【元販売員が語る光回線の全て!】2019年のおすすめを徹底比較!

光回線のエリアを検索する方法とエリア外だった場合の対処方法3選!


編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどwifi」編集部のウッチーです。この記事では光回線のエリアについてお伝えしていきます。

光回線のエリアが地図で確認できるようなサイトの紹介や、サイト以外での検索方法をそれぞれ紹介!

住んでいる地域が光回線のエリア外だった場合の対処方法についてもお伝えしていきます。どの光回線を導入しようか迷っている人はこの記事を参考にしてみて下さいね!

光回線のエリア検索ページと対応エリア確認方法

日本地図

まずは光のエリア検索ページと、その確認方法についてお伝えしていきます。それぞれの公式サイトでエリア検索機能を使えば、簡単に対応地域を調べることが出来るでしょう。

全国の95%の地域に対応しているというフレッツ光(及び光コラボ)の検索ページから紹介していきますね。

フレッツ光及び光コラボのエリア検索ページ

主要光コラボ一覧
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • ドコモ光
  • @nifty光
  • DMM光
  • ぷらら光
  • OCN光
  • DTI光
  • IIJmioひかり
  • エキサイト光
  • U-NEXT光

以上のような光コラボサービスはフレッツ光の光回線を利用しているので、対応しているエリアはフレッツ光と同じです。

東日本と西日本ではエリア検索ページが違いますが、下記で紹介しているフレッツ光の公式サイトから対応エリアを確認して下さい。

 

その他光回線のエリア検索ページ

 

フレッツ光以外の回線を使っているその他光回線について、対応しているエリアが分かる検索ページを一覧でまとめました。

サービスによって対応している地域に違いがありますので、申込みをする前にしっかり確認するようにしましょう。

光回線の対応エリアは店舗や電話でも確認可能です!

回線業者名 電話番号 対応時間
フレッツ光 0120-116-116 年末年始を除く9:00~17:00
NURO光 0120-117-260 年中無休9:00~23:00
ピカラ光 0800-100-3950 平日9:00~21:00、土日祝9:00~19:00
auひかり 0120-92-5000 1月1日と2日を除く9:00~21:00、12月31日は9:00~18:00
eo光 0120-34-1010 年中無休09:00~21:00
BBIQ 0120-98-6009 年中無休9:00~21:00
メガ・エッグ 0120-044-116 年中無休10:00~20:00
コミュファ光 0120-816-538 年中無休9:00~21:00
auひかりちゅら 0120-994-778 年中無休9:00~20:00

前述したエリア検索ページでだけでなく、店舗で直接問い合わせをするか、電話で連絡することでも光回線のエリアは確認できます。

光コラボの対応エリアはフレッツ光と同じなので、電話で確認する場合もフレッツ光の方に連絡すれば問題ないはずです。

フレッツ光ならNTTショップ、au光・ソフトバンク光・ドコモ光なら各携帯ショップでもエリアの確認が出来ます。

公式サイト経由で検索するのが一番手間がかからないと思いますが、必要に応じて活用してみて下さい。

光回線がエリア外で拡大予定が無い場合の3つの対処方法

サービス 料金 速度(光回線を★5つとした場合)
モバイル回線 3,000円~4,000円程度 ★★★
ケーブルテレビの回線 3,000円~6,000円程度 ★★★
ADSL 3,500円~4300円程度 ★★

光回線の対応エリアを確認してみたけど、住んでいる地域がエリア外だった…。さらに、今後もエリアの拡大予定がない場合には以上の3つの方法で対処しましょう。

それぞれのサービスについて、おすすめ順に紹介していきますね!

光回線がエリア外の場合の対処方法①:モバイル回線を使う

青いモバイル回線端末

どこでも持ち運び可能なモバイル回線。光回線が対応していないエリアでも使える可能性があるので、導入を検討してみてはいかがでしょうか?

エリアによっては電波の入りが悪い可能性もあるので、対応エリアを事前に確認しておく必要はあると思います。

ツイッターなどで、住居があるエリアでの接続状況を確認できればなお良いと思います。

モバイル回線の通信速度や通信の安定性は日々で進化しているので、利用目的によってはモバイル回線で十分かも知れませんね。

光回線がエリア外の場合の対処方法②:ケーブルテレビの回線を使う

テレビを持つ男性

ケーブルテレビの回線を使ってインターネットに接続する方法です。セキュリティ対策と費用がネックにはなりますが、利用を検討してみる価値はあるでしょう。

基本的にはケーブルテレビとセットで利用する必要があるので、テレビを見ない場合は価格が高くなる恐れが…。

エリアにもよるので一概には言えませんが、モバイル回線の導入を優先的に考えたほうが良いかも知れません。

光回線がエリア外の場合の対処方法③:ADSL回線を使う

電話回線

フレッツ光のADSLサービスは2023年に終了してしまいますが、『Yahoo!BB』や『BIGLOBE』などでは新規の申し込みも受け付けています。

光回線に比べると速度が遅いものの、月額料金が安いADSL。光回線が対応していない地域でも対応しているケースもあるので、利用を検討してみる価値はあるでしょう。

光回線のエリアについてまとめ

  • フレッツ光と光コラボの対応エリアは同じ
  • その他光回線はサービスによって対応エリアが異なる
  • 光回線の対応エリア外だった場合はモバイル回線・ケーブルテレビ・ADSLのいずれかを!

以上のような内容をお届けしました。光回線のエリアについてしっかり確認して、快適にインターネットを楽しめるサービスを申し込みましょう!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA