【全31社比較】WiMAX 2+おすすめプロバイダランキングBEST10「2019年8月」

悪い評判は本当?hi-hoモバイルコースWiMAXの7つのデメリットとおすすめしない理由

hi-ho wimax

hi-hoモバイルコースWiMAXのスペック
契約事務手数料 3,000円
月額料金 1~12ヶ月目:3,780円
13~24ヶ月目:4,000円
25ヶ月目以降:4,300円
3年間の合計料金 144,960円
契約期間縛り 3年 
通信速度 1,200Mbps 
通信方式 WiMAX2+回線 
通信量制限  3日で10GB
制限速度 1Mbps
取扱端末 W06, W05, HOME L02
その他 LTEオプション料:1,005円/月
hiroshi
hiroshi
こんにちは、「なるほどwifi」編集部のhiroshiです。

hi-hoモバイルコースWiMAXというWiMAXのプロバイダがありますが、月額料金や3年間のトータル料金など様々な項目を調査したところ、残念ながらおすすめできないWiMAXでした。

他のWiMAXと比較して、どれくらい料金が高くなってしまうのか、どれくらい損をするのかなど、実際の口コミと合わせて解説していきます。WiMAX選びで失敗しないように少しでも参考になれば幸いです。

下記ボタン先では、全31社のWiMAXを比較した上で1番お得に申し込めるWiMAXを紹介しています。どのWiMAXを選べば良いか迷っている方は是非チェックしてみてください。

全31社比較したおすすめのWiMAXをチェック!

目次

【結論から言うと】hi-hoモバイルコースWiMAXは月額料金・年間料金ともに「もっともお得に使えるWiMAXではない」ので注意!

月額料金
(平均)
キャッシュバック 3年間の実質料金
Broad WiMAX ¥3,380 ¥10,000 ¥121,352
JPWiMAX ¥3,384 ¥1,0,000 ¥125,200
GMOとくとくBB ¥3,264 ¥35,000 ¥120,769
So-net WiMAX ¥3,937 ¥0 ¥145,656
@nifty WiMAX ¥3,571 ¥23,100 ¥132,140
DTI WiMAX ¥3,525 ¥0 ¥130,430
カシモ WiMAX ¥3,623 ¥0 ¥134,048
クラウドモバイルWiMAX ¥3,478 ¥10,000 ¥125,200
朝日ネットWiMAX ¥3,556 ¥10,000 ¥131,570
hi-hoモバイルコースWiMAX ¥4,027 ¥0 ¥144,960

まず結論から書いてしまうのですが、hi-hoモバイルコースWiMAXは月額料金と3年間のトータル料金が他のWiMAXに比べて高額なためおすすめできません。

上記はおすすめのWiMAX9社とhi-hoモバイルコースWiMAXを比較した表ですが、月額料金では最大1,163円、3年間のトータル料金では最大42,860円もの差があります。

WiMAXは、プロバイダ(会社)が違っても使う機種が同じであれば性能は全く同じなため、料金が安いプロバイダやサービスが充実しているプロバイダを選んだほうが圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。

hi-hoモバイルコースWiMAXは料金も高めで、サポートも充実しているとは言えないため、現状ではおすすめできないのが正直なところです。

hi-hoモバイルコースWiMAXの悪い評判の真相は?ネットの口コミから徹底検証!

hi-hoモバイルコースWiMAXの口コミについて、良いものと悪いものを集めて検証しました。

それぞれ詳しく解説していきます。

hi-hoモバイルコースWiMAXの悪い評判

hi-hoモバイルコースWiMAXの悪い評判を調べると、上記のようなものがありました。

解約しようとしても解約しづらかったり、運営元がパナソニックから別会社へいつの間にか変わっていたというものでした。

hi-hoモバイルコースWiMAXの良い評判

hi-hoモバイルコースWiMAXの良い評判を調べましたが、さかのぼっても良い口コミはほぼ見つけられませんでした…。

2009年の7月に、上記の「いいなー」という口コミだけは見つけられたのですが、具体的に何が良いのかは明記されていませんでした。

2009年にはWiMAXのプロバイダも少なかったので、当時は魅力的だった可能性がありますが、2019年現時点では他に安くて良いWiMAXがたくさん出ているのが現状です。

hi-hoモバイルコースWiMAXの評判まとめ

  • 月額料金が高い
  • 運営元がいつの間にか変わっていた

hi-hoモバイルコースWiMAXの口コミについてまとめると、このようになりました。

残念ながら利用者の数は少ないようで、ネット上で口コミを見ても非常に古いものが数点見つかっただけでした。

また、月額料金が高いという口コミがあったり、運営元がいつの間にか変わっていたという口コミが見つかりました。もともとhi-hoはパナソニックが運営していたのですが、IIJに譲渡されたようです。

総合して見てみると、「使ってみて良かった!」という口コミもないため、現状ではあまりおすすめできないのが正直なところです。

hi-hoモバイルコースWiMAXの3つのメリット

hi-hoモバイルコースWiMAXのメリットを3つまとめました。

ただ、正直言ってこれらがメリットと言えるかというと難しい部分もあります…。

というのも、W06が使えるのはWiMAXであればほぼ当然ですし、ウイルスセキュリティなどのオプションセットも有料なのでそこまで恩恵があるわけではありません。念の為解説しておきます。

1.最新機種のW06が使える

最大通信速度
W06 1,200 Mbps
W05 758 Mbps
W04 440 Mbps

hi-hoモバイルコースWiMAXは機種が3種類から選べますが、最新機種はW06です。

W06は最大通信速度が1,200Mbpsなため、速度が非常に早いです。

ただ、W06はBroad WiMAXやJPWiMAXなどでも使えますし、hi-hoモバイルコースWiMAXだけが最新というわけではありません。

2.月額料金が1年目は520円引き、2年目は300円引きになる

月額料金
1~12ヶ月 3,780円
13~24ヶ月 4,000円
25ヶ月目以降 4,300円

hi-hoモバイルコースWiMAXは月額料金がもともと4,300円ですが、1年目は520円引きの3,780円、2年目は300円引きの4,000円となります。

ただ、値引きがあるという点では良いのですが、これらの割引後の金額は正直に申し上げて安くはないです。

3.ウイルスセキュリティなどのオプションセットがつけられる

必ずついてくる
オプション
マカフィー®モバイルセキュリティ
訪問サポート
動産総合保険 特典
選べる
オプション

福利厚生クーポン
データバックアップ
データ復旧

上記のウイルスセキュリティなどのオプションセットを月額1,100円でつけることが可能です。

ただ、これらのオプションがお得かというと、正直そこまでコスパが良いとは言えないです。

例えばデータバックアップなどはGoogle DriveやDropboxなどが無料で使えますし、あえてオプションを高額でつける必要性は低いです。

hi-hoモバイルコースWiMAXの7つのデメリット

hi-hoモバイルコースWiMAXのデメリットを3つまとめました。

料金面でのデメリットが大きいため、詳しく解説しています。参考にして頂ければ幸いです。

1.月額料金が高く、3年目以降は料金割引もない

月額料金の平均
hi-hoモバイルコースWiMAX ¥4,027
Broad WiMAX ¥3,380
JPWiMAX ¥3,384

hi-hoモバイルコースWiMAXは、月額料金が非常に高いです。

割引後の金額でも最安で3,780円なので、最安のJPWiMAXと比較すると月額916円も差があります。

さらに、25ヶ月目からは割引もなくなるため、月額料金の平均を比較するとJPWiMAXとの差は月1,163円となり、3年間では41,868円も差が出ます。

WiMAXは元の回線が全て同じなため、どのWiMAXプロバイダを選んでも機種が同じなら性能は全く同じです。

そのため、単純に価格が安いほうがコストパフォーマンスは良いです。

2.LTEオプションが有料で月1,005円かかる

LTEオプション
hi-hoモバイルコースWiMAX 1,005円/月
ブロードワイマックス 無料
JPWiMAX 無料

hi-hoモバイルコースWiMAXは、LTEオプション料金が月に1,005円かかってしまいます。

最近のWiMAXプロバイダであれば、LTEオプションは無料の場合が多いのですが、これが1,005円もかかるというのは非常に高額といえます。

LTEオプションを使わない場合、接続範囲が狭くなったり速度が遅くなったりとデメリットが多いため、基本的にはLTEオプションが無料のWiMAXプロバイダを選ぶのがおすすめです。

3.違約金が他のWiMAXと比べて高い

違約金
hi-hoモバイルコースWiMAX 1年以内:~38,800円
2年以内:~29,200円
3年以内:~19,600円
ブロードWiMAX 1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
JPWiMAX 8日以内:0円
1年以内:30,000円
3年以内:25,000円

hi-hoモバイルコースWiMAXは違約金が他のWiMAXに比べて高いです。

Broad WiMAXでは一番高額な違約金でも19,000円ですが、hi-hoモバイルコースWiMAXでは最高で38,800円もの違約金がかかります。

違約金が相場の2倍以上というのはあまりにも高いため、この点は知っておいて下さい。

4.キャッシュバックがない

キャッシュバック金額
hi-hoモバイルコースWiMAX 0円
GMOとくとくBB 35,000円
JPWiMAX 10,000円

hi-hoモバイルコースWiMAXにはキャッシュバックがありません。

他のWiMAXプロバイダでいえば、例えば「GMOとくとくBB」は最大37,150円のキャッシュバックがあったり、「JPWiMAX」はアマゾンギフト券で16,000円のキャッシュバックがあります。(月によって若干変動します)

月額料金が高いことに加えてキャッシュバックが無いというのは、料金面で非常に大きなデメリットです。

5.お得なキャンペーンがない

キャンペーン
hi-hoモバイルコースWiMAX なし
ブロードワイマックス web申し込みで初期費用18,857円が無料
JPWiMAX 最初の1週間をお試し0円レンタル可能
GMOとくとくBB 20日以内キャンセル無料

hi-hoモバイルコースWiMAXには、特筆すべきお得なキャンペーンがありません。

例えば、「ブロードワイマックス」であればwebからの申込み限定で初期費用18,857円が無料になるキャンペーンがあったり、「JPWiMAX」では最初の1週間は無料でお試しができたり、「GMOとくとくBB」では20日間キャンセルが無料というキャンペーンがあります。

6.乗り換えサポートが充実していない

乗り換えサポート
hi-hoモバイルコースWiMAX なし
Broad ワイマックス 他WiMAXプロバイダから乗り換えで違約金を負担
光回線への乗り換えの違約金0円

hi-hoモバイルコースWiMAXには、乗り換えに関するサービスがありません。

Broad WiMAXには、他社のWiMAXから乗り換えて来る時にかかる違約金を負担してくれるサービスや、Broad WiMAXを使ってみて気に入らなければ違約金なしで光回線へ乗り換えできるサービスなどが充実しているため安心感が高いです。

特にWiMAXを初めて使う方は、こういったサポートがあると安心して使えるため、乗り換えサービスがあるWiMAXを検討した方が安全です。

7.サポート電話が有料のナビダイヤル

電話サポート
hi-hoモバイルコースWiMAX ナビダイヤルなので通話無制限プランでも通話料がかかる
ブロードワイマックス 電話番号入力して無料でサポート側からかけてくれる
JPWiMAX フリーダイヤルで無料
GMOとくとくBB フリーダイヤルで無料

hi-hoモバイルコースWiMAXは、サポート電話が「050」からはじまるナビダイヤルというものです。

ナビダイヤルは、スマホの通話料無制限プランであっても、別途3分90円などの高額な通話料がかかってしまいます。

そのため、固定電話を持っていない場合はサポート電話に高額な料金がかかるため非常に不親切といえます。

上記の比較表から分かるように、Broad WiMAXなど他のWiMAXは無料電話が基本なので、この点は知っておいて下さい。

ワイマックスを使うならhi-hoモバイルコースWiMAXよりコスパの良いBroad WiMAXやJPWiMAXがおすすめ!

hi-hoモバイルコースWiMAX ブロードワイマックス JPWiMAX
最大速度 1,200Mbps 1,200Mbps 1,200Mbps
月額料金(平均)
¥4,027 ¥3,380 ¥3,384
キャッシュバック ¥0 ¥10,000 ¥10,000
3年間の実質料金 ¥144,960 ¥121,352 ¥125,200
サポートの充実度

hi-hoモバイルコースWiMAXに対して、コストパフォーマンスの良い「ブロードワイマックス」「JPWiMAX」を比較しました。

最大速度は同じ機器を使うため同じ速度ですが、料金面やサポート面で大きな差があります。それぞれ詳しく解説していきます。

月額料金を抑えたいならBroad WiMAXで決まり!

Broad WiMAX
3年間の実質費用 121,352円
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
キャッシュバック 0円
機種代金 0円
解約金 8日以内:0円
1年以内:19,000円
2年以内:14,000円
3年以内:9,500円
更新月:0円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考  ホームタイプのルーターあり / 光回線への乗り換えで違約金手数料無料 / 8日以内の解約で違約金0円 /初期費用18,857円無料キャンペーンあり 他社wifiから乗り換えで違約金負担サービスあり/ 学割キャンペーンあり / 最新機種W06が無料 / 
評価

hi-hoモバイルコースWiMAXと比べて、まず圧倒的におすすめできるのがBroad WiMAXです。

月額料金が最安2,726円と圧倒的にhi-hoモバイルコースWiMAXよりも安いですし、ネットからの申込み限定で初期費用18,857円が無料になるキャンペーンも開催されています。

また、学割のキャンペーンがあったり、他社のWiMAXから乗り換えで違約金を負担してくれるサービスがあったりと、サポートが非常に手厚いのが特徴です。

Broad WiMAXは月額料金を抑えられてサポートも充実しているおすすめのWiMAXです!

BroadWiMAXはなるほどwifi限定で現金10,000円キャッシュバックを行っています。もし契約するようでしたら、なるほどwifiのURLを利用しないと10,000円損します!

是非活用してくださいね♪

現金1万円キャッシュバックの詳細はこちら!現金10,000円が受け取れるのは上記URLだけです!

最安値で1番お得に使いたいならJPWiMAXで決まり!

JPWiMAX
3年間の実質費用 125,200円
月額料金 1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
キャッシュバック 10,000円
機種代金 0円
解約金 8日以内:0円
1年未満:30,000円
3年未満:25,000円
契約更新月:0円
3年以降:9,500円
契約期間 3年
容量制限 3日で10GBまで
備考  アマゾンギフト件16,000円プレゼントあり / 最新機種W06が無料 / 最速1.2Gbps / オプション登録不要 / 1週間0円レンタルあり / 3年間の合計料金が最安
評価

JPWiMAXは、3年間のトータル料金が最安値のWiMAXプロバイダです。

キャッシュバック10,000円分をamazonギフト券でもらうことができるため、3年間のトータル料金では125,200円とワイマックスの中で最安値になります。

hi-hoモバイルコースWiMAXは3年間のトータル料金が144,960円なので、19,760円の差になり非常に大きい金額です。

また、JPWiMAXには1週間のお試し期間があり、0円で試すことが可能です。もし返却する場合は費用がかからないため、WiMAXがどのくらい使えるのか試してみたい方にも非常におすすめです。

JPWiMAXをお得に申し込むならこちら

hi-hoモバイルコースWiMAXのよくある5つの疑問について回答

hi-hoモバイルコースWiMAXのよくある5つの疑問についてまとめました。

上記の表をクリックするとそれぞれの項目に飛ぶことが出来ます。

1.hi-hoモバイルコースWiMAXの解約方法は?

  • 15日までの解約申請で当月末解約
  • web解約不可で解約は書面のみ
  • 「電話→書面解約」という流れになる

hi-hoモバイルコースWiMAXの解約について上記にまとめました。

webでの解約ができない仕様になっており、電話をして書面での手続きが必要となってしまいます。

退会手続きのページに行くのが非常に見えづらくなっているため、下記にURLを載せておきます。

退会ページには「webと電話の両方から解約可能」と書いてありますが、こちらはhi-hoの別サービスの話であり、「wimaxは書面のみ」と記載がありました。

参考:退会手続きについて(hi-ho)

2.hi-hoモバイルコースWiMAXの対応エリアは?

hi-ho wimaxの対応エリア

hi-hoモバイルコースWiMAXの対応エリアは、WiMAX2+の対応エリアが適用されます。

画像の赤い部分が対応エリアになるのですが、基本的にはかなり広い範囲で使用することができます。

繋がりづらいのは山間部や島などで、例えば伊豆大島では若干ですがエリア対応しています。

3.hi-hoモバイルコースWiMAXにギガ放題はある?

ギガ放題
hi-hoモバイルコースWiMAX あり
Broad WiMAX あり
JPWiMAX あり

hi-hoモバイルコースWiMAXは、基本的にギガ放題になります。これは、他のWiMAXプロバイダも同様で、基本的には月内の制限はありません。

ただし、3日で10GB以上の通信があると速度制限がかかり、1Mbps程度の速さに規制されてしまいます。

これは、普通にインターネットをする分にはまだ使える速度ですが、youtubeなどで動画を見ようとするには厳しい速度です。

4.hi-hoモバイルコースWiMAXにキャッシュバックはある?

キャッシュバック キャンペーン
hi-hoモバイルコースWiMAX なし なし
ブロードWiMAX なし web申し込みで
初期費用18,857円無料
JPWiMAX 10,000円amazonギフト券 なし

hi-hoモバイルコースWiMAXには、残念ながらキャッシュバックはありませんでした。

また、お得になるキャンペーンもなく、3年間もトータル料金も他のWiMAXと比べて1~4万円ほど高くなってしまう計算でした。

これらを考えると、コストパフォーマンスは良いとは言えないのが現状です。

5.モバイルコースにはhi-hoとso-netの2つがある?

  • hi-hoモバイルコース:WiMAXプロバイダの名称
  • So-netモバイルコース:webサービスの名称(WiMAXではない)

「モバイルコース wimax」と検索すると、hi-hoの他にso-netについても出てくるため上記でまとめました。

so-netのモバイルコースはwimaxのサービス名ではなく、メールアドレスやブログなどのオプションを使うためのサービス名です。

so-netのWiMAXは「So-net WiMAX」という名称で提供されており、「So-net モバイルコース」はWiMAXではないため、紛らわしいのでこちらで解説しておきます。

hi-hoモバイルコースWiMAXについてまとめ

運営会社 株式会社ハイホー
住所 〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル 3F
電話番号 0120-858-140
主な事業 インターネット接続事業
設立日 2007年6月1日

hi-hoモバイルコースについて解説してきました。会社概要をまとめると上記のようになります。

hi-hoのWiMAXは昔からあるサービスですが、他のWiMAXプロバイダと比べると現在では割高になっており、正直に申し上げてhi-hoのWiMAXはおすすめできません。

Broad WiMAXやJPWiMAXなど、他のコストパフォーマンスが良いWiMAXが存在するため、損をしないようにこの記事が参考になれば幸いです。最後までお読み頂きありがとうございます。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA