悪い評判は?Hulu/フールーのデメリット3つとメリット7つを解説!

Huluは録画できる?5つの録画方法を調査してわかった厳しい事実

ノートパソコンを操作する男性
トッシー
トッシー
こんにちは。「なるほどWi-Fi」編集部のトッシーです。

こちらでは、ネット上に掲載されているHulu(フールー)の録画方法について「その方法って、本当にできるのか?」調査した結果をお伝えしています。

Hulu(フールー)の録画方法を探している…。そもそもHulu(フールー)は録画ができるの?こういった疑問があるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

Huluは録画できるの?5つの方法を調査した結果!

Hulu(フールー)の録画について、5つの方法を調査してみましたが、どの方法も録画ができないことがわかりました。

「なぜ、録画できないのか…?」その理由についてお伝えしていきますね。

①PCを使ってHuluの動画を画面録画する方法【できません!】

ノートパソコンのキーボードに触れる手

PCを使ってHulu(フールー)の動画を録画する方法は2種類ありますがどちらも無理です。

  • PCの画面をキャプチャするソフトで録画する方法
  • ソフトを使って動画をダウンロードする方法

以前は上記の方法でも通用したようです。しかし、2017年5月に行われたHulu(フールー)の全面リニューアルによって、ソフトを使った画面録画やダウンロードができなくなりました。

全面リニューアルで、不正コピー防止の技術が導入されたためです。

現状はどうなっているのか…?ツイッターで調べたところ「録画ができない!」といった口コミが多く寄せられていました。

トッシー
トッシー
Huluの録画を試してみたけどダメだった…。といった生の口コミは信ぴょう性が高いですね。

ネットに掲載されている「画面録画できるよ」って情報は、Hulu(フールー)がリニューアルする前の古い情報だと思ったほうが良いでしょう。

仮にですよ、今も画面録画できるソフトがあったとしても、それは現実的な方法ではないことを知っておいてください。

理由は以下のとおりです。

  • 画面録画中にネット回線の問題で動画が止まったらアウト
  • 1時間以上の画面録画はデータ量が莫大になる
  • 画面録画は画質や音質が悪い
  • 録画する時点でHuluの規約違反

時間の無駄になるだけ…。

②dvdにHuluの動画を録画すること【できません!】

ノートパソコンのdvdトレイを開いた様子

dvdにHuluの動画を録画することはできません!

dvdに動画を保存するためには、PC上にダウンロードした動画ファイルが存在している必要があります。

ですが、Hulu(フールー)の動画をPCにダウンロードする方法がないので、そもそもdvdに録画すること自体無理なのです!

ちなみに、動画のコピーガードを外してdvdに複製すると、その時点で著作権法に引っかかります。自分用だから…という言い訳は通用しません。

③レコーダーにHuluの動画を録画すること【できません!】

レコーダー本体

dvd、ブルーレイ、ハードディスクレコーダー、どれもできません!

Hulu(フールー)の動画は、ネット回線を通じて配信されるストリーミング再生です。直接レコーダーに録画することは技術的に無理です。

「Huluに対応しているブルーレイレコーダーならどうですか?」と考える方もいますが、こちらも録画することはできません。

Hulu対応レコーダーは、Huluを視聴できる機器といった意味です。録画に対応しているわけではありませんので。

④テレビのハードディスクにHulu(フールー)の動画を録画すること【できません!】

テレビのリモコンを持つ手

テレビ放送を録画するように、テレビのハードディスクにHulu(フールー)の動画を録画することはできません!

Hulu(フールー)の動画をテレビで再生するためには、スマートテレビ、Fire TV Stick、クロームキャスト、ゲーム機などを利用する方法があります。

しかし、いずれの方法もインターネット回線を使ったストリーミング再生です。テレビ放送とは違う方式で動画を再生しているため、録画することはできません。

⑤スマホアプリを使ってHuluの動画を録画すること【できません!】

スマートフォンを持つ手

動画キャプチャアプリを使っても、Hulu(フールー)の動画を録画することはできません!

不正コピーを防ぐための技術によって、データの信号が暗号化されているためです。

また、iPhoneに「画面収録」という画面録画機能がありますが、こちらもエラー表示が出てHulu(フールー)の動画を録画することはできません。

【結論】Huluは不正コピーを防ぐ技術が使われているため録画はできない!

手のひらでストップをかける男性

Hulu(フールー)は、動画の不正コピーを防ぐ著作権保護技術である「HDCP」を導入しています!

そんな簡単に動画の録画ができるわけない!そう考えるのが普通ではないでしょうか。

不正コピー防止技術HDCPとは?

デジタルコンテンツの不正コピーを防ぐことを目的とした著作権保護技術。パソコンなどの映像再生機器からディスプレイなどの表示機器にデジタル信号を送受信する経路を暗号化し、コンテンツが不正にコピーされるのを防止する技術です。

ガチガチの不正コピー防止技術です。

ネットで動画再生ができる技術が進むと同時に、不正に対する技術も進んでいるというわけです。

Huluのダウンロード機能を使っても録画は無理です…

スマホでダウンロードする女性

Hulu(フールー)は2018年7月に、動画のダウンロード機能を追加しました。

しかし、動画をダウンロードすることはできても、録画することはできません!

動画ダウンロード機能は、一般的な意味で使われるダウンロードとは仕組みが違うからです。

  • ダウンロードできるのはスマホやタブレットのアプリだけ
  • PCやテレビにダウンロードすることはできない
  • ダウンロードした動画はファイルとして保存されるわけではない
  • ダウンロードした動画には視聴期限がある
  • Huluを解約するとダウンロードした動画は見れなくなる

Hulu(フールー)のダウンロード機能は、動画を永久保存するための機能ではありません。

ネット回線がない場所で、オフライン再生するための機能です。

アプリの中からダウンロードした動画を取り出すこともできないので、録画・保存は無理です。

Huluにあるリアルタイム配信の動画を録画することもできません!

huluのリアルタイム配信の画面

リアルタイム配信の動画を、配信時間に見ることができないから録画したい…。

その気持はわかりますが、録画はできません。

繰り返しになってしまいますが、Hulu(フールー)で「HDCP」という不正コピー防止技術を導入しているためです。

ただ、通常の配信動画と違う点が2つあります。

  • 静止画のスクショができてしまう
  • iPhoneの画面録画でエラー表示がでない

理由は不明ですが、通常の動画ではできない動画のスクショができてしまいます。

また、通常はiPhoneの画面録画を使うとエラー表示が出るのですが、リアルタイム配信に限っては録画をスタートすることができます。

ただし!まともに録画できるわけではありません。映像はカクカクした動きで、音声も途切れ途切れというひどい状態となります。

ということで、リアルタイム配信の録画もできません。

【注意】Huluの動画をキャプチャ・保管・複写すること自体が規約違反!

レッドカードを持つ男性

Hulu(フールー)で配信する動画を、何らかの方法でキャプチャ・複製・保管しようと考える人が多くいますが、実はそれ、規約違反です!

規約にある重要な部分は以下のとおり。

3.Huluサービスへのアクセス及び利用
(3)本コンテンツ

本コンテンツをコピー、ダウンロード、ストリームキャプチャ、複製、複写、アーカイブ保管、配信、アップロード、公開、変更、翻訳、放映、実行、表示、販売、送信又は再送信することはできません。

引用元:Huluサービス規約

たとえ自分のPCの画面をキャプチャするだけであっても、Hulu(フールー)の規約違反となります!

また、テレビに映る動画をスマホの録画機能によって保存することも、規約違反になる可能性があります。

「細かいな〜」と思ってしまいますが、規約違反になることを知っておいて損はないでしょう。

Huluの録画についてのまとめ

Huluの録画についてのまとめ
  • Huluで配信する動画は録画できない
  • 「HDCP」という著作権保護技術を使って不正コピー防止をしている
  • 録画できたのは過去の話
  • 録画するとHuluの規約違反になる

Hulu(フールー)は、「HDCP」というガチガチな著作権保護技術があるため、基本的に録画することはできません。

今後、HDCPのコピーガードを外して録画できる方法が出てくるかもしれませんが、録画した時点でHulu(フールー)の規約違反です。

録画することはリスクでしかないので、ダウンロード機能や見放題の範囲で視聴すべきではないでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です