光コラボレーションの仕組みとは?デメリット3つとメリット7つで全解説

光コラボレーションの速度が遅い方必見!原因と改善方法を解説!

光コラボレーション 速度 遅い
maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどWi-Fi」編集部の前中です。

フレッツ光回線を用いた光コラボレーション回線は「格安」「乗り換えが楽」といった理由から人気の回線で、利用者もドンドン増えていってますね!

ですが、「光コラボレーションの回線速度、遅すぎ…」「フレッツ光から乗り換えたら遅くなった…」といった声もよく耳にします…。

「実際に乗り換えて、回線速度の遅さに困っている」「これから乗り換えたいけど、回線速度が不安だ」こんな悩みを抱えている方へ…!

本記事では光コラボレーションの回線速度が遅い原因とその改善方法を紹介していきます!

乗り換えが一番効果的ですが、自宅で簡単にできる改善方法も解説していますので、是非参考にしてみてください!

【はじめに】光コラボレーションは全社速度が遅いのか一覧表で確認!

回線速度の評判 IPv6通信対応
So-net光
ドコモ光
ソフトバンク光
OCN光

光コラボレーション回線の回線速度をインターネット上の評判・公式ページの平均値から5段階で評価しました!

正直、インターネット上の評判ではどの光コラボレーション回線も「回線速度」にあまり差が見受けられませんでした…。

ですが、「So-net光」と「ドコモ光×GMOとくとくBB」は平均値が公式サイトで公開されているため、高評価としました。

次世代の高速通信「IPv6通信」に対応しているかどうかも評価のポイントです!ドコモ光はプロバイダによっては対応していないので注意してください。

全国平均の通信速度「168Mbps」のSo-net光!

So-net光 解約

「So-net光」は下記の通り、公式サイトで通信速度の平均値を公開しています!

So-net光 速度

下り168Mbps、上り181Mbpsは非常に高速ですね!インターネット上の評判では賛否両論だったので、もちろん遅い場合もあります。そんな方はIPv6通信を導入すると改善に期待できますね!

ドコモ光は高速プロバイダ「GMOとくとくBB」で!

ドコモ光 遅い

「ドコモ光」は光コラボレーションでは珍しくプロバイダを選べるタイプです。プロバイダによって回線速度も変わってきますが、なるほどWi-Fiでは「GMOとくとくBB」をおすすめしております!

「ドコモ光×GMOとくとくBB」は公式サイトで回線速度の平均値も掲載しております。

ドコモ光 速度

下り174Mbps、上り158Mbpsは非常に高速ですね!下記の記事で詳しく解説していますので是非参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【遅いと評判?】ドコモ光をGMOとくとくBBで使わない方が良い? ドコモ光をGMOとくとくBBで使うと遅いという評判の真相は? まずはドコモ光GMOとくとくBBの評判についてお伝えしていきます。ド...

【速度はイマイチ…】ソフトバンク光は筆者も使用中!

ソフトバンク光 遅い

「Softbank光」は公式サイトによるとインターネット会員数No.1みたいです!

ソフトバンク光 利用者

ソフトバンク光の評判について、下記の記事で詳しく解説していますので是非参考にしてみてください!

あわせて読みたい
みんなの口コミ
ソフトバンク光の評判・口コミ情報まとめ!ひかりTVは評判良好?ソフトバンク光って、ぶっちゃけ評判、どう?こちらでは光テレビも含めたソフトバンク光の「良い評判」「悪い評判」両方の口コミを紹介しています。さらに、確かな調査会社のデータに基づく顧客満足度も紹介。...

インターネット会員数No.1のソフトバンク光、実は筆者も利用しております!

結論から言うと、「まあまあ…」といった感じです。下記に、回線速度の実測値を掲載しています。

ソフトバンク光 速度

回線速度の平均値はおおよそ「40Mbps」程です。深夜では「80Mbps」程でる事もありますが、混雑している時間帯では「10Mbps」を下回る事も…。

「40Mbps」もでていれば、普通に使う分には困っていません!ですが、混雑時間に高画質な動画などを見ようとすると、少し不便ですね…。

「凄く速いし満足!」とは言い切れませんが、ソフトバンクのスマホと合わせてお得に使っていますし、高速回線のNURO光は対応エリア外なのでこのまま使っていくつもりです!

【速度の評判は賛否両論】専用アプリから確認・操作ができるOCN光!

OCN光 遅い

「OCN光」の回線速度の評判は賛否両論です。IPv6通信に対応しているため、利用すれば速度の改善が期待できます!

公式サイトによると、スマホアプリからインターネットのセキュリティ状況や端末の確認ができるなど、他の回線にはない特徴がありますね!

OCN光の評判について、下記の記事で詳しく解説していますので是非参考にしてみてください!

あわせて読みたい
評判を表す画像
【2018年】OCN光の評判・口コミ情報まとめ!速度は大丈夫?この記事では、OCN光をについての口コミや評判をまとめています。 特に、回線速度に関する評判をまとめ、OCN光の世の中の評判を明らかにしています。 最後まで読んでいただければ、OCNの口コミに関することがよくわかります。 是非参考にしてくださいね。...

光コラボレーションの回線速度が遅い原因とは…?

回線速度が遅い原因
  • 【自宅】LANケーブルが古い
  • 【自宅】ルーターが古い
  • 【自宅】使用端末に問題がある
  • 【プロバイダ】設備が弱い
  • 【プロバイダ】混雑している

光コラボレーションの回線速度が遅くなる原因は、「自宅の環境が原因の場合」と「回線やプロバイダ側が原因の場合」があります。

どのような原因で遅くなるのか、それぞれ見ていきましょう!

1.自宅の環境に原因がある場合

まずは自宅の環境に原因がある場合です。

  • 【有線LAN】LANケーブルが古い
  • 【Wi-Fi】ルーターが古い
  • 使用端末の問題

LANケーブルが古いと十分な転送速度が出せず、本来の回線速度が出せません。Wi-Fiの場合も同様で、ルーターが最新の通信規格や技術に対応していないと遅くなってしまいます。

ルーターやパソコン側で設定を間違えたり、余計な設定を施すと遅くなったり繋がらなくなる可能性があります。一度初期化してから改めて設定をしてみましょう。

使用端末が最新の高速通信に対応していない可能性もあります。目安として下記の通信規格に対応していれば、高速通信可能です!

有線LAN 1000BASE-T、1000BASE-TX
Wi-Fi IEEE802.11ac、IEEE802.11n

2.回線やプロバイダ側に原因がある場合

自宅の環境に問題が無ければ、回線やプロバイダ側に原因があると思われます。

  • 混雑している
  • プロバイダの設備が弱い

混雑している時間帯は、時間をずらすしかありません。もはや必需品となっているインターネット回線、どのプロバイダでも混雑は避けれないでしょう…。

プロバイダの設備によって回線速度も変わります。同じフレッツ光の回線を使っている光コラボレーションですが、プロバイダによって速さが違うのも設備が違うからなんです…!

回線やプロバイダの通信品質は住んでいる地域によって変わりますので、速度に関しては運次第なところも…。

転送量の制限などに引っ掛かって速度制限になっている可能性もあります!

光コラボレーションの回線速度が遅い方へ…一番の方法は乗り換え!

回線速度の評判 月額
NURO光 4,743円
auひかり 5,600円
電力系会社の回線 5,000円前後

回線速度を上げる一番の方法は「高速回線へ乗り換え」です!

今使っている光コラボレーション回線が遅かった場合、他の光コラボレーション回線へ乗り換えてもあまり変わらない可能性が高いです。

そのため、光コラボレーションやフレッツ光以外の回線への乗り換えをおすすめします!

NURO光

NURO光

回線速度を重視する場合、一番のおすすめは「NURO光」です!

NURO光の特徴

  • 最大通信速度2Gbpsの高速回線(6G、10Gプランも有り)
  • 通信速度の評判は良好
  • 高速無線LAN、セキュリティサービスもついて月額4,743円
  • 割引、キャッシュバックなどキャンペーンが豊富
  • 工事まで時間がかかる場合がある
  • 対応エリアが狭い

「料金も安い」「回線速度も速い」「キャンペーンも豊富」と、NURO光は良いことだらけの光回線ですね!

難点は対応エリアの狭さ、工事までの遅さです。ほぼ全国に対応している光コラボレーションには到底敵わないですね…。

対応エリアの検索・お申込みはコチラから!

NURO光 お申込みページへ

auひかり

auひかり

NURO光が対応エリア外、auスマホを使っている場合は「auひかり」がおすすめです!

auひかりの特徴

  • 最大通信速度は1Gbps(5G、10Gプランも有り)
  • フレッツ光、光コラボレーションと比べて速度の評判は良い
  • auのスマホ割引がある
  • 乗り換え時の解約違約金を負担してくれるキャンペーン中
  • プロバイダが選べる
  • NURO光より対応エリアは広い

最大通信速度は1Gbpsとフレッツ光・光コラボレーションと変わらないですが、利用者数が少ないからか比較的回線速度が速めです!

また関東の一部エリア限定ですが、最大通信速度5Gbps、10Gbpsのプランもあります。

auスマホユーザーなら「auひかり」で決まりですね!

対応エリアの検索・お申込みはコチラから!

auひかり お申込みページへ

電力系会社の回線

サービス名 会社名 提供エリア
コミュファ光 中部テレコミュニケーション 中部
eo光 ケイ・オプティコム 関西
メガ・エッグ エネルギア・コミュニケーションズ 中国
ピカラ光 ST Net 四国
BBIQ 九州通信ネットワーク 九州

「NURO光」「auひかり」が対応エリア外の場合、「電力系会社の回線」があります!

電力系会社の回線

  • 各電力系会社が供給している電線網を利用している為、各電力会社の電力供給エリアのみ提供
  • 利用者が少ないからか、光コラボレーション回線より回線速度に期待できる
  • プロバイダ一体型

地域が限定されますが、その分利用者も比較的少なく回線速度に期待できるんです…!

現在お住まいの地域の光コラボレーション回線が遅い場合、「電力系会社の回線」を是非お試しください!

自宅で出来る!光コラボレーションの回線速度を改善する方法を紹介

光コラボの速度改善方法
  • ルーターの見直し
  • LANケーブルの見直し
  • ルーターなど通信機器の再起動
  • 混雑している時間帯を避ける
  • IPv6サービスを利用する

「回線の乗り換えは難しい…」って方は、自宅で出来る回線速度の改善方法を試してみてください!

1.ルーターの見直し

ルーターはレンタルするより購入する方がおすすめです!性能の良いルーターを使えばWi-Fi環境の改善に繋がります。

ルーターは、コストパフォーマンスに優れる「BUFFALO WHR-1166DHP4」がおすすめです!

ルーターおすすめ
価格 4,056円
間取り 3LDK2階建向け
通信規格 11ac/n/a/g/b
ビームフォーミング 対応
最大転送速度  866Mbps
  • 最新の通信規格「11ac」に対応。
  • 通信している端末に集中的に電波を送る「ビームフォーミング」搭載
  • 最大転送速度866Mbpsで、3LDK2階建までカバー
  • 専用アプリから簡単設定
  • (注意)有線接続時の最大速度は100Mbps

基本的な必要機能が一通り揃っており、値段も安く、専用アプリから簡単に設定出来る点が魅力的ですね!

BUFFALO ルーターはこちら

2.LANケーブルの見直し

CAT5 CAT5e CAT6 CAT7
通信速度 100Mbps 1Gbps 1Gbps 10Gbps
対応規格 10BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
伝送帯域 100MHz 100MHz 250MHz 600MHz

古いLANケーブルをそのまま使用していませんか?LANケーブルには「カテゴリ」と呼ばれる規格(種類)があります。「カテゴリ6」や「CAT6」と記載されていて、数字が大きい程、速い通信に対応しています。

対応規格とは、パソコンやPS4などの端末側が対応しているかどうかの確認に使います。一度、規格にあったケーブルを使用しているかチェックしてみてください!

光回線は最大1Gbpsの通信を行えるので、性能を活かすためにもCAT5e以上のモノを使用しましょう。おすすめは、ほとんどの機器に対応しており値段・性能にも優れるCAT6です!CAT7は現時点では性能を活かしきれない事が多いでしょう。

3.ルーターなど通信機器の再起動

ONU(モデム)とルーターの再起動は効果的で、「速くなった!」という事例が多々あります!再起動方法は電源を抜くだけでOKです。再度、電源を入れれば勝手に起動してくれます。

通信機器の再起動を全然していない方は改善が期待出来ますので、試してみてください!

4.混雑している時間帯を避ける

通信を行っている回線は、同じプロバイダを利用しているユーザー同士で分け合って使っているものです。そのため、通信が集中する時間帯(20時~24時頃)は遅くなってしまいます。

インターネットの利用者が多い今日、混雑時間の速度低下は仕方がないです…。ダウンロードやアップロード、高画質動画の視聴などは出来れば混雑時間を避けて行いましょう!

5.IPv6サービスを利用する

現在は「IPv4」の混雑しているネットワークが主流ですが、「IPv6」接続サービスにより通信速度が低下しがちな夜間や休日なども、高い通信速度・品質でインターネットを使えます!

光コラボレーションには「IPv6サービス」を提供しているプロバイダが多くあります。使っている回線が対応している場合、是非申し込んでみてください!

まとめ

光コラボレーションの速度改善方法まとめ
  • 光コラボレーションの回線速度は全社あまり変わらず、賛否両論
  • 遅い原因は「自宅の環境」「回線やプロバイダ側」の2つに分けられる
  • 一番の速度改善方法は「NURO光」「auひかり」への乗り換え
  • 乗り換えが難しい場合、自宅で出来る速度改善方法を試してみる

光コラボレーションの速度が遅い方向けに、改善方法を紹介しました。

「NURO光」や「auひかり」は回線速度に関して非常に好評で、対応エリア内であればおすすめの光回線です!

「光コラボレーション以外の回線に乗り換えてしまう」事が一番効果的ですが、中々難しい場合もあるかと思います…。

乗り換えが難しい時は、自宅で出来る改善方法を試してみてください。特にIPv6サービスは混雑時間の速度改善に繋がるかと思います!

光コラボレーションの回線速度改善のお役に立てれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA