ポケットwifiとは?仕組みやデメリット3つとメリット5つから徹底解説!

評判悪い?「hi-ho GoGo Wi-Fi」の3つのデメリットとおすすめしない理由!


回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となりました。現状、全てのクラウドWiFiがMugen WiFiと同様にサービス停止となる予定です。

また、既に契約済のクラウドWiFiに関しましても上記都合により今後容量制限が設けられる可能性が高いです。(限界突破WiFiの前例あり。)

そのため、これから新しくポケットWiFiを契約するようでしたら「WiMAX」の契約をおすすめします。月間容量が無制限な上に、通信速度が非常に速く安定しています。

下記ボタンの飛び先で、31社のWiMAXを比較した結果、業界最安値で最もおすすめのWiMAX「Broad WiMAX」について詳しく解説しています。ぜひ、チェックしてみてくだい。

業界最安値の「Broad WiMAX」の詳細をチェック!\なるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックがもらえる/

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

今回はhi-hoが運営している無制限wifi「hi-ho GoGO Wi-Fi」について解説していきます。

hi-hoは老舗の通信系会社である「インターネットイニシアティブ(IIJ)」の子会社です。

無制限wifi以外にもプロバイダやWiMAXサービスを提供しており、信用できる会社ですね!

この記事では、hi-hoが提供する無制限wifiの口コミ評判やメリット・デメリットを紹介しています。

無制限wifiをお探しの方は是非参考にしてみてくださいね。

また、下記のページではhi-ho GOGO Wi-Fiよりもおすすめできる無制限のポケットwifiを紹介しているのでこちらもぜひチェックしてみてください!

おすすめの無制限Wi-Fiを今すぐチェック!

無制限で使えるWiFi「hi-ho GoGo Wi-Fi」とは?

早速、hi-ho GoGo Wi-Fiの料金や契約期間、端末情報などの基本情報を解説していきます!

まずは「hi-ho GoGo Wi-Fi」の料金などスペックを解説!

hi-ho GoGo Wi-Fi の基本情報
初期費用 3,000円
月額料金 永年:3,355円
2年間の総額 83,520円
メリット 端末の返却不要
デメリット 最安ではない
特に特徴がない
到着まで 申し込み後、最短3日で到着
海外利用 可能
契約期間 2年間
以降、1年ごとに自動更新
違約金 0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月(25ヶ月目、37ヶ月目):0円
通信速度 最大150Mbps
通信量制限 無制限
端末 GrocalMe U2s
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード

「hi-ho GoGo Wi-Fi」は、無制限wifiによくあるサービス内容ですね。

特徴は「端末の返却が不要」という点ですね。他社の無制限wifiは端末をレンタルとしており、解約時には返却が必要になっています。

その点、「hi-ho GoGo Wi-Fi」は解約時に端末の返却が不要です!例えば他社の場合、故障や紛失、欠品等で返却時に賠償金が請求されるケースもあるのですが、hi-hoではそういったリスクがありません。

続いて、「hi-ho GoGO Wi-Fi」と他社の無制限wifiとの比較も見ていきましょう!

「hi-ho GoGo Wi-Fi」と「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」の性能を比較!

hi-ho GoGo Wi-Fi どんなときもWiFi Mugen WiFi
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金 3,355円 3,480円 3,280円
契約期間 2年 2年 2年
違約金 18,000円

9,500円
19,000円

9,500円
9,500円

5,000円
端末 U2s D1
(性能はU2sと同じ)
U2s
最大速度 150Mbps
容量制限 無制限
使用回線 クラウドSIM
・SoftBank
・ドコモ
・au
海外料金 970円

1,600円
1,280円

1,880円
1,200円

1,600円
特徴 端末の返却不要 最初の無制限wifi
知名度・運営実績に優れる
料金最安
30日間お試し有

hi-ho GoGo Wi-Fiと、知名度の高い「どんなときもWiFi」、料金やサービス面に優れる「Mugen WiFi」と比較してみました。

料金面を見比べると、Mugen WiFiが最も安い無制限wifiとなっています。Mugen WiFiには30日間のお試し期間もあるので、サービス面では頭一つ抜けていると言えるでしょう。

「hi-ho GoGo Wi-Fi」は、端末の返却不要な点がポイントになってきますね。ただ、このポイントは普通に端末を使って返却すれば差が出ないんですよね…。

端末の扱いが不安な方(故障の可能性や欠品など)には魅力があるかもしれませんが、その分解約金も高いので、そこまで長所になっていませんね。

ちなみに「どんなときもWiFi」に料金的なメリットはありませんが、こちらは知名度や運営実績、ユーザー数に優れており、他の利用者の口コミを参考にしやすいといったメリットがあります。

以上、無制限wifi3社の比較でした。どの事業者にしようか悩んでいる方は「Mugen WiFi」がおすすめですね!

3社比較まとめ

  • hi-ho GoGo Wi-Fi・・・端末の返却不要
  • Mugen-WiFi・・・hy-fiほぼと同じ料金+30日のお試し期間有
  • どんなときもWiFi・・・最初の無制限wifiで知名度・ユーザー数に優れる!

hi-ho GoGo Wi-Fiの評判をネット上の口コミから徹底調査!

hi-ho GoGo Wi-Fiはユーザー数がまだまだ少ないのか、口コミの数も少なめでした。今回は3件ですが、紹介していきます!

口コミ数が少ないため、なんとも言えないですが…通信速度に関しては、hi-ho GoGo Wi-Fiも含む無制限wifiでよく採用されている「クラウドSIM」の仕組みも関係してきそうです。

クラウドSIMとは、ネット上に保管された複数のSIMから自動的に最適なSIMへアクセスする仕組みです。場所によって繋がるネットが違うため、通信速度に地域差が出てしまっているのでしょう。

口コミ数があまり多くないので、評判だけで判断するのは難しいですね…。次の項目でhi-ho GoGo Wi-Fiのメリット・デメリットも解説しているので、そちらも参考にしてみてください!

hi-ho GoGo Wi-Fiの2つのメリット

まずはhi-ho GoGo Wi-Fiのメリットを紹介していきます!…が、「端末の返却不要」以外の項目は、他社の無制限wifiでも言える事です…汗

そのため、どちらかというとメリットは少ないんですよね。hi-ho GoGo Wi-Fiは、あまり特徴がない無制限wifiだと言えるでしょう。

メリット1.端末がレンタルではなく提供なので返却不要!

hi-ho どんなときもWi-Fi Mugen wifi
端末 貰える レンタル レンタル
端末代金 無料
解約時 返却不要 要返却 24ヶ月未満で解約時は要返却
故障時の
賠償金
なし 18,000円 (24ヶ月-利用月数)
×
1,600円

hi-ho GoGo Wi-Fiは無制限wifiの中でも珍しく、端末の返却が不要となっています。途中で解約した場合でも返却しなくてOKですし、解約金を上乗せされる事もありません。

他社の無制限wifiは、端末は発送時と同じ状態で返却しないといけません。端末本体は無事でも、箱の状態が悪かったり、説明書が欠品していたりすると追加料金が発生するんです…。

なので「hi-ho GoGo Wi-Fi」なら、故障が不安な方、箱の管理が不安な方にも安心ですね!

また、「hi-ho GoGo Wi-Fi」はSIMスロットも用意されており、解約後もSIMフリールーターとして活用する事が可能です!

出典:https://hi-ho.jp/support/news/2019/hi-ho-gogo-wi-fi.php

メリット2.無制限wifiなので通信容量無制限で使用可能!

hi-ho GoGo Wi-Fi WiMAX Pocket WiFi
通信容量 無制限 3日で10GBまで 月7GBまで

これは他社の無制限wifiでも同じですが、「hi-ho GoGo Wi-Fi」は通信量無制限で使用できます!

WiMAXなど、無制限wifi登場まで主流だったモバイルルーターは3日10GBまで等の制限があるんですよね…。

YouTubeやNetflix、AmazonPrimeなどの動画コンテンツも豊富ですし、3日で10GBでは足らない方も多いかと思います。特に動画視聴が多い方に、「無制限」はかなり魅力的ですね…!

hi-ho GoGo Wi-Fiの3つのデメリット

続いて、hi-ho GoGo Wi-Fiのデメリットも解説していきます!

デメリット1.契約期間が自動更新され、解約違約金も高い

hi-ho GoGo Wi-Fi の契約期間・解約金
契約期間 初回契約後:2年間
2年経過後:1年ごとの自動更新
解約金 0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月(25ヶ月目、37ヶ月目):0円

hi-go GoGo Wi-Fiは、契約期間と解約違約金の設定がちょっと不親切です…。

契約後は2年間の縛りが発生し、期間に応じて18,000円~9,500円の解約違約金が発生します。2年経過後は1年毎の自動更新で縛りが発生します。

更新月である25ヶ月目・37ヶ月目(以降12ヶ月ごと)に解約すれば0円になりますが…、解約後に端末が貰えるとはいえ、少し高い料金設定となっています。

デメリット2.支払い方法はクレジットカードのみ

hi-ho GoGo Wi-Fi どんなときもwi-fi 限界突破WiFi
クレジットカード
口座振替 × ×

「hi-ho GoGo Wi-Fi」の支払いはクレジットカードにしか対応していません。

ただ、他社の無制限wifiでもクレカのみ対応というところは多いです。あまり大きなデメリットでもないですが、一応紹介しました。

どんなときもWiFiは口座振替での支払いも可能ですが、少し月額料金が高くなります。なので、無制限wifiを使いたい場合はクレジットカードを用意した方がいいでしょう。

デメリット3.他社と比較して良いところが特にない

hi-ho GoGo Wi-Fi どんなときもwifi Mugen Wi-Fi
月額料金
3,355円

3,480円

3,280円
特徴
端末返却不要

知名度が高い
ユーザー数が多い

お試し期間(30日)有
契約期間
2年+1年自動更新

2年自動更新

2年
違約金
高い

高い

安め
総合評価

「hi-ho GoGo Wi-Fi」は決して悪くないサービス内容の無制限wifiなのですが、それ以上に良いサービス内容で運営しているところがあるんですよね…汗

特に「Mugen WiFi」は、あらゆる面で上位互換となっています。月額料金が安いですし、30日間のお試し期間も用意されています。契約期間の縛りや解約違約金の設定もこちらの方が親切です。

「hi-ho GoGO Wi-Fi」の良さは「端末返却不要」の1点のみ。それも、Mugen WiFiも2年経過後の解約なら端末が貰える&2年経過以降はいつ解約しても0円なので、良さが薄れてしまいますね…。

上記3社のような、クラウドSIMを使った無制限wifiはサービス内容がどうしても似てしまいます。一番条件が良いところ、もしくは利用者が多かったり評判が良いところ以外は、選ぶ理由がありません。

hi-ho GoGo Wi-Fiは非推奨…申し込むならMugen WiFiがおすすめ!

Mugen WiFiのトップページ
Mugen WiFiの基本情報
初期費用 3,000円
月額料金 格安プラン:3,280円
アドバンスプラン:3,880円
2年間の支払い総額 格安プラン:78,720円
アドバンスプラン:93,120円
解約違約金 1年未満:9,000円
2年未満:5,000円
更新月以降:0円
デメリット ・WiMAXより速度が遅い
・ルーターが大きく重い
メリット ・容量無制限で使い放題
・海外でも利用可能!
発送までの期間 最短即日
海外利用 可能
最短契約日数 2年間
通信速度 150Mbps
通信量制限 無制限
制限速度 384kbps
取扱ルーター GlocalMeU2s
GlocalMeG4
口コミ評判
支払い方法 クレジットカード

デメリットの項目でも解説しましたが、「hi-ho GoGo Wi-Fi」は「Mugen WiFi」と比べて良いところがありません。

月額料金・解約金共に負けていますし、Mugen WiFiには30日間のお試し期間まで用意されています。hi-ho GoGo Wi-Fiを選ぶ理由はないでしょう。

Mugen WiFiは実際に契約して使ってみたレビューも掲載しています。hi-ho GoGo Wi-Fiよりもおすすめの無制限wifiなので、こちらもチェックしてみてくださいね。

本当に無制限?Mugen-WiFiを使って分かったデメリットと評判を暴露!

hi-ho GoGo Wi-Fiの申込方法~利用開始までの流れを解説!

hi-ho GoGo Wi-Fi 利用開始までの流れ

「hi-ho GoGo Wi-Fi」の申し込み~利用開始までの流れは、上記画像の通りです。とても簡単なのであまり解説する事もありませんが、一応紹介していきます!

hi-ho GoGo Wi-Fiの申し込み方法その1

まずは、hi-ho GoGo Wi-Fiの公式サイトのWEBフォームから申し込みしていきましょう。

hi-ho GoGo Wi-Fiのプラン・オプション選択画面

プランとオプションの選択になります。hi-ho GoGo Wi-Fiには2つのプラン「通常プラン」と「セレクトプラン(G)」がありますが、この記事では通常プランしか紹介していません。

セレクトプラン(G)は料金の割にサービス内容がしょぼいので、通常プランを選びましょう。(本当に人気なんでしょうか…?)オプションも特に魅力的なサービスはないので、何もなしで良いでしょう。

hi-ho GoGo Wi-Fiの申し込み内容確認

契約内容・料金を確認し、個人情報を入力します。注意事項と利用規約を確認し、申し込みを済ませましょう。

WEBフォームから申し込み後、最短3日で端末が届きます。届いたら、簡単な設定を済ませて利用開始です!

hi-ho GoGo Wi-Fiの解約方法・解約金も抑えておこう!

hi-ho GoGo Wi-Fiの解約方法
解約方法 hi-ho インフォメーションデスクまで連絡
期日 当日19日までに解約申請で当月末解約
解約違約金 0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月(25ヶ月目、37ヶ月目):0円

hi-ho インフォメーションデスク

TEL:0120-858140
携帯:0570-064800
受付時間:9時~18時(平日土日祝対応)

hi-ho GoGo Wi-Fiの商品ページや利用規約に解約方法の記載はありませんでしたが、おそらく他のhi-hoサービスと同じ手順になるでしょう。

解約はhi-ho インフォメーションデスクまで電話します。利用規約に「受領した日が暦月20日以降であるときは、その次の暦月末日を解約日とします」と記載があるので、当月解約したい場合は19日までに申請が必要です。

解約後、端末の返却は必要ありません。これはhi-ho GoGo Wi-Fiの嬉しいポイントですね!

hi-ho GoGo Wi-Fiに関してよくあるQ&A7選

hi-ho GoGo Wi-Fi Q&A7選
Q1 本当に無制限なの?
Q2 利用開始月の料金はどうなるの?
Q3 口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?
Q4 対応エリアは?
Q5 キャッシュバックなどのキャンペーンはある?
Q6 繋がらない時の対処法を教えて!
Q7 有線LAN接続は出来る?

最後にhi-ho GoGo Wi-Fiについて、よくある疑問点をまとめました。気になる点はチェックしてみてくださいね。

Q1.本当に無制限なの?

A.hi-ho GoGO Wi-Fi も含む「無制限wifi」は、厳密には無制限ではありません。

事業者によって異なるようですが、2020年2月現在で月間300GBを目安に制限されたという報告があります。hi-ho GoGo Wi-Fiは利用者が少ないので、このような報告も見つかりませんでした。

hi-ho GoGo Wi-Fiの公式サイトには以下のような記述がありました。

不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。

Q2.利用開始月の料金はどうなるの?

A.1ヶ月分の日割り料金で計算されます。

Q3.口座振替・銀行振込・コンビニ払い等は使える?

A.お支払いはクレジットカードのみ対応しています。

Q4.対応エリアは?

A.クラウドSIMを利用した無制限wifiなので、日本全国+世界135ヵ国で使えます。

au、SoftBank、docomoの3大キャリア通信網が使えるので、対応エリアの心配はほとんどないでしょう。日本・世界どこでもwifiが使えます…!

Q5.キャッシュバックなどのキャンペーンはある?

A.hi-ho GoGo Wi-Fiではキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

他社の無制限wifiも同様にキャッシュバック等はないので、今後実施される可能性も低いでしょう。

Q6.繋がらない時の対処法を教えて!

A.端末を再起動してみてください。

hi-ho GoGo Wi-Fiで採用されている「クラウドSIM」は、そのエリアで最適なSIMへ自動的にアクセスする仕組みです。ですが、何等かの要因で位置情報がずれたりする可能性もあるので、再起動する事で改善されるケースが多いです。

Q7.有線LAN接続は出来る?

A.有線LAN接続は出来ません。

hi-ho GoGo Wi-Fiで提供される「U2s」は、有線LAN接続に対応しています。もっとも、そもそも無線で受信している電波を有線接続してもあまり速度に差は出ませんが…。

なお、他社の無制限wifiも有線LAN接続には対応していません。

hi-ho GoGo Wi-Fiの会社概要

会社概要
運営会社 株式会社ハイホー
住所 〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル 3F
設立日 2007年6月1日
事業内容 インターネット接続事業
公式HP 公式サイトはこちら

まとめ

hi-ho GoGo Wi-Fi まとめ
  • hi-hoが運営する無制限wifi
  • 端末代が0円!解約しても返却不要な点がポイント
  • Mugen WiFiと比較すると良いところがない

この記事では「hi-ho GoGo Wi-Fi」について解説しました。

端末を返却しなくても良いという特徴はありますが、それ以外の特徴が何もなく、あまり選ぶ理由が見つからない無制限wifiでした…。

hi-ho GoGo Wi-Fiを利用するなら、ほとんど上位互換サービスの「Mugen WiFi」を利用する方がおすすめです!

当サイトではおすすめの無制限wifiもいくつか紹介しているので、他の選択肢も是非チェックしてみてくださいね。

限界突破wifiのアイキャッチ
限界突破WiFiの速度は遅い?3ヶ月使ってわかった私の口コミ評判を全解説! 回線提供元の都合により、2020年4月10日にて競合クラウドWiFiサービスのMugen WiFiの新規申し込み受付が終了となり...
無制限ポケットwifiのアイキャッチ
【無制限の闇に注意】ポケットwifiで使い放題・制限なしおすすめTOP10!「容量が無制限!」と書いてあるポケットwifiは非常に多いのですが、実はどのサービスも必ず「3日で10GBまで」などの容量制限があります。これは、ポケットwifiの回線規定によるところが大きいのですが、実はその中でも例外的に1社だけ、本当に完全に無制限で使えるポケットwifiも存在しています。この記事ではポケットwifiの「容量無制限」の真相を徹底的に検証し、本当にガチ無制限で使えるサービスについても詳しく解説しています。...
どんなときもWiFiの解約方法や解約金・初期契約解除制度を解説!どんなときもWiFiを契約する場合事前に解約方法について調べる人もいると思います。ですが、1〜10まで公式HPをじっくりよんで解約方法について理解するのは少し大変ですよね…汗今回の記事では、どんなときもWiFiを実際に使っている私が「どんなときもWiFiの解約方法」「どんなときもWiFiの解約時の注意点」などについて詳しくまとめていきます。...
ネクストモバイルを指差す
ネクストモバイルの速度制限は解除できる?リセット日についても解説ネクストモバイルの速度制限についてまとめています。速度制限はどれくらいでかかるのか、1日の利用上限はあるのか、追加料金で解除できるか、速度制限にかからないためのプラン選びなどについて詳しく解説しています。...
WiMAXの最安値比較
【2020年10月最安値】WiMAX 2+全31社を比較して1番安い1社を徹底解説!31社あるWiMAXの中で、どれが一番安いのかを徹底的に比較しました。キャッシュバックやキャンペーンを考慮した3年間の実質料金を検証しています。また、口座振替ができる最安WiMAXランキングも掲載しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA