初心者でも失敗しない!インターネット契約方法を3ステップで解説!

インターネット契約方法を3ステップで解説しているイラスト
編集部ダイゴ
編集部ダイゴ
「インターネットの契約方法が知りたい」「引っ越しで新生活を始めるに当たりインターネットを契約するが、契約方法がわからない」などの理由で、インターネットの契約について調べている人は多いのではないでしょうか?

私も、上京して一人暮らしを始めるときインターネットの契約で迷ったものです。しっかり調べず家電量販店に行けば営業さんの良いようにされてしまうでしょうし…、事前知識を持っておく事は大切ですよね。

そこでこの記事では、「インターネット契約までの3つの流れ」や「場合別おすすめのインターネット契約」などについて解説していきます。

最後まで読んでいただければ、ご自身に合ったインターネット契約の方法について理解することができます。当記事を参考に、自分に最適なネット回線を契約してくださいね♪

自分に最適なインターネット契約先を今すぐチェック

目次

【全体像】インターネット契約までの3つの流れをまずは理解しよう!

概要
STEP① 速度が出るが家でしか使えない固定回線と、持ち運びできるが速度はほどほどのモバイル回線どちらを契約するか決める
STEP② ネットの代理店・家電量販店・価格com・ケータイショップなど契約する場所を決める。
STEP③ 「料金を安くしたい!」・「速度が出る回線が良い!」など自分の目的に合ったインターネットを選ぶ

※表の気になるステップをクリックするとより詳しく解説したパートに飛びます。

インターネットを契約する場合、表で紹介した3つのステップに従って契約を進めましょう。

インターネットを契約する時何も調べずにお店に行くと、プロの営業さんに高くてあまりお得で無いインターネットを契約させれる可能性が高いです…汗

ですが、当サイトが紹介する3STEPに従って考えて貰えれば自分に合ったお得な回線が契約出来ますよ♪是非、参考にしてくださいね。

ステップ①:「家だけで使える固定回線」or「外でも使えるモバイルwifi」のどちらを契約するべきか?

回線の種類 月額料金 回線速度(実測) その他特徴
固定回線 光回線 4000円〜6000円 30~600Mbps程度 速度が速く、普及率No.1
ADSL 2000円〜5000円 1~10Mbps程度 2023年にサービス廃止予定
モバイル回線 WiMAX 4000円〜5000円 5~30Mbps程度 月の通信容量制限無し
Pocket
Wi-Fi
3000円〜7000円 5~30Mbps程度 月の通信容量制限有り

インターネットを契約する手順、最初のステップは「固定回線」と「モバイル回線」どちらを契約するべきか?選ぶことです。

結論から言うと、動画コンテンツを消費することが多くインターネットに「価格」より「速度」を求める人には固定回線(光回線)をおすすめします。

一方で、近々転勤や引っ越しの予定がある人や、ネットを「LINE」「検索」などのライトな用途にしか使う予定が無い人にはモバイル回線をおすすめします。

このパートでは、「固定回線」「モバイル回線」がそれぞれどんな人におすすめなのか?やおすめの理由について詳しく解説していきます!回線選びの参考にしてくださいね♪

固定回線(光回線)の契約を強くおすすめするのはこんな特徴の人!

固定回線の契約をおすすめする人の特徴
  • 2〜3年以内に転勤や引っ越しの予定が無い
  • YouTubeやNetflixなど動画コンテンツを消費することが多い
  • インターネット回線には「価格」よりも「速度」を求める

固定回線の契約をおすすめするのは、引っ越しの予定が無くてYoTubeを始めとした動画コンテンツを消費することが多い人です。

固定回線は、引っ越しなどで転居する場合「回線撤去費用」「解約金」などの撤去費用がかかってしまいますがモバイル回線と比べて速度が出る回線です。

そのため、転勤などでの引っ越しの予定が無くて、普段から「動画」「ゲーム」など速度を要求されるコンテンツを消費する機会が多い人におすすめの回線です!

また、月額や2年間利用した場合の総額を考えると、モバイル回線と比較して高くなるので、インターネット回線には「価格」より「速度」を求める人に特におすすめできます。

モバイル回線(WiMAX)の契約をおすすめするのはこんな特徴の人!

モバイル回線の契約をおすすめする人の特徴
  • 近々転勤・引っ越しの予定がある
  • ネットは「メール」「LINE」「検索」などライトな用途でしか使わない
  • インターネット回線には「速度」よりも「価格の安さ」を求める

モバイル回線の契約をおすすめするのは、2〜3年以内に転勤などで引っ越す予定がある人や、インターネットの利用目的が「メール」「検索」など比較的ライトな人です。

モバイル回線は、どこにでも持ち運べて月額料金も安い代わりに固定回線より速度が出ない事が特徴の回線です。

そのため、引っ越しの予定がある人や、インターネットで「動画視聴」「ゲーム」など速度を要求されるコンテンツを消費しない人におすすめできる回線です。

月画や2年間利用した場合の総額を見ても、固定回線と比較して安くなるので、インターネット回線に「速度」よりも「価格の安さ」を求める人に特におすすめできます。

ステップ②:インターネットは「ネットの代理店」「家電量販店」「ケータイショップ」「価格com」どこで契約すべき?

契約する
場所
2(3)年総額の安さ 営業の有無 キャッシュバックの
受け取り易さ
ネットの代理店 ×
ケータイショップ × ×
家電量販店 ×
価格.com × ×

※月額料金は単純に比較できないため、2年 or 3年間の契約期間で支払う総額で料金を比較しています

インターネットの契約方法STEP1では、「固定回線」と「モバイル回線」どちらを選ぶべきか?について解説しました。STEP2では「契約場所をどこにすべきか?」について解説していきます。

結論から言うと、インターネットの契約は「ネットの代理店」で行うのがおすすめです。

ネットの代理店は、「支払総額が安い」「営業が無い」「キャッシュバックが受け取りやすい」と非常に優れた契約先なんです…!

このパートでは、インターネットの契約先毎に「メリット」「デメリット」について解説していきます。是非参考にしてください。

結論!インターネットは「ネットの代理店」から契約するのが最善の選択!

結論のイメージ画像
インターネットの契約は「ネットの代理店」経由で契約するのが最善の選択と言えます…!

ネットの代理店は「自分のペースで回線を比較できる」「高額CBが受け取れる」「キャッシュバックの受け取り条件が厳しくない」といった優れたメリットがあります。

「ケータイショップ」「家電量販店」「価格.com」といった契約先と比較しても、ネット代理店が一番お得に契約出来てキャッシュバック額も高い契約先です。

ネット代理店での契約は、比較検討のために知識が必要であるといったデメリットもありますが、そこは是非当サイトの記事を参考にしてみてください♪

当サイトでは、22種類の回線と8種類の代理店について価格や評判を徹底的に比較していますので自信を持っておすすめの回線を紹介することができますよ!

自分の目的に最適なインターネット契約先を探す♪

窓口①:「ネットの代理店」からインターネットを契約した場合のメリットデメリット!

メリット
  • 営業されないので自分ペースで選べる
  • キャッシュバックが受け取りやすい
  • 契約期間での支払い総額が最も安い
デメリット
  • 自分で選ぶための知識が必要
  • 悪質な代理店も存在する

ネットの代理店で契約する一番のメリットは「キャッシュバック額が高額で受け取りやすいこと」です。付随して、支払総額が最も安い契約先であるという点も上げられます…!

逆に、ネットの代理店で契約することのデメリットは「自分で選ぶための知識が必要なこと」です。ですが、知識については、当記事を参考にしてもらえれば問題ありません!

ネットの代理店でのインターネット契約は、数ある契約先の中でも最もおすすめできる契約先です。

窓口②:「ケータイショップ」からインターネットを契約した場合のメリットデメリット!

メリット
  • 営業さんに気軽に質問できること
  • ケータイの機種変のついでにネットの契約ができること
デメリット
  • 営業さんがいるので自分のペースで考えることができない
  • CB額が少ない上に受け取りまでの期間が長い

ケータイショップでインターネットを契約する場合の一番のメリットは「営業さんに対面で質問できること」です。

逆に、デメリットは「営業されるので自分のペースで契約できないこと」となります。家電量販店で契約する場合と同じですね…!

基本的にはあまりおすすめできない契約先ですが、契約しているキャリアによってはスマホの月額割引がお得な場合があります。

窓口③:「家電量販店」からインターネットを契約した場合のメリットデメリット!

メリット
  • 営業さんに気軽に質問できること
  • キャッシュバックが受け取りやすいこと
  • 契約後に準備するものなど全て教えて貰えること
デメリット
  • 営業さんがいるので自分のペースで考えることができない
  • 他の契約方法に比べてキャッシュバック額が少ない

家電量販店でインターネットを契約する一番のメリットは、「営業さんに対面で質問できること」です。

逆に、デメリットは「営業されるので自分のペースで契約できないこと」です。知識が無ければ不要なオプションなどを付けられてしまい月々の支払いが高額になります。

家電量販店に出向く手間もありますし、知識があってもネットの代理店とくらべて支払総額が高額なのであまりおすすめできない契約先です。

 

窓口④:「価格com」からインターネットを契約した場合のメリットデメリット!

メリット
  • 価格.com専用の高額キャッシュバックを受けることができる
  • 様々な回線・プロバイダが比較しやすい
  • 自分のペースで契約するネット回線を選ぶことができる
デメリット
  • CBを受け取るのに面倒な手続きが必要
  • ネット代理店と比べるとCB額が少ない

価格comでインターネットを契約する最大のメリットは「価格com限定の高額キャッシュバックを受け取ることができること」です。

逆に、デメリットは「キャッシュバックが非常に受け取りづらいこと」です。

価格comのキャッシュバックは高額なのですが、契約後11ヶ月後・23ヶ月後の二回に分けて手続きの必要があるなど非常に受け取りにくいんです…汗

実際キャッシュバック取得率も高くないそうです。キャッシュバック額はネットの代理店とあまり変わらないので、基本的にはネットの代理店での契約をおすすめします。

ステップ③:必ず自分の目的に最適なインターネットに契約すること!

契約目的 おすすめインターネット回線
引っ越しが多い方 WiMAX
一人暮らしの方 WiMAX
ゲームや動画を視たい方 光回線
家族全員で使いたい方 光回線
外でもWi-Fiを使いたい方 WiMAX

※気になる契約目的をクリックすると詳細を解説したパートに飛びます。

前のパートでは、インターネットをどこで契約するべきか?について解説しましたね…!、このパートでは、インターネットを使う目的別におすすめな回線を紹介していきます。

インターネットの契約は、自分の目的に合わせて選ぶことが非常に大切になってきます。

ネットゲームが主な目的なのにモバイル回線を契約したり、逆にLINEやメールしかしないの固定回線を契約したりすると損をしてしまいますからね…汗

このパートでは、インターネットの利用目的別におすすめの回線について紹介していくので是非参考にしてくださいね♪

転勤などで引っ越しが多い方におすすめのインターネット契約先はここ!

引っ越し時のおすすめインターネットを解説するイラスト
転勤などで引っ越しが多い人には、固定回線で無くモバイル回線(WiMAX)の契約をおすすめします。

WiMAXは、工事不要で全国どこでも持ち運びできる代わりに通信速度が光回線に比べると遅いことが特徴のインターネット回線です。

ただし、速度が遅いと言ってもYouTubeの視聴や簡単なゲーム程度なら問題無く楽しむ事ができるんですよ♪

【全26社比較】WiMAX2+おすすめ総合ランキング2019年最新」にて最新のおすすめのWiMAXをしっかりと比較してご紹介していますので興味のある方は参考にしてみてください。

また、「なるほどwifi」では全26社のWiMAXを比較した結果、Broad WiMAXを最も推奨しています。月額2,726円~使えてコスパもよく、W06という最新機種も申し込めるので速度もしっかりと速いのも特徴です。

以下の緑のボタンのリンク先はBroad WiMAXの公式サイトになっていますので、気になる方clickしてみてください。

Broad WiMAXの公式HPをチェックする!

一人暮らし等でとにかくコスパよくインターネットを契約したい方!

コスパのイメージ画像
一人暮らし等でとにかくコスパよくインターネットを契約したい人には、モバイル回線(WiMAX)の契約をおすすめします。

モバイル回線は、工事不要で即日開通しますし固定回線(光回線)と比べて月額料金が安いんです…!

また、速度面に関してもオンラインゲームなどヘビーな使い方をしない限りストレス無い速度が出ます。YouTubeのHD動画くらいならサクサク見られますよ!

特にWiMAX回線なら、他のモバイル回線と違って厳しい容量制限もないので固定回線と同じ感覚で使うことができます。

【全26社比較】WiMAX2+おすすめ総合ランキング2019年最新」にて最新のおすすめのWiMAXをしっかりと比較してご紹介していますので興味のある方は参考にしてみてください。

また、「なるほどwifi」では全26社のWiMAXを比較した結果、Broad WiMAXを最も推奨しています。月額2,726円~使えてコスパもよく、W06という最新機種も申し込めるので速度もしっかりと速いのも特徴です。

以下の緑のボタンのリンク先はBroad WiMAXの公式サイトになっていますので、気になる方clickしてみてください。

Broad WiMAXの公式HPをチェックする!

オンラインゲームや動画サービス等でインターネットをフル活用したい方の契約先はここ!

インターネットをフル活用してゲームを楽しむ様子

オンラインゲーム・動画サービスなど速度が要求されるコンテンツをストレス無く楽しみたい方には固定回線(光回線)の契約をおすすめします。

固定回線は、工事が必要であったり引っ越しするのに撤去費用がかかるなどデメリットがありますが、速度の点では非常に安心出来る回線です。

特に、オンラインゲームで要求される「ping値」は、モバイル回線では満足な値が出ない事が多いので、快適にオンラインゲームをするなら固定回線(光回線)の契約がおすすめです。

【元販売員が語る光回線の全て!】2019年のおすすめを徹底比較!」にて最新のおすすめの光回線をしっかりと比較してご紹介していますので興味のある方は参考にしてみてください。

ちなみに、なるほどwifiでは、光回線を契約するなら「NURO光」を推奨しています。現在提供されている光回線の中でもNURO光は最も高速な回線の1つです。

ping値についても回線速度についても日本の光回線の中で断トツの回線です。

また、2年間契約した場合の総額についてもNURO光は最安値クラスの回線なので、料金の面から見てもおすすめできる回線なんです…!

さらに、期間限定キャンペーンで35,000円のキャッシュバックも貰えるのでこの機会に一度チェックしてみてください。

35,000円のキャッシュバック付でお得に申し込む!

家族全員で快適にインターネットを使いたい方の契約先はここ!


家族全員で快適にネットを使いたい方には固定回線(光回線)の契約をおすすめします…!

実は、家に無線LANを飛ばしてインターネットを使う場合、1つの回線を家族全員で共有することになるんです。

家族4人でインターネットを使った場合、元々100Mbps出る回線でも一人当たり25Mbpsしか使う事ができないことになってしまうんです。なので家族向けのインターネットには、速度が出やすい固定回線(光回線)をおすすめします。

【元販売員が語る光回線の全て!】2019年のおすすめを徹底比較!」にて最新のおすすめの光回線をしっかりと比較してご紹介していますので興味のある方は参考にしてみてください。

ちなみに、なるほどwifiでは、光回線を契約するなら「NURO光」を推奨しています。

NURO光は、日本で一番速い回線を保有していて月額4743円~と光回線の中でも料金が安いのも特徴です。

さらに、期間限定キャンペーンで35,000円のキャッシュバックも貰えるのでこの機会に一度チェックしてみてください。

NURO光の公式HPをチェックする!

外で仕事をするためにインターネットを使いたい方の契約先はここ!

外でインターネットを使いたいか方に向けてのイラスト
外で仕事をする事が多い人にはモバイル回線(WiMAX)の契約をおすすめします…!

モバイル回線(WiMAX)を契約しておけば家でも外でもインターネットにつなぐ事ができるので、外での仕事も快適に行うことができます。

また、WiMAXであれば月々の容量に制限が無いのでいくら使っても問題ありません!家でネットサーフィンをする場合もYouTubeくらいであれば快適に視聴できますしね♪

【全26社比較】WiMAX2+おすすめ総合ランキング2019年最新」にて最新のおすすめのWiMAXをしっかりと比較してご紹介していますので興味のある方は参考にしてみてください。

また、「なるほどwifi」では全26社のWiMAXを比較した結果、Broad WiMAXを最も推奨しています。月額2,726円~使えてコスパもよく、W06という最新機種も申し込めるので速度もしっかりと速いのも特徴です。

以下の緑のボタンのリンク先はBroad WiMAXの公式サイトになっていますので、気になる方clickしてみてください。

Broad WiMAXの公式HPをチェックする!

インターネット契約完了までの流れや方法は?

ひらめく男性の画像
このパートでは、インターネットを契約完了までの流れについて「光回線を契約した場合」「WiMAXを契約した場合」の2つのパートに分けて紹介していきます。

それぞれ、光回線契約後の流れに関して簡単に分かりやすくまとめていくので是非参考にしてくださいね♪

光回線の契約完了までの流れや方法!

光回線の契約完了までの流れや方法
  • プロバイダから契約確認+工事日程調整の電話がくる
  • 調整した日程で工事業者が工事にくる
  • 工事完了後ネットに接続されているか確認する

光回線をネットの代理店から契約した場合、契約後プロバイダから契約確認+工事日程調整の電話がきます。

工事は早くとも1ヶ月後などの場合が多いので、できるだけ早い日程で調整することをおすすめします。

調整が終われば、調整した日程で工事業者が工事にきます。工事は、場合に寄りますが30分〜1時間30分で完了します。

工事が完了したら、ネットに接続されていることを確認すれば光回線の契約はひとまず完了です。光回線の契約に関するより詳しい内容を次の関連記事で紹介しているので是非チェックしてみて下さい!

あわせて読みたい
光回線のおすすめの契約方法と契約時の3つの注意点!「光回線の契約で失敗したくない…!」「光回線ってどうやって契約するの…?」など、光回線の契約について調べている人は多いようですね…!そこで、当記事では「光回線のおすすめの契約方法」や「光回線の契約方法」などについて詳しくまとめていきます…!最後まで読んでいただければ、光回線の契約方法の種類や光回線を契約する手順などについて理解出来ます。是非参考にしてくださいね!...

ワイマックスの契約完了までの流れや方法!

ワイマックスの契約完了までの流れや方法
  • WiMAXルーターと関連書類が自宅に届く
  • ルーターの電源を入れてネットに繋がることを確認

WiMAXを契約した場合、契約後することって実はほとんどないんです…!

契約後、早ければ3日遅くとも1週間以内程度でWiMAXのルーターと関連書類が自宅に郵送されてきます。

郵送されてきた箱を開けてWiMAXのルーターを起動すれば、すぐにインターネットに接続できる状態になっています。

スマホやPCから無線LANでWiMAXルーターに接続してインターネットに接続されていることを確認すればWiMAXの契約はひとまず完了です。

WiMAXの契約に関するより詳しい内容を、次の関連記事で紹介しています。是非参考にしてみてくださいね♪

あわせて読みたい
契約書のサイン
【画像あり】WiMAXを契約する際の申し込み方法を詳しく解説!WiMAXを契約する際の申込み方法を、実際に申し込んだ画像キャプチャ付きで詳しく解説しています。WiMAXに損せずに申し込む方法や、契約の際の注意点もまとめています。...

インターネット契約前によくあるQ&A5選!

FAQのイメージ画像
このパートでは、インターネット契約前によくあるQ&AについてFAQ形式で回答していきます。

細かい悩みについて回答して言っているので、気になる人はチェックしてみて下さいね♪

Q1.インターネット回線契約はクーリングオフできるの?

A1.できません

インターネット回線契約はクーリングオフ制度の対象外なんです…汗

なので、訪問販売や電話勧誘販売で強引に契約させられてしまってもクーリングオフすることはできません。

ただし、電気事業法の「初期契約解除制度」や「確認措置」を行うことはできます。

Q2.インターネット契約時の審査って何を審査しているの?

A2.口座情報の信頼性の審査です
インターネットを契約する時のプロバイダや回線業者から契約前の審査では、引き落とし口座や住所などの信頼性を審査されています。

一昔前に、インターネットの高額CBキャンペーンをやっていた時代、嘘の住所で回線契約を行ってCBだけもらい逃げする詐欺が流行ったことなどから、詐欺対策を行っているようですね。

クレジットカードのような信用情報審査では無いので、普通の人であれば審査落ちすることはまず無いと言えます。

Q3.インターネット契約詐欺って何?

A3.悪質な代理店による強引な電話営業のことです
一昔前に「フレッツ光が今より安くなる」といったうたい文句で電話営業をかけてきて、実際に契約してみると非常に高額だった!といった悪質な電話営業が流行りましたよね。

このような悪質な電話営業をかける代理店の営業方法を「インターネット契約詐欺」と認識している人が多いようです。実際、詐欺となんらかわらないですもんね…汗

基本的に電話営業をかけてくるような代理店は全て詐欺まがいの営業を行っています。なので、インターネットは電話営業からは絶対に契約しないようにしましょう。

Q4.インターネットを契約する時に必要なものは?

A.4住所・クレジットカード(キャッシュカード)・認め印です。

インターネットを契約する際に必要なモノは、「住所」・「クレジットカード(キャッシュカード)」・「認め印」の3つです。

住所はと認め印は、契約書に住所を書いて判子を押すために必要です。ちなみに、ネット代理店での契約の場合は判子は不要です。

クレジットカード(キャッシュカード)は引き落とし先の登録のために必要です。その他必要物はありませんので、この3つだけ準備しましょう!

Q5.インターネットを2回線契約することはできるの?

A5.可能です

回線業者を2回線契約することは可能です。ただし、それぞれの回線毎にプロバイダーとも契約する必要があります。

また、1つの回線に対して2つのプロバイダーと契約することも可能です。(あまりメリットはありませんが…)

ただし、集合住宅の場合契約出来る回線業者が決まっているので2回線契約出来ない場合もあります。

まとめ

今回紹介したこと
  • インターネット契約は3つのステップを踏んで契約しよう
  • ステップ①:固定回線かモバイル回線かを決める
  • ステップ②:契約する場所を決める
  • ステップ③:自分の目的に合った回線を契約する

今回は、初心者でも失敗しないインターネット契約方法について解説してきました。

インターネットを契約するときは、「固定回線かモバイル回線かを決める」「契約する場所を決める」「自分の目的に合った回線を契約する」の3つのステップを踏んできめましょう。

固定回線かモバイル回線かについては、使用状況や使用目的について自分で判断する必要がありますが、契約場所に関してはCB額が多く契約期間での支払総額の安い「ネット代理店」がおすすめです。

また、自分の目的に合ったインターネットを契約しないと「無駄な費用がかかる」「思ったより速度が出ない」など後悔してしまうので、自分の目的をしっかりと確認してからインターネットを契約しましょうね♪

当サイトでは、インターネットの使用目的別におすすめのインターネット契約について紹介しています。インターネットを契約する際の参考にしてくださいね!

目的別おすすめのインターネット契約のパートに戻る