【初心者マニュアル】自宅&外出用のWi-Fiを契約する全手順を解説!

評判はどう?公衆無線LAN「ギガぞう」メリットデメリット7で全解説!

ギガぞうのトップページ

maenaka
maenaka
こんにちは、「なるほどwifi」編集部の前中です。

この記事では、公衆無線LANサービス「ギガぞう」について紹介しています!

無料のフリーWi-Fiが多い中、ギガぞうは有料サービス(月額182円~)となっています。

有料なだけあってサービス内容も充実しており、外出先での通信量を節約したい方にはおすすめのサービスです!

料金などのサービス概要・評判・メリットデメリットを紹介しているので、是非参考にしてみてくださいね。

目次

「ギガぞう」とは?高品質な公衆無線LANサービス!

ギガぞうのスペック
サービス内容 ・公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス
・VPN接続によるセキュリティ対策
・VPN接続によるLTE通信量の節約
月額料金
(税別)
スマホ専用プラン:182円
スタンダートプラン:455円
ファミリー機器安心パック:780円
提供エリア 全国約10万スポット
大手カフェ・飲食チェーン店などに設置

「ギガぞう」は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する、公衆無線LANサービスです。

街中にあるフリーWi-Fiとは違い、有料サービスとなっています。有料な分、通信品質やセキュリティ面に優れており、高品質なWi-Fiを外出先でも使いたい方向けのサービスです!

Wi-Fiスポットは大手カフェ・飲食チェーン店を中心に、全国約10万ヶ所に設置されています。都会ならほぼ使えるかと思いますが、利用前に提供エリアは確認してみてくださいね。

「ギガぞう」利用者の評判・評価はどう?ネット上の口コミを調査してみた!

まずはギガぞうの評判を調査してみました!

良い口コミ評判【安い!データ量の節約ができる!】

良い口コミを見てみると、「データ量節約に便利」「料金が安い」といった内容が多かったです。

公衆無線LANなので使える場所は限られますが、使いたい場所で使えるなら月額182円~はとても安いですね!

悪い評判【途切れる・繋がらない…】

悪い口コミを見てみると、「接続できない」「切れる」といった内容がありました。

フリーWi-Fiでよくある問題ですが、お金を払っているのに途切れるのはちょっと困りますね…。

ただ、ギガぞうには無料の「フリープラン」もあります。もしかしたらフリープランを使っている方の感想かもしれませんね。

ギガぞうの口コミ評判まとめ

全体的に良い口コミが多く、利用者の評判は良いな~と思いました!

データ量の節約に役立てている方が多く、格安SIMと合わせて通信費をグッと抑えている方もいますね。

ギガぞうは公衆無線LANだけでなく、「LTE通信最適化」というLTEの通信量を約20%節約できる機能も搭載されています。

他にもVPN接続を利用したセキュリティ強化など…、付加サービスも充実しているんですよね。

サービス内容詳細とメリット・デメリットも紹介しているので、気になる方はこちらも参考にしてみてくださいね!

「ギガぞう」のサービス内容詳細と5つのメリットを紹介!

「ギガぞう」のメリットと共に、サービス内容の詳細も紹介していきます!

メリット1.月額料金が安い!

月額料金 付加サービス
スマホ専用プラン 182円 ・スマホ1台のみ
・VPNで保護
スタンダードプラン 455円 ・端末5台まで
・VPNで保護
・LTE通信最適化
ファミリー機器安心パック 780円 ・端末10台まで
・VPNで保護
・LTE通信最適化
・モバイル機器保険

「ギガぞう」には3つのプランが用意されていますが、一番安いプランは月額182円で使えます…!公衆無線LANの通信量の制限はありません。

安いプランだと「LTE通信最適化」という、通常のLTE通信よりも約20%通信量の圧縮ができる機能が使えません。

この機能は公衆無線LANにアクセスせず、4G LTE通信を利用中の場合でも効果が発揮され、データ量の節約に役立ちます。

スマホ1台のみの方は「スマホ専用プラン」でOKかと思いますが、パソコンも同時に接続したり、LTE通信最適化機能を使いたい方は「スタンダードプラン」を選びましょう!

月額182円だけで高品質な無線LANが使えるので、かなり安いかと思います…!

メリット2.FreeWi-Fiと比べて高品質な公衆無線LANが使える!

ギガぞう フリーWi-Fi
通信速度 速い! 遅い…
セキュリティ 安心! 不安…

2020年現在、街中には無料・登録不要のフリーWi-Fiも多いのですが、通信速度やセキュリティ面が不安ですよね…。

その点、「ギガぞう」は有料サービスなだけあって安心です!

通信速度は口コミによると20Mbps~100Mbpsほど出ており、高セキュリティの「EAP-TTLS方式」に対応しています。

メリット3で紹介する「VPN」も併用すれば、セキュリティ対策も万全です!

メリット3.VPNによるセキュリティ対策・LTE通信最適化などの付加サービスが充実!

ギガぞう VPN

ギガぞうは公衆無線LANの提供だけでなく、セキュリティ対策・通信量節約機能が備わっています!

VPN設定をONにすれば、ギガぞうの運営会社が用意したVPNサーバーを経由しての通信が可能になります。

VPNサーバーを経由する事で通信を暗号化し、フリーWi-Fiの不安なセキュリティ対策を強化してくれる仕組みです!

この機能はギガぞうで提供している公衆無線LANだけでなく、フリーWi-Fiなどでも利用可能です!

また、「LTE通信最適化」という機能で、普段のLTE通信のデータ通信量を20%節約してくれます。※スマホ専用プランでは使えません。

特にVPN接続はセキュリティ面ではかなり嬉しいサポートで、これだけで月額料金が取れそうなぐらいのサービスだと思います…!

メリット4.全国約10万スポット対応!大手カフェや飲食チェーン店で使える!

ギガぞう対応エリア

ギガぞうは全国約10万スポットで対応!

大手カフェ・飲食チェーン店・電車等の公共交通機関など、様々な場所でWi-Fiが使えるようになります。

提供エリアも広いので安心です!

メリット5.UQ mobileやBIC SIMと併用で更に便利に!

通常料金 UQ mobile
BIC SIM
利用者向けプラン
スマホ専用プラン 182円 150円
最大4ヶ月無料
スタンダートプラン 455円 350円
最大4ヶ月無料

「UQ mobile」or「BIC SIM」を利用している方は、料金が安くなる専用プランが利用可能です!

月額料金が少し安くなるほか、最大4ヶ月も無料で使えます。お試しも出来るので嬉しいですね!

また、UQ mobile  、 BIC SIMの料金支払いと、ギガぞうの利用料金支払いをまとめる事も可能です。UQ mobileの場合、auまとめて決済が使えます。

「ギガぞう」のデメリット・注意点も解説!

続いて、ギガぞうのデメリットや、使用する際の注意点も紹介していきます。

デメリット1.バッテリー消費が少し増えてしまう

ギガぞうには、少しバッテリー消費が増えてしまうという難点があります。

仕組み上、ギガぞうのアプリは常駐して起動するタイプの物でしょう。例えばiPhoneでアプリを終了していたとしても、Wi-Fi接続・LTE接続時にバックグラウンドでVPN接続やLTE通信最適化を行う仕組みと思われます。

バッテリー消費が気になる方は、「LTE通信最適化」と「VPN接続」をOFFにしておくと良いでしょう。

デメリット2.時間帯によっては中々接続できない事も

ギガぞうで使える公衆無線LANでも、利用者が多い時間帯は通信品質が低下したり、中々接続できなかったりすることもあります…。

フリーWi-Fiよりはマシかと思いますが、お昼時に試してみたところ、中々接続できないスポットもありました…。

なので、使いたいエリアで快適に接続できるか?を、一番安いプランで試してみたいところですね。

「ギガぞう」は通信量を節約したい方へおすすめ!

ギガぞうをおすすめする人

通信量を節約したい方
・公衆無線LANを使用して節約
・LTE通信最適化で節約

VPN接続によるセキュリティ対策に魅力を感じる方
・出先で仕事用にWi-Fiを使いたい方はおすすめ
・ギガぞうで提供される公衆無線LAN以外でも使える

通信費を抑えたい方
・WiMAXなどポケットWi-Fiを契約するよりもかなり安い

出先での通信量が多い方に「ギガぞう」はおすすめのサービスです…!

ギガぞうで提供される公衆無線LAN&LTE通信最適化を併用する事で、月々の通信量はかなり節約できるでしょう。

格安SIMと相性が良いサービスで、月々の容量を最低のプランにして「ギガぞう」とセット契約すると、通信費は相当抑える事が出来ますね…!

特に「UQ mobile」と「BIC SIM」はギガぞうの特別プランで安く使えるので、今から格安SIMを検討している方は↑2社をおすすめします。通信品質が高いUQ mobileがおすすめですね!

※ちなみにですが、自宅用の光回線はUQ mobileとのセット割引がある「ビッグローブ光」「enひかり」がおすすめです。

また、VPN接続によるセキュリティ強化もあるので、仕事などで使う時も安心です。フリーWi-Fiはセキュリティ的に仕事用途で使いたくないですからね…。

出先用のWi-Fiとなると、WiMAXなどのポケットWi-Fiとどちらを契約するか?で悩むところかと思いますが…、

WiMAXなどのポケットWi-Fiは初期費用がかかったり、最低利用期間の設定があったりします。月額料金も高いですし、まずは安い「ギガぞう」を試してみるのをおすすめします。

WiMAXは家でも使えるので、自宅用のインターネット回線も兼ねるならWiMAXの方がおすすめですね。

おすすめのWiMAXを比較した記事もあるので、WiMAXも気になる方はこちらも参考にしてみてくださいね。

「ギガぞう」の使い方を簡単に解説!

ギガぞうの使い方も簡単に解説していきます!

1.UQ mobile・BIC SIMを利用していない場合はアプリから登録

WiFi ギガぞうWi-Fi 安心安全にパケット通信量を節約

WiFi ギガぞうWi-Fi 安心安全にパケット通信量を節約

Wire and Wireless Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

UQ mobile・BIC SIMを利用していない場合は、直接アプリをダウンロードしてアカウント作成すればOKです!

アプリを起動後 → 新規登録を選択すると、アカウントを作成できます。お好きなプランを選びましょう。

料金の支払いはiTunesStore・GooglePlay経由になります。

2.UQ mobile・BIC SIMを利用している場合は提携サイトから登録

UQ mobile・BIC SIMを利用中の方は、最大4ヶ月無料&月額が少し安い特別プランが利用できます。

まずは↑リンクより、UQ mobile・BIC SIM経由でギガぞうのアカウントを作成してください。

アカウント作成が完了したら、アプリをダウンロード → 作成したアカウントでログインすればOKです!

3.ギガぞうアプリの使い方 プロファイル~VPN設定について

作成したアカウントでログインしたら「プロファイルのダウンロード・インストール」「VPNの設定」が必要です。

ここではiPhoneを例に解説してみますね!

ギガぞうアプリの使い方1

アプリからログイン後、「プロファイルのダウンロード」を選択します。

ギガぞうアプリの使い方2

プロファイルのダウンロードが完了したら「設定」→「一般」→「プロファイル」を選択します。

ギガぞうアプリの使い方3

「プロファイル」で「GIGAZO」を選択、インストールすれば完了です!

プロファイルのインストールが完了したら、アプリを再起動してみてください。

ギガぞうアプリの使い方4

続いて、アプリ側で「VPN」をONにした後、iPhone側でも設定する必要があります。

「設定」→「一般」→「VPN」と選択し、「GIGAZO VPN」を選択します。VPN接続をONにし、iPhone画面上部のWi-Fiマークの隣に「VPN」と出ていれば設定完了です!

4.使用可能なSSIDについて

  • Wi2eap
  • 0000Wi2
  • Wi2
  • Wi2_club
  • wifi_square
  • mobilepoint(携帯事業者専用プラン)
  • mobilepoint2(携帯事業者専用プラン)
  • Beach WiFi(ハワイエリア)
  • Wi2premium(オプションエリア)
  • Wi2premium_club(オプションエリア)

アプリ内で使用可能なSSID・パスワードが確認可能です。

ここにパスワードも乗せちゃうのはまずそうなので…、パスワードはアプリ内で確認してみてくださいね。

「ギガぞう」に関するQ&A5選

ギガぞう Q&A5選
Q1 ギガぞうのVPNって何?安全なの?
Q2 無料で使える「フリープラン」はどう?
Q3 ギガぞうの解約方法は?
Q4 対応エリアは?
Q5 ギガぞうのログイン、マイページはどこから?

最後に、ギガぞうに関するQ&Aもまとめてみました。

Q1.ギガぞうのVPNって何?安全なの?

A.Wi-Fi接続時にWi2が提供するVPNサーバーを経由し、情報を暗号化してからWi-Fiアクセスポイントへ接続する仕組みです。セキュリティ面を強化するための仕組みなので、もちろん安全です。

Q2.無料で使える「フリープラン」はどう?

A.フリープランで使えるWi-Fiスポットは限られています。また、VPNやLTE通信最適化などの機能は使えません。

Q3.ギガぞうの解約方法は?

A.アプリ課金で契約している場合は、アプリのサブスクリプション解約から可能です。

Q4.対応エリアは?

A.全国約10万スポットで公衆無線LANを提供しています。LTE通信最適化、VPNはエリアを問わず、ギガぞう以外の公衆無線LANやLTE通信で利用できます。

Q5.ギガぞうのログイン、マイページはどこから?

A.アプリからでも確認できますが、パソコンの場合は「https://gigazo.wi2.ne.jp/mypageLogin」からアクセス可能です。

ギガぞう提供元の会社概要

会社概要
会社名 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス
本社所在地 東京都中央区銀座6丁目2番1号 Daiwa銀座ビル4F
設立 2007年7月3日
資本金 1,150百万円
事業内容 ・無線ブロードバンド事業の展開
・公衆無線LAN Wi2 300
・Wi-Fiソリューションの提供
公式HP https://wi2.co.jp/jp/corporate

まとめ

ギガぞう まとめ
  • 公衆無線LANサービス
  • VPN接続によるセキュリティ対策・LTE通信量節約も
  • 月額料金が安く、外出先のデータ通信量を節約したい方におすすめ

この記事では、公衆無線LANサービスの「ギガぞう」について紹介しました。

公衆無線LANだけでなく、VPN・LTE通信最適化など、便利な機能も搭載しています…!

有料なだけあって、使い勝手の良い公衆無線LANですね。外出先でのデータ通信量を節約したい方にはおすすめのサービスです!

enひかりのルーターの写真
悪い評判は本当?enひかりのデメリット3つとメリット7つで全解説!【2020年10月更新】光回線「enひかり」の口コミ・評判やメリット・デメリットを解説しています。enひかりは月額料金が安く、契約期間がない光回線です。光回線を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。...
ソフトバンク光のオプション「Wi-Fiマルチパック」
ソフトバンク光の「Wi-Fiマルチパック」はいらない?サービス内容を解説!ソフトバンク光のオプション「Wi-Fiマルチパック」について解説!おうち割 光セットを使っている方には必須のオプションです。サービス概要やお得に使う方法をまとめているので、是非参考にしてみてください。...
MTU値
MTU値とは?簡単な確認方法と設定方法を徹底解説!【PS4・Switch・PC】通信品質が向上する「MTU」の設定について解説しています。自身のMTU値の確認・MTUの設定は簡単にできます!速くなる仕組みも紹介しているので、是非参考にしてみてください。...
とく放題のトップページ
「とく放題」とは?ソフトバンクのオプションで使いこなせばお得に!ソフトバンクが提供する優待サービス「とく放題」について解説しています。抽選プレゼント、食料品・日用品の割引セール、旅行・レジャー施設の割引優待サービスなどが使えて、月額500円~590円です。解約方法も紹介しているので、是非参考にしてみてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA