悪い評判は本当?メガエッグのデメリット3つとメリット7つで全解説!

メガエッグに通信障害多発?過去の事例と繋がらない時の対処法まとめ

メガエッグ 通信障害
maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどWi-Fi」編集部の前中です。

中国地方で提供している光回線「メガエッグ」は、2018年5月29日に大規模な通信障害を起こしました。

原因は通信機器の故障で、「同様の通信障害が発生しないよう対策が完了した」と発表がありましたが、それ以降も障害が発生しています…。

メガエッグは安い料金や高額キャッシュバックなど、おすすめできる光回線なのですが、通信障害がちょっと不安になりますよね…。

そこで、このページでは過去に発生したメガエッグの通信障害とその原因をまとめて記載していきます!

もし障害が発生してしまった時の対処法も紹介していますので、通信障害が不安な方は参考にしてみてくださいね。

【2019年最新版】過去に発生したメガエッグの通信障害について

2018年~2019年の間に発生したメガエッグの障害情報をまとめています。他社と比較しても、通信障害の頻度が多いところは気になります…。

メガエッグには原因の追求と対策をしっかりとして頂きたいですね。

1.2018/5/29に発生した障害の原因と復旧まで

2018/5/29に発生した通信障害
時刻 5月29日 8:27~13:25
障害エリア 中国地方5県・約17万回線
症状 インターネット接続不可
原因 通信機器の故障により想定外の急激な異常通信の発生

2018/5/29に発生した大規模な通信障害は、ちょっとした騒ぎにもなりましたね。この時、メガエッグの障害情報発信が遅れていた事も非難されました。

原因は通信機器の故障とのこと。また、「同じような通信障害は起こさないよう対策を完了した」と発表がありました。確かに、ここまで大規模な障害は未だ発生していませんね。

この障害発生以降、メガエッグはTwitterを始め、障害情報の伝達をするようになりました。

2.2018/10/18に発生した障害の原因と復旧まで

2018/10/18に発生した通信障害
時刻 10月18日 19:10~21:59
障害エリア 岡山市中区および東区エリアの一部
症状 インターネット接続不可
原因 記載なし

岡山市の一部エリアで発生した通信障害で、原因の記載はありませんでした。

3.2018/12/19に発生した障害の原因と復旧まで

2018/12/19に発生した通信障害
時刻 12月19日 16:33~20:37
障害エリア 広島県東広島市河内町小田
症状 インターネット接続不可
原因 ケーブルの断線

広島市の一部エリアで発生した通信障害で、原因はケーブルの断線と発表がありました。

4.2018/12/20に発生した障害の原因と復旧まで

2018/12/20に発生した通信障害
時刻 12月20日 2:13~6:19
障害エリア 広島県福山市駅家エリア
症状 インターネット接続不可
原因 装置故障

前日と立て続けに、広島県福山市に通信障害が発生しました。原因は装置の故障と発表がありました。

5.2019/2/20に発生した障害の原因と復旧まで

2019/2/20に発生した通信障害
時刻 2月20日 15:34~20:32
障害エリア 岡山県倉敷市 玉島・新倉敷駅前エリア
症状 インターネット接続不可
原因 装置故障

2019年2月20日に発生した通信障害で、原因は装置故障と発表がありました。

メガエッグの通信障害についてまとめ

以上の5件のほか、何度かIP電話の障害も発生しています。また、2018年7月の豪雨災害の際も一部地域で通信障害が発生していましたが、こちらは仕方がないですね。

メガエッグ側では2019年2月8日に設備メンテナンスを行っており、今までも定期的にメンテナンスは実施しているようです。2019年の障害は岡山県の1度限りになれば幸いですが…。

メガエッグは通信障害の発生頻度と、発生した時の繋がらない時間の長さが気になるところです…。障害を不安に思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、もし障害が発生した時のための対処法を次の項目で紹介していきます!

障害が発生し、インターネットやWi-Fiに繋がらない時の5つの対処法

ここでは、通信障害が発生した時に試してほしい対処法を紹介していきます。

1.まずはメガエッグ公式Twitterをチェックする

メガエッグを使っていて、もし繋がらなくなったら「メガエッグ公式Twitter」をチェックしてみましょう。

公式Twitterでは、メガエッグの通信障害状況などの最新情報をお知らせしてくれます。もし障害が発生していたら復旧まで待つか、以下3~4の項目を試してみてください。

2.別の回線で繋いでみて原因を特定する

メガエッグ公式Twitterで何もお知らせがなかった場合、他に原因がある可能性があります。まずはメガエッグの回線と、スマホの4G回線など別の回線を使用し、ネットへ接続出来るか試してみてください。

もしもメガエッグ回線のみが接続できない場合、障害の可能性があります。いつまでも障害の告知がされない場合、自宅周辺の設備にのみ影響が出ている可能性もあるので問い合わせしてみましょう。

3.モバイルWi-Fiやテザリングで代用する

WiMAXなどのモバイルWi-Fiを持っていれば、通信障害が発生した時も安心です。普段使いでも便利なので検討してみてはいかがでしょうか。

また、iPhoneやスマホの「テザリング機能」を使うことでネットに接続する事もできます。スマホの4GLTE回線を使用してWi-Fiに接続するため、スマホの通信容量を消費する点は注意してください。

テザリングについては、下記記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Wi-Fiテザリングとは?料金・やり方・ルーターとの違いを解説!Wi-Fiテザリングって何?料金・やり方・モバイルルーターとの違いを徹底解説します。機種別(iPhone・Android)の設定方法、キャリア(docomo・au・Softbank)の申込方法もわかりやすく紹介!メリット・デメリットがすぐにわかる!...

4.復旧アナウンス後も不調ならルーターの再起動をしてみる

通信障害から復旧されたにも関わらず、インターネットに接続できない場合は、通信機器の再起動をしてください。

メガエッグの場合、通信機器はルーターとONUの2つが設置されている事が多いです。2つの機器の電源を抜いて10分程放置してから、再び電源を入れてみてください。

この方法は、通信障害発生時以外に「ちょっとネットが不調だな~」なんて時にも効果があるので是非試してみてください!

5.DNS設定変更を試してみる

メガエッグに限らず、インターネットの通信障害発生時でもDNS設定を変更すれば接続出来る場合があります。

メガエッグなどの回線事業者が保有するDNSサーバーに障害が発生している時はこの手段が有効です。(障害発生時にDNSサーバーが原因とはあまり公表されませんが…)

Windows10での設定方法を記載しているので、繋がらなくて困っている時はぜひ試してみてください。

DNS設定方法1

左下のWindowsマークを右クリックし、ネットワーク接続を選択します。ネットワーク接続の設定画面の「アダプターのオプションを変更する」を選択します。

DNS設定方法2

接続しているネットワークを右クリックし、プロパティを開きます。

DNS設定方法3

下の方にスクロールし「インターネット・プロトコルパージョン4(TCP/IPv4)選択し、プロパティを開きます。

DNS設定方法4

DNSサーバーに「8.8.8.8」を入力すれば設定完了です!

接続障害から復旧したら、「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックを入れれば元通りになります。

まとめ

メガエッグの通信障害についてまとめ
  1. メガエッグは通信障害の頻度が少し多い
  2. 2018年5月には大規模な通信障害が発生
  3. 繋がらなくなった時、まずは公式Twitterをチェック
  4. モバイルWi-Fiやテザリングで代用、DNS設定変更も試してみる

過去に発生したメガエッグの通信障害情報と、障害発生時の対処法をまとめてみました。

他社光回線と比較しても、ちょっと通信障害の頻度が多い点は気になりますね…。機器メンテナンスを実施し、対策はしているようなので今後減っていく事を願っております。

もしメガエッグが繋がらなくなった時は、5つの対処法を試してみてください。こういう時のためにもモバイルWi-Fiを持っていると安心ですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA