【メガエッグは評判悪い?】ネット上の口コミから分かったメリット・デメリット

【メガエッグのWiFiルーターはレンタルすべき?】市販ルーターとのスペックを徹底比較

メガエッグ ルーター
  • メガエッグのWiFiルーターはレンタルすべき?
  • 市販ルーターとどっちがいい?

と悩んでいる方はいるでしょう。

メガエッグではWi-Fi6に対応した無線ルーターのレンタルできますが、市販のルーターと比較して使いやすく・性能も十分のためレンタルの利用がおすすめです。

ただし、長期的に利用するのであれば、市販ルーターの方がいい場合もあります。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ

本記事では、数多くの光回線の契約に携わってきた私が、以下3点を解説します。

  • メガエッグの無線ルーターの特徴
  • ルーターのメリット・デメリット
  • レンタルと市販ルーターの比較

すべて読めば、メガエッグのルーターについて理解でき、レンタルすべきかどうかが判断できます。

関連記事:【評判悪い?】メガエッグのデメリット3つとメリット7つを全解説

メガエッグではWi-Fi6対応の無線ルーターがレンタルできる

メガエッグでは、オプションサービスとしてWi-Fi6に対応した無線ルーターをレンタルできます。

最新の通信規格の「Wi-Fi6」を使えば、パソコンやスマホ、スマート家電など、家中にあるネットに接続する機器を快適に使えます。

オプションサービスの月額料金は下記のとおりです。

台数ルーターのみルーター+
光電話
1台550円220円
2台1,045円495円
3台1,540円990円

高性能な無線ルーターがリーズナブルな料金でレンタルできます。

光電話を利用している方であれば、お得な割引料金で使えるのでおすすめです。

ここでは、Wi-Fi6対応無線ルーターの特徴を3つに分けて解説します。

高速で安定した通信が利用できる

Wi-Fi6では、5GHz帯と2.4GHz帯の両方を使用しており、高速かつ安定した通信が行えるため、快適なネット利用が可能です。

家中の電波環境を確認しながら、混雑の少ない周波数帯を自動で選択する機能があり、動画のストリーミング配信やオンラインゲームなど、通信速度や安定感が必要な場面でも安心です。

また、複数の端末で同時に接続しても安定した高速通信を維持できます。

最近では、パソコンやスマホだけでなく、タブレット、スマート家電など、家中のあらゆる機器がネットに繋がれているご家庭も多いはずです。

多くの機器と同時に接続しても通信が安定するので、接続が途切れたり、速度が低下したりすることもないでしょう。

広範囲通信で家中のネットをカバーできる

メガエッグのレンタルルーターは、複数台レンタルできるため、家の各所に置くことで家中にWi-Fiの電波を届けられます。

2階建て、3階建てといった住宅だと、1階に設置したルーターの電波が届かないことがあります。複数台のルーターを設置してメッシュを構築すれば、電波の届くエリアが広がるため、家中どこにいても快適にネットが使えます。

光電話を一緒に契約する場合、2台レンタル(月495円)しても通常の1台分(月550円)より安い料金になるのでお得です。

セキュリティがしっかりしている

メガエッグの無線ルーターは、Wi-Fiセキュリティの新規格「WPA3」が採用されているため、より高い機密性を確保し、利用者の個人情報を守ってくれます。

更新も自動的に行ってくれるため、最新の状態に保て、セキュリティの脆弱性を突かれるリスクも軽減できるでしょう。

また無線ルーターと接続した端末を一覧で把握したり、子供のネット利用時間を制限したりなど、安心して使うための機能が数多くあります。

メガエッグのレンタルWiFiルーターのメリット・デメリット

メガエッグのレンタルルーターのメリットとデメリットは以下のとおりです。

両方を確認した上でオプションを利用するか判断してみてください。

【メリット①】IPv6接続に対応

メガエッグのルーターは、混雑する時間帯でも安定した高速通信を維持できる「IPv6接続」に対応しています。

従来のIPv4接続では、利用者が増加する時間帯や曜日に速度が低下するというデメリットがありました。しかしIPv6接続だと、混雑する時間帯に速度が遅くなるストレスことはなくなります。

またIPv6に標準装備で追加料金も一切必要ありません。

無線ルーターとしてのスペックにも優れている上に、IPv6接続に対応することで、より快適なネット環境が手に入るでしょう。

【メリット②】設定・接続が簡単

機器の接続や設定が簡単なのもメガエッグの無線ルーターのメリットです。

レンタルした段階で機器に利用者の情報が登録されており、ONUとケーブルで接続するだけで利用開始できます。

もしスマホやパソコンなどでWiFiを接続する場合、メガエッグの「SSID」や「パスワード」を確認して、受信した電波から接続を行ってみてください。

【デメリット】解約時に返却が必要

メガエッグのルーターのデメリットは「解約時に返却が必要」という点です。

レンタルサービスであるため、辞める場合は機器を返却しなければなりません。

市販のルーターを購入する場合は、光回線を乗り換えたとしても、あなたのものとして使い続けられます。ただし、レンタルの場合は返却する必要が出てきてしまいます。

メガエッグのレンタルWiFiルーターと市販のルーターを徹底比較

「メガエッグのレンタルルーター」と「市販のルーター」とで迷っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは「コスト」「スペック」「使いやすさ」の3つの観点から、両者を比較していきます。

比較項目レンタル
ルーター
市販ルーター
コスト
やや安い

安い
スペック
やや高い

高い
使いやすさ
簡単

難しい

【コスト】長期的に使うなら市販ルーターの方がお得

「コスト」で考えるのであれば「市販ルーター」を購入する方がお得です。

レンタルサービスだと、毎月料金の支払いが発生するため長期的に利用するほど、料金がかかります。

市販のルーターを購入する場合は、1度の支払いで済みますし、光回線を乗り換えたとしても使い続けられるため安上がりです。

光電話と一緒に契約すればお得

ネットのみの契約だと、レンタルルーターは月額550円かかってしまいます。

しかし、メガエッグのレンタルルーターも光電話と一緒に契約すれば、月額220円で利用できます。長期的にみても市販よりもお得です。

使いやすさなどを考慮すると機器の操作に不慣れな方にとってはおすすめです。

【スペック】メガエッグのルーターでも十分な性能

メガエッグのレンタルルーターと市販のルーターのスペックを比較しました。

比較項目レンタル市販
料金月額550円約10,000円
最大通信速度
(有線)
1Gbps1Gbps
最大通信速度
(無線)
1201Mbps2401Mbps
WiFi規格11ax/ac/n/a(5GHz帯)
11ax/n/g/b(2.4GHz帯)
11ax/ac/n/a(5GHz帯)
11ax/n/g/b(2.4GHz帯)
アンテナ数2×24×4
各種機能MU-MIMO
WPA3対応
メッシュ中継機能
ビームフォーミング
MU-MIMO
WPA3対応

※市販ルーターはバッファローのスペック参考

無線ルーターの最大通信速度は市販ルーターの方が高いです。ただし、有線であればレンタルルーターの最大通信速度は1Gbpsなので、大きな差はありません。

レンタルなので好きな時に辞められますし、最初はメガエッグのルーターを利用し、不満なが出てきた場合、市販ルーターの購入を検討するのがおすすめです。

【使いやすさ】市販ルーターは「PPPoE設定」が必要で面倒

使いやすさの観点で比較した場合、市販のルーターでは初期時に「PPPoE設定」が必要になります。

 PPPoE設定とは「常時接続型サービスで使用されるユーザ認証技術」こと。この機能によってネットを利用するために必要な事業者への接続ができます。

ONUとルーターとパソコンを有線で接続した上で、認証ID/パスワードを入力するのですが、機器の扱いに不安がある方には難しく感じられるかもしれません。

慣れている場合は、そこまでハードルは高くありませんが、設定に難しさを感じる場合はメガエッグのレンタルルーターを利用しましょう。

【注意】市販WiFiルーターだとメガエッグのIPv6接続は使えない

市販ルーターを使う場合、IPv6接続が利用できないので注意してください。無線ルーター側がIPv6に対応していても、メガエッグでIPv6を使えません。

IPv6接続を行うためには、オプションで提供されているレンタルルーターの利用必須です。

高速通信を安定して行える接続方式でもあるため、通信速度だけでなくIPv6接続への対応も視野に入れて検討してみましょう。

メガエッグのWiFiルーターまとめ

レンタルルーターと市販のルーターでそれぞれ特徴がありますが、以下の方は「レンタル」がおすすめです。

  • 設定や接続などに不安がある人
  • IPv6接続でメガエッグを利用したい人
  • 最初のうちは様子見でルータを使ってみたい人

メガエッグのレンタルルーターは、WiFi6対応で性能的には申し分ないですし、設定も簡単で使いやすいのが特徴です。

無線ルーターについてよく分からないという方であれば、まずレンタルして使ってみてから、市販のルーターを買うかどうかを検討してみてください。

メガエッグ光NEXT

「月額料金の安さを重視している方」は、メガエッグの利用がおすすめです。

他社光回線と比較しても、メガエッグの月額料金は最安値クラスです。

  • 最大29,000円キャッシュバック
  • 最大3万円分他社違約金補填
  • auスマホセットで1,100円割引
  • 最大1Gbpsの通信速度
  • セキュリティソフトが標準装備

今なら最大29,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、この機会にぜひご利用ください。

\今なら29,000円キャッシュバック/
NEXT公式サイトはコチラ 申込は簡単5分で完了

関連記事:【評判悪い?】メガエッグのデメリット3つとメリット7つを全解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA