悪い評判は本当?OCN光のメリット5つとデメリット3つで全解説!

サクッとわかる!OCN光の解約方法と違約金を回避する方法まとめ!

キャンセルを表すイラスト

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

光回線の解約って面倒ですよね…。公式サイトでもしっかりと解説しているところは少なく、解約方法を調べるのも大変だと思います…。

「OCN光の解約はどこからすれば?」「違約金はあるの?」などなど、解約にお悩みはつきもの。

そこで、この記事ではOCN光を簡単に解約する手順と、違約金が0円で済む方法・注意点について解説していきます!

OCN光を損せずに解約する方法を徹底的に解説しています。解約を考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

OCN光を解約する方法を3ステップで徹底解説!

OCN光の解約方法
  1. OCNカスタマーズフロントへ電話で解約申込
  2. 回線撤去工事をしてもらう(必要な場合のみ)
  3. レンタル機器を返却する

OCN光の解約手順はシンプルに3ステップです。それぞれ解説していきます!

ステップ1.OCNカスタマーズフロントへ電話で解約申込

OCN光 カスタマーズフロント

電話番号:0120-506-506(フリーダイヤル)
受付時間:10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始は除く)

OCN光はweb上で解約手続きを承っていません。そのため、上記のOCNカスタマーズフロントまで電話で連絡してください。

通常、光回線を解約する場合は「~日前までに連絡してください」と公式サイトに記載があるのですが、OCN光のサイトには何も記載されていませんでした。念のため、解約したい月の20日ぐらいまでには連絡しておきましょう。

もし「事業者変更」で、OCN光から別の光コラボレーションへ乗り換える場合は、電話の際に解約ではなく「事業者変更したいので、事業者変更承諾番号をください」と伝えましょう。この番号を乗り換え先の事業者へ伝える必要があります。

ステップ2.回線撤去工事をしてもらう(必要な場合のみ)

OCN光を解約する場合、回線を撤去してもらう事も可能です。例えば賃貸にお住まいで、退去時に回線の撤去を求められる場合があります。こういった規則がないなら、基本的には残しておいてOKです!

撤去工事をしてもらう場合は、その際にレンタル機器を持っていってくれます。撤去工事をしない場合は、「ステップ3.レンタル機器」の返却も忘れずに行いましょう。

ステップ3.レンタル機器を返却する

OCN光からレンタルしている機器(OCN・モデム、ルーターなど)を返却する必要があります。回線撤去工事を依頼した場合は、撤去時に業者が持っていくれますが、撤去工事をしない場合は自分で返却しましょう。

OCN側から、返却用の箱が届きます。レンタルしている機器を全て入れて、指定の場所へ送り返せば完了です!

OCN光を解約した時に必要な解約金・違約金を解説!

OCN光は解約時に以下の料金の合計金額が必要になります。

  • 工事費の残債
  • OCN光の解約金

それぞれ詳しく見ていきましょう!

1.工事費の残債(分割払いしている場合)

転用で開通した場合 対象:フレッツ光の工事費を分割払いで、途中でOCN光へ転用した方

例えば、フレッツ光の工事費18,000円を分割払いしていて、18,000円分の料金を支払い終わる前に解約した場合は、払っていない工事費の残債を支払う必要があります

新規で開通した場合 対象:OCN光を新規開通し、30ヶ月以内に解約した方

OCN光の工事費(最大18,000円)を30ヶ月の分割払いしている場合、30ヶ月未満で解約すると残りの費用を支払う必要があります

※30ヶ月以上の利用をすれば、工事費の残債は必要ありません

※OCN光の工事費を一括で支払いしている場合は、解約時に工事費の残債は一切発生しません。

工事費を分割払いしている方がOCN光を解約するときに、支払いできていない残りの費用を支払う必要があります。上記表を参考にしてみてください。

OCN光やフレッツ光の工事費を分割払いする場合、初回3,000円+500円×30ヶ月の支払いとなっています。※2019年新規申込時の場合。以前と変更されている可能性があります。

例えば12ヶ月使用した後に解約する場合、[30ヶ月-使用していた月数(12)]×500円=9,000円という感じで計算する事も可能です。使用期間が分からない場合は問い合わせて教えてもらう事もできます。

OCN光はタイミング次第で「工事費無料キャンペーン」を実施していますが、こちらは分割払い分を毎月の請求分から割引する形で、工事費実質無料となっています。

30ヶ月未満で解約した場合は、分割払い時と同様に工事費の残債が必要なので注意してください。

2.2年自動更新型の解約金

利用月数 解約金
1ヶ月目(開通翌月) 11,000円
24ヶ月目 11,000円
25ヶ月目(更新月) 0円
26ヶ月目 11,000円
48ヶ月目 11,000円
49ヶ月目 0円 

※契約期間の設定がない、標準料金(戸建て6,200円、マンション4,700円)を利用している方は、いつ解約しても解約金が必要ありません。

OCN光の料金プランは、「2年自動更新型」と「契約期間の設定なし」の2種類があります。2年自動更新型の方が1,100円安いので、ほとんどの方はこちらを選んでいるかと思います。

OCN光の2年自動更新型は、その名の通り2年経過後にまた新しく2年契約が始まる、光回線でもよくある契約プランです。解約金が発生しないのは上記表の通りで、2年経過後の1ヶ月間に設定された「更新期間」で解約した時のみです。

更新期間以外で解約した場合は、解約金11,000円が必要となるので注意してください。工事費の残債もある場合は、合わせると結構な金額になってしまいます…。

解決を表す画像
OCN光の月額料金を戸建て・マンション別に徹底解説!【プラン別まとめ】この記事では、OCN光の料金プランについてまとめています。 どういった人がOCN光を利用したら安くなるかを、詳しく説明しています。 最後まで読んでいただければ、OCN光でかかる費用のことやお得な利用方法がバッチリ理解できますよ。 是非参考にしてくださいね。 ...

OCN光を0円で解約する方法とは…?

0円で解約する方法
  1. 解約金が不要な「更新期間」で解約する
  2. 他社の乗り換え違約金負担キャンペーンを活用する

上の項目で、OCN光を解約する時に必要な費用を解説しました。更新期間以外で解約すると結構な費用がかかって嫌ですよね…。

そこで、OCN光を0円で解約する方法を2つ紹介していきます!

1.解約金が不要な「更新期間」で解約する

利用月数 解約金
1ヶ月目(開通翌月) 11,000円
24ヶ月目 11,000円
25ヶ月目(更新月) 0円
26ヶ月目 11,000円
48ヶ月目 11,000円
49ヶ月目 0円 

こちらは先程も解説しましたが、契約から2年経過後の1ヶ月間に設定されている「更新期間」に解約すれば、解約金は必要ありません。

OCN光を解約するなら、このタイミングがベストです!解約の可能性がある方は更新期間がいつなのか?チェックしておいてくださいね。更新期間が分からない場合は、問い合わせたら教えてもらえます。

ただ、OCN光を新規申込&工事費を分割払いしている場合、30ヶ月の分割払いなので30ヶ月未満に解約すると工事費残債が必要になってしまいます。こちら2年契約と噛み合わない用に設定されているので注意してください…!

こんな時は、工事費の残債&違約金&撤去工事費など諸々を負担してくれるキャンペーンを利用するのが得策です。次の項目で解説していきます!

2.他社の乗り換え違約金負担キャンペーンを利用する

乗り換え先 キャンペーン内容
ソフトバンク光 乗り換え違約金を負担+キャッシュバック15,000円
auひかり 乗り換え違約金を負担+キャッシュバック50,000円

ソフトバンク光やauひかりでは「他社から乗り換えた時に、以前使っていた回線の違約金・撤去費用を負担する」というキャンペーンを実施しています。

OCN光の解約金11,000円&工事費残債&撤去工事費を全て、乗り換え先の光回線が後日キャッシュバックする形で負担してもらえるキャンペーンです…!

非常にお得なので、解約する場合は「乗り換え違約金負担キャンペーン」を実施している光回線への乗り換えをおすすめします。

また、ソフトバンク光はOCN光と同じ「光コラボレーション」なので、「事業者変更」で工事不要&電話番号もそのままで乗り換える事が可能です。事業者変更で乗り換えた場合は、キャッシュバック15,000円も貰えちゃいます…!
※OCN光解約と同時に引越す場合は、新たに回線工事が必要なので新規扱いとなります。

白い柴犬を比較
【2019年11月最新】ソフトバンク光キャッシュバックキャンペーン17社徹底比較!ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン17社を徹底比較!おすすめの申込先BEST5を「キャッシュバック額」「受取時期」「確実に受け取れるか」を考慮して紹介しています。申込先で悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。...

auひかりは「光コラボレーション」ではないので、新たに開通工事をする必要があります。ただ、工事費は無料&キャッシュバックも52,000円と非常に高額なので、ソフトバンク光よりも料金的にはお得です…!

ただし、電話番号が変わる可能性がありますし、工事が必要なので開通までに時間がかかる場合もあります。キャッシュバック額を重視してauひかりへ乗り換えるか、諸々の手間を考えてソフトバンク光にするか、ご自身で検討してみてくださいね。

auひかりの代理店NEXTの公式ホームページ
【2019年11月最新】auひかりキャッシュバックキャンペーン15社徹底比較!auひかりのキャッシュバックキャンペーンについて解説!申込先15社を徹底比較し、最もお得な申込み先はどこか検証しています。キャッシュバックを実際に受け取るまでの流れも解説しています!かなりお得に申し込めるので、ぜひ参考にしてみてください。...

OCN光を解約する時の3つの注意点

解約時の注意点
  1. OCNで発行したメールアドレスが使えなくなる
  2. 電話番号を引継ぎできない場合がある
  3. 事業者変更で他社光コラボへ乗り換えできる

最後に、OCN光を解約する時の注意点を解説していきます。

1.OCNで発行したメールアドレスが使えなくなる

OCN光開通時にメールアドレスを発行してもらえますが、解約すると使えなくなるので注意してください。

Gmailなどのフリーメールサービスが充実している2019年の現状、プロバイダのメールを使っている方は少ないかと思いますが…

一応、OCNから提供されている「バリュープラン」というサービスに申し込めば、月額250円でそのままOCNのメールアドレスを使う事も可能です。

ただ、250円払う価値があるのか微妙なところなので、下記のフリーメールアドレスへの乗り換えも検討してみてくださいね。

安全に使える無料フリーメールアドレスおすすめTOP5!2019年15社比較一覧!「おすすめのフリーメールアドレスは?」と気になって「フリーメール おすすめ」などと検索している人は多いと思います。そこで、この記事では日本語で使えるおすすめのフリーメールアドレスについて紹介していきます。最後まで読んでいただければ、自分に合ったフリーメールアドレスを見つけることができます。是非参考にしてくださいね。...

2.電話番号を引継ぎできない場合がある

パターン 引継ぎ可否
OCN光→光コラボ 「事業者変更」で引継ぎ可能
OCN光→フレッツ光 「事業者変更」で引継ぎ可能
OCN光→光コラボ以外の他社回線 ※下記で詳しく解説

電話番号の引継ぎ可否は上記の通りで、事業者変更をする場合はそのまま使う事が可能です。

問題は、OCN光から事業者変更で乗り換え出来ない回線の場合なのですが…
OCN光を新規契約し、OCN光で電話番号を発行してもらった場合は引継ぎ不可能です。

現在使っている電話番号が、「NTTのアナログ回線開通時に発番した番号」の場合は引継ぎ可能です。結構手間ですが、「現在の番号をアナログ戻し」→「番号ポータビリティで引継ぎ」という手順を踏むことで、乗り換え先の光電話で同じ番号が使えます。

電話番号を変えたくない方は、そのまま使える光コラボレーションへの乗り換えがおすすめです。

3.事業者変更で他社光コラボに乗り換えができる

2019年7月より、光コラボレーション(光コラボ)同士で乗り換えができる「事業者変更」という制度がスタートしました。

これまで、フレッツ光→光コラボへの乗り換えが工事不要でできる「転用」という制度がありましたが、転用を光コラボ同士でも利用できるようにしたものが「事業者変更」です。

例えば、OCN光→ソフトバンク光へ乗り換える場合は「事業者変更」が利用でき、工事&工事費不要、電話番号もそのまま使える、といったメリットがあります。

事業者変更を利用する場合は、解約する際に「事業者変更承諾番号をください」と伝えてください。この番号を乗り換え先に伝えないと、事業者変更が出来なくなってしまいます。

光コラボレーションの例

  • OCN光
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • So-net光
  • ビッグローブ光 など…

※auひかり・NURO光・eo光・コミュファ光などは光コラボレーションではありません。

まとめ

OCN光の解約についてのまとめ
  • OCN光の解約は電話(0120-506-506)でのみ受付
  • 撤去工事は必要な場合のみで大丈夫、レンタル機器の返却は忘れずに
  • 解約タイミング次第で解約金、工事費残債が必要なので要注意
  • 乗り換え先のキャンペーンを活用してお得に乗り換えよう!

この記事では、OCN光の解約について解説しました。

OCN光の解約は電話でのみ受付ています。今どきWEB上で手続き出来ないのは厄介ですね…。ただ、解約金などは他社光回線と比べても親切な方ですね。もっと違約金が必要な回線もあります…。

解約する場合、せっかくなら乗り換え先のキャンペーンも活用してください!違約金などを全て負担してもらえますし、お得なキャッシュバックまで貰えてしまいます…!おすすめは事業者変更で簡単に乗り換えできる「ソフトバンク光」です。

この記事が光回線を検討している方の参考になれば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございます!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA