【17社比較】海外用レンタルWi-FiルーターおすすめBEST10を徹底解説!

【無制限あり】韓国旅行で使える格安レンタルWi-FiおすすめBEST5!

韓国旅行のWi-Fi選び

hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

海外に渡航する際、現地で安くて通信速度が速いWi-Fiを使ってストレスなく観光できたらより楽しいですよね。韓国旅行では海外wi-fiをレンタルするのがおすすめ、というかむしろ必須です!

しかし、Wi-Fi選びを失敗するとスマホが使えずせっかくの旅行がイライラになってしまうことも…。

そこで、この記事では格安で快適に使える韓国のレンタルWi-Fiはどれなのか、コスパやスピードなどの面から比較していきます。

韓国旅行を楽しいものにするためにも、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。それでは、解説していきますね。

韓国でおすすめのレンタルWi-Fiを今すぐチェック

韓国旅行でWi-Fiレンタルサービスを選ぶ上で気をつけたい3つのポイントを解説!

韓国でレンタルするポケットWi-Fiを選ぶときにチェックしたい項目が3つあります。

このポイントを考えずにレンタルしてしまうと、失敗してしまう可能性がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

1:コスパが高いこと

1つめは、コスパが高いことです。レンタルWi-Fi業者によって用意されているデータ容量や料金はまちまちです。

レンタルWi-Fiは、レンタル期間が長くなれば長くなるほど、トータル料金が高くなってしまいます。無駄に料金をかけないためにもきちんと使えてコスパがいいお得なプランを選ぶようにしたいですね。

ただ料金が最安というだけで選ぶと失敗してしまう可能性もあるので、安心度と料金の安さのバランスを見ながら選ぶことをおすすめします。

2:国内空港でWi-Fi受け取りができること

2つめは、自分が使う空港で海外レンタルWi-Fiを受け取れるかどうかです。

Wi-Fiレンタル業者によっては、受取空港が4つしかなかったりと、不便なものがあります。

例えば、しっかりしたWi-Fi業者であれば、成田空港の中でも第1ターミナルと第2ターミナルの両方で受け取りが可能ですし、その他にも東京以外の地方空港でも受け取ることができますよ。

また、現地の空港で受け取りができるようなサービスもありますが、スタッフさんとの対応面を考えると、日本語でやり取りできる国内の空港で受け取れるサービスの方が安心ですよ。

3:サポートがしっかりとしていること

3つめは、サポートがしっかりとしていることです。海外旅行に慣れている人ならともかく、不慣れな人は現地でWi-Fiが繋がらなかったら慌ててしまいますよね…

些細なことでも海外でのトラブルは、なかなか日本にいる時と同じように解決するのは難しいかもしれません。

ですので、サポートがしっかりしているレンタルWi-Fiを選べば、そんな時も慌てる心配はありませんよ。

電話やメールだけでなく、SkypeやLINEでもサポートしてくれるようなサービスを選ぶのがおすすめですよ。

【無制限ありは16社】韓国で使えるレンタルWi-Fiルーター21社を徹底比較!

料金 空港受取 サポート体制
グローバル
WiFi

・無制限プラン:1日1,870円
・1.1GB/日:1日1,170円
・600MB/日:1日970円
・300MB/日:1日670円
【現地受け取り】
・1.1GB/日:1日1,070円
・600MB/日:1日870円
・300MB/日:1日570円
全国18箇所の空港で可能 電話
メール
LINE
Skype
料金 空港受取 サポート体制
イモトの
WiFi

×
・無制限プラン(4G):1日2,080円
・1GB/日(4G):1日1,580円
・500MB/日(4G):1日680円
・500MB/日(4G):30日14,200円
全国6箇所の空港で可能 電話
メール
料金 空港受取 サポート体制
韓国DATA
(グローバルモバイル)
× ×
・無制限プラン(4G):1日590円
・1ヶ月(4G):15,000円
全国4箇所の空港で可能 電話
メール
料金 空港受取 サポート体制
ワイホー
(Wi-Ho!)

×
・無制限プラン:1日1,750円
・1GB/日:1日1,250円
・500MB/日:1日1,050円
・300MB/日:1日750円
全国7箇所の空港で可能 電話
メール
料金 空港受取 サポート体制
88mobile
× × ×
・1GB/日:1日3,750円+送料
・600MB/日:1日1,680円+送料
・300MB/日:1日1,170円+送料
全国4箇所の空港で可能
(ただし別途料金が必要)
電話
メール
料金 空港受取 サポート体制
エクスモバイル
×
・300MB/日:1日650円
・500MB/日:1日850円
全国6箇所の空港で可能 電話
メール
LINE
Skype
料金 空港受取 サポート体制
フォートラベル
・無制限プラン:1日448円
・1.1GB/日:1日288円
・600MB/日:1日319円
・300MB/日:1日238円
【現地受け取り】
・1.1GB/日:1日278円
・600MB/日:1日309円
・300MB/日:1日228円
全国18箇所の空港で可能 電話
メール
LINE
Skype
料金 空港受取 サポート体制
jetfi
× ×
・無制限プラン:1日1,580円
・1GB/日:1日1,280円
・500MB/日:1日980円
・350MB/日:1日680円
(別途受取手数料や返却パック料金が必要)
全国10箇所の空港で可能 電話
メール
料金 空港受取 サポート体制
Lucky wifi
×
無制限プラン:1日550円 全国7箇所の空港で可能 電話
メール
料金 空港受取 サポート体制
Fast-fi
× × ×
・1GB/日:1日980円
・500MB/日:1日560円
・350MB/日:1日350円
・30日間500MB/日:13,500円
・60日間500MB/日:26,000円
・90日間500MB/日:36,000円
全国3箇所の空港で可能 電話
メール
料金 空港受取 サポート体制
JAL ABC
× ×
1日1,000円(4G/データ使用量無制限) 全国4箇所の空港で可能 なし
料金 空港受取 サポート体制
テレコムWi-Fi
× ×
・無制限プラン:1日1,700円
・1GB/日:1日1,200円
・500MB/日:1日700円
全国7箇所の空港で可能 電話
料金 空港受取 サポート体制
ワールドDATA
(グローバルモバイル)
× ×
・500MB/日(3G/4G)1日1,180円
・1ヶ月(3G/4G):24,000円
全国4箇所の空港で可能 電話
メール
料金 空港受取 サポート体制
iVideo
×
・無制限プラン:1日228円
・1GB/日:1日216円
・500MB/日:1日144円
・世界86ヶ国 4G LTE 500MB/日:1日1384円
・世界90ヶ国 4G LTE 500MB/日:1日800円
・世界137ヶ国周遊 4G LTE 使い放題:1日1692円
全国6箇所の空港で可能 メール
料金 空港受取 サポート体制
JAPAEMO
× ×
・8日プラン4G(容量10GB):5,980円
・8日プラン4G(容量5GB):4,580円
・5日プラン4G(容量4GB):3,980円
・3日プラン4G(容量3GB):2,759円
不可 なし
料金 空港受取 サポート体制
アジアンデータ
(グローバルモバイル)
×
・無制限プラン:1日980円
・マンスリープラン:24,000円
・500MB/日:1日880円
・マンスリープラン:21,000円
全国4箇所の空港で可能 電話
メール
料金 空港受取 サポート体制
SK telecom
×
容量無制限:1日約330円 韓国の空港8箇所で受取可能 不明
料金 空港受取 サポート体制
LGU+
×
容量無制限:1日約440円 韓国の空港3箇所で受取可能 不明
料金 空港受取 サポート体制
ワイドモバイルグローバル
×
容量無制限:1日約285円 韓国の空港6箇所で受取可能 不明
料金 空港受取 サポート体制
PLAY Wi-Fi
×
容量無制限:1日約270円 韓国の空港3箇所で受取可能 不明
料金 空港受取 サポート体制
travelcom
【容量無制限】
・短期:580円/日
・中期:8,700円/月
・長期:7,830円/月
なし 不明

韓国で使える海外wi-fiを比較しました。それぞれ「料金」「受取空港」「サポート」を一覧でまとめました。

次の章では上記の表をもとに、特におすすめの5社を詳しくご紹介していきますね。

韓国で使えるおすすめレンタルWi-FiルーターランキングBEST5!

上記の比較表を踏まえて、韓国で使えるおすすめの海外レンタルwifiを5位までランク付けしました。

「Wi-Fi選びで失敗せずに韓国旅行を楽しみたい!」という方の参考になれば嬉しく思います。

1位:グローバルWiFi

イモトのWiFi
価格(1日あたり) ・無制限プラン:1日1,870円
・1.1GB/日:1日1,170円
・600MB/日:1日970円
・300MB/日:1日670円【現地受け取り】
・1.1GB/日:1日1,070円
・600MB/日:1日870円
・300MB/日:1日570円
評価
備考 通信容量が無制限・1.1GB・600MB・300MBの4種類から選べる / 受取空港が最多 / 知名度が高く安心 / 充電器が無料で貸出 / 補填オプション200~500円 / 申込期限は最短で出発日の前日15時まで

グローバルWi-Fiは、韓国で使えるレンタルWi-Fiの中で最も知名度があり信頼できるのがポイントです。

通信の品質が高く、プランは4つのプランと現地受け取りができる3つのプランの7つから選ぶことができます。少量の300MBから無制限使い放題まで用意されているのでニーズに合わせて選択することができます。

また、グローバルWi-Fiは機器を受け取れる空港が最も多いのが特徴で、受取・返却がしやすいため非常に簡単に利用することができます。

さらに、サポート体制は24時間365日と充実の内容なので、万が一現地で何かトラブルが起こった際でもすぐに相談できて安心ですよ。

グローバルWiFiの受取空港一覧
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 旭川空港
  • 新千歳空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港第1ターミナル
  • 成田国際空港第2ターミナル
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 渋谷ちかみち
  • 静岡空港
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 関西国際空港 第1ターミナル
  • 関西国際空港 第2ターミナル
  • 大分空港
  • 北九州空港
  • 鹿児島空港
  • 福岡空港
  • 宮崎空港
  • 那覇空港

グローバルWi-Fiの公式サイトを見る

2位:イモトのWiFi

イモトのWiFi
価格(1日あたり) ・無制限プラン(4G):1日2,080円
・1GB/日(4G):1日1,580円
・500MB/日(4G):1日680円
・500MB/日(4G):30日14,200円
評価
備考 知名度が高い / 6箇所で受取可能 / 予備バッテリー250円 / 出発日2日前までの申し込み / 補填オプション300円

イモトのWi-Fiは、テレビでもご存知イモトさんが宣伝しているWi-Fiで知名度が高いことで有名です。

韓国プランの場合、4G回線の500MB~無制限まで複数プランが用意されていて、幅広く利用することができます。

また、イモトのWi-Fiは公式サイトを見ただけでも初心者にわかりやすいように配慮されているのがわかります。Wi-Fi初心者でも簡単に扱えるので、安心して利用できますよ。

さらに、専任日本人スタッフによる24時間365日のサポート体制でしっかりと問題の解決までサポートしてくれますよ。

イモトのWiFiの受取空港一覧
  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 関西国際空港 (空港ロッカー受取)
  • 福岡空港

イモトのWi-Fiの公式サイトを見る\1月31日~3月31日の期間限定で50%0FFキャンペーン実施中!/

3位:韓国DATA(グローバルモバイル)

グローバルモバイル
価格(1日あたり) ・無制限プラン(4G):1日590円
・1ヶ月(4G):15,000円
評価
備考 通信容量無制限 / 受取空港4箇所 / 連続通信時間8~12時間 / 補填オプション200円 / バッテリー100円 / 前日17時まで申込

韓国DATA(グローバルモバイル)は、価格が安く容量が無制限で利用できるレンタルWi-Fiです。デイリープランとマンスリープランが用意されていることで用途に合わせやすくなっています。

知名度ではイモトのWi-FiやグローバルWi-Fiには劣りますが、コストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

受取空港が4つしかないのが難点ですが、もし受け取れるのであれば利用しやすいレンタルWi-Fiと言えます。

韓国DATAの受取空港一覧
  • 成田国際空港内第一ターミナルQLライナーカウンター(4F 南ウイング)
  • 成田国際空港内第二ターミナルQLライナーカウンター(3F)
  • 羽田空港国際線ターミナルJALエービーシーカウンター(3F出発カウンター)
  • 中部国際空港セントレア分室郵便局(1F)
  • 関西国際空港ターミナルビル内郵便局(2F南)

韓国DATAの公式サイトを見る

4位:ワイホー(Wi-Ho!)

ワイホー
価格(1日あたり) ・無制限プラン:1日1,750円
・1GB/日:1日1,250円
・500MB/日:1日1,050円
・300MB/日:1日750円
評価
備考 4つのプランから選べる / 補填オプション200円 / 予備バッテリー200円 /最短前日の正午まで受付  / 6空港で受取可能

ワイホー(Wi-Ho!)は、累計250万人に利用されているテレコムスクエアのWi-Fiサービスです。

プランは4つの中から選択できます。下は300MBから上は無制限まで幅広く用意されているので使い勝手がいいですよ。ただ、300MBプランで750円は他の業者と比べても割高なので、選ぶのであれば1GBプランか無制限プランがおすすめです。

他にも、申し込み30分で空港カウンターで受け取れる直前予約サービスがあるので、急な申し込み予約にも対応していますよ。

ワイホー(Wi-Ho!)の受取空港一覧
  • 羽田空港
  • 成田空港第1ターミナル
  • 成田空港第2ターミナル
  • 新千歳空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

ワイホー(Wi-Ho!)の公式サイトを見る

5位:88mobile

88mobile
価格(1日あたり) ・1GB/日:3,750円+送料
・600MB/日:1,680円+送料
・300MB/日:1,170円+送料
評価
備考 空港受取なし / 宅配のみ / 補填オプション1,200円 / 1GBプランのみ

88mobileは、空港受取ができず、宅配のみでのレンタルとなってしまいます。

また、公式サイトには「配送に遅延が発生しており、間に合わない可能性があるので余裕をもって注文して下さい」と表記があり、最悪出発予定日に間に合わない可能性があります。

もし使うのであれば、日時に余裕をもって注文することをおすすめします。

88mobileの受取空港一覧
  • 空港受取なし(宅配のみ)

88mobileの公式サイトを見る

韓国旅行で一番おすすめのレンタルWi-FiはグローバルWi-Fi!

Global-WiFi

韓国旅行で一番おすすめのレンタルWi-FiはグローバルWi-Fiです。知名度が高いだけでなく、ネット上でも評判が良いので安心して使うことができます。

実際にグローバルWi-Fiを利用してみたところ、受け渡し時のスタッフさんの対応が非常に丁寧で印象が良かったです。これならレンタルWi-Fiに慣れていない人でも問題なく使えると感じました。

また、国内18箇所の空港で機器の受け取りができる上に、在庫の状況次第では当日申し込みにも対応しています。

当日レンタルできるかどうかは機器の予約状況次第になってはしまいますが、緊急の場合でも、レンタルできるグローバルWi-Fiはやはり心強いですよね。

1日あたりの利用料金も安いので、余計な出費を抑えながら韓国旅行を楽しみたい場合はぜひグローバルWi-Fiを確認してみてくださいね。

グローバルWi-Fi公式サイト

【制限なし?】韓国現地の無料Wi-Fi事情について解説!

SSID 備考
仁川国際空港 AirportWiFi パスワード、登録不要。容量・時間制限なし
金浦国際空港 GimpoAir_FreeWiFi パスワード、登録不要。容量・時間制限なし
ロッテ百貨店 LOTTE パスワード無しで利用可
新世界百貨店 Shinsegae_free_wifi パスワード無しで利用可
STARBUCKS COFFEE olleh_starbucks 名前とアドレス入力
CAFFE PASCUCCI PASCUCCI Free WiFI 明洞はパスワード入力不要

韓国は世界でも有数のIT国で、空港はもちろん地下鉄・ホテル・百貨店・カフェなどでもWi-Fiがあります。

特に空港では、パスワード入力や登録なしで使えることも多い上に、容量や時間制限なしで無料Wi-Fiを利用できるのがいいですね。

また、日本からの観光客も多いソウルや江南スタイルで有名な江南では、市が提供するフリーWi-Fiを利用することもできるので便利です。

こうして見ると、無料Wi-Fiで十分のように感じてしまうかもしれませんが、実は満足に利用できないことが多いんです。

というもの、無料WiFiの多くは「韓国の通信会社と契約されている端末のみ使用可」であったり、「接続できたのにインターネットに繋がらない」「接続が不安定」「通信速度が遅い」などといったデメリットがあるからです。

ですので無料Wi-Fiを当てにしていたために、現地で思うようにWi-Fi利用ができなかった…なんてことがないように注意してくださいね。

韓国の人気ホテルでは無料Wi-Fiは使える?

無料Wi-Fi ホテルランク 備考
ソラリア西鉄ホテル ソウル 明洞駅から徒歩約4分。24時間日本語対応スタッフ常駐。オシャレな内装。
ホテル スカイパーク 明洞Ⅲ 明洞駅目の前。日本語が通じる。いわゆるビジネスホテル。
メトロホテル ソウル 乙支路入口駅から徒歩約2分。安くて立地も良い。日本語がかなり通じる。いわゆるビジネスホテル。
ロッテホテル ソウル 乙支路入口駅から徒歩約2分。日本でも知名度が高い高級ホテル。客室数1,015室と多数。大浴場あり。
L7 明洞 byロッテ 明洞駅目の前。ロッテホテルの新ブランド。シンプルな内装。アクセス良好。

人気の人気の明洞(ミョンドン)エリアの韓国現地のホテルを5つ表にまとめてみました。

これらのホテルではWi-Fiの利用は無料になっています。ホテルによって通信速度に差はありますが、動画視聴も問題なく利用できますよ。

また、日本人観光客が多いエリアなこともあり、日本語が通じるホテルが多いのもうれしいポイントですね。何かあったときでも日本語で対応してくれるので安心感があっていいですね。

ただし、格安ホテルではWi-Fi利用は公共のロビーのみ無料で、客室は有料というケースもあるので注意しましょう。

韓国旅行を後悔なく楽しむならWi-Fiルーターは必要です!

韓国旅行中の女性

「韓国旅行行くけど、数日だけだしWi-Fiいらないんじゃないの?」

「ホテルとかにもWi-Fiあるし、わざわざポケットWi-Fi借りなくてもいいかな」

なんて思っていませんか?

気持ちは分かりますが、私の経験から韓国旅行ではポケットWi-Fiを借りたほうが3倍は楽しめます。

なぜ韓国旅行にポケットWi-Fiが必須なのか、ここでちょっとだけ私の体験を話させてください。

hiroshi
hiroshi
私の経験談になってしまいますが、最初の韓国旅行では「ホテルやカフェでWi-Fiがとれるだろうし、借りなくていいか」と思いそのまま韓国へ向かいました。

しかし、現地についてみると無料でWi-Fiが使えない・・・!

地下鉄やソウル市内で、「T-WiFi-zone」や「FREE_U+ZONE」などの鍵マークがついていない無料っぽいWi-Fiがたくさん出てくるのですが、いざ繋ごうとすると接続ができません。

後から分かったのですが、これらは韓国の携帯会社が飛ばしている有料のWi-Fiで、観光客が使おうとしても使えないものでした。

カフェなどのWi-Fiに関しても、レシートにパスワードが書いてあるため、実際に注文をしないと使えませんでした。

ということで、最初の韓国旅行はネットが全然使えず、地図やお店の情報が分からずとても不便なものでした。

それで、「次こそはポケットWi-Fiを借りるぞ!!」と強く思い、Wi-Fiレンタルの大切さを感じたのです。

ちなみに、2回目からの韓国旅行ではちゃんとWi-Fiをレンタルして行きましたが、それはもう快適なものでしたよ。

ですので、韓国旅行を楽しいものにするためにもポケットWi-Fiをぜひ借りていくことをおすすめします。

参考:諸外国の公衆無線LANサービス整備動向(総務省)

韓国現地空港でのWi-Fiルーターの受け取り対応はしてるの?

現地受け取り・返却 備考
グローバルWi-Fi 特別料金プラン。受け取り手数料500円。空港で受け取る場合は「KTカウンター」「WIDEカウンター」で。
フォートラベル 特別料金プラン。受け取り手数料500円。空港で受け取る場合は「KTカウンター」「WIDEカウンター」で。

現地でのWi-Fiルーターの受け取り・返却は「グローバルWi-Fi」「フォートラベル」のみ対応しています。

グローバルWi-Fiとフォートラベルは運営会社が同じということもあり、現地の受け取り場所に関しても同じところで、受け取り対応場所は以下の通りです。

受け取り対応場所

グローバルWi-Fiオフィス・空港鉄道ソウル駅・ホテル宅配(ソウル市内)・仁川国際空港・金浦国際空港・金浦国際空港・金海国際空港・釜山港・清州国際空港・大邱国際空港

空港で受け取る際は「KTカウンター」「WIDEカウンター」から受け取るようにしましょう。ただし、現地受け取り先に日本人スタッフが常駐しているわけではないので、不安な場合は日本国内で受け取るのがおすすめです。

韓国現地のコンビニでWi-Fiプリペイドカードを買うこともできますが正直あまりおすすめできない…

料金 備考
KT WiFi(Olleh WiFi) 【領収書タイプ】
・1時間用:1,100ウォン(約110円)
・1日用:3,300ウォン(約330円)【カードタイプ】
・1日用:3,300ウォン(約330円)
・4日用:9,900ウォン(約990円)
コンビニでKT WiFiプリペイドを購入後、Wi-Fi一覧からKT WiFi選択し、PINコード12桁を登録。

韓国現地のコンビニでWi-Fiプリペイドカードというものを購入することができますが、正直あまりおすすめはできません。

というのも、「料金が安い」「設定が簡単」「利用方式が選べる」などのメリットはありますが、「販売しているコンビニが少ない」「Wi-Fiゾーン以外では使用できない」「安定性やスピード感がない」といったデメリットもあります。

このWi-Fiプリペイドカードは韓国ならではのもので、領収書・カードの2タイプから選べます。記載されているPINコード12桁を登録することで、Wi-Fiゾーン内に限りWi-Fi利用ができるというものです。

実際最初の韓国旅行の際、現地のコンビニでWi-Fiのプリペイドカードを買いましたが、これがなかなか遅い!途切れる!繋がらない!といった具合で正直とても困りました。

ソウルの中心部などではちゃんと繋がりましたが、ちょっと地方にいくと切断されやすくてかなり不便でしたね。

また、最初にプリペイドカードを登録するときにネットに繋ぐ必要があり、現地の空港やカフェなどで一度別のWi-Fiに繋がなければいけないため、それも不便でしたね。

総合的に見ると、これなら「レンタルWi-Fiを借りたほうがよかったな~」と感じたのを覚えています。

よっぽど緊急ならプリペイドカードもありですが、事前に準備できる場合はレンタルWi-Fiを借りるのがおすすめです。

韓国旅行でのWi-Fiレンタルについてまとめ

韓国旅行のWi-Fiについてまとめ
  • 「コスパ」「空港受け取り」「サポート」を基準にレンタルWi-Fiを選ぶ
  • 現地の無料Wi-Fiは利用できないことが多い
  • 現地のWi-Fiプリペイドカードは安定性やスピード感はない
  • 韓国旅行を楽しむならレンタルWi-Fiは必須

韓国旅行で使える格安レンタルWi-Fiについてまとめてみましたがいかがでしたか?

現地でお店の情報などをチェックしたり、マップを見るのにWi-Fiが利用できないととても不便ですよ。

日本からレンタルWi-Fiを持って行くだけで、韓国旅行をより快適で楽しいものにできるので、韓国に行かれる際はぜひレンタルWi-Fiを利用してみてくださいね。

韓国旅行におすすめのレンタルWi-Fiランキングに戻る
イモトのWiFi-追従バナー


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA