ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

評判悪い?hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の3つのデメリットとおすすめしない理由!

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の公式ページ

回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。現状、全てのクラウドWiFiがMugen WiFiと同様にサービス停止となる予定です。

また、既に契約済のクラウドWiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。(限界突破WiFiの前例あり。)

そのため、これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。

下記ボタンの飛び先で、31社のWiMAXを比較した結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「Broad WiMAX」について詳しく解説しています。ぜひ、チェックしてみてくだい。

業界最安値の「Broad WiMAX」の詳細をチェック!\なるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックがもらえる/

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

今回は無制限wifiのひとつ「hy-fi(ハイパーマルチWiFi)」について解説していきます。

ライトプランは月額3,280円で最安クラスな料金設定なものの、いくつか気になるデメリットがあるんですよね…。

この記事では、メリット・デメリットや評判も紹介しているので、無制限wifiを検討している方は是非参考にしてみてください。

※結論から申し上げると「hy-fi」はあまり良い無制限wifiではありません…。当サイトではおすすめの無制限wifiもいくつか紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね!

おすすめの無制限wifi 比較をチェック!全23社徹底比較!是非参考にしてみてください♪

目次

無制限で使えるWiFi「hy-fi(ハイパーマルチWiFi)」とは?

早速、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の料金や契約期間、端末情報などの基本情報を解説していきます!

まずは「hy-fi(ハイパーマルチWiFi)」の料金などスペックを解説!

通常プラン ライトプラン
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,880円 3,280円
2年間の総額 96,120 81,720
端末 G4 U2s
海外利用 1日780円
※500MBまで
契約期間 2年
違約金 9,500円
通信量制限 無制限
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
口座振り込み
メリット ライトプランは安い
デメリット 公式サイトに詳細が記載されていない
口コミ評判

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は、端末別に2つのプランを用意しています。他社の無制限wifiでもよく使われている「U2s」を使ったライトプランは、月額料金は安めですね!

ちょっと高性能な端末「G4」を使った通常プランは月額3,880円です。こちらは地図や翻訳機能を搭載した端末が使えます。

無制限wifiは似たようなサービス内容で提供している事が多いですが、hy-fiもその1つですね。あまり特徴らしい特徴もありません。

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)と「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」の性能を比較!

hy-fi どんなときもWiFi Mugen WiFi
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金 3,280円 3,480円 3,280円
契約期間 2年 2年 2年
違約金 9,500円 19,000円

9,500円
9,500円

5,000円
端末 U2s D1
(性能はU2sと同じ)
U2s
最大速度 150Mbps
容量制限 無制限
使用回線 クラウドSIM
・SoftBank
・ドコモ
・au
海外料金 780円
※容量が少ない
1,280円

1,880円
1,200円

1,600円
特徴 公式サイトが不親切 最初の無制限wifi
知名度・運営実績に優れる
料金最安
30日間お試し有

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)と、無制限wifiの中でも有名な「どんなときもWiFi」と、料金やサービス面で優れる「Mugen WiFi」の3社で比較してみました。

どんなときもWiFiは料金・解約料金で少し劣っていますが、無制限wifiの運営期間も長く、知名度・ユーザー数に優れています。評判もいいですし、人気の無制限wifiですね!

Mugen WiFiはhy-fi(ハイパーマルチWiFi)とほとんど同じ料金設定で、30日間お試し期間があります。思っていたほど通信速度が出なかった…という場合でも、お試し期間内であれば手数料1,000円で解約可能です!

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は料金を中心に比較してみると良い無制限wifiに見えるのですが…運営会社の評判が微妙で、不安要素が多いんですよね…。特に公式サイトに料金詳細や利用規約が記載されていないのは大きいデメリットだと思います。

この記事では、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)のデメリットも詳しく記載しているので、是非チェックしてみてくださいね。

無制限wifiを探しており、結論から知りたい方へ申し上げると「hy-fi」より「Mugen WiFi」の方がおすすめです!

3社比較まとめ

  • hy-fi・・・月額料金は最安クラスだが運営会社が不安
  • Mugen-WiFi・・・hy-fiほぼと同じ料金+30日のお試し期間有
  • どんなときもWiFi・・・最初の無制限wifiで知名度・ユーザー数に優れる!

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の評判をネット上の口コミから徹底調査!

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の評判を調査してみたのですが、口コミ数が少なかったです…。公式サイトの不親切から、申し込みを躊躇している方も多いのではないでしょうか。

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の運営会社である「株式会社Twelve」の口コミや、同社が運営しているサービス「Drive光」などの口コミは見つかりましたので、こちらも含めて紹介していきます。

上記の通り、運営会社や運営サービスの評判はあまり良くないですね…。

口コミを見ていると、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)も、契約後の対応やサポート体制が不安になります。

この記事では、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)のメリット・デメリットも詳しく紹介しているので、検討している方はチェックしてみてくださいね。

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の2つのメリット

まずはhy-fi(ハイパーマルチWiFi)のメリットを紹介していきます!

メリット1.ライトプランなら月額料金が最安クラス!

通常プラン ライトプラン
初期費用 3,000円 3,000円
初月料金
(申込月)
不明 0円
1ヶ月目料金 3,880円 980円
2ヶ月目以降~ 3,880円 3,280円
端末 G4 U2s

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)のライトプランの料金は月額3,280円で、無制限wifiの中でも最安クラスです!

更に申込月の月末分までの料金は0円、その次の月額料金は980円に割引されています。料金面ではかなりお得な無制限wifiです。

初月0円なので、なるべく月初に申し込むのがおすすめですね!

メリット2.U2sよりもちょっと良い端末「G4」が使えるプランも

通常プラン ライトプラン
端末 G4 U2s
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
バッテリー容量 3900mAh 3500mAh
連続通信時間 最大13時間 最大12時間
充電時間 3.5時間 7時間
ディスプレイ 有り 無し
WiFi以外の機能 ・翻訳機能
・地図機能
・電波最適化機能
特になし

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)では、端末別に2つのプランが用意されています。

通常プランで使える「G4」という端末は、Wi-Fi以外にも様々な機能を搭載した、高機能ルーターです!

まず、U2sと比べて「充電時間が短い」のが結構嬉しいポイントになるかと思います。U2sはMAX充電まで7時間もかかるので、充電し忘れちゃった時に悲惨なんですよね…。

また、G4は「ディスプレイ(液晶)」が搭載されており、「GoogleMAP」や「翻訳アプリ」が使えるようになっています!充電残量も確認しやすいですね。

以上、G4は月額料金が600円高くなってしまいますが、色々とメリットのある端末です。ただ、先ほども紹介した「Mugen WiFi」にも同じプランがあるんですよね…(汗)

メリットとして紹介しましたが、G4を使いたい場合も「Mugen WiFi」でいいかと思います。

Mugen WiFiの端末を徹底比較!G4とU2sどちらのルーターがおすすめ!? Mugen WiFiの端末G4とU2sを徹底比較! Glocal Me G4 Glocal Me U2s ...

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の3つのデメリット

続いて、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)をおすすめしない理由でもある「デメリット」を紹介していきます。

デメリット1.会社の評判があまり良くなく、サポートが不安…

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の運営会社である「株式会社Tewlve」の評判があまりよくありません…。公式サイトの説明も親切ではないですし、契約後のサポート体制も不安です。

利用者も少なそうで、あまり良い評判も聞きません。サポート体制など契約後のトラブルを考えると、ユーザー数が多い他社の無制限wifiを利用した方が安心でしょう。

デメリット2.海外利用で使える通信量が少ない

通常プラン ライトプラン
海外通信基本料金 今なら無料
※2020年2月現在
不明
海外通信利用料 1日780円 不明
通信量 1日500MBまで 不明
利用可能国 135ヵ国に対応

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の海外利用料金は通常プランで、2020年2月現在「1日780円」です。

135ヵ国一律で780円は結構安めな設定なのですが…1日で使える通信量が500MBまでと少なめです…。他社の無制限wifiだと1日1GBまでの設定が多いですね。

また、今なら無料!とされている「海外通信基本料金」の存在が気になりますね…。この項目について、公式サイトには詳しい解説はありません。

ライトプランに至っては海外利用時の料金情報が一切記載されていません。通常プランと同じ料金なら1日780円になりますが、不親切な表記ですよね…。ライトプランをチェックしている方は困るかと思います。

デメリット3.公式サイトに詳しい案内がない

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の公式サイトの不安要素

  • 発送までの日数の記載がない
  • 初月の利用料金の詳細記載がない
  • 解約手順の記載がない
  • ライトプランの海外利用料金が不明
  • 利用規約(重要事項説明書)の記載がない
  • ライトプランのページを閲覧すると通常プランページへ戻れない

ここまでの内容でも少し触れましたが、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は公式サイトの作りがかなり不親切です。

必要な情報が記載されていないので、契約する側としては不安になります。「シンプル」といえば聞こえはいいですが、利用規約も記載されていないのは困りますね。

申し込みフォームも、個人情報を入力できる簡易的な物しか用意されていません。フォームから送信後、メールか電話で折り返し連絡が来て、始めて契約となるようです。

他社の無制限wifiはもっと公式サイトも見やすくて、申し込むユーザーの事も考慮した作りになっています。

上述した通り、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)には気になるデメリットが多いです。あえてこの会社のwifiを利用するより、他社の人気無制限wifiを利用する方がおすすめですね。

【結論】hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は非推奨…申し込むなら「Mugen WiFi」がおすすめ!

Mugen WiFiのトップページ
基本情報
初期費用 3,000円
月額料金 格安プラン:3,280円
アドバンスプラン:3,880円
2年間の支払い総額 格安プラン:78,720円
アドバンスプラン:93,120円
解約違約金 1年未満:9,000円
2年未満:5,000円
更新月以降:0円
デメリット ・WiMAXより速度が遅い
・ルーターが大きく重い
メリット ・容量無制限で使い放題
・海外でも利用可能!
発送までの期間 最短即日
海外利用 可能
最短契約日数 2年間
通信速度 150Mbps
通信量制限 無制限
制限速度 384kbps
取扱ルーター GlocalMeU2s
GlocalMeG4
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)も、ライトプランであれば月額料金が最安クラスです。が、同じ料金のMugen WiFiと比べて「お試し期間がない」のは結構なデメリットかと思います…。

また、Mugen WiFiの方が解約金も安めで、2年経過以降はいつ解約しても違約金0円なのに対し、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は2年経過後も自動更新でまた2年縛りが始まります。

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は公式サイトが不親切という、ユーザー側も不安になる大きなデメリットもあります。

この2社を比較すると「Mugen WiFi」の方が全体的に優れており、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)を選ぶ理由はないしょう。

Mugen WiFiは実際に契約して使ってみたレビューも掲載しています。hy-fiよりもおすすめの無制限wifiなので、こちらもチェックしてみてくださいね。

本当に無制限?Mugen-WiFiを使って分かったデメリットと評判を暴露!

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の申し込み方法~利用開始まで

hy-fi利用開始までの流れ
  1. 公式サイトのWEBフォームから申し込み
  2. hy-fi運営者の折り返し連絡を待つ
  3. 折り返し連絡で申し込みの最終確認
  4. 申し込み完了後、端末が届き次第利用開始!

一応、hy-fiには「月額料金が最安クラス&初月無料&1ヶ月目980円」というメリットもあります。2年間継続利用する方には最安の無制限wifiとなります。

利用を検討したい方もいるかと思いますので、ここではhy-fi(ハイパーマルチWiFi)の申込~利用開始までの流れを解説していきます!

hy-fiの申込フォーム

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の公式サイトの一番下に用意されている申込フォームより、必要な情報を記入して送信します。

送信後、hy-fiの運営者より折り返しの連絡が来ます。ここで希望プランやオプションの選択、申し込みの最終確認等を行います。

最終確認完了後、hy-fiの運営者より端末が配送されるので到着を待ちましょう。端末が到着したら設定をして利用開始です!

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)はフォームからの申し込みだけで完結しないのは不便ですね…。他社と比べて少し手間が増えるのもデメリットだと思います…。

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の解約方法・解約金は?

通常プラン ライトプラン
契約期間 2年 2年
解約金 9,500円 9,500円
端末違約金 紛失:28,000円
液晶割れ:18,000円
弁済費:15,000円
解約方法 公式サイトに解約手順の記載がないため不明

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の契約期間は2年間の自動更新・違約金は9,500円です。自動更新なので、2年経過後にまた2年間の縛り期間が発生します。

契約期間と違約金は上記の通りなのですが、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は解約方法の案内が公式サイトにありませんでした。

おそらく、契約者向けの問い合わせフォームから連絡するのでしょうが…解約手順も面倒になりそうで不安ですね。デメリット3にも記載した通り、本当に不親切な無制限wifiだと思います。

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)に関して、よくあるQ&A7選

hy-fiのQ&A7選
Q1 本当に無制限なの?
Q2 利用開始月の料金はどうなるの?
Q3 口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?
Q4 対応エリアは?
Q5 キャッシュバックなどのキャンペーンはある?
Q6 繋がらない時の対処法を教えて!
Q7 有線LAN接続は出来る?

最後にhy-fi(ハイパーマルチWiFi)について、よくある疑問点をまとめました。気になる点はチェックしてみてくださいね。

Q1.本当に無制限なの?

A.hy-fiも含む「無制限wifi」は、厳密には無制限ではありません。

wifi事業者によって制限量は異なりますが、2020年2月現在では月間300GB~600GBぐらいの利用で制限されたという報告もあります。

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は利用者が少ないため、制限の報告も見つかりませんでした。

Q2.利用開始月の料金はどうなるの?

A.ライトプランの場合は利用開始月は無料ですが、通常プランは不明です。

通常プランは公式サイトに利用開始月の料金の扱いが記載されていませんでした。おそらく日割りされず1ヶ月分請求されるかと思います。※同業他社でそのような形態が多いため。

Q3.口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?

A.通常プランはクレジットカードのみ、ライトプランはクレジットカードと口座振り込みが使えます。

Q4.対応エリアは?

A.クラウドSIMを利用した無制限wifiなので、日本全国+世界135ヵ国で使えます。

au・SoftBank・docomoの自動的に使い分けてくれる仕組みです。対応エリアの心配はほとんどしなくても大丈夫でしょう。日本・世界どこでもwifiが使えます。

Q5.キャッシュバックなどのキャンペーンはある?

A.hy-fiではキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

他社の無制限wifiも同様にキャッシュバック等はないので、今後実施される可能性も低いでしょう。

Q6.繋がらない時の対処法を教えて!

A.端末の再起動を試してみてください。

クラウドSIMは、その時その時の最適なSIMへ自動的にアクセスしてくれる仕組みです。位置情報がずれていたりする可能性もあるので、再起動は効果的です。

Q7.有線LAN接続は出来る?

A.有線LAN接続は出来ません。

通常プランの「G4」とライトプランの「U2s」は共に、有線LAN接続に対応していません。また、WiMAXのように「クレードル」のような、有線接続用のアイテムもありません。

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の会社概要

会社概要
運営会社 株式会社Twelve(トゥエルブ)
住所 〒150-0011
東京都渋谷区東3-15-7
電話番号 03-5981-8840
設立日 2012年12月03日
事業内容 ・クリエイティブ制作事業
・インターネット接続サービス事業
・インターネット会員サービス事業
・ISP運営ソリューション・コンサルティング事業
公式HP 公式サイトはこちら

まとめ

hy-fi まとめ
  • よくある無制限wifiの一種
  • Mugen WiFiと比べて良い所がなく、非推奨
  • 公式サイトがかなり不親切で詳細が分からない

この記事では、hy-fi(ハイパーマルチWiFi)について解説しました。

hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は月額料金が最安クラスなものの、同額の「Mugen WiFi」と比べて良いところが「初月無料&次月980円」ぐらいでした。

良い所に対してデメリットが「公式サイトが不親切で詳細が分からない」「運営会社の評判が微妙でサポート等の対応が不安」と、結構気になる部分なんですよね…。

利用者も少ないようで、口コミもあまり見つかりませんでした。hy-fiから申し込むのは不安要素が大きいです…。当サイトではおすすめの無制限wifiもいくつか紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね!

限界突破wifiのアイキャッチ
限界突破WiFiの速度は遅い?3ヶ月使ってわかった私の口コミ評判を全解説! 回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となり...
無制限ポケットwifiのアイキャッチ
【無制限の闇に注意】ポケットwifiで使い放題・制限なしおすすめTOP10!「容量が無制限!」と書いてあるポケットwifiは非常に多いのですが、実はどのサービスも必ず「3日で10GBまで」などの容量制限があります。これは、ポケットwifiの回線規定によるところが大きいのですが、実はその中でも例外的に1社だけ、本当に完全に無制限で使えるポケットwifiも存在しています。この記事ではポケットwifiの「容量無制限」の真相を徹底的に検証し、本当にガチ無制限で使えるサービスについても詳しく解説しています。...
評判悪い?クラウドWiFi東京のメリット5・デメリット3で全解説!無制限wifi「クラウドWiFi東京」について徹底解説!使用者の口コミ紹介やメリット・デメリット解説、他社との比較もしています。違約金0円が魅力的な無制限wifiです。是非検討してみてください。...
どんなときもWiFiの料金をオプション料~海外利用料までまるっと解説!2019年の3月17日のサービス開始から一気に人気急上昇中の「どんなときもWiFi」。月間容量無制限な上に非常にお得な料金設定と聞いて、料金プランについて気になっている人も多いのではないでしょうか?そこで今回の記事では、どんなときもWiFiの料金プランについて、「2年間の支払い総額」や「オプション」・「海外での利用料」など深く掘り下げて解説していこうと思います。...
WiMAXの最安値比較
【2020年7月最安値】WiMAX 2+全31社を比較して1番安い1社を徹底解説!31社あるWiMAXの中で、どれが一番安いのかを徹底的に比較しました。キャッシュバックやキャンペーンを考慮した3年間の実質料金を検証しています。また、口座振替ができる最安WiMAXランキングも掲載しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA