悪い評判は本当?メガエッグのデメリット3つとメリット7つで全解説!

メガエッグはwifiルーターをレンタル可能!性能比較や設定方法を解説!

メガエッグ ルーター

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

中国電力のグループ会社が提供する「メガエッグ」は、安い月額料金が魅力的な光回線です。

回線サービスによってWi-Fiルーターを自前で用意したり、しなくて良かったり…この辺りって分かりにくいですよね。

メガエッグでは、光電話を申し込みした方は無線LANルーターをレンタル出来て、そのままWi-Fiが使えます!

この記事では、メガエッグでレンタルできるルーターの性能はどうなのか?を検証!市販ルーターとの比較もしています!

ほとんどの方には設定不要で簡単に使えるレンタルルーターがおすすめですが、高性能ルーターが欲しい方は市販ルーターも検討してみてください。

メガエッグでは光電話用ルーターをレンタルしてwifiが利用可能!

メガエッグのレンタルルーター
概要 メガエッグの光電話用ルーターで「Wi-Fi」「光電話」両方使える
料金 ルーターレンタル:月額500円
光電話基本料金:月額0円
ルーター性能 【NEC製 Aterm WH832A】
有線LAN:1Gbps対応
無線LAN:IEEE 802.11ac対応
2.4GHz帯・5GHz帯対応
最大867Mbps
ルーター設定 配線するだけOK
おすすめ度
・wifiを使いたい方
・設定が分からない方
へおすすめ!

メガエッグでは「Wi-Fi」と「光電話」の両方に対応したルーターを月額500円でレンタル提供しています!

光電話は基本料金0円+通話料のみなので、固定電話が不要な方でもルーターが欲しいなら申し込みして損はありません。※光電話なしでルーターのみレンタルも可能です。

レンタル出来るルーターは、通信品質の高いWi-Fi規格「IEEE 802.11ac」に対応有線LANも最大1Gbpsに対応しており、十分な性能です。
※5,000円ぐらいの市販ルーターと同等のスペック

光電話を使う場合、このルーターが必須なので持っているかと思います。特に設定不要でWi-Fiが使えるので試してみてください。

メガエッグのレンタルルーターは遅い?市販ルーターと性能を比較!

レンタルルーター 市販ルーター
例1
市販ルーター
例2
メーカー NEC BUFFALO BUFFALO
製品 Aterm WH832A WSR-2533DHPL WXR-5950AX12
料金 月額500円 約7,500円 約32,000円
有線LAN 最大1Gbps 最大1Gbps 最大10Gbps
無線LAN 11ac/n/a/g/b 11ac/n/a/g/b 11ax(Wi-Fi6)
無線速度 最大867Mbps 最大1733Mbps 最大4803Mbps
周波数帯 ・2.4GHz
・5GHz
・2.4GHz
・5GHz
・2.4GHz
・5GHz
設定 配線するだけ 設定が必要 設定が必要
光電話機能 × ×
性能評価
参考 公式HP 公式HP 公式HP

メガエッグでレンタル出来るルーターと、市販ルーターの性能を比較表にまとめてみました。市販ルーターにはおすすめのBUFFALO製ルーターで値段が安い物、高い物の2つ掲載しています。

メガエッグではレンタルルーターではなく、自分で市販ルーターを購入して接続する事も可能です。が、レンタルしたルーターは配線するだけで自動的に接続できるのに対し、市販ルーターは接続設定をしないといけません。

メガエッグでレンタル出来るルーターは、市販ルーターでいうと5,000円相当ぐらいの性能になりますね!なので、性能重視でルーターを考えている方は10,000円以上を目安に選ぶといいでしょう。

結論!ルーター選びはどうすればいい?

  • 固定電話を使う ⇒ レンタル必須!
  • 設定が面倒 ⇒ レンタルがおすすめ!
  • 性能を重視したい ⇒ 市販で10,000円以上を目安に購入がおすすめ!
    ※電話を使う場合はレンタルルーターと併用(ブリッジ接続)

メガエッグのルーター設定方法を状況別に解説!

状況 設定方法
レンタルルーター 配線するだけ
光電話なし

市販ルーター
市販ルーターの接続設定を行う
光電話あり

市販ルーター
レンタルルーターと市販ルーターを併用

メガエッグはレンタルした光電話&Wi-Fi用ルーターは簡単に使えますが、市販ルーターを使う場合は設定が必要です。

それぞれ解説していきます!

レンタルしたルーターは配線するだけOK!

レンタルしたルーターの設定方法
  1. 工事の際に設置した機器(ONU)とルーターを接続する
  2. ルーターから有線LAN接続で有線接続OK!
  3. ルーター裏面に記載されているSSID・パスワードを入力すればWi-FiもOK!

メガエッグでレンタルしたルーターを使う場合は設定不要で、配線だけすればOKです!光電話契約の有無は設定に関係ありません。

接続するだけで自動的にインターネットの接続設定が完了します。初回接続時は5分程度、自動設定に時間を要します。設定が完了したらルーターのランプが全て緑に点灯(一部点滅)するので確認してみてください。

詳細はメガエッグのインターネット接続ガイドに記載されています。ネット上でも見れるので、↓でチェックしてみてください。

メガ・エッグ かんたんインターネット接続ガイド

市販ルーターはPPPoE設定が必要

市販ルーターの設定方法
  1. 工事の際に設置した機器(ONU)とルーターを接続する
  2. ルーターをパソコンを有線LANで接続する
    ※設定用アプリがある場合はスマホ等でアプリを使用する
  3. PPPoE接続設定で認証ID・認証パスワードを入力する
  4. 設定完了!

市販ルーターを使う場合、自分でインターネットの認証設定を行う必要があります。

まずはONUとルーターを接続した後に、ルーターとPCで有線接続をします。多くの場合、PCのブラウザから「192.168.0.1」と入力すれば設定画面に入れます。

もしルーター側が専用アプリを用意している場合、スマホからでも設定可能です。PCが無い方はアプリ対応のルーターを選ぶといいですね!

ルーターの設定画面に入ったら、インターネットの認証情報を入力していきます。「認証設定」だったり「PPPoE接続設定」だったり、ルーターによって名称が異なるので探してみてください。

メガエッグより発行された「認証ID」と「認証パスワード」を入力すれば完了です!細かい手順はルーターによって異なるので、ルーターのマニュアルを確認してみてください。

この設定が不安な方は、設定不要なメガエッグのレンタルルーターがおすすめです。レンタルルーターならトラブルがあった時もスムーズにサポートを受けれますし、料金的には少し損しますが、全然アリだと思います!

固定電話を使いつつ市販ルーターを使う場合はブリッジ接続する

レンタルルーターと市販ルーターの併用方法
  1. ONU⇒レンタルルーター⇒市販ルーターの順に接続
  2. レンタルルーターの設定画面に入り、無線LAN機能を停止する
  3. 市販ルーターはブリッジモードに設定する

「固定電話は必要」「でもルーター性能が物足りないので市販ルーターを使いたい…」という方は、メガエッグのレンタルルーター+市販ルーターを両方接続する事で両立可能です。

ONU ⇒ レンタルルーター ⇒ 市販ルーターの順に接続し、レンタルルーターのWi-Fi機能を停止、市販ルーターをブリッジモードに設定すればOKです!

レンタルルーターと市販ルーターを両方とも接続していると、ルーターの機種によってはレンタルルーターの設定画面に入れない可能性があります。その場合は一度市販ルーターを外して、ブラウザに「192.168.0.1」と入力してみてください。

レンタルルーターの設定でWi-Fi機能を5GHz帯・2.4GHz帯共にOFFにします。市販ルーターの「ブリッジモード」にする設定は、本体についているスイッチで可能な機種が多いです。

これで、メガエッグの固定電話を使いつつ、高性能ルーターのWi-Fiを併用する事が出来ます…!

【注意】レンタルルーターはメガエッグ解約時に返却しないといけない

メガエッグ解約時の返却先

  • ONU・VDSLモデム
    〒735-0006 広島県安芸郡府中町本町1丁目13-1  手島ビル1F
    メガ・エッグ モデム回収センター 行
    TEL:0120-50-58-98
  • レンタルしていた光電話ルーター
    〒436-0025 静岡県掛川市下俣800
    NECプラットフォームズ(株) 掛川製造部 レンタル配送グループ 行
    TEL:0537-22-1144 (お問い合わせは出来ません)
    ※送料は着払いでOK

メガエッグを解約した場合、レンタルしていたルーターも返却しないといけません。この時、ONU・VDSLモデムとレンタルルーターの返却先が異なるので注意してください!

レンタルしていた光電話ルーターの本体は勿論ですが、ACアダプター、スタンドも返却する必要があります。

返却しなかった場合は弁済金を請求される事もあるので、忘れずに返却しておきましょう!

メガエッグの特典で「モバイルルーター」も貰える!

メガエッグの代理店NEXTのキャッシュバック
メガエッグの代理店「NEXT」のキャンペーン情報
キャッシュバック オプション条件なし:20,000円
追加特典1
オプション加入で…
【選択したメガ・エッグ コレクト】
・パソタブ機器保証
・選べるエンタメ
⇒現金キャッシュバック+6,000円
・データ通信SIM
⇒モバイルルータープレゼント
追加特典2
更にオプション加入で…
メガ・エッグ コレクト2つ目に加入された方
⇒現金キャッシュバック+3,000円
※合計 最大29,000円!
貰える時期 開通の翌々月の末日

メガエッグでは公式サイトでも最大15,000円のキャッシュバックを実施していますが、代理店の方が豪華特典を用意していてお得です。

おすすめの代理店「NEXT」ではキャッシュバック20,000円のほか、オプションで「データ通信SIM(月額500円)」に加入すると「モバイルルータープレゼント」というキャンペーンを実施しています!

メガエッグのオプション「データ通信SIM」では、2GB/月のSIMカードを月額500円で利用可能です。このSIMカードを代理店の特典で貰えるモバイルルーターに挿して、ポケットwifiのように使えます!

外に持ち運べる「モバイルルーター」が欲しい方は、この特典も活用してみてくださいね。

代理店NEXTの詳細はこちらメガエッグで一番お得な申込先です!

まとめ

メガエッグのルーターまとめ
  • 光電話機能を搭載したルーターをレンタル可能(月額500円)
  • ルーター性能は市販ルーター5,000円~8,000円ぐらいの機種に相当
  • 電話を使う、設定が不安な方はレンタルルーターがおすすめ!
  • 市販ルーターを使う場合は10,000円以上の機種を目安に

この記事では、メガエッグのルーターについて解説しました。

光電話機能を内蔵したルーターを月額500円でレンタル可能なので、メガエッグユーザーのほとんどの方が、このレンタル品を利用しているかと思います。

レンタル出来るルーターの性能も悪くなく、満足に使える性能です。ただ、性能が物足りない(例えば家が広い、接続端末が多い場合など…)のであれば、市販ルーターへの買い替えも検討してみてくださいね。

【2020年9月最新】メガエッグのキャッシュバックキャンペーン6社徹底比較!メガエッグのキャッシュバックキャンペーンについて解説!代理店6社を徹底比較し、最もお得な申込み先はどこか検証しています。キャッシュバックを実際に受け取るまでの流れも解説。かなりお得に申し込めるので、ぜひ参考にしてみてください。...
二重ルーター
「二重ルーター」とは?簡単に出来る確認方法と解消の仕方を徹底解説!二重ルーター状態について、確認方法や解消方法を解説しています。二重ルーターのメリット・デメリットも解説しているので、是非参考にしてみてください。...
ブリッジモードの使用シーン
ルーターの「ブリッジモード」とは?利用シーンと使い方を徹底解説!ブリッジモードの役割・メリット・利用シーンを徹底解説!ルーター機能をOFFにするブリッジモードの使い方を紹介しています。使い方が難しいですが、是非参考にしてみてください。...
ルーターの写真
Wi-Fiルーターの寿命は何年ぐらい?目安や買い替えタイミングを解説!Wi-Fiルーターの寿命について徹底解説!ルーターが寿命だと、インターネットが遅くて不便になります。寿命と買い替えタイミングの目安を紹介しているので、是非参考にしてみてください。...
トライバンド
トライバンドとは?仕組みやメリット・注意点とおすすめルーターを紹介!「トライバンド」に対応したルーターについて徹底解説!仕組みやメリット、利用する上での注意点を解説しています。おすすめ対応ルーターも紹介しているので、是非参考にしてみてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA