LINEモバイル

LINEモバイル利用者の私が料金の詳細やおすすめプランを解説!

シューヘイ
シューヘイ
こんにちは! なるほどWi-Fi編集部のシューヘイです!

「LINEモバイルに乗り換えれば、今のキャリアの携帯料金より確実に安くなるのかな?」

「格安SIMのLINEモバイルに乗り換えを考えているんだけど、他社と比較して月額料金は高いの?安いの?」等のフレーズを私の周辺でも良く聞くようになりました。

そこで私も以前から格安SIMには興味があったので、思い切ってLINEモバイルに乗り換えてみました!

実際にLIMEモバイルに乗り換えた私が、リアルに感じているLINEモバイルの料金に関する感想をお伝えします。

LINEモバイルの料金プランを実際に使ってみた感想とともに分かりやすく解説

LINEモバイル-12月料金

早速ですが、私の12月のLINEモバイルの料金明細です。
契約が11月だったので、初月の月額基本料が無料になり、登録手数料とSIMカード発行手数料がかかっていますが、非常に安いです。

今まで大手キャリア(ソフトバンク)で1万〜2万円かかっていたことを考えると、
約1万円ほども安くなります。

通信速度も大手キャリアの時と変わらず、全く気にならないなので、
非常にお得感があって、大手キャリアから乗り換えて良かったなと思っています!!

そんなLINEモバイルの月額料金の内訳をご紹介します!

月額料金の内訳 概要
月額料金プラン データ通信を使う為にかかる月々の基本料金のことです。LINEモバイルでは、通話の有無やデータ容量によって9種類の料金プランがあります。
オプション利用料金 プラン月額料金・通話料金以外の有料オプションを利用するために必要な料金です。

LINEモバイルの料金プランは、月額料金プランだけで9種類あります。それに加えて、通話料・有料オプション利用料を計算することで月額料金を計算することができます…!

そこで、9種類の月額料金プランに加えて「通話料」「オプション利用料」も含めたLINEモバイルの全ての料金プランについて解説していきます。是非料金計算の参考にしてください♪
※MUSICプランに関しては、あまりおすすめではないので、割愛しております。

LINEモバイルの月額料金プランってどれくらい?料金表を使って解説!

プラン種別 音声通話SIM データSIM
音声通話+データ通信+SMS データ通信+SMS データ通信のみ
1ギガプラン 1,200円
(ギガ単価:1,200円)
620円
(ギガ単価:600円)
500円
(ギガ単価:500円)
3ギガプラン 1,690円
(ギガ単価:563円)
1,110円
(ギガ単価:370円)
5ギガプラン 2,220円
(ギガ単価:444円)
1,640円
(ギガ単価:328円)
7ギガプラン 2,880円
(ギガ単価:411円)
2,300円
(ギガ単価:328円)
10ギガプラン 3,220円
(ギガ単価:322円)
2,640円
(ギガ単価:264円)

出典:LINEモバイル公式HP
LINEモバイルのプラン月額料金は、500円~3,520円までの9種類の中から自分の用途に合わせて自由に選ぶことができます。

音声通話SIMは、電話とデータ通信とSMSの全ての機能が使えるプランです。データSIMはデータ通信のみのものとSMSも使えるものの2種類から選ぶことができます。

最も人気のプランは7ギガプランで、月額料金をギガ数で割った「ギガ単価」で比較しても非常にお得な価格設定になっていることがわかります。

電話を使いたい人は音声通話SIM、データ通信だけで良い人はデータSIMの7ギガプランがLINEモバイルの中で最もおすすめできるプランです。

ちなみに私も現在7ギガプランを利用しています!

LINEモバイルは、料金シミュレーションをしてコスパよく使おう!

LINEモバイルシミュレーション私も契約前にLINEモバイルの公式サイトにある「料金シミュレーション」で最適プランをチェックしました。チェック方法は至って簡単でした!

料金シミュレーションの流れ
  1. まずは料金シュミレーションのページの「診断する」をタップ
  2. 次にご自身の携帯電話料金を選択してタップ
  3. 次にLINE MUSICをよく利用するかどうかを選択してタップ
  4. 次にTwitter,Facebook,Instagramをよく利用するかどうかを選択してタップ
  5. 次に音声通話を使用するかどうかを選択してタップ
  6. 次に動画サービスの利用頻度を選択してタップ
  7. シュミレーション完了!

まず、上の画像の「簡単診断をする」をタップします。

LINEモバイルシュミレーション・携帯電話料金選択画面

次に上の画面が表示されますので、ご自身の携帯電話料金を選択してタップしてください。

LINEモバイルシュミレーション・LINE MUSIC選択画面

次に上の画面が表示されますので、LINE MUSICをよく利用するかどうかを選択してタップしてください。

LINEモバイルシュミレーション・SNS選択画面

次に上の画面が表示されますので、Twitter,Facebook,Instagramをよく利用するかどうかを選択してタップしてください。

LINEモバイルシュミレーション・音声通話選択画面

次に上の画面が表示されますので、音声通話利用するかどうかを選択してタップしてください。

LINEモバイルシュミレーション・動画サービス利用選択画面

最後に動画サービスの利用頻度を選択してタップしますと、シミュレーション結果としておすすめプランが表示されます。

LINEモバイルシュミレーション・結果画面

私の場合は、コミュニケーションフリープランの7ギガプラン+音声通話SIMで月額基本料金として2,880円とシミュレーション結果が表示されました。

LINEモバイルシュミレーション・差額画面

私が以前契約していた大手キャリアの月額料金が10,000円ほどだったので、年間で85,440円もお得になる結果になりました。

私が実際に申し込んだLINEモバイルのおすすめプランは7ギガプラン!

オプション名 料金 概要
7ギガプラン(音声通話SIM) 2,880円/月 月間7GBまで速度制限無しで通信できて、通話も可能なプランです。
LINE電話10分かけ放題 880円/月 LINEでんわで10分までの電話が何度でも無料でかけられるオプションです。

LINEモバイルを契約するなら、最もオススメのプランは「7ギガプラン」の音声通話SIMオプションです。

なぜ私が、現在7ギガプランをプランを使っているのかというと、
実際のデータ使用量と合致していて、ムダがなく低速にならずに使用できるからです。

契約時、私は3ギガプランで契約したのですが、半月ほどで使い切ってしまい追加でデータ購入をして結局利用料金が高くなってしまっていました。
そこで、LINEモバイルは無料でプラン変更が可能なので、すぐに7ギガプランに変更しました!

7ギガプランにしてから、ストレスがなくなり快適に使用できています。
そこまでデータを使用せずに、仮にデータが余っても、余った通信量は翌月に繰り越しできるので安心です!

さらに!
7ギガプランは1ギガプランや3ギガプランと比較して1GB当たりの価格が非常に安く設定されており最もお得感の高いプランなんです♪

7ギガプラン+10分電話かけ放題で契約した場合、月々3,760円で不自由なくスマホが使える事を考えるとLINEモバイルはとてもお得です!

しかも、大手キャリアの携帯代が月々10,000円ほどだとすると、LINEモバイルに変えるだけで月々6,000円ほど安くなり、年間だと72,000円もお得になっちゃいます。
ちょっとした国内・海外旅行に行けちゃいそうですね!

LINEモバイルの公式HPはこちら

LINEモバイルの月額料金や音声通話料金って他の格安SIMと比べて高い?安い?

LINEモバイル UQ mobile 楽天モバイル
月額基本料金 2,880円 2,980円 2,980円
通話料金 20円/30秒 20円/30秒 10円/30秒
データ通信容量 7GB 9GB 6GB
データ繰り越し あり あり あり
キャリア回線 SoftBank/docomo au docomo

LINEモバイルと主な競合他社であるUQ mobileと楽天モバイルの3社を比較しましたが、各社大規模データ通信プランで比較すると、料金面では僅差ですがLINEモバイルが最安値でした!

各社の主力プランで上記の比較表を作成しました。
※個々の契約内容にオプション等があり料金が変動する可能性はありますが、ほぼ一般的な視点から作成しております。

この表から見ると、料金面がほぼ変わらないのですが、LINEモバイルのSNSの使用がフリーな点(データ容量超えても速度落ちずに使用可能)に惹かれて私は、LINEモバイルを選択しました。

LINEモバイルには、どんなオプションプランがあるのか見ていきましょう!

LINEモバイルのオプション利用料金って何があるの?

オプション名 料金 概要
10分電話かけ放題 880円/月 10分以内の電話が何度でもかけ放題になるオプションです。
グループ通話 200円/月 最大5人の複数の相手と同時に通話ができます。
留守番電話プラス 300円/月 留守番の保存件数を30件→100件へ
保存期間を3日→1週間へグレードアップできます。
通話明細 100円/月 音声通話の通話明細を、マイページから確認できます。
ナンバーブロック 100円/月 迷惑電話を20件まで拒否登録でき、着信履歴を残さずにブロックできます。
LINE MUSICオプション 500円/月〜 定額制音楽聞き放題サービス「LINE MUSIC」をお得に利用することができます。
ウイルスバスターオプション 420円/月 コンピューターウイルスや不正サイトなどの脅威を防ぐセキュリティーサービスです。
スマートフォンやタブレット、パソコンなど、好きな組み合わせで最大3台までインストールできます。
Wi-Fiオプション 200円/月〜 カフェや駅など、全国49,000ヶ所のスポットでご利用いただける公衆無線Wi-Fiサービスです。
端末保証オプション 450円/月〜 落下や水没などの万が一の時に。
最低限の負担で、端末の交換または、修理ができます。

LINEモバイルのオプションは、代表的な物だけで9種類あります。

その中でもおすすめの4つのオプションをご紹介します!

1、10分電話かけ放題オプション

月額880円を支払うことで、10分以内の通話が回数制限なしで無料になります。

LINEモバイルの通話料は20円/30秒なので、月22分以上通話するならオプション加入した方が得になります。

2、端末保証オプション

LINEモバイルの端末保証オプションは、450円/月を支払うことで端末の修理代金を割引してくれるオプションです。

こちらは人気が高いオプションですが、実は加入しない方がお得な場合もあります。
例えば、一度も故障せずに何年も使えてしまった場合、端末保証料金は損になってしまいます。

今は、頑丈なケースも販売されているので、そちらで代用されても良いかもしれません。
ちなみに私は、このオプションには入ってないです♪

3、LINE MUSICオプション

LINE MUSICとは、Amazon MUSICやApple MUSICのような音楽ストリーミングサービスです。

LINE MUSICは通常月額980円ですが、LINE MUSICオプションに加入することで月額750円で利用可能です。
LINEモバイルユーザーは、LINE MUSICを安く利用可能なオプションです。

LINE MUSICを使用しない方は不要ですが、すでにLINE MUSICを使っていてLINEモバイルに乗り換える方はメリットしかないオプションです。

4、Wi-Fiオプション

全国49,000箇所のスポットで利用できる無線Wi-Fiサービスです。

下記が主な利用可能店舗です。

Lineモバイルwifiオプション取扱店舗一覧

上記店舗で、
PCやスマホを使って、仕事や勉強する時間が多い方は、通信料の節約ができるのでおすすめです!

LINEモバイルの初期費用はおよそ3,000円!

初期費用 料金
登録事務手数料 3,000円
SIMカード準備 400円

LINEモバイルの契約時にかかる初期費用は、登録事務手数料とSIMカード準備料の2つだけです。大手キャリアとの契約で支払う「プラン登録手数料」などはかかりません。

3,000円+400円=3,400円に消費税を加えた「3672円」が初期費用として必要になる計算になります。

初期費用は基本的に、初月の月額料金と一緒に引き落とされます。ですが、その時期のキャンペーンによって初月料金か初期費用のどちらかが無料になることが多いです!!

私が契約した月は、初月無料月だったので非常にお得感がありました!!

では、大手キャリアのときに悩まされることが多い解約金はどのような設定になっているのでしょうか。

LINEモバイルの解約料金は最大で9,800円かかることも!

解約料金発生項目 料金 発生条件
音声通話SIM契約解除料 9,800円 音声通話SIMを契約していて、サービス開始月の翌月から12ヶ月以内に解約した場合発生。
データSIM契約解除料 無料 なし。

LINEモバイルの解約料金は、契約しているプランによって変わってきます。

見落とされがちなのが音声通話SIMを契約した場合の解約料金で、音声通話SIM利用開始月の翌月から12ヶ月以内に解約した場合9,800円の解約金が発生します。

LINEモバイル契約時に端末を同時購入した場合は、大手キャリアと同じように2年間の分割期間内に解約した場合残債や違約金の支払いが発生するイメージです。

大手キャリアと違って2年間ごとに更新される心配がなくて安心ですね。

LINEモバイルの料金について気になるQ&A5選!

LINEモバイルデザリング料金

Q①:LINEモバイルのデザリング料金は必要なのか?

LINEモバイルは、大手キャリアの様にテザリングにオプション料金を課していません。

そのため、契約プランの容量内であれば無料で自由にテザリングを使う事ができるんです…!ちょっとだけお得感がありますよね♪

ただし、端末によってはテザリング機能が使えない場合があります。テザリング対応端末は下記の「動作確認端末一覧」から確認出来るのでチェックしてみて下さい!

動作端末一覧を確認する

Q②:LINEモバイルの回線変更料金はいくらかかるの?

LINEモバイル回線変更料金
マイページの「ドコモ回線に変更」「ソフトバンク回線に変更」よりお申し込みできます。
回線変更のお申し込みが完了すると、契約住所に変更後回線のSIMカードが届きます。

SIMカードが届いたら、マイページから開通処理を行うことで変更後回線のSIMカードがご利用できるようになります。

Q③:LINEモバイルの利用プラン変更は無料でできるの?

LINEモバイル料金プラン変更
パソコンまたはLINEモバイル公式アカウントよりマイページにログインし、「プラン/オプション」から変更できます。
何日に変更手続きをしても、適用されるのは翌月1日朝7時〜15時頃です。

毎月1日朝7時〜15時頃で変更申し込みを順次適用していきます。手続きは無料です。

最初に選んだプランよりも、通信料が多かったり少なかったりする月があるかと思いますが、無料で変更できるので安心ですね。

Q④:LINEモバイルの利用料金の支払い方法、締め日・請求日(支払日)を教えてほしい

LINEモバイルの支払い方法は、クレジットカード、またはLINE Pay、LINE Pay カードでの支払いの3種類です。

ちなみに利用可能なクレジットカードは、5大国際ブランド(Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)のほか、日本国内の各種クレジットカード会社発行のクレジットカードです。

LINEモバイルの締め日は、利用月の末日で、請求日及び支払日は、利用月の翌月5日頃となります。

Q⑤:LINEモバイルの利用料金は、どこから確認できるの?

LINEモバイル料金確認
マイページの「料金明細」にて基本料や通話料など項目別に確認できます。
料金明細は、当月から過去12ヶ月間分が確認可能です。

まとめ

今回紹介したこと
  • LINEモバイルの料金プランは9種類!
  • 7ギガ音声通話SIMプランがおすすめ!
  • LINEモバイルは、LINEとSNSの通信がカウントフリー
  • LINEモバイルの契約初期費用は3,672円!
  • 音声通話SIMは12ヶ月以内に解約すると9,800円の解約料がかかる!

今回は、LINEモバイルの料金プランやおすすめプランなどについて紹介してきました。

LINEプランの料金プランは全部で9種類あり、おすすめは7ギガプランの音声通話SIMプランでの契約です。

電話をすることが多い人は、LINE電話10分かけ放題の契約もおすすめします…!

LINEモバイルは大手キャリアと比較して非常に安く、快適にスマホを使える格安SIMです。

普段からYouTubeやAppleMUSICを活用しているから、格安simだと容量が不安…!という人は、是非一度LINEモバイルを検討してみてくださいね♪

LINEモバイルの公式HPはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA