OCN光

サクッとわかる!OCN光の解約方法と違約金を回避する方法まとめ!

キャンセルを表すイラスト

『OCN光をどうやって解約すればいいの??』、『解約したら、違約金が発生するの??』など、OCN光特有の分かりづらさがあり、困っていたりしませんか?

この記事ではそんなあなたのために、OCN光を簡単に解約する手順と、違約金が0円で済む方法・注意点についてまとめています。

最後まで読んでいただければ、損しないOCN光の解約方法がバッチリ理解できますよ。
是非参考にしてくださいね。

OCN光を解約する方法を3ステップで解説!

OCN光の解約方法

OCNカスタマーズフロントに連絡する

撤去工事に立ち会う

レンタルの宅内機器を返却する

このパートでは、OCN光の解約方法にを3つのステップで分かりやすく解説していきます。

各ステップについて詳しく解説していくので是非参考にしてくださいね…!

ステップ1.「0120-506-506」に電話をする

OCN光を解約するには、まずOCNカスタマーズフロント 0120-506-506に連絡します

そこで解約したい旨を伝えましょう。
すると撤去日の候補日が出てくるので、希望日を伝えると良いです。

なお撤去には立会いが必要になります。
ご自身のスケジュールの空き日程をしっかり確認してください。

ステップ2.撤去工事に立ち会う

工事担当者が撤去に来てくれます。
立会いは面倒ですが、撤去工事は1時間ほどで終了しますので、ぬかりなく現地でお待ちください。

ステップ3.レンタルの宅内機器を返却する

OCN光から借りているレンタル機器(モデム・ルーターなど)がある場合は、返却用の箱が自宅まで届きます。

レンタルしているモデム機器などすべてを漏れなく入れて、指定の場所へ送り返せば完了です。

OCN光を解約すると解約金は2パターンかかる場合がある

OCN光は解約時に以下の料金がかかります。

・工事費の残額

・OCN光の解約金

上記2パターンがかかる場合があるということです。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

工事費の残額

転用で開通した人 フレッツ光の工事費残額がある状態で、OCN光に転用した人は注意。

たとえば、フレッツ光の工事費2,4000円(毎月1,000円×24ヶ月払い)を払い切らずにOCN光に転用した人は、フレッツ光とOCN光を合わせて24ヶ月以上使い続けていないと、工事費の残額がかかります。

新規で開通した人 OCN光を新規開通した人は注意。

利用から、30ヶ月以内に解約すると工事費の残額がかかってしまいます。

※30ヶ月以上の利用をすれば、工事費は一切かかりません

もともとOCN光の工事費は毎月請求される仕組みですが、工事費無料キャンペーンで毎月、同額分(600円×30ヶ月)を割り引いてくれています。それが開通後30ヶ月以前に解約してしまうと、この割引が適用されなくなります

OCNを開通した時の工事費の残額が残っている場合は、解約金とともに一括請求されます。

工事費の残額がいくらかかるか知りたい場合は、OCNカスタマーズフロント0120-506-506に電話すると確認できます。

※工事費残額の計算式
工事費の残額は(30ヶ月-利用した月数)×600円で計算できます。

たとえば、利用から20ヶ月目に解約すると(30-20)×600=6,000円が工事費の残額です。

早期解約による違約金

      利用月数        解約金
1ヶ月目(開通翌月) 11,000円
             ↓         ↓
24ヶ月目 11,000円
25ヶ月目(更新月) 0円
26ヶ月目 11,000円
      ↓           ↓
48ヶ月目 11,000円
49ヶ月目 0円 

2年割に加入していない人は、いつやめても解約金はかかりません。

OCN光を申し込むと、基本的には「2年割」というサービスに加入しています。

2年割とは毎月の月額から1,100円を割引するサービスで、更新月(25、49ヶ月目)以外の解約をすると、解約金が11,000円かかってしまうというものです。

「更新月」は開通翌月を1ヶ月目として、最初は25ヶ月目になります。その後は、更新月を1ヶ月目として、2年ごとの自動更新です。

たとえば2018年7月に利用開始すれば、2020年8月が最初の更新月。その後は2年ごとに、2022年8月、2024年8月が更新月となる計算です。

なお、更新月が分からない場合も、OCNカスタマーズフロント 0120-506-506で確認できます。

OCN光の解約時に“0円”で済ます方法は2つある

0円のイラスト

解約する時にお金がかかるなんて、本当に嫌ですよね。なのでここからは、OCN光の解約金を払わずに済ます2つの方法についてお伝えします。

方法1.解約金のかからないタイミングで解約する

上記でお伝えしたように、「更新月」での解約ならば解約金がかかりません。OCN光を解約するなら、契約更新月で解約をするのがベストです。

いつ利用開始したのか分からないときは、OCNカスタマーズフロント0120-506-506で確認できます。

方法2.キャッシュバックされる固定回線に乗り換える

こちらは、OCNの解約金が免除されるというよりかは、「実質的に」解約金がかからないようにするという方法です。
解約する時にキャッシュバックがもらえる他社回線に乗り換えて、そのキャッシュバックで解約金を補うという方法を取るとよいでしょう。

この方法でうまくやれば、解約金を払ってもお釣りがくる可能性があります。

また、せっかく乗り換えるならスマホのセット割引になる光回線を選ぶと更にお得になります。

たとえば、ソフトバンク光に乗り換えると、最大32,000円のキャッシュバックがもらえて、ソフトバンクのスマホ料金が月々1,000円以上安くなります。

【備考】OCN光を解約すると、メールアドレス・IP電話の番号が使えなくなる

※メアドを変えずに利用する方法
月額250円でOCNから提供されている「バリュープラン」というサービスに申し込む方法があります。
これは他のプロバイダからインターネット接続した場合でも、これまでOCN光で利用していたメールアドレスがそのまま使えるようになるというものです。

OCN光の解約時に忘れがちなのが、メールアドレスやIP電話の番号が使えなくなるということ。
このあたりも、解約する前に準備をしておくことが肝心です。

まとめ

OCN光の解約についてのまとめ

● 解約するには、まず0120-506-506に連絡をして解約手続きを進める

● 解約金がかかる場合もあるので、しっかり要確認

● 解約金を回避するには、①更新月で解約 ②キャッシュバックがある他社回線に乗り換え「実質無料にする」という2つの方法がある

● メールアドレスの変更が困る人は、その手続きを忘れないようにする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA