インターネットサービスプロバイダーとは?意味や必要性を徹底解説!

【全37社比較】インターネットプロバイダーおすすめ人気ランキング一覧!


編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
なるほどwifi」編集部のダイゴです。

「インターネットプロバイダでおすすめは?」「プロバイダを一括比較しているサイトを探している」などなど…、インターネットのプロバイダ選びで悩んでいる人は多いと思います。

インターネットのプロバイダは長い時間契約する事になるので、慎重に選びたい気持ちはとってもよく分かります。

そこで今回の記事では「全37社プロバイダ一括比較」「回線毎のおすすめプロバイダランキング」などについて詳しくまとめてきます。

最後まで読んでいただければ、自分に合った最良のプロバイダを見つけることができます。是非、参考にしてくださいね♪

【2020年最新版】全37社のプロバイダー一覧を比較してみました!

プロバイダ 提供サービス 速度 コスパ
光回線 NURO光 NURO光 速い
BIGLOBE ビックローブ光
auひかり
フレッツ光
eo光
ドコモ光
標準
GMOとくとくBB フレッツ光
au光
ドコモ光
標準
So-net So-net光
au光
ドコモ光
コミュファ光
標準
AsahiNet AsahiNet光
フレッツ光
au光
ドコモ光
標準
DTI DTI光
フレッツ光
au光
ドコモ光
標準
plala ぷらら光
ドコモ光
標準
ocn OCN光
ドコモ光
フレッツ光
標準 ×
@nifty @nifty光
auひかり
ドコモ光
コミュファ光
eo光
フレッツ光
標準
Yahoo!BB ソフトバンク光 標準
au one net au光
コミュファ光
フレッツ光
標準 ×
WAKWAK ドコモ光
フレッツ光
遅い ×
TOPPA! フレッツ光 遅い ×
MOU フレッツ光 遅い ×
BB.excite excite光
MEC光
フレッツ光
遅い
hi-ho hi-hoひかり
ドコモ光
フレッツ光
標準
WiMAX GMOとくとくBB ※1 ※2
so-net WiMAX ※1 ※2
BIGLOBE WiMAX ※1 ※2
UQ WiMAX ※1 ※2 ×
BroadWiMAX ※1 ※2
DTI WiMAX ※1 ※2
クラウドモバイル WiMAX ※1 ※2
@nifty WiMAX ※1 ※2
朝日ネット WiMAX ※1 ※2
JP WiMAX ※1 ※2
カシモ WiMAX ※1 ※2
novas WiMAX ※1 ※2 ×
J;COM WiMAX ※1 ※2 ×
au WiMAX ※1 ※2 ×
3WiMAX ※1 ※2 ×
楽天ブロードバンド WiMAX ※1 ※2 ×
ADSL Yahoo!BB ※3 遅い
@nifty ※3 遅い
AsahiNet ※3 遅い
Tigers.jp ※3 遅い
BIGLOBE ※3 遅い ×

※1:WiMAXプロバイダの提供サービスはUQ WiMAX以外の選択肢が無いため省略します。
※2:WiMAXの場合プロバイダによる通信速度は体感出来る程大きくないので省略します。
※3:ADSLプロバイダの提供サービスはNTTのADSLのみなので省略します。

このパートでは、光回線・WiMAX・ADSLのそれぞれのプロバイダ合わせて37社を表でまとめて比較してみました…!

ちなみに、光回線とADSLはどちらも自宅向けの固定回線ですが、光回線はインターネット専用の光ケーブルを使ったインターネットでADSLは既存の電話線を活用したインターネットです。

光回線の方が速度の点で圧倒的に優れており、最近では全インターネット接続回線の内8割以上を占めています(※4)。ADSLは料金は安いのですが速度が出ず、2023年でサービスが終了することもあり、おすすめできません。

そのため、インターネット回線を契約するなら表で紹介したプロバイダの中から「光回線」「WiMAX」を取り扱っているプロバイダと契約することをおすすめします。

※4 出典:総務省による平成29年通信利用動向調査の結果

光回線のプロバイダを選ぶ際の注意点と比較したおすすめランキングを解説!

このパートでは光回線のプロバイダを選ぶ際の注意点やおすすめのプロバイダランキングについて紹介していきます。

選び方のポイント・プロバイダ比較・おすすめランキングの順で詳しく解説していくので、是非参考にしてくださいね♪

光回線のプロバイダの選び方3つのポイント!

光回線のプロバイダの選び方3つのポイント
  • 選び方①:月額料金の安いプロバイダを選ぶこと
  • 選び方②:回線速度の速いプロバイダを選ぶこと
  • 選び方③:名前を知っている大手プロバイダを選ぶこと

光回線のプロバイダを選ぶ場合の1番大きなポイントは、月額料金の安いプロバイダを選ぶことです。同じサービスを契約するなら月額はなるべく安い方が良いですよね?

次に回線速度の速いプロバイダを選びましょう。最近では少なくなりましたが、プロバイダ選びを間違えると光回線なのに速度が1Mbpsしかでないなんてこともあるんです…汗

当サイトでは、プロバイダ毎の速度について調査した上で通信速度を「速い」「標準」「遅い」の3段階で評価しています。「速い」〜「標準」のプロバイダであれば困る事はありません。

最後に、プロバイダを選ぶ場合名前を知っている大手プロバイダを選びましょう。プロバイダの善し悪しは基本的に設備の強さで決まります。名前も知らない弱小プロバイダより、大手プロバイダの方が設備投資をしているのは明らかです。

弱小プロバイダを契約してさんざんな目にあったという話は良く聞く話です。プロバイダは速度・料金・サポートどの面においても大手が圧倒的に優れています。必ず大手プロバイダを契約しましょう。

光回線のプロバイダ全16社を比較してみました…!

プロバイダ 提供サービス 速度 コスパ
So-net NURO光 速い
BIGLOBE ビックローブ光
auひかり
フレッツ光
ドコモ光
速い
GMOとくとくBB フレッツ光
au光
ドコモ光
標準
So-net So-net光
au光
ドコモ光
コミュファ光
標準
AsahiNet AsahiNet光
フレッツ光
au光
ドコモ光
標準
DTI DTI光
フレッツ光
au光
ドコモ光
標準
plala ぷらら光
ドコモ光
標準
ocn OCN光
ドコモ光
フレッツ光
標準 ×
@nifty @nifty光
auひかり
ドコモ光
コミュファ光
フレッツ光
標準
Yahoo!BB ソフトバンク光 標準
au one net au光
コミュファ光
フレッツ光
標準 ×
WAKWAK ドコモ光
フレッツ光
遅い ×
TOPPA! フレッツ光 遅い ×
MOU フレッツ光 遅い ×
BB.excite BB.excite光 Fit
excite光
MEC光
フレッツ光
遅い
hi-ho hi-hoひかり
ドコモ光
フレッツ光
標準

このパートでは、光回線のプロバイダを表で一括比較してみました。弱小プロバイダ以外は国内のプロバイダを全てまとめてあります。

見やすさを優先するために月額料金については「コスパ」の表記で◎・○・×で評価しています。月額料金についてより詳しく比較したい人は関連記事を参考にしてください。

この表に書いてあるプロバイダで速度が「標準」以上かつコスパが「○」以上のプロバイダであれば安心しておすすめすることができます。

じっくり比較して自分に合ったプロバイダを探してみてくださいね♪また、次のパートでは特におすすめのプロバイダをランキング形式で紹介していきます。是非参考にしてください。

【2020年最安】一番安いおすすめプロバイダーを20社の料金一覧から比較この記事では「安いプロバイダを選ぶポイント」「安いプロバイダ20社一括比較」「料金が最安のおすすめのプロバイダランキング」を紹介していきます。...

光回線のおすすめプロバイダのランキングTOP3!

このパートでは、光回線のプロバイダの中で特におすすめのプロバイダTOP3をランキング形式で紹介していきます。

このランキングで紹介するプロバイダであればどのプロバイダを選んでも損をすることはありません。是非参考にしてくださいね♪

1位:NURO光

NURO光のロゴ
月額料金
(戸建の場合)
4,743円
月額料金
(集合住宅の場合)
4,743円
キャッシュバック額 45,000円
口コミ評価
速度 速い(平均200Mbps以上)
回線の種類 NURO光

NURO光はSONYが運営するプロバイダ「So-net」の独自光回線で、国内初の2Gbps高速回線と月額料金の安さが特徴のプロバイダです。

速度に関しては言わずもがな国内最速な上に、月額料金も1年間980円で利用できて業界最安値級です。

フレッツ光やau光と違って工事が複雑なため工事完了までに時間がかかる何点がありますが、工事完了までのW-iFiルーター無料貸し出しを行っているのあまり気にする必要は無いと言えます。

通信速度が速い上に月額料金まで安いNURO光は、胸を張ってランキング1位にできるプロバイダです。もしプロバイダ選びで迷っているなら、是非NURO光を検討してみてください♪
NURO光の公式HPはこちら

2位:So-net(auひかり)

au光by so-netのロゴ
月額料金
(戸建の場合)
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
月額料金
集合住宅の場合
3,800円
※マンションによって異なる
キャッシュバック額
口コミ評価
速度 速い(200Mbps以上)
回線の種類 au光

回線としておすすめの「auひかり」に、プロバイダとして「So-net」を選択するケースの紹介です。

「So-net」はSONYが運営する大手プロバイダなので、プロバイダ設備は安心です!auひかり自体も回線が速いと評判ですが、So-netを選ぶ事で更に安心できるでしょう。

また、auひかりの中でも「So-net」「BIGLOBE」「@nifty」の3社は高額なキャッシュバックを実施しています。

代理店経由の申し込みで、代理店キャッシュバック+プロバイダキャッシュバックの両方が貰え、最大52,000円受け取る事が可能です…!

おすすめ代理店も紹介しているので、一度チェックしてみてくださいね。

auひかりの申し込みはこちら

3位:So-net光

月額料金
(戸建の場合)
(通常料金)5,580円
月額割引あり
月額料金
(集合住宅の場合)
(通常料金)4,480円
月額割引あり
キャッシュバック額
口コミ評価
速さ 速い(100Mbps以上)
回線の種類 光コラボ(フレッツ光)

So-net光は、月額料金の安さが売りの光コラボプロバイダです。数ある光コラボプロバイダの中でもSo-net光の月額料金は業界最安値です。

So-net公式で実施の月額割引は時期によって割引額が異なりますが…、2020年3月時点では「戸建て2,980円(2年のみ)」「マンション1,980円(2年のみ)」となっています。

また、IPv6(IPoE)対応なので通信速度にも問題はありません。安定して100Mbps以上の通信速度が期待できます。

光コラボはどのプロバイダもフレッツ光の回線を利用しているので速度に大きな差はありません。そのため、月額料金が最安値のSo-net光が最もおすすめのプロバイダです。

So-net光の公式HPはこちら

光回線のプロバイダの目的別ランキング

このパートでは「ドコモ光が契約したい」「とにかく通信速度が速いプロバイダを契約したい」のように、目的別におすすめのプロバイダを紹介していきます。

最後まで読んでいただければ、自分の目的に合ったプロバイダを見つけることができます。是非参考にしてくださいね。

ドコモ光のプロバイダを契約する場合のおすすめランキングTOP3!

プロバイダ 月額料金 速度 キャンペーン
1位
GMOとくとくBB
5200円 速い 工事費無料
キャッシュバック
Wi-Fiルーターレンタル無料
2位
DTI
5,200円 速い 工事費無料
キャッシュバック
Wi-Fiルーターレンタル無料
3位
plala
5,200円 標準 工事費無料
キャッシュバック
Wi-Fiルーターレンタル無料

ドコモ光のプロバイダの中で最もおすすめなのはGMOとくとくBBです。今回ランキングに入れた3つのプロバイダは料金やキャンペーンが全て同様の内容です。

ですが、GMOとくとくBBはドコモ光プロバイダの中でも真っ先にIPv6(IPoE)に対応しており、公式HPに平均速度を大きく記載するほど速度に対する自信をもっているプロバイダです。

公式HPに下り速度と上り速度を大きく表記しているサイトは少なく、もし速度が遅ければ間違い無く苦情がくることからも通信速度に大きな自信を持っていることがわかります。

同じ条件であれば通信速度は速いほうが良いと思います。そこで、ドコモ光のプロバイダで最もおすすめなのはGMOとくとくBBという結果になりました。

フレッツ光のプロバイダを契約する場合のおすすめランキングTOP3!

プロバイダ 月額料金 速度 キャンペーン
1位
AsahiNet
4,600円 標準 月額割引
2位
@nifty
4,700円 標準 月額割引
3位
so-net
5,600円 標準 月額割引

フレッツ光のプロバイダで最もおすすめなのは「AsahiNet」です。名前を知らない人もいるかと思いますが、AsahiNetは朝日新聞社が運営する老舗プロバイダです。

月額料金の安さが特徴で、表を見ても分かる通り3位のSo-netと比較しても月額料金が1,000円も安いんです…!

その他、RBB TODAYのRBB TODAY ブロードバンドアワードのプロバイダ部門1位を4回も取得した実蹟もありとても信頼できるプロバイダです。

フレッツ光のプロバイダを探しているなら、月額料金が安く信頼性も高い「AsahiNet」が最もおすすめですよ♪

au光のプロバイダを契約する場合のおすすめプロバイダTOP3!

プロバイダ 月額料金 速度 キャンペーン
1位
BIGLOBE
2,850円 速い 月額割引
違約金負担キャンペーン
キャッシュバック
2位
So-net
3,500円 速い 月額割引
キャッシュバック
3位
AsahiNet
4,225円 速い 月額割引

au光のプロバイダなら「BIGLOBE」が最もおすすめです。月額5,000円前後のプランをかかげるプロバイダが多い中、BIGLOBEはたった2,850円でau光が使えてしまうんです!

また、日本で最も信頼出来る速度テストサイト「RBB SPEED TEST」の速度テストランキングの上位に入る事も多いBIGLOBEであれば速度についても安心です♪

2番目に安いSo-netと比較して月額に700円もの差があることから分かる通り、au光を契約するならプロバイダはBIGLOBE一択と言っても良いでしょう。

光回線のプロバイダを通信速度で選ぶ場合のおすすめプロバイダTOP3!

プロバイダ 回線 月額料金 速度
1位
NURO光
NURO光 4,742円 速い
2位
BIGLOBE
au光 2,850円 速い
3位
GMOとくとくBB
ドコモ光
(光コラボ)
5200円 標準

光回線のプロバイダを通信速度で選ぶのであれば、「NURO光」が断トツでおすすめです。

NURO光は日本で初めて、下り最速2Gbpsの光回線を導入したプロバイダです。参考までにフレッツ光の下り最大速度は1Gbpsなので2倍の速度がでることになりますね…!

口コミ評判を調べてみても、安定して200Mbps以上の速度がでるようです。今なら3,5000円のキャッシュバックがもらえる大変お得なキャンペーンも行っているのでおすすめです♪

光回線のプロバイダを料金価格で選ぶ場合のおすすめプロバイダTOP3!

プロバイダ 回線 月額料金 速度
1位
NURO光
NURO光 4,742円 速い
2位
BIGLOBE
au光 2,850円 速い
3位
So-net
So-net光
(光コラボ)
3,980円 標準

光回線のプロバイダを料金価格で選ぶ場合のおすすすめプロバイダは、「NURO光」です。

NURO光は速度面で非常に優れているプロバイダですが、月額料金も2年契約で4,742円と非常にお得な価格設定になっています。その上35,000円のキャッシュバックもあるんです…!

2年契約であることやキャッシュバックが高額な事を加味すると月額料金の安いau光などよりお得な価格でインターネットを使う事ができますよ♪

WiMAXのプロバイダを選ぶ際の注意点と比較したおすすめランキングを解説!

このパートではWiMAXのプロバイダを選ぶ際の注意点やおすすめのプロバイダランキングについて紹介していきます。

選び方のポイント・プロバイダ比較・おすすめランキングの順で詳しく解説していくので、是非参考にしてくださいね♪

WiMAXのプロバイダの選び方3つのポイントを解説!

WiMAXのプロバイダの選び方3つのポイント
  • 選び方①:3年間の支払総額で料金を比較すること
  • 選び方②:月額料金が安いプロバイダを選ぶこと
  • 選び方③:サポート体制が万全なプロバイダを選ぶこと

WiMAXは光回線と違ってプロバイダによる通信速度の違いはほとんどありません、そのため最終的に支払う金額が安いプロバイダを選ぶことをおすすめします。

ただし、いくら3年間の支払い総額が安いプロバイダでも高額キャッシュバックを行うプロバイダはおすすめしません。高額キャッシュバックは貰い忘れが起こりやすく、取得率は4割ほどとのデータがあります。

そのため、なるべく月額料金が安くて3年間の支払総額も安いプロバイダを選ぶのがベストです…!また、サポート体制についても気をつける必要があります。

ユーザーサポートはプロバイダの大きな仕事の1つで、プロバイダによって対応が様々です。月額数百円の違いであれば、なるべくサポート体制が充実しているプロバイダを選ぶことをおすすめします。

WiMAXのプロバイダ全31社を比較してみました…!

3年総額 月額 キャッシュバック サポート
Broad 107,652円 2,910円 最大20,000円
GMO 120,969円 3,269円 34,800円 ×
JP 125,200円 3,384円 10,000円
※1
×
朝日ネット 127,280円 3,324円 10,000円 ×
Smafi 129,240円 3,493円 0円 ×
@nifty 155,240円 4,196円 0円 ×
DTI 130,430円 3,525円 0円 ×
カシモ 134,048円 3,623円 0円 ×
クラウドモバイル 125,200円 3,384円 10,000円
※1
×
novas 140,880円 3,808円 0円 ×
BIGLOBE WiMAX 56,960円
※3
4,747円 7,000円
縛りなし 103,600円 2,800円 0円 ×
SPACE 136,160円 3,680円 0円 ×
so-net 145,656円 3,937円 0円 ×
UQ 157,008円 4,243円 3,000円 ×
hi-ho
モバイルコース
148,740円 4,020円 0円 ×
Drive 162,060円 4,380円 0円 ×
YAMADA air mobile 158,560円 4,285円 0円 ×
BIC 158,560円 4,285円 0円 ×
ワイヤレスゲート 157,117円 4,246円 0円 ×
エディオンネット 158,560円 4,285円 0円 ×
PCDEPOT 160,692円 4,343円 0円 ×
KT 158,560円 4,285円 0円 ×
au 109,500円
※2年契約
4,380円 0円 ×
J;COM 105,096円
※2年契約
4,204円 0円 ×
DISmobile 143,560円 3,880円 0円 ×
3 178,680円
※4年契約
3,647円 0円 ×
楽天ブロードバンド 143,920円 3,890円 5000円
※2
×
Tiki mobile 148,020円
※2年契約
4,001円 0円 ×
GREEN 118,075円
※2年契約
4,723円 0円 ×
pilina 法人限定のため不明 法人限定のため不明 0円 ×
※月額料金はキャッシュバック額を加味した3年間の平均を計算しています。
※1:Amazonギフト券でのキャッシュバック
※2:楽天スーパーポイントでのキャッシュバック
※3:1年契約で端末料金19,200円を含みます

WiMAXの一般消費者向けプロバイダをほぼ全て表で比較してみました。

比較してみて分かったのが、WiMAXを契約する場合3年契約で支払総額が12万〜14万程度が相場であることです。また、サポートに力を入れているプロバイダはあまり多くありません。

それでは、比較が終わったところで、次のパートではおすすめのプロバイダランキングを紹介していきますね♪

WiMAXのおすすめプロバイダランキングTOP3!

このパートでは、光回線のプロバイダの中で特におすすめのプロバイダTOP3をランキング形式で紹介していきます。

このランキングで紹介するプロバイダであればどのプロバイダを選んでも損をすることはありません。是非参考にしてくださいね

1位:Broad WiMAX

なるほどwifi限定で1万円キャッシュバックが貰えるBroad WiMAXとのタイアップイラスト
3年間の支払い総額 107,652円
キャッシュバック額 最大20,000円
月額料金 0~2ヶ月:2,626円
3~24ヶ月:3,311円
25~36ヶ月:3,911円
サポート体制
対応端末 WX06,W06,WX05,L02,HOME01
おすすめ度

最もおすすめのWiMAXプロバイダはBroadWiMAXです…!BroadWiMAXは、月額料金の安さとキャンペーンの豊富さ・サポート対応が特徴的なWiMAXプロバイダです。

3年間の支払総額は「107,652円」と、業界でも最安値です…!キャッシュバックは最大で20,000円用意されており、とてもお得なプロバイダと言えるでしょう♪

「違約金負担キャンペーン」や「いつでも解約サポート」といった特徴的なキャンペーンも行っています。

特にいつでも解約サポートは、縛り期間中であってもBroadWiMAXの提供する光回線やポケットWi-Fiへの契約変更であれば違約金0円で乗り換えることができるとってもお得で安心なキャンペーンなんです。

誰にでもおすすめできるWiMAXプロバイダとしてランキング1位となりました…!
BroadWiMAXの公式HPはこちら

2位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのイメージ画像
3年間の支払い総額 120,969円
キャッシュバック額 34,800円
月額料金 0~2ヶ月:3,609円
3~24ヶ月:4,263円
25~36ヶ月:4,263円
サポート体制
対応端末 WX06,W06,WX05,L02,W05,HOME01
おすすめ度

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが売りのWiMAXプロバイダで、キャッシュバック額を考慮した3年間の支払総額が最も安いWiMAXプロバイダです。

キャッシュバック額は34,800円で、キャッシュバックを考慮した3年間の支払総額は120,969円です。支払総額が12万円を切る、数少ないプロバイダですね♪

キャッシュバックを受け取りにくいデメリットはありますが、キャッシュバック慣れしている人であれば貰い忘れる心配は無いと思います。

キャッシュバック狙いでWiMAXを契約するなら、最もおすすめできるプロバイダはGMOとくとくBBですよ…!
GMOとくとくBBの公式HPはこちら

3位:JP WiMAX

3年間の支払い総額 125,200円
キャッシュバック額 10,000円
(Amazonギフト券)
月額料金 0~2ヶ月:2,800円
3~23ヶ月:3,500円
24〜36ヶ月:4,100円
チャットサポートの有無 ×
対応端末 W06,W05,L02
おすすめ度

JP WiMAXの紹介です。

月額料金が安く、10,000円分のAmazonギフト券がお得なWiMAXプロバイダです。条件は決して悪くないのですが、Broad WiMAXと比べて良いところがありません…。

また、サポート対応が不評なことや端末の発送が遅れがちなことを踏まえて、今回はランキング3位となりました。

JP WiMAXの公式HPはこちら

WiMAXのプロバイダの比較ランキングをもっと詳しく見るなら

WiMAX比較記事のアイキャッチ画像
WiMAXのプロバイダについてもっと詳しく知りたいようでしたら、次の記事も参考にしてみてください。

「【全26社比較】WiMAX2+おすすめプロバイダ総合ランキング2020年最新」の記事では、WiMAXのプロバイダ全31社について徹底的に比較した上でおすすめランキングを紹介しています…!

当記事よりも、より詳しい比較をしているのでWiMAXの契約を考えている人にはとても参考になる記事に仕上がっていますよ♪

【全31社比較】WiMAX 2+おすすめプロバイダランキングBEST10「2020年3月」

ADSLのプロバイダを選ぶ際の注意点と比較したおすすめランキングを解説!

このパートではADSLのプロバイダを選ぶ際の注意点やおすすめのプロバイダランキングについて紹介していきます。

選び方のポイント・プロバイダ比較・おすすめランキングの順で詳しく解説していくので、是非参考にしてくださいね♪

※追記
2019年2月より、ADSLの新規申込が終了してしまいました。固定回線を契約予定の方は、光回線を検討してみてください。

ADSLプロバイダの選び方3つのポイントを解説!

ADSLプロバイダの選び方3つのポイント
  • 選び方①:月額料金が安いプロバイダを選ぶこと
  • 選び方②:縛り期間が短いプロバイダを選ぶこと
  • 12Mbpsの条件で比較すること

ADSLを選ぶ場合、月額料金が安いプロバイダを選ぶことをおすすめします。基本的にどのプロバイダもサービスは同じで速度も変わらないので比較ポイントが料金くらいしかないからです。

また、なるべく縛り期間が短いプロバイダを選ぶことをおすすめします。ADSLは2023年にサービスが終了する予定なので、次の回線への乗り換えを考えると縛り期間が長いプロバイダはおすすめしません。

その他、比較検討は12Mbpsの回線で行うことをおすすめします。ADSLには36Mbpsや50Mbpsのプランもありますが、電話線の距離減衰のせいで速度は大きくかわりません。

最もコストパフォーマンスが良いのが12Mbps回線なので、12Mbpsを契約する前提で料金を比較検討することをおすすめします♪

ADSLのプロバイダ全5社を比較してみました…!

プロバイダ 月額料金 キャッシュバック 縛り期間
Yahoo!BB 1,808円 最大13,600円
(価格コム経由)
2年間
BIGLOBE 2,049円 無し
@nifty 1,993円 最大6,100円
(価格コム経由)
無し
AsahiNet 1,931円 無し
Tigers-net 1,920円 商品券3,000円分
(価格コム経由)
2年

ADSLは2023年にサービス終了予定のため、各プロバイダが順次サービス受付を終了しています。現在申し込みを受け付けているのは上記5社だけです。

比較した結果、月額料金には大きな差がありませんがキャッシュバックの有無で差が付くことがわかりました。プロバイダを選べば1万円超えのキャッシュバックを貰うことができます。

縛り期間については「無し」か「2年」の2択です。2年であればサービス終了まで猶予があるので契約しても良いと考えますが、先2年間はお得な光回線があっても乗り換えの機会を失うことになるので注意が必要です。

ADSLプロバイダのおすすめランキングTOP3!

このパートでは、ADSLのプロバイダ5社から特にオススメのプロバイダ3社をランキング形式で紹介します。

3つのポイントで比較して、お得なプロバイダから順に特徴などを解説していきます。ADSLの契約を検討している人は是非参考にしてくださいね♪

1位:Yahoo!BB

Yahoo!BB公式HPのスクリーンショット

回線速度12Mbps

月額料金 1,808円
キャッシュバック額 最大13,600円
(価格コム経由)
縛り期間 2年

Yahoo!BBはソフトバンクが運営するADSLプロバイダで、月額料金が最安値である事に加えてキャッシュバック額が高額なとてもお得なプロバイダです。

キャッシュバックプランを契約する場合、2年間の縛り期間が課されるデメリットはありますが2年であれば許容範囲です。

料金も安くキャッシュバックも高い悪い点の無いプロバイダなので、ADSLの契約で迷ったらYahoo!BBを契約しておけば後悔しませんよ♪

Yahoo!BBの公式HPはこちら

2位:AsahiNet

asahinetのロゴ

回線速度12Mbps

月額料金 1,931円
キャッシュバック額
縛り期間 無し

AsahiNetは朝日新聞社が運営する老舗プロバイダで、月額料金の安さが特徴のプロバイダです。

キャッシュバックは0円で、月額料金もYahoo!BBよりも100円ほど高いですが縛り期間がありません…!

そのため、縛り期間を気にせず好きな時に光回線に乗り換えられるようにしておきたい人に特におすすめのプロバイダです。

AsahiNetの公式HPはこちら

3位:@nifty

@niftyのロゴ

回線速度12Mbps

月額料金 1,993円
キャッシュバック額 最大6,100円
(価格コム経由)
縛り期間 無し

@niftyは富士通が運営する老舗プロバイダで、Yahoo!BBとAsahiNetを足して2で割ったようなプロバイダです。

月額料金は2,000円を切っており標準より少し安い程度ですが6,100円のキャッシュバックがある上に縛り期間が設けられていません…!

そのためキャッシュバックは欲しいけど縛り期間があるのは嫌だ!という欲張りな人におすすめできるプロバイダですよ♪

@niftyの公式HPはこちら

まとめ

今回紹介したこと
  • ADSLは2023年にサービス終了するので光回線かWiMAXの契約がおすすめ
  • 光回線で最もおすすめのプロバイダはNURO光
  • WiMAXで最もおすすめのプロバイダはBroadWiMAX
  • ADSLで最もおすすめのプロバイダはYahoo!BB

今回は、インターネットプロバイダ全37社を比較した上で光回線・WiMAX・ADSLの各回線毎におすすめのプロバイダを紹介してきました。

まず始めに、ADSLは2023年に全サービスの終了が決まっています。そのため、契約するなら光回線かWiMAXがおすすめです。

光回線で最もおすすめのプロバイダは「NURO光」です。月額料金も安く平均して200Mbps以上の速度が出るNURO光は断トツのNo1プロバイダです。

WiMAXで最もおすすめのプロバイダは「BroadWiMAX」です。「いつでも解約サポート」が非常に優れていて契約してから後悔する可能性が最も低いプロバイダです。

ADSLで最もおすすめのプロバイダは「Yahoo!BB」です。月額料金最安値の上に13,600円の業界の中でも最も高いキャッシュバックが貰えてとてもお得です。

インターネットのプロバイダ選びで迷っているのであれば、是非当記事を参考に自分に合ったプロバイダを契約してくださいね♪

【2020年最安】一番安いおすすめプロバイダーを20社の料金一覧から比較この記事では「安いプロバイダを選ぶポイント」「安いプロバイダ20社一括比較」「料金が最安のおすすめのプロバイダランキング」を紹介していきます。...
【評判の悪いのはどこ?】大手プロバイダー12社の評判を徹底調査!大手プロバイダー12社の評判を徹底調査した上でおすすめのプロバイダーについて紹介していきます。 最後まで読んでいただければ、「評判の良いプロバイダ」「評判の悪いプロバイダ」についてわかります。是非参考にしてくださいね!...
小学生でもわかる!プロバイダの変更方法と乗り換え時の3つの注意点 プロバイダの乗り換え・変更の手順を3ステップで解説! 今回は、プロバイダの乗り換え・変更の手順を「申し込み」「プロバイダの解約...
P2P
【P2P規制・制限なし】おすすめプロバイダを徹底比較!P2Pの規制・制限がないおすすめのプロバイダを「転送量」「帯域制限」「速度」「料金」などで徹底比較して紹介します!P2P規制なしのプロバイダを選ぶときの3つのポイントを解説したうえで、おすすめプロバイダを紹介して、なぜP2P規制があるのかも解説しています。P2P規制なしプロバイダ選びの参考にして下さい!...
プロバイダー新規契約のキャンペーン&キャッシュバックを22社比較! 2020年現在、回線+プロバイダ一体型の回線が主流になっている 「プロバイダ」というと、フレッツ光とは別途契約が必要な事業者、とい...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA