べると不便に感じる点が多いと思います。

また、決済方法はクレジットカードのみ対応です。クレジットカードを持っていないと契約出来ないので注意してください。

今回一覧形式で紹介した「おすすめしない人リスト」に該当する項目が1つでもあれば民泊WiFiの契約はおすすめしません。他のWiFiを検討してみましょう。

「民泊WiFi」をおすすめする人

民泊WiFiをおすすめする人
  • 月額料金が安いWiFiを契約したい人
  • 容量制限が緩いWiFiが契約したい人
  • 明日手元に届くWiFiが契約したい人
  • サポート対応が良いWiFiを契約したい人

民泊WiFiを特におすすめするのは「容量制限が緩いWiFiが契約したい人」や「サポート対応が良いWiFiを契約したい人」です。

民泊WiFiは約款上は月当たりの容量制限が30GBとなっていますが、実際には100GB以上使っても速度制限がかかる可能性は低いです。また、民泊オーナー向けのWiFiなのでサポート対応も非常に優れているんですよ♪

ただし、容量制限に関してはオンラインゲームや瞬時の大容量通信など一般的で無い通信をすると速度制限がかかる可能性があるので注意してくださいね!

その他、今回一覧形式で紹介した「民泊WiFiをおすすめする人リスト」に当てはまる項目が多いようでしたら是非民泊WiFiの契約を検討してみてください。

「民泊WiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説!

STEP① 民泊WiFiの会員登録を行う
STEP② 安心サポートパックの有無を決める
STEP③ 必要事項を入力して申し込む

このパートでは、民泊WiFiを損せずに契約するために注意すべき全手順について徹底解説していきます。

3つのステップに分けてそれぞれ詳しく解説していくので、是非参考にしてくださいね♪

ステップ①:民泊WiFiの会員登録を行う

会員登録画面の画像
民泊WiFiを契約するためには、まずは会員登録を行う必要があります。公式HP上の「申し込む」ボタンを押すと登録用ページに飛ぶことができますよ♪

画像の様に、いくつかの入力項目を入力するだけで簡単に会員登録を行うことができます。

全ての入力項目を入力できたら、画像の赤枠で囲んだ「登録」ボタンをクリックすれば会員登録は完了です。念のため会員登録ページへのリンクを張っておくので活用してください。

民泊WiFiの会員登録をする

ステップ②:安心サポートパックの有無を決める

安心サポートパック有 安心サポートパック無
本体の破損・紛失 10,000円 20,000円
SIMカードの破損・紛失 3,000円 3,000円
その他機器の破損・紛失 1,000円 2,000円

民泊WiFiの会員登録が済んだら、安心サポートパックを契約するかどうかを決めておきましょう。

安心サポートパックは、端末本体やその他の機器の破損・紛失の際の弁済金が減額されるオプションで月額500円で契約できます。

民泊WiFiの場合は、サポートパックを付けたときの弁済金の減額が少なめになっています。

そのため1年以上の長期契約の予定があるようでしたら、安心サポートパックは付けない方がお得です。

一方で、2ヶ月〜半月程度の短期間の契約の場合は万が一の場合に備えて安心サポートパックを付けても良いでしょう。

ステップ③:必要事項を入力して申し込む

申し込み画面①
ステップ①とステップ②が完了したら、マイページより必要事項を入力して申し込みをしましょう。

端末の新規申し込みは、マイページ上の「新規に購入する」タブから行うことができます。

申し込み画像②
新規に購入するタブを開くと、画像の様な画面に遷移します。

「お申し込み内容」の枠内から「ご契約台数」と「安心サポートパックの有無」を選択して「お客様情報の入力に進む」ボタンをクリックしましょう。

遷移先のページで「住所」「氏名」「支払い情報」を入力すれば民泊WiFiの契約は完了です♪

「民泊WiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう!

民泊WiFiの解約方法
  • STEP①:マイページの加入情報から「停止する」ボタンを押す
  • STEP②:機器一式を民泊WiFiに発払いで返送する
  • STEP③:返送確認メールが届き次第解約完了

民泊WiFiの解約は3ステップで簡単に行うことができます。民泊WiFiを解約したい場合、マイページの加入情報タブから「停止する」ボタンをクリックしましょう。

その後、レンタルしていた機器一式「端末・USBケーブル・ACアダプター」を公式HPに記載されている住所に返送します。

最後に、民泊WiFiから返送確認のメールが届き次第返送官僚となります。

民泊WiFiの契約申し込み前によく起きる7つの疑問に徹底回答!

Q1 民泊WiFiは怪しいの?
Q2 民泊WiFiの運営会社JPモバイルって?
Q3 民泊WiFiの対応エリアは?
Q4 民泊WiFiに容量制限や速度制限はあるの?
Q5 民泊WiFiはクーリングオフできるの?
Q6 民泊WiFiは口座振替やデビットカードに対応しているの?
Q7 民泊WiFiは海外でも使えるの?

このパートでは、記事本文中では書き切れなかった民泊WiFiに関する細かい疑問についてFAQ形式で回答していきます。

ここまで記事を読んでも疑問が残っている人は、このパートの内容で解決できます。是非、参考にしてくださいね♪

Q1.民泊WiFiは怪しいの?

A1.怪しくありません。

民泊WiFiの運営会社は、訪日外国人旅行社向けのサポート事業を行っている「ジェイピーモバイル株式会社」で資本金は2億円の大企業です。

日本で民泊が認知され始める以前から運営されている会社で、運営歴も長いため信用できる企業であると言えます。

Q2.民泊WiFiの運営会社JPモバイルって?

A2.訪日外国人旅行社向けのサポート事業をメインに行っている会社です。

資本金は2億円を越えており、2015年から経営されている企業です。主な事業として民泊WiFiの他にもプリペイドSIMカードの発行などが上げられます。

Q3.民泊WiFiの対応エリアは?

A3.SoftBank回線の対応エリアに準じます。

詳しい対応エリアについては、こちらのページから確認する事ができます。

Q4.民泊WiFiに容量制限や速度制限はあるの?

A4.月々30GBの容量制限があります。速度制限は128kbpsです。

ただし、公式HPで通常の使用であれば30GBを越えた通信でも速度制限はかからないことが明言されており、口コミでも160GB使っても制限がかからない!という内容が見受けられます。

Q5.民泊WiFiはクーリングオフできるの?

A5.訪問販売では無いのでクーリングオフはできません。

ただし、契約から8日以内であれば電気事業法の初期契約解除制度を利用できます。

Q6.民泊WiFiは口座振替やデビットカードに対応しているの?

A6.民泊WiFiは口座振替やデビットカード払いには対応していません。

Q7.民泊WiFiは海外でも使えるの?

A7.民泊 WiFiは海外では使えません。

海外でも使えるレンタルWiFiを探している場合、FUJI WiFiを利用することをおすすめします。

「民泊WiFi」の会社概要

正式名称 民泊WiFi
会社名 ジェイピーモバイル株式会社
住所 京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク6号館213号
電話番号 075-315-5906
公式HP 公式HPはこちら

まとめ

今回紹介したこと
  • 民泊WiFiの悪い口コミの真相
  • 民泊WiFiのメリット・デメリット
  • 民泊WiFiをおすすめする人・しない人
  • 民泊WiFiの損しない契約方法
  • 民泊WiFIの解約方法

今回の記事では、民泊WiFiを実際にレンタルしている私が民泊WiFiの悪い評判の真相やメリット・デメリットなどについて解説してきました。

民泊WiFiの口コミには「速度が遅い」「容量制限が緩くて快適」などの口コミが多く見かけられました。

実際に、民泊WiFiはレンタルされるルーターが古いので速度が遅いです…汗、そのかわり容量制限が緩いメリットもあります。

容量制限については、約款上は月々30GBとなっていますが実際には30GBでは制限されないことが公式HPで明記されています。

口コミを見ていると、160GB使っても制限を受けないといった内容も見受けられたので大容量を使いたい人には向いているWiFiと言えます。

ただし、レンタルされるルーターが古いため速度が遅く端末自体の重量も重いです。その点に納得できれば、民泊WiFiは非常におすすめできるWiFiであると言えます。

民泊WiFiの公式HPはこちら


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA