WiMAX(ワイマックス)とは?初心者が知るべき10のデメリットメリット!

評判悪い?Speed Wi-Fi HOME L02を実際に使っている私の口コミレビュー!

l02

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
※2020年1月20日更新

なるほどwifi」編集部のダイゴです。

WiMAXの「ホームルーターL02」。工事不要で自宅に置くだけのWiFiとして近頃人気の端末ですよね。

ですが、「3日で10GB制限があるけど本当に大丈夫?」「速度は満足に出るの?」などなど不安に思っている人も多いのでは?

そこで今回の記事では、「L02を実際に契約している私のレビュー」や「L02のメリット・デメリット」などについて解説していきます。

L02の契約を迷っているようでしたら、是非参考にしてください!それでは早速本文に入っていきましょう!

目次

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」利用者の私の評価と写真付き口コミレビュー!

それでは早速WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を実際に契約している私のレビューを写真付きで紹介していきます。

「契約した結果」「自宅に届いた様子」「スマホに繋いだ様子」「速度テストの結果」の順番で解説していきます。是非、参考にしてください!

Speed Wi-Fi HOME L02が自宅に届きました!

WiMAX-L02①WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME L02」が自宅に届きました!

BOXの中には、L02本体とACアダプターに加えWiMAXのSIMカードが入っていましたよ。

WiMAX-L02②Speed Wi-Fi HOME L02の本体とiPhone11 proのサイズを比べてみました!

こうして比較してみると、ホームルーターというだけあって非常に大きい端末ですね。ただ、持ち運ぶ訳ではないので大きさは気になりませんでしたよ!

WiMAX-L02④端末の裏面にはSSIDやパスワード(暗号キー)が記載されています。

初回の接続では、こちらのSSIDやパスワードが必要です。写真を撮っておくと、後々接続自に楽です。

また、右側に記載されているQRコードを読み込むことでもWiFiに接続できます。こちらも便利なので活用しましょう!

Speed Wi-Fi HOME L02とスマホを接続してみました!

WiMAX-L02⑤WiAMXの「Speed Wi-Fi HOME L02」とiPhoneを接続していきます!

スマホの設定メニューから「Wi-Fi」→「SSID」をクリックしてパスワードを入力すれば接続できます。

WiMAX-L02⑥こんな感じで、L02とiPhoneを接続できました!

次は、速度テストアプリの「RBB SPEED TEST」を使って速度テストをしていきますね!

Speed Wi-Fi HOME L02の速度を測定した結果速くて驚きました!

WiMAX-L02⑧測定の結果、下り「96.40Mbps」でした。調子が良いと100Mbpsを越えることもありますし、都内では平均的に80Mbps前後出ていることが多いです。

ピークタイムでも、30Mbpsを下回る事はありません。なので、Web閲覧やYouTube閲覧で困ったことはありません。

また、PS4でドラクエのオンラインゲームをすることもありますがラグを感じることなくサクサクプレイできます!

Speed Wi-Fi HOME L02に関する私の口コミ評価まとめ

私は、「Speed Wi-Fi HOME L02」を約1年ほど利用しています。結論から言うと非常に満足しています。

L02は他のWiMAX端末と比較して、通信速度が非常に出やすいです。なので、速度面で不満を感じることは一切ありません。

ただし3日で10GBの容量制限があるので、UNEXTやYouTubeを使いすぎると速度制限がかかってしまうことはあります。

以前ソフトバンクエアーを使っていた時は、容量制限に困ったことはありませんが速度に非常に不満がありました。

その点、L02は通信速度が速く快適にWeb閲覧や動画視聴ができるので満足しています。

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」のネット上の口コミ評判まとめ!

ここでは、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」のネット上の口コミ評判についてまとめていきます。

悪い評判・良い評判の順で紹介していきます。L02の口コミについて気になっているようでしたら是非読んでみてくださいね!

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」に関する悪い口コミ評判


それではまずは、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の悪い口コミ評判について解説していきます。結論から言うと悪い評判は少なめでした!

悪い評判で多いのは「速度が遅い」「pingが遅い」といった内容です。ただし、速度に関しては速度制限の可能性が高いのであまり気にしなくて良いでしょう。

pingについてはモバイル回線の宿命ですね。平均して50ms前後なので、FPSなどping値を要求されるゲームに対応できるレベルのpingは出ません。

そのため、格闘ゲームやFPSなどのpingを要求されるゲームをする人にはL02はおすすめできません。

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」に関する良い口コミ評判


次に、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の良い口コミ評判について解説していきます。結論から言うと全体の8割以上が良い口コミ評判でした。

良い口コミの中でも特に多かったのが「通信速度が速い」という内容です。状態が良ければ100Mbps以上の速度が出る事も多いため、満足している人が多いですね!

特に、pingが要求されない動画視聴やWeb閲覧などの使用感に満足している人が多いです。

そのため、L02はpingを要求されない用途でネットを使う人全般におすすめできるWiMAX端末と言えます。

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」に関する口コミ評判まとめ

ここまで、Speed Wi-Fi HOME L02の悪い口コミと良い口コミについてまとめてきました。結果、全体の8割以上が良い口コミでした。

悪い口コミで気になるのは「pingが遅い」という口コミです。逆に、良い口コミで多かったのが「速度が速い」という口コミでした。

悪い口コミと良い口コミをまとめると、Speed Wi-Fi HOME L02は通信速度は非常に速いがpingが遅いWiFiと言えます。

そのため、格闘ゲームやFPSなどのオンラインゲームをする人にはおすすめできません。逆に言えば、それ以外の全ての人におすすめできるホームルーターです。

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の3つのデメリット

ここでは、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」のデメリットについて解説していきます。L02には上記3つのデメリットがあります。

この後からそれぞれのデメリットについて詳しく解説していきます。L02の契約を悩んでいるようでしたら、是非参考にしてください!

①pingが遅くゲームに向かない

L02 光回線 無制限wifi
ping(平均値) 約50ms 約8ms 約80ms

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi L02」の1つ目のデメリットは、「pingが遅くゲームに向かない」ことです。

L02のpingは平均して50ms程度です。近頃トレンドの無制限wifiと比べるとpingも速いのですが、光回線と比べると圧倒的に遅いことがわかりますね。

FPSや格闘ゲーム系のオンラインゲームでは、ラグを感じ無いために最低限必要なpingは「10ms」と言われています。L02のpingは約50msですから、全然ダメですね。

そのため、FPSや格闘ゲーム系の高pingを要求されるオンラインゲームをするようでしたらL02はおすすめできません。

②3日で10GBの容量制限がある

L02 モバレコair softbank air
容量制限 3日で10GB 無制限 無制限

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi L02」の2つ目のデメリットは、3日で10GBまでの容量制限があることです。

L02と同じ置き型wifiの「モバレコair」や「softbank air」は容量無制限で使えるのですが、L02は3日で10GBまでの容量制限があります。

L02は、直近3日間の通信量が10GBを越えると1Mbpsまでの速度制限がかかります。その代わり、通信速度が速いメリットがあります。

そのため、無制限でWiFiを使いたい!という人にとってはデメリットであると言えますね。

③持ち運ぶことができない

l02WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の3つ目のデメリットは、持ち運ぶことができないことです。

L02はコンセント給電式の置き型wifiです。そのため、モバイル回線を使ったWiFiでありながらポケットに入れて持ち運ぶことはできません。

同じWiMAX回線のWX06やW06は持ち運びができるサイズで、L02と同じ回線で通信ができます。通信速度は遅いですが、持ち運びができるメリットは大きいですね!

そのため、できれば持ち運んで外でWiFiを使いたいと考えているようでしたらL02はおすすめできません。

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の5つのメリット

ここでは、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」のデメリットについて紹介していきます。L02には上記5つのデメリットがあります。

このあとからそれぞれのデメリットについて解説していきます。L02の契約を考えているようでしたら是非参考にしてください!

①通信速度が速い!

L02 モバレコエアー SoftBank Air
通信速度(最大) 1Gbps 962Mbps 962Mbps
通信速度(実測) 30~100Mbps 5~40Mbps 5~40Mbps

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の1つ目のメリットは、通信速度が速いことです。

上記表は、L02とモバレコエアー・SoftBank Airの速度を比較した表です。理論上の最大通信速度は同じくらいなのですが、実際の速度は大きく違いますね。

L02は、3日で10GBまでの容量制限がありますがその分通信速度が速いことがわかります。口コミを見ても、通信速度の遅さで悩んでいる人はほとんどいませんでした。

そのため、L02はホームルーターに使える通信容量よりも通信速度を求める人におすすめです。

②工事不要で即日開通!

L02 無制限wifi 光回線
開通機関 即日 即日 1週間程度

L02の2つ目のメリットは、工事不要で即日ネットが開通する点です。L02や無制限wifiなどのモバイル回線を使ったネット回線は、工事の必要が無いので即日使うことができます。

一方で、光回線は「容量無制限」「速度が速い」などメリットが多い反面開通まで1週間程度時間がかかります。特に大人気のNURO光は開通まで半年かかることもあります。

例えば、引っ越し先でネットを引く際に工事待ちで1週間や1ヶ月もネットに繋げないと困ってしまいますよね…汗

そこで、工事不要で即日ネットに繋げることはL02の大きなメリットの1つであると言えます。

③最大接続台数が42台!

L02 WX06 モバレコair
最大接続台数 42台 16台 64台

L02の3つ目のメリットは、最大接続台数が42台と非常に多いことです。L02は、自宅用に最適化されたモバイルWiFiなので接続台数が非常に多いです。

例えば、同じくWiMAXの持ち運び用端末「WX06」は最大接続台数が16台です。単純に2倍以上の機器をネットに繋ぐ事ができるのは大きなメリットでは無いでしょうか?

特に、自宅でAmazon DASHやlot家電などスマートホーム機器を沢山ネットに繋ぎたい場合は最大接続台数が多いのは魅力的ですよね!

そこで、最大接続台数が42台と非常に多いことはL02のメリットの1つであると言えますね。

④コンセント給電なので充電不要!

L02 WX06 W06
給電方式 コンセント バッテリー バッテリー

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の4つ目のメリットは、コンセント給電で充電不要な点です。

同じくWiMAXのモバイル端末「WX06」や「W06」は、持ち運び用の端末です。そのため、給電方式はバッテリーで一定期間毎に充電が必要になります。

一方で自宅用に最適化されたホームルーターL02は、コンセントに繋いでおけばバッテリーを気にせず使い続けることができます。

自宅で光回線の様にWiMAXを使うのであれば、コンセント給電で充電の必要が無い点は非常に大きなメリットであると言えますね。

⑤有線LAN接続も可能!

【有線接続ポートの写真】

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の5つ目のメリットは、有線LAN接続も可能なことです。

L02は、基本的には無線接続でネットに接続するルーターです。ですが、有線LANポートが2個設置されておりLANケーブルを使って有線LAN接続をすることもできます。

また、無線接続での最大通信速度は867Mbpsなのですが有線接続をすることで最大通信速度が1.0Gbpsまで上がります。

有線接続は無線接続よりも速度が出やすく安定しますし、有線LAN接続も可能な点はL02の大きなメリットであると言えますね!

上記から分かったWiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」をおすすめする人・しない人

ここでは、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」のメリット・デメリットから言えるL02をおすすめする人・しない人について解説していきます。

まずは「おすすめしない人」から紹介して、その後に「おすすめする人」を紹介していきます。L02の契約を検討しているようでしたら是非読んでみてください!

WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME L02」をおすすめしない人…

L02をおすすめしない人
  • FPSや格ゲーのオンラインゲームをする人
  • 容量無制限でネットを使いたい人
  • WiMAXを持ち運びもしたい人

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を特におすすめしない人は、pingの要求されるオンラインゲームをする人です。

L02はモバイルWiFi用の回線を使っているので、通信速度は速くてもpingは遅いです。なので、FPSや格ゲーなどpingが要求されるオンラインゲームには向きません。

その他、3日で10GBの速度制限があるので容量無制限でネットを使いたい人にもおすすめできません。ホームルーターなので、もちろん持ち運びもできませんね。

上記のおすすめしない人リストに当てはまる項目が多いようでしたら、WiMAXのL02でなくモバレコエアーやソフトバンクエアーの契約を検討してみましょう!

WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME L02」をおすすめする人!

L02をおすすめする人
  • 通信速度が速いホームルーターが欲しい人
  • なるべく早くネットに繋ぎたい人
  • 有線LANで接続できるホームルーターが欲しい人

次に、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を特におすすめする人ですが、通信速度が速いホームルーターが欲しい人です。

WiMAXのL02は、3日で10GBの容量制限がある反面で通信速度が非常に速い事が特徴です。ソフトバンクエアーなどと比べると2倍以上速度がでます。

また、ホームルーターの契約を考えている人全般に言えますが、なるべく早くネットに繋ぎたい人にもおすすめです。工事不要で即日開通なのは魅力的ですね。

上記のおすすめする人リストに当てはまる項目が多いようでしたら、WiMAXのL02の契約は非常におすすめですよ!

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の契約におすすめのプロバイダは「Broad WiMAX」

なるほどwifiとBroad WiMAXタイアップキャンペーン画像WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を契約するなら、最もおすすめのプロバイダはBroad WiMAXです。

Broad WiMAXは3年間の支払い総額が業界で3番目に安いWiMAXです。月額が安い上に「乗り換え違約金負担キャンペーン」などお得なキャンペーンが開催されています。

さらに、なるほどwifi限定で現金1万円キャッシュバックが受け取れます。全31社のWiMAXを比較した結果、キャッシュバックを受け取ると業界最安値のWiMAXです。

そのため、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を契約するなら当サイト経由でBroad WiMAXに申し込むのが最もお得です。

Broad WiMAXの詳細はコチラ!

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を損せず契約するための全手順!

STEP① Broad WiMAXの詳細記事にアクセス!
STEP② なるほどwifi専用ページにアクセス!
STEP③ 「いますぐお申し込みをする」から契約!

ここでは、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を損せず契約するための全手順を解説していきます。

ステップ①〜③に分けて順番に解説していきます。WiMAXのL02を契約しようと考えているようでしたら、是非参考にしてください!

ステップ①:Broad WiMAXの詳細記事にアクセス!

L02を損せず契約する方法ステップ①

まずは、当記事内から「Broad WiMAXの詳細ページ」にアクセスしましょう!飛び先の記事から、現金10,000円キャッシュバック付きの申し込みページにアクセスできます。

google検索からのアクセスや、別記事からのアクセスではキャッシュバックなしの通常申し込みページに飛ぶ場合があるので注意してください。

ステップ②:なるほどwifi専用ページにアクセス!

L02を損せず契約する方法ステップ②

次に、飛び先ページ内に設置されている「BroadWiMAXを契約して現金1万円を受け取る!」というボタンをクリックしましょう。

なるほどwifi限定のキャッシュバック付き申し込みページにアクセスできます。google検索ではアクセスできないページなので、必ずこちらのページからアクセスしましょう。

L02を損せず契約する方法ステップ②-②

きちんとアクセスができると、上記画像のように「なるほどwifiをご覧になった方限定」という文言が表示されます。

こちらの文言が表示されているページでないと現金1万円のキャッシュバックは受け取れないので注意してくださいね!

ステップ③:「いますぐお申し込みをする」から契約!

L02を損せず契約する方法ステップ③

最後に、なるほどwifi限定の申し込みページにある「今すぐお申し込みをする」ボタンからL02を申し込みましょう。

申し込みから1ヶ月後に現金1万円のキャッシュバックを受け取る事ができますよ!また、申込時と同時に新電力のElenoを申し込む事でさらに1万円のキャッシュバックを受け取れます。

加えて、月額料金が3年間100円引きになるのでこちらも申し込む事をおすすめしますよ!

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」と「Speed Wi-Fi HOME02 HOME01」を徹底比較!

L02
HOME02
home02
HOME01
home01
最大通信速度 1Gbps 440Mbps 440Mbps
最大接続台数 42台 21台 22台
外形寸法(mm) 93(W)×178(H)×93(D) 50(W)×118(H)×100(D) 70(W)×155(H)×100(D)
重量 436g 218g 338g
製造元 HUAWEI NEC NEC

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」と「Speed Wi-Fi HOME02」「Speed Wi-Fi HOME01」の3台の性能を比較してみました!

結果、スペック的に最も優れているのはL02であることがわかりました。

L02の特徴は、最大通信速度が非常に速い事です。実際に通信してみても普通のWiMAX端末よりも明らかに通信速度が速いことを実感できます。

また、最大接続台数も42台と多いです。重量やサイズは大きめになっていますが、そもそも自宅で使う物ですのであまり気になりません。

WiMAXのホームルーターを契約するのであれば、現状は「Speed Wi-Fi HOME L02」が最もおすすめであると言えます。

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」に関するまとめ

この記事で紹介したこと
  • L02を契約してみた結果大満足!
  • L02はpingが遅い!という口コミが多い
  • L02は速度が速い!という口コミが多い
  • L02を契約するならBroad WiMAXが一番お得!

今回の記事では、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を実際に利用している私のレビューやメリット・デメリットについて解説していきました。

結論から言うと、WiMAXのL02を1年近く使っていますが通信速度が速くpingも50ms程出るため非常に満足しています。

ネット上の口コミを見てみても「速度が速い!」と満足している人が多いです。一方で、一部オンラインゲームをやる人からは「pingが遅い」という不満が出ています。

L02の最も大きなデメリットは3日で10GBの容量制限があることです。一方でメリットは、ホームルーターの中では最速クラスの速度がでることです。

そのため、なるべく通信速度が速いホームルーターを契約したいと考えているならL02を契約して後悔はしません。是非、契約を検討してみてください!

L02が最もお得なBroad WiMAXの詳細はコチラ!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA