【元販売員が語る光回線の全て!】2019年のおすすめを徹底比較!

光回線とWiMAXを全比較!どちらを契約するべきか状況別に詳しく解説!

光回線 WiMAX 比較
maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどWi-Fi」編集部の前中です。

光回線とWiMAX、どちらを契約すれば良いかお悩みではありませんか?それぞれ特徴があるので「こっちの方が良い!」とは言い切れません…。

コストを気にしないのであれば、自宅は光回線+外出用にWiMAXが最もおすすめです!ですが、2つとも契約すると料金的にも負担がかかりますし、勿体ないですよね…。

そこで、この記事では光回線かWiMAXで悩んでいる方向けに「こういう状況なら光回線とWiMAX、どちらがおすすめか?」10個の項目で比較して紹介していきます!

光回線とWiMAXの単純な性能の違いも比較しています。この記事を参考に、あなたにあったインターネット回線を選んでみてくださいね。

結論!光回線とWiMAXを10個の項目で全部比較した結果・・・!

光回線 WiMAX
月額料金 3,000円~6,000円 2,500円~4,000円
通信速度 最大1~2Gbps 最大440~758Mbps
通信の安定性 安定している 少し不安定
通信制限 無制限 3日で10GBまで
使える場所 自宅のみ 自宅でも外出先でも使える
申込から開通まで 2週間~2ヶ月 1週間以内
工事 必要 不要
引越し 手続きが必要 手続き不要・そのまま使える
対応エリア ほぼ全国 ほぼ全国
プロバイダ プロバイダで通信速度が違う どこを選んでも性能は一緒

光回線とWiMAXの性能を気になる10個の項目で比較しました!

光回線の方が全体的に高性能ですが、工事が必要で自宅でしか使えません。WiMAXも通信速度が不便なほど遅くはなく、外出先でも使える便利なモノとなっています。

「通信制限の有無」は、光回線とWiMAXを比較する上で重要な項目です。これぐらいで○○GB使うよ!という参考値を載せていますので、参考にしてみてくださいね。

Youtube 480p画質で1時間・・・約500MB
Youtube 720p画質で1時間・・・約800MB

Netflix 低画質で1時間・・・約300MB
Netflix 中画質で1時間・・・約700MB
Netflix 高画質で1時間・・・約3GB

※1,000MB=1GB

以上10項目を踏まえて、光回線とWiMAXはこんな人におすすめです!

こんな人は光回線がおすすめ!

  • 通信速度、安定性を重視している人
  • ゲームや動画を長時間楽しむ人
  • 自宅にいる事が多い人
  • 多人数でネットを使いたい人
  • 工事をしても大丈夫で、引越しの予定もない人

とにかく高性能な回線が欲しい方は光回線がおすすめです!特にゲームのオンラインプレイをしたい方、Netflixなどの動画サービスを高画質で楽しみたい方は、光回線が必須です!

自宅まで有線ケーブルでインターネット回線を敷いてるので、通信の品質が安定しているのも特徴ですね。そのため、多人数で接続しても安心です!

光回線について、詳しい事が気になった方は下記のボタンから詳細記事を確認してみてください。

光回線について詳しく見てみる

こんな人はWiMAXがおすすめ!

  • インターネット費用をなるべく抑えたい人
  • 外出が多く、外出先でもWi-Fiを使いたい人
  • 外出先でノートPCやタブレットをよく使う人
  • 1~2年以内に引越す予定がある人
  • 通信容量は3日で10GBで十分な人
  • ゲームや動画は短時間、低画質でも構わない人

あまりインターネットを使わなくて、通信の品質も低くて構わない!という方は料金が安く抑えられて外出先でも使えるWiMAXがおすすめです!

基本的には光回線より性能が低いかわりに、外出先でも使えて工事も不要な「お手軽感」が特徴です。引越し先でもそのまますぐに使えるので、転勤など引越しが多い方も安心です!

WiMAXについて、詳しい事が気になった方は下記のボタンから詳細記事を参考にしてみてくださいね。

WiMAXについて詳しく見てみる

では実際に光回線とWiMAXを10個の項目で比較した結果を具体的に解説していきます!

1.一人暮らしで利用する場合は光回線とWiMAXどちらがおすすめ?

光回線の場合…
  • 通信制限を気にせず使える!
  • YoutubeやNetflixも見放題!
  • ゲームもダウンロードし放題!
  • 通信速度が速いので、インターネットやゲームが快適!
  • 工事が必要で少し手間がかかる
WiMAXの場合…
  • 工事が不要ですぐに使える!
  • 自宅でも外出時でもWi-Fiが使える!
  • クレードルを使えば有線接続も可能!
  • ネット回線をWiMAX1本に絞れば安く済む!
  • 3日で10GBまでの制限のため、Netflixなどの高画質動画は見放題とはいかない
  • 3日で10GBまでの制限のため、ゲームなどのダウンロードが自由に行えない
  • 通信が安定していないので、ゲームのオンラインプレイは満足に出来ない

一人暮らしの場合、自宅にいる事が多いか、外出している事が多いかで分かれます。↑の比較表で、自分がどちらに当てはまるか想像してみてください!

自宅にいることが多く、通信の品質を気にしている方は「光回線」がおすすめです!

外出が多く、通信の品質もあまり気にしない方は「WiMAX」がおすすめです!

2.カップルや夫婦・家族で利用する場合は光回線がおすすめ!

光回線の場合…
  • みんなが通信制限を気にせず使える!
  • YoutubeやNetflixも見放題!
  • 通信速度も速くて安定している!
  • 家族人数分のスマホ割が受けられる!
  • 工事が必要で少し手間がかかる
WiMAXの場合…
  • 多人数で使うと3日で10GBの制限に引っかかりやすい
  • 多人数で接続するとWi-Fiが不安定になる可能性がある
  • 誰かがWiMAXを持ち出すと、家で使えない

多人数でインターネットを使用したい場合は「光回線」がおすすめです!

多人数でWiMAXを使うと、3日で10GBの通信制限に引っ掛かりやすいのが難点です。(※一人当たりではなく、みんなが使った合計で通信量が決まるため)

光回線はスマホ割をしていることが多く、これは家族人数分が割引を受けれます。料金を節約したい家族にもおすすめです!

光回線について詳しく見てみる

3.転勤等で引越しが多い方はWiMAXがおすすめ!

光回線の場合・・・
  • 引越しの度に工事が必要で、開通に時間がかかる
  • 場合によっては追加費用がかかる
  • 引越し先が対応エリア外の可能性がある
WiMAXの場合…
  • 引越しても工事は不要ですぐに使える!
  • 引越しにかかる費用もナシ!
  • 田舎の方や山奥の方はWiMAX対応エリア外の可能性がある

引越し時の手続き不要&工事が不要な「WiMAX」がおすすめです!

引越しが多い方にとって、WiMAXがすごく便利なインターネットです。引越し先でもそのまますぐに使える点が良いですね!

その点、光回線は引越しの際に手続きと工事が必要で、手間がかかります…。スムーズにインターネットを使えない点が難点ですね。

田舎の方や山奥の場合、WiMAXの回線が対応していない可能性があるので注意してください。

4.速度の速さで選ぶ場合は光回線がおすすめ!

最大通信速度 下り 上り
光回線(NURO光) 2Gbps 1Gbps
WiMAX(W05) 758Mbps 112.5Mbps

通信の品質(速さ・安定感)で選ぶなら「光回線」がおすすめです!

WiMAXは通信の品質が悪く、オンラインゲームをするとラグが多くなってしまいます。通信速度が求められる場面でWiMAXは不便なんですよね…。

その点、高品質な通信が求められるオンラインゲームや高画質動画の視聴、ファイルのダウンロードは光回線が快適でおすすめです!

光回線について詳しく見てみる

5.月額料金の安さで選ぶ場合は光回線とWiMAXどちらがおすすめ?

料金 月額
光回線(戸建て) 4,200円~5,200円程
光回線(マンション) 3,000円~3,800円程
WiMAX 3,000円~4,000円程

光回線は戸建てとマンションで料金が違い、戸建ての方が高いです。

戸建ての場合は「WiMAX」の方が安くておすすめです!

マンションの場合、「光回線」と「WiMAX」は似たような料金なのでどちらでも良いでしょう。スマホ割などの割引サービスを活用できる方を選ぶと安く済みますね。

光回線には工事費もかかりますが、キャンペーン等で無料としている事が多いです。基本的には月額料金と割引サービス、キャッシュバックを考慮して比較することになります!

6.マンションで使う場合は光回線とWiMAXどちらがおすすめ?

光回線の場合…
  • 光回線はマンションの場合、料金が安い!
  • マンションは光回線を複数の住人で分けて使うため、通信が混みやすく遅い
  • 工事ができない場合がある
  • 対応エリア内でも、マンションが対応していない事がある
WiMAXの場合…
  • 戸建て・マンション問わずWiMAX2+回線を使用!
  • 場合によっては、混雑している光回線よりも高速な事も…!

マンションの場合、1本の回線を複数の住人で分けて使うため、通信速度が速い!という光回線のメリットが薄くなってしまいます。ですが、その分料金も安いため、WiMAXと同額程になることも。

マンションの場合、「通信量」と「外出先で使うかどうか」で選ぶと良いでしょう…!

マンションの自宅にいる事が多く、通信量が多い方は「光回線」がおすすめです!

外出が多く、通信量も3日で10GBあれば十分な方は「WiMAX」がおすすめです!

7.戸建てで使う場合は光回線とWiMAXどちらがおすすめ?

光回線の場合…
  • 1本の光回線を1戸建てで独占できるため、速度が速く快適!
  • 戸建ての光回線は料金が高め
WiMAXの場合…
  • 戸建て・マンション問わずWiMAX2+回線を使用!
  • 戸建ての光回線と比べると通信の品質は悪い

戸建ては光回線の通信速度が速い!というメリットを最大限活用できます。ダウンロードも高速で快適、通信制限も気にしなくてOKです!

戸建ての場合は「料金」か「通信品質」のどちらを優先するかで選ぶと良いでしょう…!

高品質な通信で快適にインターネットを楽しみたい方は「光回線」がおすすめです!

インターネット料金を安く済ましたい方は「WiMAX」がおすすめです!

8.持ち運びができて外でもWi-Fiを使うならWiMAXがおすすめ!

光回線の場合…
  • 自宅でしか使えない
  • 外では携帯回線やフリーWi-Fiを使用する
WiMAXの場合…
  • 外に持ち運び、Wi-Fi接続が可能!
  • 一部建物内や地下は電波が弱め

外出時にもWi-Fiを使いたい方は、持ち運びができる「WiMAX」がおすすめです!

光回線は自宅でしか使えません…。そのため、外出時にネットに繋ぎたい時は4Gなどの携帯回線やフリーWi-Fiを使用する必要があります。

WiMAXは自宅でも外出時でも使える、持ち運び可能なインターネットです。どこでもWi-Fi接続できるので、タブレットやノートPCを外で使う際も便利ですね!

WiMAXについて詳しく見てみる

9.工事が出来ない、待てない方はWiMAXがおすすめ!

光回線の場合…
  • 工事が必要
  • 工事まで2週間~最悪2ヶ月ほど待つ可能性も
WiMAXの場合…
  • 工事が不要!
  • 申し込んでから1週間以内には使える!

工事ができない方や、今すぐネット環境が必要な方は「WiMAX」がおすすめです!

光回線は、申込から実際にネットが使えるまで2週間~2ヶ月ほど必要といわれています。特に繁忙期である3月~4月は遅くなる可能性が高いです。

WiMAXはネットで申し込んでから端末が届くまで3日~5日ほどです。端末が届けばすぐにネットを使えます!

WiMAXについて詳しく見てみる

10.対応エリアで選ぶ場合は光回線とWiMAX、どちらがおすすめ?

光回線の場合…
  • 光回線によって対応エリアが違う
  • NTTフレッツ光や光コラボレーションはほぼ全国に対応!
  • 高品質なネット回線で評価の高いNURO光は対応エリアが狭い
WiMAXの場合…
  • どのWiMAXを選んでも対応エリアが同じ
  • WiMAXの対応エリアは広く、現在も拡大中

光回線とWiMAX、どちらもほぼ全国に対応しているので、対応エリアで選ぶ場合はどちらでも良いでしょう!

ほぼ全国に対応している光回線は、NTT東西のフレッツ光と光コラボレーション回線です。評判の良い光回線であるNURO光は対応エリアが狭く、唯一の難点となっています。

WiMAXは現在もエリアを拡大しており、ほぼ全国で下り最大440Mbpsの通信が利用可能となっています。

対応エリアは以下からチェックしてみてください。

(WiMAX)UQ WiMAX 対応エリア
(光回線)NTT西日本(フレッツ光)対応エリア
(光回線)NTT東日本(フレッツ光)対応エリア
(光回線)NURO光 対応エリア

WiMAXを自宅の光回線や固定回線の代わりに使うのは実際どうなの?

WiMAXを固定回線の代わりに使うのはどうなの?
  • 正直、光回線の方が良い
  • 3日で10GBまでの通信制限が不安
  • 家族で使う場合、外出時の持ち出しが問題になる
  • クレードルがあれば通信の品質は大丈夫
  • ネット回線をWiMAX一本にすれば料金が安く済む

結論から言うと、「多少工事が手間でも光回線にすべき」です…!

ただし、固定回線の代わりとまではいかず、「家でもネットを使うのはスマホだけ」なんて方はWiMAX1本にして料金を安く済ますのもおすすめです!

一人暮らしで、あまり通信の品質を求めない(高画質動画をあまり見ない、ゲームのオンラインプレイをあまりしない)という方は検討してみてください。

もしWiMAXを自宅でメインに使う場合はクレードルがほぼ必須でしょう。クレードルとはWiMAXの機能付き充電スタンドで、「有線接続ができる」「Wi-Fiの強度・安定感が増す」といった特徴があります。

光回線とWiMAXセットで両方併用して使うのはアリorナシ?

光回線とWiMAXの併用はどうなの?
  • 月額料金が高くなってもいいなら、アリ!
  • 自宅は光回線、外出時はWiMAXで快適にネットを使える
  • 通信制限が気になる方はおすすめ!
  • そこまでネットを使わない、家でもスマホだけという方は不要かも…

あなたにとってのアリorナシの決め手はやはり通信量と通信の品質でしょう。自宅でも外出時でもたくさん通信量を使う方にはおすすめです!

逆に、そこまで通信量を使わない方はWiMAXだけでも良いでしょうし、自宅にいる事が多い方は光回線1本だけでも十分でしょう。

筆者は光回線とWiMAXを併用しています。自宅では高画質動画の視聴やオンラインゲーム、外出時ではノートPCを使うので両方とも重宝しています!

光回線からWiMAXに乗り換える際の損しない方法や注意点は?

光回線→WiMAXに乗り換える際の注意点
  • 光回線を解約するとき、違約金に注意する
  • 通信量が3日で10GBで大丈夫か先にチェックしておく
  • 解約は月末にする
  • 解約の1週間前ぐらいにWiMAXを申し込んでおく

まずは光回線を解約するタイミングを決めましょう。契約期間が2年の場合、2年経過した時の契約更新期間中に解約すれば違約金が発生しません。

WiMAXは申込からすぐに使えますが、光回線を解約する月末までには届くよう、20日~25日ぐらいには申し込んでおきましょう!

また、本当にWiMAXへ移行して大丈夫かチェックしておきましょう!特に3日で10GB以上は使えないので注意が必要です。通信量は以下の方法で確認できます。

PC(windows10)・・・設定→ネットワークとインターネット→データ使用状況

Android・・・設定→データ使用

iPhone・・・設定→モバイル通信

以下の2記事では、「光回線の解約について」「WiMAXの契約について」詳しく解説しています!あわせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
光回線解約
【光回線の解約事情まとめ】解約金なしの条件と工事の内容を解説!「光回線を解約する方法が分からない」や「光回線を解約する時の解約金はどんな条件の時に発生するのか?」これら疑問は契約している方も契約する前の方も感じている悩みなので、分かりやすく解説します!...
あわせて読みたい
契約書のサイン
【画像あり】WiMAXを契約する際の申し込み方法を詳しく解説!WiMAXを契約する際の申込み方法を、実際に申し込んだ画像キャプチャ付きで詳しく解説しています。WiMAXに損せずに申し込む方法や、契約の際の注意点もまとめています。...

WiMAXから光回線へ乗り換える際の損しない方法や注意点は?

WiMAX→光回線に乗り換える際の注意点
  • WiMAXを解約する時、違約金に注意する
  • WiMAXを解約する前に光回線を申し込み、開通日を確認する
  • 外出時にWiMAXがなくても問題ないか確認しておく

まずは光回線を解約するタイミングを決めましょう。契約期間が2年の場合、2年経過した時の契約更新期間中に解約すれば違約金が発生しません。

光回線は、工事が必要ですぐには使えません。WiMAXを解約する前に光回線を申し込んでおき、開通日を確認してからWiMAXを解約しましょう!

以下の2記事では、「WiMAXの解約について」「光回線の契約について」詳しく解説しています!あわせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
WiMAXの解約方法まとめ!解約の電話番号や違約金を払わない方法!WiMAXを解約するための方法やプロバイダごとの解約金をまとめて紹介します。余計な違約金を取られないための方法もまとめてあるので、WiMAXの解約での出費を減らしたいという人はこの記事を参考にしてみて下さい。...
あわせて読みたい
光回線のおすすめの契約方法と契約時の3つの注意点!「光回線の契約で失敗したくない…!」「光回線ってどうやって契約するの…?」など、光回線の契約について調べている人は多いようですね…!そこで、当記事では「光回線のおすすめの契約方法」や「光回線の契約方法」などについて詳しくまとめていきます…!最後まで読んでいただければ、光回線の契約方法の種類や光回線を契約する手順などについて理解出来ます。是非参考にしてくださいね!...

まとめ

光回線とWiMAXの比較まとめ
  • 光回線は高性能で通信制限もないが、自宅でしか使えない
  • WiMAXは3日で10GBの通信制限があるが、どこでも使える
  • 簡単に分けるなら、自宅は光回線、外出時はWiMAXがおすすめ
  • ネット使用状況によってかわるので、状況別の比較をチェック!

この記事では光回線とWiMAXの比較をしてきました。

光回線とWiMAXは「こっちの方が良い!」と一言で済ませれるモノではなく、それぞれハッキリとした特徴をもっています。

性能的には高性能な光回線ですが、自宅でしか使えません。WiMAXは外でも使えますが、光回線と比べると通信の質は落ちますし、通信制限もあります…。

悩むところではありますが、状況別のおすすめを参考にしつつ、ご自身のネット使用状況と相談してみてください!この記事が光回線orWiMAX選びの参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です