インターネット事情

通信速度の「Mbps」とは?目安や平均値、測定方法を徹底解説!

Mbpsのアイキャッチ

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

今回は「Mbps」について解説していきます!

インターネットの回線速度を表す単位で、見かける事も多いかと思います。

Mbpsの目安や平均値、他の単位なども紹介しているので、是非参考にしてみてください。

そもそも「Mbps」とは?読み方は?

まずは「Mbps」とは何なのか?について解説していきます!

「Mbps」は通信速度の単位の1つ!他に「kbps・Gbps」など

通信速度の単位

  • 1,000kbps=1Mbps
  • 1,000Mbps=1Gbps
  • 1,000Gbps=1Tbps

「Mbps」は、通信速度の単位のひとつです。
※正確には「1秒間に送受信できるデータ量」を表す単位

Mbpsの「M」は数値の大きさを表す単位(SI接頭辞)で、大きい順に T > G > M > k と並びます。通信速度はMbps、Gbpsで表記する事が多いです。

Mbpsの「bps」は「bit per second(ビット毎秒)」の略で、1秒間に送信できるデータ量(bitの大きさ)を表します。

例えば、「100Mbps」という表記の場合、1秒間に100Mbitのデータ量を送信出来る、という事になりますね。

「SI接頭辞」とは、国際的に定められた世界共通で使われる単位です。大きな数字、小さな数字を表す際に便利なように定められています。

  • k(キロ)=1,000
  • M(メガ)=100万
  • G(ギガ)=10億
  • T(テラ)=1兆

似たような単位「MB/s」との違い・単位変換について

通信速度の単位

  • Mbps = bit per second
  • MB/s = byte per second

たまに、「MB/s」や「MB/sec」という表記をしている事もあります。

MB/sの「M」は、Mbpsと同じで数値の大きさを表す単位です。

MB/sの「B/s」は、「Byte per second」の略で、1秒間に送信できるデータ量(byteの大きさ)を表します。

大文字のB=Byte、小文字のb=bit、という認識ですね。8bit=1Byteとなります。

例:80Mbps=10MB/s

通信速度、回線速度などを表記する際は「Mbps」を使うのが一般的です。MB/sはHDDの転送の速さ等に使います。

2つは別物なので、注意しましょう!

必要な通信速度(Mbps)の目安はどれくらい?平均、基準は?

通信速度(Mbps)の目安、平均値について紹介していきます!

光回線、携帯キャリアなどの通信速度の平均値について

平均速度(下り) 平均速度(上り)
光回線 224 Mbps 199 Mbps
携帯キャリア 46 Mbps 13 Mbps
格安SIM 31 Mbps 11 Mbps
モバイルルーター 26 Mbps 7 Mbps

※平均値は「みんなのネット回線速度」の測定結果を参考に使わせて頂いています。

通信速度の平均値は、使っているインターネット回線によって異なります。

一番速いのは「光回線」です。光ファイバーケーブルを使って有線で自宅~基地局~インターネットへとアクセスするため、最も高速・安定しています。

携帯キャリア・格安SIM・モバイルルーター等は、無線で基地局~インターネットへとアクセスするため、光回線と比べて速度が遅く、安定感も劣ります。

YouTube、Twitterなどインターネットで必要な回線速度の目安について

通信速度の目安(下り)
YouTube 4K : 20Mbps
HD 1080p : 5Mbps
HD 720p : 2.5Mbps
SD 480p : 1.1Mbps
SD 360p : 0.7Mbps
Netflix UHD画質 : 25Mbps
HD画質 : 5Mbps
SD画質 : 3Mbps
Twitter 快適 : 5Mbps
ギリギリ : 1Mbps
ネットサーフィン Webサイト閲覧:1Mbps
画像・動画が多いサイト:5~10Mbps
ゲーム(PS4、PC等) 対人ゲーム  : 5Mbps
ping・安定感も重要
ダウンロード 速ければ速いほど良い
動画・ゲームの場合は50Mbpsは欲しい
200~300Mbpsあれば快適

※YouTube、Netflixの数値は公式で推奨している速度です。
YouTube システム要件
Netflix 推奨されるインターネット接続速度

必要な通信速度の目安は、利用するコンテンツによって異なります。

例えばスマホでTwiiter、Webサイト閲覧、各種アプリを使う場合5~10Mbpsもあれば快適でしょう。1Mbpsでも少し読み込みが遅い時がありますが、ほぼ問題なく使えます。

動画を見たい場合は10Mbps程は欲しいです。上記表は公式記載の推奨速度で、実際に安定して視聴するにはもう少し欲しい所ですね。

ゲームについてですが、オンラインで対人ゲームをする場合、通信速度よりも「ping」「安定感」が重要となります。ゲーム中に通信する量は大して多くないため、5Mbps程でも十分です。

ただ、実際に5~10Mbpsしか出ない回線はpingが悪く、不安定な回線が多いかと思います。快適にゲームをしたいなら「光回線」一択です。

スマホで使う場合の目安

  • 1Mbps・・・必要最低限
  • 5Mbps・・・まぁまぁ快適
  • 10Mbps・・・快適!

「Mbps」の測定方法を紹介!【スピードテストサイト3選】

Mbpsを計測できるサイトを3つ紹介していきます!

1.Speed test by Ookla

Speed test by Ooklaのサイト

Speed test by Ookla

下り・上り・ping を計測可能

人気の速度測定サイト「Speed test by Ookla」の紹介です。SPEEDTEST.NETと呼ばれる事もあります。

真ん中の「GO」ボタンを押すだけで、通信速度(下り・上り)とping値を計測可能です。

アプリ版もあるので、スマホユーザーの方も使いやすいです!

Speedtest - インターネット速度

Speedtest – インターネット速度

Ookla無料posted withアプリーチ

2.Fast.com

FASTのサイト

FAST.com

下り・上り・ping を計測可能

Netflixが提供している速度測定サイト「FAST」の紹介です。

サイトへアクセスすると、自動的に下り速度の測定を開始します。

測定後、「詳細を表示」を押す事で、レイテンシ(ping)、通信速度(上り)も計測できます。

専用アプリはありませんが、スマホからでもWEBへアクセスするだけで簡単に計測可能です。

3.みんなのネット回線速度

みんなのネット回線速度のサイト

みんなのネット回線速度

下り・上り・ping・IPoE/PPPoE・IPv4/IPv6 を計測可能

「みんなのネット回線速度」は、上記2サイトよりも詳しく計測できるスピードテストサイトです。

光回線の場合、IPv4/IPv6別に速度を計測出来ます。ping測定はもちろん、通信の安定度測定など、豊富な測定機能があります。

また、他のユーザーが計測した通信速度を集計しており、インターネット回線別に計測結果や平均値、ランキングを見る事も可能です。

他のユーザーの速度も参考にできる、おすすめのサイトです!

「Mbps」について、よくある質問まとめ【Q&A5選】

Q&A5選
Q1 動画などをダウンロードする時、必要な時間の計算は可能?
Q2 最大1Gbpsの光回線は実際に1Gbpsでるの?
Q3 Wi-FiのMbpsの目安はどれくらい?
Q4 PS4ではどれぐらいあればいい?
Q5 下り(ダウンロード)、上り(アップロード)とは?

Mbpsについて、よくある疑問点もまとめてみました!

Q1.動画などをダウンロードする時、必要な時間の計算は可能?

A.計算は出来ますが、実際にはダウンロード中に実行速度が変動し続けるため、厳密な時間を出すのは難しいです。

動画などファイルのサイズは「byte」、通信速度Mbpsは「bit」で表します。記事中でも紹介した通り、8bit=1byteなので…、

ファイルサイズ×8÷通信速度 で大まかな数値は計算可能です。

例:100MBの動画を10Mbpsでダウンロードする場合、100M×8÷10M=80(秒)

Q2.最大1Gbpsの光回線は実際に1Gbpsでるの?

A.出ません。通信系サービスで表記される通信速度は「理論値」です。

個人向けの通信系サービスは「ベストエフォート」で提供されており、○○Mbps以上といった数値を保証するものは一切ありません。

光回線は最大1Gbpsが多いですが、記事中でも紹介した通り平均値は約200Mbpsです。実際には最大でも900Mbpsが限界でしょう。

ベストエフォート
回線サービスの「ベストエフォート型」の意味とは?実測値との差を検証!光回線やWi-Fiのサービスでよく記載されている「ベストエフォート」の意味を解説しています。最大通信速度と実測値の差異や、ベストエフォートの中でも良い回線を選ぶポイントも紹介しています。回線選びの参考にしてみてください。...

Q3.Wi-FiのMbpsの目安はどれくらい?

A.使用しているインターネット回線によって異なります。

「Wi-Fi=4Gとは違う速いやつ」というイメージの方も多いかと思いますが、正確には「Wi-Fi=無線LAN規格の一種」です。

Wi-Fiを発信するのにインターネット回線が別途必要になり、そのインターネット回線の速度にWi-Fi速度は依存します。

パソコンと疑問をもつ女性
光回線とWi-Fiの違いは?どちらを選べば良いのかケース別に解説!光回線とWi-Fiの違いについて詳しく解説しています。また、住環境によって光回線が向いている場合と、Wi-Fiが向いている場合のそれぞれについて説明しています。...

Q4.PS4ではどれぐらいあればいい?

A.オンラインゲームをする場合は5~10Mbpsで十分ですが、ping・安定感も重要となります。

低pingで安定した回線は100Mbps以上出る事も多いので、計測結果が5Mbps前後の場合は快適に使えない事が多いかと思います。

また、ゲームをダウンロードする場合、PS4のゲームサイズは10GBを超える物も多いため、なるべく速い回線が欲しいです。

10Mbps程度だとゲームのダウンロードに5~10時間ぐらいかかる事もあるので、100Mbps、出来れば200~500Mbps欲しいですね。

PS4のダウンロードが遅い時の対処法
PS4のダウンロードが遅い方必見!実際に試してみた改善方法を紹介PS4のダウンロードの遅さでお悩みの方へ。ここでは回線速度の改善方法と、実際に試してみた結果を掲載しています。初心者の方にも分かりやすく説明していますので、是非参考にしてみてください。...
オンラインゲームがラグい時の原因・対策まとめ
オンラインゲームがラグい時の対策5つを紹介!ラグい原因とは?ゲームがラグい時の原因・対策についてまとめました。原因のほとんどが「使っている回線の遅さ」なので、回線環境を改善する必要があります。ラグに困っている方は参考にしてみてください。...

Q5.下り(ダウンロード)、上り(アップロード)とは?

A.通信速度の「下り(ダウンロード)」とは、データを受信する時に使う数値で、ネットを利用する場合はほとんど「下り(ダウンロード)」を利用します。

「上り(アップロード)」とは、データを送信する時に使う数値です。例えば、Twitterで呟く時、LINEでメッセージ送信する時、ライブ配信をする時、YouTubeへ動画をアップする時などが該当します。

まとめ

Mbpsまとめ
  • 通信速度の単位
  • 光回線の平均値:約200Mbps
  • モバイル回線の平均値:約40Mbps
  • スマホで使う分には10Mbpsあれば快適

この記事では「Mbps」について解説しました。

なんとなく、イメージは掴めたでしょうか…?この記事がお役に立てれば幸いです!

ゲーム回線 おすすめ
【速度重視】オンラインゲーム回線おすすめTOP5!PS4・Switchを快適プレイ!オンラインゲームにおすすめのゲーム回線TOP5を紹介!ゲームをやる上で重要な「回線速度」「Ping値」「安定しているか」を考慮した上で、候補となる光回線を比較しています。ラグに困っている方は参考にしてみてください。...
パソコンを触る男性
【2020年最速】光回線10社を速度比較してランキング付け!この記事では光回線の各社の速度を実際に測定した平均をとり、本当に速い光回線はどれなのかを徹底的に比較しています。 「理想値ではなく実際の速度がどれくらい出るのか」、「本当に実際に使って速い光回線はどれなのか」を知りたい方の参考になれば嬉しいです。...
光回線の速度が遅い6つの原因!回線速度を改善する方法を徹底解説!光回線の速度が遅い6つの原因をそれぞれ紹介します。回線速度を改善するための対策についてもお伝えしているので、ネットがつながらなくて困っている人は参考にしてみて下さい!...
2.4GHz 5GHzのアイキャッチ画像
2.4GHzと5GHzの違いとは?それぞれの特徴と利用シーンを徹底解説!Wi-Fiで使う「2.4GHz 5GHz」について徹底解説!2つの周波数帯の特徴(メリット、デメリット)や利用シーンをまとめています。...
Wi-Fi 6
「Wi-Fi 6」とは?最新の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」の凄さを解説!最新の無線LAN規格「Wi-Fi 6 (正式名称:IEEE 802.11ax)」について、分かりやすくまとめました!11acとの違いや、Wi-Fi 6の凄さについて解説しています。是非参考にしてみてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA