【10社比較!】海外用レンタルWi-Fiルーターのおすすめを徹底解説

【格安!】韓国で使えるWi-Fiレンタル5社をおすすめ順に紹介!

韓国旅行のWi-Fi選び
hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどWi-Fi」編集部のhiroshiです。

韓国に旅行に行くとき、現地で安くて早いWi-Fiを使ってストレスなく観光したいと思いませんか?

韓国を旅行する際にはポケットWi-Fiをレンタルするのがおすすめ(というか必須!)ですが、Wi-Fi選びを失敗するとスマホが使えずせっかくの旅行がイライラになってしまうこともあります・・・。

そこで、このページでは安くて早い韓国のレンタルWi-Fiはどれなのか、コスパやスピードなどの面から比較しています。

韓国旅行を楽しいものにするためにも、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。それでは、解説していきますね。

韓国旅行でWi-Fiレンタルサービスを選ぶ上で気をつけたい3つのポイント

スマホでWi-Fiを探している女性

韓国でレンタルするポケットWi-Fiを選ぶときにチェックしたい項目が3つあります。

このポイントを考えずにレンタルしてしまうと、失敗してしまう可能性がありますので、ぜひ参考にして下さい。

1:知名度があり安心感があるか

1つめは、借りるWi-Fiの会社が知名度があり、安心感があるかどうか見る必要があります。

Wi-Fiの業者は本当に数が多いですが、あまり有名でないところと契約すると補償や受取の面でトラブルになることもあります。

韓国旅行を安心して行くためにも知名度がある会社を選ぶのが無難です。

2:料金が安いかどうか

2つめは、料金が安いかどうかをチェックします。

レンタルWi-Fi業者によって料金はまちまちですし、使う容量によって料金が選べる業者もあれば、選べない業者もあります。

料金が最安というだけで選ぶと失敗してしまう可能性もあるので、安心度と料金の安さのバランスを見ながら選ぶことをおすすめします。

3:自分が使う空港が受け取りに対応しているかどうか

3つめは、着いた先の空港でポケットWi-Fiを受け取れるかどうかです。

Wi-Fiレンタル業者によっては、受取空港が4つしかなかったりと、不便なものがあります。

例えば、しっかりしたWi-Fi業者であれば、成田空港の中でもちゃんと第1ターミナルと第2ターミナルの両方で受け取れますし、そのほか福岡空港や関西国際空港など、東京以外の空港でも受け取ることが可能です。

「申し込んだはいいけど、受取空港が違った!」とならないように、自分が使う空港に受取が対応しているかどうかを確認する必要があります。

韓国で使えるレンタルポケットWi-Fi比較一覧!

商品名 安心度 料金 受取空港
グローバルWiFi 636円~ 18箇所
イモトのWiFi 680円~ 7箇所
グローバルモバイル 590円~ 5箇所
ワイホー(Wi-Ho!) 750円~ 6箇所
88mobile 1,250円~ 宅配のみ

韓国で使えるレンタルポケットWi-Fiを、「安心度」「料金」「受取空港」で比較しました。

安心度は、どれくらい大きな会社で実績があるかを基準にしてランク付けしました。

料金はプランによって異なりますが、最安値で比較しています。

受取空港は、同じ空港でも第1ターミナルと第2ターミナルがあれば2箇所として計上しています。88mobileは空港では受け取ることができず、宅配のみでの対応でした。

韓国で使えるおすすめレンタルWi-Fiルーターランキング!

上記の比較表を含めて、韓国で使えるレンタルWi-Fiルーターを人気5商品でランク付けしました。

「Wi-Fi選びで失敗せずに韓国旅行を楽しみたい!」という方の参考になれば嬉しいです。

1位:グローバルWiFi

グローバルWi-Fi
価格(1日あたり) 636円 / 250MB
1,111円 / 500MB
1,301円 / 1GB
評価
備考 通信容量が250MB・500MB・1GBの3種類から選べる / 受取空港が最多 / 知名度が高く安心 / 充電器が無料で貸出 / 補填オプション200~500円 / 申込期限は最短で出発日の前日15時まで

グローバルWi-Fiは、韓国で使えるレンタルWi-Fiの中で最も知名度があり安心感が高いです。

通信の品質が高く、通信容量は1日あたり250MB、500MB、1GBと3種類から選ぶことができます。

また、グローバルWi-Fiは機器を受け取れる空港が最も多いのが特徴で、受取・返却がしやすいため非常に簡単に利用することができます。

充電器は無料で付属しているため、旅先で電池切れの心配がありません。

申込期限は空港により異なり、出発3日前の15時~前日の15時までとなっています。

グローバルWiFiの受取空港一覧
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港 第1ターミナル
  • 関西国際空港 第2ターミナル
  • 福岡空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • 旭川空港
  • 新千歳空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港第1ターミナル
  • 成田国際空港第2ターミナル
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 静岡空港
  • 部国際空港(セントレア)
  • 歌舞伎城(新宿)

グローバルWi-Fiの公式サイトを見る

2位:イモトのWiFi

イモトのWi-Fi
価格(1日あたり) 680円 / 500MB
1,511円 / 1GB
評価
備考 知名度が高い / 7箇所で受取可能 / 予備バッテリー250円 / 出発日2日前までの申し込み / 補填オプション300円

イモトのWi-Fiは、ご存知イモトさんが宣伝しているWi-Fiで知名度が高いです。

500MBのプランと1GBのプランがあり、7箇所の空港で受取が可能です。

利用者も多く、安心して使えるポケットWi-Fiです。

申し込み期限は、出発2日前の16時まで受け付けており、関西国際空港ではロッカー受取も可能です。

イモトのWiFiの受取空港一覧
  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 関西国際空港 (空港ロッカー受取)
  • 福岡空港

イモトのWi-Fiの公式サイトを見る

3位:グローバルモバイル

グローバルモバイル
価格(1日あたり) 590円/無制限
評価
備考 通信容量無制限 / 料金最安 / 受取空港4箇所 / 補填オプション200円 / バッテリー100円 / 前日17時まで申込

グローバルモバイルは、価格が安く容量が無制限です。

知名度はイモトのWi-FiはグローバルWi-Fiには劣りますが、コストパフォーマンスに優れたレンタルWi-Fiです。

受取空港が5箇所しかないのが難点ですが、もし受け取れるのであれば利用しやすいレンタルWi-Fiとえいます。

グローバルモバイルの受取空港一覧
  • 成田国際空港内第一ターミナルQLライナーカウンター(4F 南ウイング)
  • 成田国際空港内第二ターミナルQLライナーカウンター(3F)
  • 羽田空港国際線ターミナルJALエービーシーカウンター(3F出発カウンター)
  • 中部国際空港セントレア分室郵便局(1F)
  • 関西国際空港ターミナルビル内郵便局(2F南)

グローバルモバイルの公式サイトを見る

4位:ワイホー(Wi-Ho!)

ワイホー
価格(1日あたり) 1,750円/無制限
1,250円/1GB
1,050円/500MB
750円/300MB
評価
備考 4つのプランから選べる / 補填オプション200円 / 予備バッテリー200円 /最短前日の正午まで受付  / 6空港で受取可能

ワイホー(Wi-Ho!)は、4つのプランから選んで使うことができます。

6箇所の空港で受け取ることができ、最短で前日正午までの申し込みが可能です。

300MBプランで750円は他の業者と比べても割高なので、選ぶのであれば1GBプランか無制限プランがおすすめです。

ワイホー(Wi-Ho!)の受取空港一覧
  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 新千歳空港
  • 中部空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

ワイホー(Wi-Ho!)の公式サイトを見る

5位:88mobile

88mobile
価格(1日あたり) 1,250円/1GB
評価
備考 空港受取なし / 宅配のみ / 補填オプション1,200円 / 1GBプランのみ

88mobileは、空港受取ができず、宅配のみでのレンタルとなってしまいます。

また、公式サイトには「配送に遅延が発生しており、間に合わない可能性があるので余裕をもって注文して下さい」と表記があり、最悪出発予定日に間に合わない可能性があります。

もし使うのであれば、日時に余裕をもって注文することをおすすめします。

88mobileの受取空港一覧
  • 空港受取なし(宅配のみ)

88mobileの公式サイトを見る

韓国旅行を後悔なく楽しむならWi-Fiルーターは必要です!

韓国旅行中の女性

「韓国旅行行くけど、数日だけだしWi-Fiいらないんじゃないの?」

「ホテルとかにもWi-Fiあるし、わざわざポケットWi-Fi借りなくてもいいかな」

と思っていませんか?

気持ちは分かりますが、私の経験から韓国旅行ではポケットWi-Fiを借りたほうが3倍は楽しめます。

なぜ韓国旅行にポケットWi-Fiが必須なのか、ちょっと私の体験を話させて下さい。

hiroshi
hiroshi
私の経験談になってしまいますが、最初の韓国旅行では「ホテルやカフェでWi-Fiがとれるだろうし、借りなくていいか」と思いそのまま韓国へ向かいました。

しかし、現地についてみると無料でWi-Fiが使えない・・・!

地下鉄やソウル市内で、「T-WiFi-zone」や「FREE_U+ZONE」などの鍵マークがついていない無料っぽいWi-Fiがたくさん出てくるのですが、いざ繋ごうとすると接続ができません。

後から分かったのですが、これらは韓国の携帯会社が飛ばしている有料のWi-Fiで、我々観光客が使おうとしても使えないものでした。

カフェなどのWi-Fiも、レシートにパスワードが書いてあるため、実際に注文をしないと使えませんでした。

ということで、最初の韓国旅行はネットが全然使えず、地図やお店の情報が分からずとても不便なものでした。

それで、「次こそはポケットWi-Fiを借りるぞ!!」と強く思い、Wi-Fiレンタルの大切さを感じたのです。

ちなみに、2回目からの韓国旅行ではちゃんとWi-Fiをレンタルして行きましたが、それはもう快適なものでしたよ。

韓国旅行を楽しいものにするためにも、ポケットWi-Fiは必須だと思いますので、ぜひ借りていくことをおすすめします。

参考:諸外国の公衆無線LANサービス整備動向(総務省)

韓国到着後に現地のコンビニでWi-Fiプリペイドカードを買うこともできますが正直微妙です…

スマホで検索している女性

ちなみに、最初の韓国旅行で、現地のコンビニでWi-Fiのプリペイドカードを買いました。

しかし、これがなかなか遅い!途切れる!繋がらない!

ソウルの中心部などではちゃんと繋がりましたが、ちょっと地方にいくと切断されやすくなり、かなり不便でした。

また、最初にプリペイドカードを登録するときにネットに繋ぐ必要があり、現地の空港やカフェなどで一度別のWi-Fiに繋がなければいけないため、それも不便でした。

カード1枚でだいたい9,900ウォン(1,000円くらい)かかるため、これならレンタルWi-Fi借りたほうがよかったな~と感じたのを覚えています。

よっぽど緊急ならプリペイドカードもありですが、事前に準備できる場合はレンタルWi-Fiを借りるのがおすすめだと思います。

韓国旅行でのWi-Fiレンタルについてまとめ

韓国旅行のWi-Fiについてまとめ
  • 知名度のある会社を選ぶ
  • 料金が高くないものを選ぶ
  • 受取空港が自分の空港と対応しているか確認する
  • 韓国旅行を楽しむならレンタルWi-Fiは必須
  • 現地でWi-Fiプリペイドカードも買えるけど正直微妙

韓国旅行でポケットWi-Fiをレンタルすることについてまとめるとこのようになります。

現地でお店の情報などをチェックしたり、地図を見るのにWi-Fiがないととても不便です。

ポケットWi-Fiがあるだけで、韓国旅行の質がグレードアップしますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

韓国旅行でWi-Fiに迷ったらグローバルWi-Fiで決まり!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA