神奈川のインターネット光回線で人気のかもめインターネットの5つの魅力

【評判悪い?】かもめインターネットの口コミ評判を検証 |メリットデメリットを徹底解説!

  • かもめインターネットの評判が悪いって本当?
  • 契約しても大丈夫なのかな……
  • どこから契約するのがお得?

と考えている方も多いでしょう。

かもめインターネットは、転送量や契約期間の制限がない上に通信が安定していると評判が高いプロパイダです。また、全国どこでも使えますが、東京・神奈川エリアは株式会社ネットフォレストの自社設備なので、特に快適に通信ができます。

かもめインターネットがおすすめの人

  • 転送量や通信方法の制限を気にしたくない方
  • 契約期間を気にしたくない方
  • 東京・神奈川付近にお住まいの方

かもめインターネットがおすすめでない人

  • できるだけ料金を安くすませたい方
  • プロバイダと一体化した回線を利用したい方

ただし、プロバイダサービス料金に加え、別途光回線の契約が必要になるため、他社と比較して月額料金が高くなります。

編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
本記事では長年通信機器を販売してきた私が、以下3点を解説します。

  • かもめインターネットとは
  • 口コミからわかる全メリット・デメリット
  • かもめインターネットを契約すべき人・すべきでない人

すべてを読めば、かもめインターネットのメリット・デメリットがわかり、失敗せずに契約できるでしょう。ぜひ最後までお読みください。

かもめインターネットの総合評価|口コミ評判を徹底検証

かもめインターネットは「株式会社ネットフォレストが運営するプロバイダサービス」です。

そのため、ご家庭でネットを使う場合は、別途光回線の契約が必要です。

日本全国サービスの提供エリア内ですが、東京・神奈川エリアはネットフォレストの自社設備なので、特に安定して速い通信ができます。

かもめインターネットの特徴とメリット

  • 通信が安定していて速度が速い
  • 開通まで早い
  • 契約期間による縛り無し
  • 固定IPオプションあり

<かもめインターネットのデメリット>

  • 他社と比較して料金が高い
  • 地域によっては不安定(改善済み)

月額料金が高くても最高品質の通信環境が欲しい方にオススメです。

かもめインターネット概要
月額料金
2ヵ月無料
基本接続サービス・v6プラスサービス:2,410円
v6プラスサービスX:3,080円
工事費無料
事務手数料無料
解約金
無料
キャッシュバックなし
通信速度平均480Mbps
提供エリア全国
契約期間なし
お得な申込窓口公式サイト

公式サイトから申し込むと、2ヵ月間料金が無料になりお得です。

今なら!2ヵ月無料キャンペーン実施中

①2ヵ月無料キャンペーン
②1万円の初期費用無料
③業界最安値のIPアドレス
④高品質な通信に対応
⑤24時間365日受付

\今なら!2ヵ月無料キャンペーン/
公式サイトで詳細をみる 申込は簡単3分で完了。

次章では、利用者の口コミ評判を紹介します。

かもめインターネットの口コミ評判一覧

参考になるネット上の口コミや評判をまとめてみました。

かもめインターネットの悪い口コミ

かもめインターネットの悪い口コミは以下です。

かもめインターネット
プロバイダ料金とは別にアクセス回線の料金もいるのか…

— K..M (@km_conner) December 14, 2021

かもめインターネットと契約しようとしたけど、NTTのと合わせると月額高いな・・・( ̄▽ ̄;)
倍くらいするっぽい。。(;´・ω・)

他のとこ調べてみてみよう。。

— ☆になったfebrus (@materiaofwater) January 20, 2021

かもめインターネットは住む所にも寄るが、最近だと質が落ちてゴールデン帯は使い物にならない
ちなみに住む所に寄る理由は、一部地域は自社設備を使ってるようです。 https://t.co/CB4ikHhnBW

— まみれいむ(Mamireimu) (@mamireimu) September 21, 2016

「月額料金が高い」という口コミがよく見られました。

また、一昔前は「自社設備がある地域以外は通信が安定しない」と言ったような口コミもありましたが、最近はそのような口コミは全くありませんでした。

かもめインターネットの良い口コミ

かもめインターネットの良い口コミは以下のようなものが見られました。

フレッツ系列ならそこまで極端に変わんないから、それならエリア次第だけどニューロがいいんじゃないかな。

もしくは、フレッツ光契約するなら、かもめインターネットっていう少し割高だけど速度が速いプロバイダで有名なところあるからそれかなーー

— choco (@magician_choco) September 12, 2021

個人事業主さん等でサーバ立てている関係で固定IPが必要
→最近のv6プラスとか速い回線に切り替えられないって人をチョコチョコ見掛けます。
そういう場合は「かもめインターネット」ってプロバイダがオススメ(というかココくらいしかやってない)
v6プラス+PPPoE+固定IPhttps://t.co/fLT1WpP3gm

— まーくん@金沢 (@markun891) April 25, 2020

お金がかかりますからねー
ボクは、かもめインターネットに入ってますー
他の安い物に比べたら雲泥の差ですねー
夜でも安定した速度と応答速度ですよ

— あお (@ao214ao) July 8, 2021

プロバイダをかもめインターネットに変えるべく、昨日の21時にWebから申し込み。
今朝10時に届いたメールにてクレカの手続きしたら1時間後には開通した!
速度も下り437.45Mb/s、上り296.67Mb/s とちょっぱやです
固定IPも使えるし速度制限ないし、もっと早く変えれば良かった

— saku (@saku_ya_0423) August 17, 2021

「1時間でプロパイダ変更が終わった」「速度制限がなく快適」といった口コミがあり、殆どがこのような良い口コミでした。

ここまでのまとめ

かもめインターネットの口コミ評判を以下にまとめました。

<かもめインターネット口コミ評判まとめ>

  • 回線事業者との合計月額が高い
  • 地域によっては不安定(改善済み)
  • 速度が速い
  • 即日開通した
  • 固定IPオプションがある

デメリットは「料金が高い」がみられました。なぜなら、別途で回線契約が必要なためです。

メリットとして「通信が安定していて速度が速い」「開通までが早い」「固定IPオプションがある」などがみられました。多少料金が高くても、快適なネットワーク環境が欲しい方や、自宅にサーバがあり、固定IPを使いたい方にとっては最高のプロパイダと言えそうです。

口コミ評判をもとにかもめインターネットのデメリットと注意点を解説

口コミを徹底調査して分かった、かもめインターネットのデメリットと注意点は以下2点です。

それぞれを詳しく解説します。

他社と比較して料金が高い

一般的な、かもめインターネット(プロパイダ)+NTTフレッツ光(光回線)の組み合わせで契約した場合の料金と、他社を比較してみました。

戸建てマンション
かもめインターネット
フレッツ光
7,010円5,552円~6,632円
NURO光5,122円5,122円
楽天ひかり5,280円4,180円
auひかり5,610円4,455円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円

※2022年3月時点

プロパイダ一体型サービスは、プロパイダ料金が殆どかからないのに対して、かもめインターネットは1,500円程多く払うことになります。やはり、料金は高いと言わざるを得ませんね。

地域によっては不安定(改善済み)

かもめインターネットは、東京・神奈川エリアのみ自社設備で、その他エリアは他社上流回線の借り受けサービスとなっています。そのため、自社設備のエリア外だと、他プロバイダと同じように、時間帯によって通信速度が極端に落ちてしまっていたことがあったようです。

ただ、現在はネットフォレストも設備強化に努めているため、自社設備のエリア外で不安定な通信になるといった口コミは一切見かけませんでした。

口コミ評判をもとにかもめインターネットの特徴とメリットを解説

かもめインターネットの特徴とメリットは以下4点です。

それぞれを詳しく解説します。

通信が安定していて速度が速い

みんなのネット回線速度というサイトを参考に、回線速度の比較表を作成しました。

結論、光回線で最速と言われているNURO光と同等の速度が出ています。さらに、神奈川・東京エリアのユーザの測定結果は殆ど500Mbps以上でした。

間違いなく高速で安定した通信が提供されています。ただし、NURO光の提供エリア内の場合、NURO光の利用がおすすめです。

戸建てマンション
かもめインターネット426.89Mbps408.86Mbps
NURO光489.75Mbps545.81Mbps
auひかり423.82Mbps363.78Mbps
かもめインターネット347.92Mbps
308.07Mbps
ソフトバンク光315.17Mbps212.29Mbps
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
300.44Mbps231.88Mbps
ビッグローブ光
254.04Mbps205.32Mbps
楽天ひかり221.23Mbps185.13Mbps
フレッツ光
278.86Mbps206.52Mbps

関連記事:【21社を徹底比較】光回線おすすめ6選と失敗しない選び方

開通まで早い

プロバイダをかもめインターネットに変えるべく、昨日の21時にWebから申し込み。
今朝10時に届いたメールにてクレカの手続きしたら1時間後には開通した!😲
速度も下り437.45Mb/s、上り296.67Mb/s とちょっぱやです😆
固定IPも使えるし速度制限ないし、もっと早く変えれば良かった😣

— saku (@saku_ya_0423) August 17, 2021

So-netだとV6プラスの開通が3日もかかったのに、かもめインターネットだと何もなければ即日で開通してくれるっぽくてそういうとこやぞってなってる

— 島村いぶき@格ゲー半生VTuber (@shimamura_ibuki) July 26, 2021

プロパイダの変更のみなら即日で対応してくれますが、夜に申し込めば、次の日や土日挟むと翌週になることもあります。

新規でネット回線を申し込む方は、回線提供事業者によって開通までの日にちは変わってきます。

契約期間による縛りなし

かもめインターネットには契約期間による縛りが一切ないため、いつ解約しても解約手数料はかかりませんし、契約の更新も気にする必要がありません。

大手のプロパイダなら、2年契約で更新月以外に解約すると〇〇万円といった縛りがあります。

それを一切気にする必要がなく、気楽に乗り換えたり解約ができるということは、大きなメリットです。

固定IPが使えるオプションがある

かもめインターネットは、数少ない固定IPアドレスが安くで使えるプロパイダです。サーバーの運用がしたい方等は検討してみましょう。

基本接続サービス向けと、v6プラス接続サービス向けで料金が以下のように異なります。

基本接続サービス1,048円(東京・神奈川のみ)
v6プラス接続サービス2,200円(対応機器のみ)

かもめインターネットがおすすめな人・おすすめでない人

結論、東京・神奈川エリアにお住まいで固定IPを使いたい方と、NURO光提供エリア外で最高品質のネット環境が欲しい方は、かもめインターネットがおすすめです。

【かもめインターネットがおすすめの人】

  • 安い月額料金で固定IPを利用したい
  • 通信速度にこだわりたい
  • 契約期間に縛られたくない
  • 明日にでもネット環境を安定したものにしたい

一方で、料金が気になる方や、分かりやすいサービスを使いたい方にはオススメできません。

【かもめインターネットがおすすめでない人】

  • 月額料金をできるだけ安くすませたい
  • 分かりやすい、プロパイダ回線一体化サービスを使いたい

工事が早い回線事業者を選べば、全くネット環境がない状態から、素早く最高品質のネット環境を作れる、というのは大きなメリットです。最近ではNURO光の回線工事は3ヶ月後になったりするようなのでそういう場合は、かもめインターネットに契約するのも充分にありです。

かもめインターネットの最もお得なキャンペーンは公式ページ!

かもめインターネットの最もお得な申し込み窓口は公式ページです。

公式ページでは、以下2つのキャンペーンが開催されています。

<かもめインターネットのキャンペーン>

  • 2ヵ月間料金無料(新規向け)
  • 友達紹介でAmazonギフト券5000円分プレゼント(会員向け)

ただし、以下の方は新規向けキャンペーン適用外になるので注意しましょう。

<新規向けキャンペーン適用外の方>

  • B フレッツ ベーシックあるいはビジネス 回線の方
  • 固定 IP アドレス利用をご希望の方
  • v6プラスXサービスをご希望の方
  • 他のキャンペーン(一部キャンペーンを除く)を既に受けている方

友人紹介キャンペーン特典の受け取り手順は以下です。

<会員向けキャンペーン特典受け取り方法>

  1. 紹介する友人に、自分の会員番号を伝える
  2. 友人がお申し込み(この際、①で伝えた会員番号を入力してもらう)
  3. 友人が正式入会となるとAmazonギフト券5,000円分をメールでゲット

Amazon ギフト券は友人の正式入会後 1ヶ月以内に、紹介者の会員メールアドレス宛にメールで送られてきます。

\今なら!新規申し込みで2ヵ月無料/
かもめインターネットの公式窓口 申し込みは簡単5分で終わります

次章では、かもめインターネットの申し込み手順について、詳しく解説します。

かもめインターネットの申込みは簡単3ステップ

かもめインターネットはプロパイダのみを提供するサービスです。

かもめインターネット契約前に、光回線の契約や工事を完了しておきましょう。

また、プロパイダのみ乗り換える方は、乗り換え前プロパイダの解約を済ませておきましょう。

かもめインターネットの申し込み手順は以下3ステップです。

それぞれを詳しく解説します。

STEP1.公式Webサイトから申し込む

まず以下の画像をクリックして、公式サイトに行きます。

サイト右上の「お申込み」ボタンをクリック

公式サイトから申し込みたいサービスを選択

規約に同意する

一通り内容は読んだ上で同意しましょう。

住所や連絡先などの個人情報15項目を入力

基本的には必須と書かれた項目だけでいいですが、友人から紹介者コードを貰っている場合は、この画面で入力する必要がありますので、忘れないようにしましょう。

以上で、STEP1は完了です。

STEP2.クレジットカード情報or金融機関の登録

申し込み完了すると、STEP1で登録したメールアドレス宛てに、クレジットカード情報登録の案内メール、もしくは金融機関情報登録の案内メールが届きます。

登録方法は、公式サイトに詳細に書いてあります。

画面の案内が親切なので、簡単に登録できるでしょう。

STEP3.利用開始の案内メールを待つ

全ての登録が完了すると、利用開始のメールが送られてきます。

確認次第、かもめインターネットが利用可能です。

まとめ:かもめインターネット口コミ評判

かもめインターネットは料金が他社と比較して高い代わりに高品質な通信が可能なプロバイダサービスです。

かもめインターネットのメリットデメリットは以下です。

かもめインターネットの特徴とメリット

  • 通信が安定していて速度が速い
  • 開通まで早い
  • 契約期間による縛り無し
  • 固定IPオプションあり

<かもめインターネットのデメリット>

  • 他社と比較して料金が高い
  • 地域によっては不安定(改善済み)

とくに以下に当てはまる方にはおすすめです。

【かもめインターネットがおすすめの人】

  • 神奈川・東京エリアで最高品質のネットワーク環境が欲しい
  • NURO光提供エリア外で最高品質のネットワーク環境が欲しい
  • 契約期間に縛られたくない
  • 固定IPを使いたい
  • データ量や通信方法の制限を受けたくない

NURO光はコスパも回線速度も最高の回線ですが、提供エリアは限られています。

NURO光提供エリア外で、最高品質の通信がしたい!と思うなら、かもめインターネットはオススメのプロバイダです。

\今なら!新規申し込みで2ヵ月無料/
かもめインターネットの公式窓口 申し込みは簡単5分で終わります

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA