悪い評判は本当?メガエッグのデメリット3つとメリット7つで全解説!

メガエッグの解約方法を解説!高額な解約金・違約金に要注意!

メガエッグ 解約

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

中国地方で提供している「メガエッグ」は、中国電力の子会社が運営している電力会社系の光回線です。

料金が安く、回線速度も安定している事から中国地方で人気の光回線ですね!

光回線を解約する時って、違約金など高額な費用がかかるイメージがありますよね…。できることなら安く抑えたいところです。

そこで、このページではメガエッグの解約方法と解約金は何円必要か?について解説していきます!

0円で解約する方法や、お得な解約タイミングも解説しているので、参考にしてみてくださいね。

メガエッグの解約方法を解説!【電話受付のみ】

メガエッグ 解約方法

メガエッグ お客様センター

TEL:0120-505-898

平日 9:00~21:00
土日祝日 10:00~19:00(年中無休)

メガエッグの解約は電話でのみ受け付けています。ネット上で解約の手続きは出来ません。

電話をかけると自動音声ガイダンスが流れるので、解約の手続きは4番を押してください。
オペレーターに繋がったら、「メガエッグを解約したい」という旨を伝え、解約手続きを進めてもらいましょう。

メガエッグの解約金・違約金を解説!

メガエッグの解約金・違約金
  1. 2018年9月以前に契約した方の解約金
  2. 2018年10月以降に契約した方の解約金
  3. 工事費・初期費用の残債
  4. 光テレビ・光電話の解約金

解約時の費用は【① or ② + ③ + ④】の合計金額

メガエッグは、2018年10月に料金の改定がありました。改定前と改定後で解約金が変わってくるので、それぞれ解説していきます!

3年未満で解約してしまうとかなり高額なので注意してください!

①:2018年9月以前に契約した方の解約金

2018年9月以前の料金プラン「ギガ王」「メガ王」では、3年契約と5年契約が選べました。

2018年9月以前の料金プランの解約金はパターンが多いので、それぞれ個別に解説していきます!

【ギガ王・メガ王】光ネット[ホーム]の解約金【3~5年契約】

解約時期 ギガ王
[3年]
メガ王
[3年]
ギガ王
メガ王
[5年]
1年目 30,000円 15,000円 30,000円
2年目 20,000円 10,000円 30,000円
3年目 19,000円 10,000円 30,000円
4年目 30,000円 15,000円 20,000円
5年目 20,000円 10,000円 10,000円
6年目 10,000円 10,000円 10,000円
7年目以降 10,000円 10,000円 10,000円

※上記のプランは契約が自動更新されますが、自動更新されるタイミング(契約期間が更新された日から60日間の間)は解約金が0円になります。

2018年9月以前に、戸建てで契約した方の解約金一覧表になります。見ての通り、かなり高額ですね…。できるだけ自動更新タイミングで解約し、0円で済ませたいところです。

【ギガ王・メガ王】光ネット[マンション]の解約金【3年契約】

解約時期 ギガ王・メガ王[3年契約]
スタンダート
コース
ファミリー
コース
ファミリー
コースプラス
1年目 3,500円 7,000円
2年目 2,500円 5,000円
3年目 2,500円 5,000円
4年目 3,500円 7,000円
5年目 2,500円 5,000円
6年目 1,500円 3,000円
7年目以降 1,500円 3,000円

※上記のプランは契約が自動更新されますが、自動更新されるタイミング(契約期間が更新された日から60日間の間)は解約金が0円になります。

2019年9月以前に、マンション・3年契約で契約した方の解約金一覧表になります。
戸建てと比べると、マンションの解約費用は安めに設定されていますね。

【ギガ王・メガ王】光ネット[マンション]の解約金【5年契約】

解約時期 ギガ王・メガ王[5年契約]
スタンダート
コース
ファミリー
コース
ファミリー
コースプラス
1年目 11,000円 17,000円
2年目 9,000円 14,000円
3年目 7,000円 11,000円
4年目 5,000円 8,000円
5年目 3,000円 5,000円
6年目以降 3,000円 5,000円

※上記のプランは契約が自動更新されますが、自動更新されるタイミング(契約期間が更新された日から60日間の間)は解約金が0円になります。

2019年9月以前に、マンション・5年契約で契約した方の解約金一覧表になります。
戸建てと比べると安いですが、それでも5年契約の解約金は高めになっています。

光ネット[ホームライト]の解約金

解約時期 3年契約 5年契約
1年目 12,000円 20,000円
2年目 8,000円 16,000円
3年目 4,000円 12,000円
4年目 12,000円 8,000円
5年目 8,000円 4,000円
6年目 4,000円 4,000円
7年目以降 4,000円 4,000円

※上記のプランは契約が自動更新されますが、自動更新されるタイミング(契約期間が更新された日から60日間の間)は解約金が0円になります。

2018年9月以前に、ホームライトで契約した方の解約金一覧表です。「光ネット ホームライト」は、使った通信量で月額が決まるプランです。

戸建てとマンションの中間ぐらいの料金設定になっていますね。こちらも出来れば自動更新タイミングで解約したいところです。

②:2018年10月以降に契約した方の解約金

解約時期 戸建て マンション ホームライト
1年目 30,000円 7,000円 12,000円
2年目 20,000円 5,000円 8,000円
3年目 10,000円 3,000円 4,000円
4年目 30,000円 7,000円 12,000円
5年目 20,000円 5,000円 8,000円
6年目 10,000円 3,000円 4,000円
7年目以降 10,000円 3,000円 4,000円

※上記のプランは契約が自動更新されますが、自動更新されるタイミング(契約期間が更新された日から60日間の間)は解約金が0円になります。

2018年10月以降の新しい料金プランで契約した方の解約金一覧表です。全て3年契約となっています。

戸建ての解約金がかなり高額なので注意してください。出来れば3年経過後の自動更新期間に解約したいところです。

③:工事費・初期費用の残債

メガエッグの工事費・初期費用
戸建て 35,000円(1,000円×35ヶ月)
マンション
(FTTH)
35,000円(1,000円×35ヶ月)
マンション
(VDSL/LAN)
21,000円(600円×35ヶ月)
契約事務手数料 3,000円(80円×34ヶ月+280円)

メガエッグの工事費は3年間使う事を条件として無料となっています。そのため35ヶ月未満で解約した場合、工事費の残債が請求されます。

残債の請求額は【(35ヶ月-契約していた月数)×1,000円】となります。例えば1年目で解約した場合は(35-12)×1,000円=23,000円の工事費残債が請求されます。

契約事務手数料が無料になるキャンペーンを利用していた場合、工事費と同様に残債が請求されるので注意してください。

④:光テレビ・光電話の解約金

光テレビ・光電話の解約金
光電話 解約金、撤去費用は不要(0円)
光テレビ撤去費用 チューナー撤去工事1台につき3,000円
放送設備撤去工事9,000円
光テレビ 利用開始から1年未満に解約の場合は解除料金が発生
地デジ・BSコース 1,500円×(12-利用月数)
コンパクトコース
Cコース
Aコース
Sコース
2,000円×(12-利用月数)
録画機能付
光テレビチューナー
1台につき800円×(12-利用月数)
録画機能+ブルーレイ付
光テレビチューナー
1台につき2,200円×(12-利用月数)

メガエッグの光テレビ・光電話の解約金一覧表です。光電話に解約金は発生しませんが、光テレビは撤去費用+1年未満に解約した時、利用月数に応じて解約金が発生します。

オプションでWOWOWを契約していた場合は、別途WOWOW(0120-580-807)への解約連絡が必要になります。それ以外のオプションチャンネルは、解約に伴い自動で解約されます。

解約時にかかる費用まとめ

解約時にかかる費用
  1. 光ネットの料金プランに応じた解約金
  2. 工事費・初期費用の残債
  3. (光テレビを利用していた場合)光テレビの撤去費用、契約解除料

①+②+③の合計金額が必要

メガエッグの解約時にかかる費用は上記の通りになります。光ネットの撤去は必要ありませんが、回線を撤去したい場合は+10,000円必要となります。

メガエッグは月額料金が安くて工事費も無料ですが、非常に高額な解約金を設定されています。特に1年未満で解約してしまうと60,000円以上の解約金になってしまう事も…。

高額な解約金は出来るだけ安く抑えたいところ…。そこで、メガエッグを0円で解約する方法を次の項目で解説していきます!

メガエッグを0円で解約する方法を解説!

メガエッグの高額な解約金を、なるべく安く済ませて解約する方法を紹介していきます。
上手くやれば0円で解約する事も可能なので、チェックしてみてくださいね!

1.3~5年後の更新期間にあわせて解約する

解約金が不要なタイミング
3年契約 開通から3年経過後、60日間の更新期間中に解約する
5年契約 開通から5年経過後、60日間の更新期間中に解約する
工事費の残債 3年以上利用してから解約する
光テレビ 1年以上利用してから解約する
※撤去費用は必要
光電話 いつ解約してもOK

メガエッグは契約の更新期間中に解約すれば、解約金が必要ありません。工事費の残債も考慮すると、3年契約の場合【開通から3年経過した後の60日間の間に解約】すれば0円で解約可能です!

60日間が過ぎ、契約の自動更新が行われるとまた解約金が必要になってしまいますので注意してください。更新される30日前にメールで通知がきます。

光テレビを利用していた場合、光テレビの撤去費用は必ず必要なります。

2.他社の解約金負担制度を利用して乗り換える

メガエッグ 他社違約金負担を利用する

ソフトバンク光は、乗り換え時の他社違約金・撤去工事日を満額還元するキャンペーンを実施しています!

引越しなど、解約まで3年間待てない事情がある方におすすめの手法です。上限は10万円ですが、メガエッグの解約金は最大でも80,000円程なので満額負担してもらえます!

違約金・撤去費用のキャッシュバック還元までの流れは以下の通りです。
(出典:https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/anshin-norikae01/

違約金負担の流れ

ソフトバンク光は料金が安く、利用者も多い人気の光回線となっています!フレッツ光回線を使用した光コラボレーション回線なので、提供エリアも全国に対応しています。

特にソフトバンクスマホを使用している方は月額500円~1,000円の割引があり、とてもお得です。どうしてもメガエッグを解約したい事情がある方は、ソフトバンク光を活用してみてください!

ソフトバンク光の詳細が気になる方は、料金や速度、口コミなど気になる点をまとめた「悪い評判は?ソフトバンク光のデメリット3つとメリット7つで解説!」も参考にしてみてくださいね。

3.契約から8日以内であれば初期契約解除を利用する

初期契約解除

初期契約解除を利用すれば、解約金を請求される事がありません。

メガエッグから発送される「登録内容確認書」を受領した日から起算して8日を経過するまでの間、書面により契約の解除を行うことができます。書面の記入項目等は登録内容確認書で確認してみてください。

初期契約解除を利用した場合、光ネットと同時に申し込んだオプションなど、他サービスもあわせて初期契約解除となります。

また、この制度は事業者側が工事費の請求が出来るとされています。そのため、工事費無料キャンペーンを利用していても、35,000円の工事費が支払う必要があるので注意してください。

メガエッグのオプションの解約方法は?【メガエッグ コレクト】

メガエッグコレクトの解約

メガエッグ コレクトの解約は、電話でのみ受け付けています。「メガエッグ お客様センター」まで連絡してみてください。

メガエッグ お客様センター

TEL:0120-505-898

平日 9:00~21:00
土日祝日 10:00~19:00(年中無休)

メガエッグ コレクトのオプション変更はメガエッグ コレクトの手続きページから行えます。

なお、メガエッグ コレクトには1年間の最低利用期間があるので注意してください。1年経過しないと解約する事はできません。

その他のオプション(メガエッグシアター with U-NEXTなど)は、メガエッグ会員サイトから行うことが出来ます。

メガエッグの解約時によくあるQ&A4選!

よくあるQ&A
Q1 解約時に撤去工事は必要?
Q2 機器の返送は必要?
Q3 解約月の請求は日割りされる?
Q4 引越しの場合はどうなる?

最後に、メガエッグの解約についてのよくある疑問点を紹介しています。解約月の料金など、気になる点を掲載していますので参考にしてみてくださいね。

Q1.解約時に撤去工事は必要?

光ネットの撤去工事は必須ではありません。ですが、賃貸物件に住んでいて大家さんに撤去工事をするように指示があった場合など、光ネットの撤去が必要な場合があります。

その場合、光ネットの撤去費用は10,000円になります。

Q2.機器の返送は必要?

レンタルしていた機器の返送は必要です。解約後は速やかに返送しましょう。なお、送料は着払いでOKと記載があります。

Q3.解約月の請求は日割りされる?

解約月の光ネット利用料金は日割り計算して請求されます。

Q4.引越しの場合はどうなる?

メガエッグの対応エリア外へ引っ越す場合は、解約となり通常通りの解約金が発生します。

引越し先もメガエッグ対応エリアで、引き続き利用する場合は工事・撤去費用がかかりません。光電話も使用する場合は別途2,000円が必要になります。

まとめ

メガエッグの解約についてまとめ
  • メガエッグの解約は電話受付のみ
  • 3年・5年契約の解約金のほか、工事費の残債も支払う必要がある
  • 解約に必要な金額は、1年未満だと60,000円以上になることも
  • 3年後の契約更新期間に解約すれば0円で解約可能
  • 他社の解約金負担制度を活用するのもアリ

この記事では、メガエッグの解約について解説しました。

メガエッグは月額料金こそ安いですが、解約金は非常に高額となっています。
3年以上使う予定がない場合は別の光回線を検討すべきでしょう。

解約する場合は、契約期間に応じた更新期間中にすれば0円になります。自動更新される30日前にメールでお知らせがくるのでしっかりとチェックしておきましょう!

3年未満で解約する場合も、ソフトバンク光が実施している「他社乗り換え違約金負担キャンペーン」を利用して乗り換えれば、解約金を負担してもらえます。

この記事がメガエッグ解約の手助けになれば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございます!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA